• 2021年7月29日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

マイク新調

リモートワーク時代の最盛期たる現在、Web会議はビジネスパーソンの必須と言える。しかし、僕がWeb会議に参加すると、「声が戻ってくる」とか、随分と不評でのう。(´・ω・`)

対策を行うことにした。

マイナス評価

そもそもだけど、実際、仕事してるといるよね。Web会議環境の悪いヤツが!!

( ゚Д゚)「……〇×△◇……〇×△◇……」
(´・ω・`)「は?」

いるんだけど、本当に聞き取れん。

  • 本人の声が小さい、呂律が悪い
  • Web会議用設備の感度が悪い

この併せ技。

(´・ω・`)「すいません。聞こえないんですが!!」

って毎日言ってる。

僕って性格はかなり温厚な方で、そう滅多なことで腹を立てたりはしない。
かと言って無気力でもない。

戦闘意欲と心の広さを併せ持つ。
僕は常にこれを心掛けて生きておる。
今に始まった話ではなく、昔からずっとな。

しかし、同じ人間に対し、「すいません。聞こえません!!」「すいません。聞こえません!!」「すいません。聞こえません!!」と毎日言ってると、流石に腹が立ってきた!!

空手道初段の我が鉄拳でぶん殴ってやろうか、本当ッッ!!
いつまで人様をイラつかせるんじゃッッッッ!!

と思ってたんだけど、最近は僕の環境も評判悪くてね。(´・ω・`)

先日、ノートパソコンを入れ替えたんだけど、それを機にWeb会議中に「声が戻ってくる」という意見を耳にするようになってね。

う~ん。

前のパソコンを使っていた一年間はこんなこと無かったんだけど、同じマイクを使っていても、パソコンを変えると影響を受けるんだな。

誰に命ぜられたわけでもないが、自分に対する悪評を聞いた以上、正すのが君子であろうと思って対策を取ることにした。(´・ω・`)

元々

従来、僕が使っていたマイクはこれ。


まあ、普通のマイクだな。
値段は1,500円くらいだったかな。

ただ、これってマイク単品だよね。(´・ω・`)

調べたところ、「マイクとスピーカーが別々の機器である時に、ハウリングが発生する」みたいだったのよ。
マイク&スピーカー合体式ならそうならないそうだ。

う~ん。
元々のパソコンではマイク単品式でも問題無く使えていたのに、パソコンを交換したばかりに、このマイクではダメになってしまったということか。

嫌だなぁ。面倒だなぁ。出費もしたくない。このままこのマイクを使い続けられないか。

と思って数週間経ってしまったけど、決心した。

劣悪マイクを使っていることは、決定的なマイナス評価だからね。

僕の本音としては、面倒だし、ケチってこのままにしたかったんだけど、周囲の人間から悪く思われるだろう、という想定が立つ以上は、改善せざるを得まい。

人生を生き残る為には周囲からの評価を買わねばいかんからのう。(´・ω・`)


新調

そこで、新しく買ったマイクはこれ。


Web会議で使うヤツ。
普通は会議室に設置して、複数人で話しかけても正常に機能するというヤツ。

マイクとスピーカーが別々だとハウリングが発生するが、マイクとスピーカーが同じ機器であればハウリング問題は発生しないそうだ。

値段は8000円。高ぇ~。(´・ω・`)

しかし、導入した甲斐あって、ハウリング問題は改善されたらしい。
自分には全く区別つかないけどな。

まとめ

と言うわけで、8000円を出費して環境を改めた。

正直、僕は未だに元々のマイクの方がお気に入りなんだけど、周囲の評判の為には仕方が無いわな。(´・ω・`)

元々のマイクの方がマイクっぽくて使い易いじゃない。一体型なんて機能が半々になっただけの半端モノだよ。
マイクとスピーカーは別々で、それぞれの良品を持つ方がが僕の好みだ。
しかも8000円も出費しなければならん。

でも、

自分自身の趣向を捨てて、人心を買う。

生き残っていく為には必要か。(´・ω・`)

仕方ない。

本当は元々の方が好みだったけど、周囲の悪評を避けるのが君子というものか。(´・ω・`)

生きるのは忍耐や。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

有線LAN不調

 朝起きたらパソコンがネットに繋がらなくなっていた。(´・ω・`)

このままでは業務に支障が出てしまうので急ぎ復旧作業。

1.ルータ&ハブ再起動

不思議な事に、ネットに繋がらないのは有線LANパソコンだけなんだ。そんなことあるか?
無線が繋がらない時はよくあって、ルータの再起動で直るものなんだけど、有線LANが死ぬなんて生涯初めてだ。

有線LANの特徴は、ハブを経由してルータに繋がっているところ。とりあえずはハブのコンセントを抜いて、差す。ついでにルータも再起動。

直らない。

2.IPアドレス払い出し確認

次に、ルータの管理コンソールにログインしてIPアドレスの払い出し状況をチェック。

不調パソコンは表示されていない。

だからルータに全く繋がっていないことになるが、でもハブはリンクアップしているんだ。

ハブが故障したのか?

3.直接接続

次は、ハブを経由せず、直接ルータとパソコンを繋いだらどうか?

これなら動く。

ってことは、原因はハブにあると見て間違いない。

でも、ハブが故障ってそんなにある? このハブは昔ながらの有線ハブで、何十年前から同じ規格か分からんようなシロモノ。

そんな簡単に故障するとは思えんのだが……。

4.再チャレンジ

もう一回、元に戻してみる。

ハブとルータを繋げて、次にパソコンを一本差し……。
繋がった。

あれ???
勝手に直った?
一次的な不調に過ぎなかったのか?

その勢いで他のパソコンもブスブス繋いでいったら、急に繋がらなくなる。

は?

5.競合?

この時点で、ハブの内部で何か競合が起きているのではないか? という推測が立った。
パッと思いつくのは、IPアドレスの競合だが……。

そこで、次は全てのパソコンシャットダウンし、1コ繋げて起動、を繰り返す。

一台一台の払い出しが完了するのを待ってから次を繋げれば競合は起きないのではないか? という推測だ。

直った!!

結論

  • 有線ハブ内部での競合
  • 全てのパソコンを繋げた状態でハブを再起動しても直らない。
  • 全てのパソコンを切断してシャットダウンした状態から、1コずつ繋げていくと直る。

こんなことあるんだな~。(´×ω×`)

朝から凄く疲れた。(´×ω×`)

僕は自分で出来るから良いけど、やっぱり一家に一人はIT担当は必要だね。

家庭SEや。(´・ω・`)

  • 2021年7月28日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

感染爆発

いやぁ、たっぷり増えたなぁ。(´・ω・`)

新型コロナ 東京で過去最多 新たに3000人超の感染確認の見通し
東京都の28日の新型コロナウイルスの感染者数が3,000人を超えて、過去最多となる見通しであることがわかった。

でもあんまり現実感無いよね。(´・ω・`)

正直、僕でもリアリティの無い話。
蟻も通さぬ鉄壁のリモートワークを続けているから、人と接するのは偶にスーパーに行った時くらいだ。
ワクチン接種は一回目が済んで、もうすぐ二回目。
これだけ鉄壁ならまず大丈夫だろう。

でも、世の中には、その気になって取り組めばリモートワーク可能なのにリモートワークしないアホな企業とか、タカ括ってパーティしちゃうアホな輩がいるってことでしょ?

このまま増え続けたりしたら、僕がこれだけ完全無欠の対策しているのに、ちょっとスーパー行っただけで感染しかねない状況になっちゃうわけか。

最初の頃はみんなリモートワークとかして気を付けていたのにね。
継続する力の無い凡人共はこれだから困る。(´・ω・`)

僕の記憶だと、一回目の非常事態宣言の時は祭りのように盛り上がってたけど、今はみんな「2000人も3000人も同じようなものだ」くらいの感覚でしょ?
大した話題になってない。

更に、もっともっと増えたとしてもオリンピックは継続だろうし。
「始めてしまったからにはやるしかない!!」のノリで、誰も統制取らないまま雰囲気任せでなし崩しに最後まで行くでしょ。

政府から雑民まで、みんな揃って取り組むことを投げ出した。かなわんな。(´・ω・`)

まあ、僕が出来ることは、引き続きリモートワークで家に閉じ籠るくらいか。

しかしスーパーだけはどうしても行かざるを得ないから、そこで不運を引いてしまわないかだけが心配だ。(´・ω・`)

  • 2021年7月27日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

三国志真戦:三顧の礼

2ヶ月くらい前から三国志真戦というゲームをプレイしておる。(´・ω・`)

三国志真戦はシーズン制というシステムを取っており、2~3ヶ月毎にゲームをリフレッシュして再戦するという運行だ。

このゲームは敵に先んじて領地を獲得、あるいは敵をやっつけて領地を獲得していくゲームだ。
こういう仕様だと、どうしても我先に高報酬を貰いたがる欲深き者が多数出現する。僕はそのように欲に目が眩んだ卑しい者達に徳を施して業から解き放ってあげ聖人プレイを心がけて頑張っておる。

まもなくシーズン1も終わり、次のシーズン2でも頑張って徳を施さねばならん。

が、問題は、所属をどうするか、だ。ゲームをリフレッシュするにあたり同盟の再編が行われて、自分がどの同盟に所属するかが悩みどころとなるわけだが……。


人材争奪戦に巻き込まれてしまった。(;´^ω^`)
2軍団から引き留め工作を受けており、どっちの側に付いたら良いやら。

諸葛亮みたいなもんやな。(´・ω・`)

余りにも徳を高め過ぎたか。余り熱くならず、ゲームは程々にプレイにしようと思っていたのだが。(´・ω・`)

高徳の君子にも悩みは尽きぬわい。(´・ω・`)

  • 2021年7月26日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

若手委任

仕事のペースが落ち着いているから、若い衆に実装を任せておる。まだまだ僕の10倍の時間を要するが、ボチボチ前に進んでいるから良いか。(´・ω・`)

仕事が忙しい時はどうしても僕が超特急で仕上げなければならないんだけど、余力がある時はこうして任せておいて、僕はその間に別の事やれるから楽チンでWinWinや。

やっぱり若手の育成にはプロジェクトに時間的猶予を持つことが肝要や。(´・ω・`)

  • 2021年7月25日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

四連休四日目 大掃除

今日で連休も終わりか~。AmazonPrimeで三國志スリーキングダムを見ていたが、95話もあるから到底見切れん。でも半分までは到達した。(´・ω・`)

この勢いで溜まっているアニメや読書をどんどん消化して見聞を広めていかねばならんな。

と思っていたが、この辺でちょっと家事もやらねば。

大掃除は年末にやるものだが、それだと余りに汚れが蓄積してしまうので、半年に一回、即ち夏に一回大掃除するくらいで丁度良く家が綺麗になる。
本来は6月に行う予定だったんだけど、忙しくて出来なかったからな。

4連休を活用して大掃除も実施や。

お風呂を全面的にゴシゴシしてカビキラーした。
これで綺麗になったわい。
午後は雑誌の整理とかもするか。

限りある人間の一生は有意義に使いたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2021年7月23日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

四連休二日目 順調

四連休二日目の今日は、午前中にスーパーに行き、午後はAmazonPrimeの消化に励んでおる。(´・ω・`)

実に快適じゃ。

思えば、試験前は「勉強しなきゃ」という気持ちが常に頭の片隅にあったから、休憩の日であってもどこかゆっくりと休む気にならず、従って読書やAmazonPrimeにも手が付かず、ただ無為に眠って身心を癒すくらいしか出来なかった。

試験が終わった今だからこそ、何の憂いも無く娯楽に専念出来る。

この歳になって自分の性格というものが理解出来た。
仕事や試験が控えている時は、24時間そのことばかり考えているということだ。即ち、休みの時に休んでいない。

こんなことでは長い人生を戦い抜くことは出来ぬ。いずれヘトヘトに疲れてしまうだろう。
次からは意識的に休みの日は豪放に娯楽に興じられるよう気を付けねばならんな。

またしても偉人に近付いてしまったか。
後世の世にはウズマス伝が記されているであろうな。(´・ω・`)

  • 2021年7月22日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

四連休一日目 風光明媚

やれやれ、ようやく待ち望んでいた休暇だ。(´・ω・`)

仕事の方も繁忙期だから、休み中に仕事の依頼が入るかも、と考えていたが、今のところ特にそのような動きも無く、ゆっくり休めそうだ。

7/11(日)に技術士二次試験、そこから業務多忙に、再現論文の作成と実に多忙を極めてきたが、それらも一端の落ち着きをみせ、やっと風光明媚の生活を手にすることが出来そうだ。

本日はとりあずスーパーに行って食料を買い込みつつ、酒は事前に通販で取り寄せてある。

後はAmazonPrimeで三國志を観たり、読書に励んだりと、実に優雅な生活である。

コロナがあるから出歩くことは出来ないが、家で読書が出来るだけでも十分に人類の幸福と言えよう。

あとは、オリンピックか。

開会式はトラブっているようだが、情報を終えていないから、今回の注目選手は誰とか、選手団の主将は誰とか、全然分からんのだよな。

まあ、日本人が勝ち進めば自然とニュースも聞こえてこよう。何にせよ、世情の煩わしさからは解放されて、優雅に過ごしたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2021年7月20日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

語彙力

しかし、若い衆の育成で困っているのが、技術力以上に語彙力だな。どうしたもんか。(´・ω・`)

例えば、だよ。修正依頼としてこんなのが来ているのよ。

画面が保存されている。

意味分からんがや。何を言うとるんや。(´・ω・`)

こんな意味分からん話が来てしまうのも問題だが、IT業界は往々にして意思疎通の難しい業界だから、こういう不明瞭な話を明確化していくコミュニケーション能力も重要となる。

ともかく、何の話か分からん僕は、とりあえず若い衆に聞いてみる。

(´・ω・`)「これって何のことか分かる?」
( ゚Д゚)「はい。対応中です」

は? 対応中とは凄いな。僕ですら意味分からんのに。
まあ、もう2年近くの付き合いでその言葉が宛にならんのを知っているから、さりげなくもう少し聞いてみるわけだが。

(´・ω・`)「僕は全然意味分からんのだが。これって何をして欲しいって話なの?」
( ゚Д゚)「〇〇画面が保存されているそうです」
(´・ω・`)「当たり前やろ。保存ボタン押して保存されて何がイカンのや?」
( ゚Д゚)「それは……」
(´・ω・`)「対応中って、そなたはこの画面の何を修正しようとしとるんや?」
( ゚Д゚)「えっと……」

って、やっぱり答えられないんだよなぁ。

「対応中です!!」とは一体何が言いたいのか……。

決して、性格がいい加減なわけではない。むしろ真面目である。
が、とにかく語彙力が低くて、何が言いたいのやら……。

たぶん、本人はこういう事を言いたかったんだろう。

(´・ω・`)「これって何のことか分かる?」
( ゚Д゚)「只今内容を確認中です(が、現状、ちんぷんかんぷんです)」

「対応中」と「確認中」のニュアンスの違いが分からんのだろうな。

  • 「確認中」とは、まだ内容を理解しようとしている途中。
  • 「対応中」とは、内容を理解した上で作業に取り掛かっている最中。

という意味やろ。
一事が万事、選ぶ語彙が頻繁におかしいから混乱が起きる。

付き合いの長い僕なら「コイツ、言葉間違えて違う事言ってるな」ってのを察することが出来るけど、僕以外の人と会話すると全く大混乱になってしまうから、とてもではないが僕が不在の場所で他人とは会話させられん。

因みに本件はどんな要件だったかと言うと、

画面を保存した後に戻るボタンを押すと前の画面に戻ってしまい、そこで再度保存すると二重登録になってしまう。
このようなことにならないよう、二重登録を防止する何らかの仕組み作って欲しい。

こういう話だ。これなら分かるでしょ?

とまあ、このように日本語や要件の本質が分からん若い衆が作業出来るように地ならしをしてあげるのが僕みたいなベテラン、リーダーの仕事だから、その任を負うのは別に良いんだけど、
育成的な観点として、根本的な語彙力の低さをどう指導したら良いものやら。

別に僕の様にブログを書いたり、論文を書いたりするなど、膨大な文章ライフを可能とする道を歩めと要求しているわけじゃないんだ。
根本的には技術路線なんだから、技術力が第一、文章力とかはその次という優先順位でも別に悪くあるまい。

ただ、最低限ってものがあるだろう。
自身の作業の状況を報告する際に、「確認中」と「対応中」の言葉の使い分けくらい出来ないものか。

これって今から鍛えられるのかしら? 長い人生における読書量の差とか、触れてきた情報量の差とか、そういう積み重ねてきた教養の絶対量の話になってしまうような気がしてならないんだが……。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

サンクコスト山盛り

 やれやれ、ようやく社会に気を配るくらいに生活の余裕が生まれてきたが。何か覗いてみれば碌なニュースが無いな。(´・ω・`)

何じゃこりゃ、ただでさえコロナで大変なのに。グダグダやな。(´・ω・`)

しかも、何だ。つい昨日までは続投の方針だったのに。

これはアレだ、サンクコストやろ。(´・ω・`)

こんなん、着任する前から表面化していれば、そもそも不適格者として除外されとったに決まっとるんや。

でも、今回はその発覚が期日ギリギリで、お金も沢山投入してしまったし、大勢の人間がこの為に働いてしまった後だし、今更代替の人材を見つけるのも厳しいし……。

と、ちと打撃が大きかったんだな。

とは言え、いくら打撃が大きいとは言え、もうダメになっちまったもんは仕方が無いんだから、傷が広がる前に速やかに撤退するしか無かったんだが……。

やっぱり打撃が大きい故にその判断が出来なくて。

「この直前になって今更交代させるわけにはいかない」
「大勢の人間がこの為に頑張ってきたのに、今更辞任などさせられない」

とかそんなような理由で決断出来なかった果てに、

「このまま様子を見ていれば鎮静化するのではなかろうか?」

楽観論に飛びついちゃったんだろうな。

お手上げ状態になってしまった人間に出来ることは、何もせずに事態が自然に好転することを祈って頬被りを決め込むことだけや。

でも、まあ、恐らくは矛先が政府官邸に向くのを恐れたんだろうね。楽観論は的中せず、続投を表明した翌日には政府官邸が激怒して強制的に辞めさせられる羽目になった、とかそんなところだろう。

1日早く辞めれば1日、2日早く辞めれば2日、代わりを準備する時間的猶予が得られたはずなんだけど、グズグズして時間をドブに捨ててしもうたな。(´・ω・`)

「失敗の本質」って本でも分析されていたし、サンクコストを惜しんだ心理は理解できるけどね。

でも、ダメになったものに未練がましくしがみついても得るもの無いからな。
組織運営でも、個人の身の振り方でも、その点は同じだろう。

価値が無くなったものはさっさと切り捨てるに限る。

僕もいざという時にそれが出来るよう、我欲を捨てて徳を積み、悟りを開いて精進していかねばならぬのう。(´・ω・`)

  • 2021年7月18日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ミッション完了

再現論文作成オワタ。(´・ω・`)

これで何とか、やるべきことを全部やり切ったか、やれやれ。
心底、ウンザリするほどの過酷な日々であったが、これで肩の荷が降ろせるな。

しかしまあ、受かっているかどうかは分からんのだけど、よくここまで続けて来れたな。
やっぱり何事も最後までやり切ることが大事だな。

セミナーも最初は受講生が5人いたんだけど、30万も払ってるのに最初から参加もしない人が一人、顔は出しているけど提出物が全然出さない人が一人、ちゃんとやってた風なんだけど最後の最後で何故か一人消えて、最後まで残ったのは5人中2人しかおらんかった。

セミナーを途中でドロップアウトしてしまうようでは、本試験を受験しに行ったかどうかも怪しいもんや。

まあ、資格の試験は心底、大変だからな。
その辺の平民共では耐えきれずにドロップアウトしてしまうのも仕方あるまい。

IT業界の呂布と称されるこのウズマス様程の強靭な精神力を持つ者でなければ、そもそも戦う気にならんだろう。
そういう平民共はぽこんちを切り落として宮廷で宦官でもやっておれ。m9(´・ω・`)

でも、再現論文書いてると、そこそこ悪くない出来栄えじゃないかな?
手応えはある感じ。
落ちていたとしても、セミナーの添削で押さえておくべき要所についてはフィードバックを受けたから、来年また再チャレンジしていくことも出来そうだし、来年以降は初チャレンジだった今年ほど厳しいスケジュールにはなるまい。

また、技術士の勉強を通して、IT通信白書とか、そういう纏められたレポートを読んでいくのも大事だと分かった。
僕みたいなプログラマーだと、ついついJavaとかAWSとか、得意分野だけの部分的情報収集になってしまうからな。

40歳、50歳、60歳と年齢を重ねていくことを考えると、今と同じやり方をずっと続けるのではなく、こういう機会に違う可能性を考えていくことも重要だろう。

技術士の受験は、合否に関わらず受験勉強自体に意味があった感じかな。

ともかく、もう本当に疲れ果てた。

しばらく休憩したら、また新しい目標を探して取り組んでいかねばならんのう。(´・ω・`)

  • 2021年7月17日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

進捗50%

土日でやることやらなければ。(;´・ω・`)

本日はともかくまずは書類整理。勉強や試験の過程で散らかってしまったプリントを一端スキャナーでパソコンに取り込む。
不合格だった場合は来年また参考にするかもしれないから、重要な情報資産だ。

そしてスーパーに買い物に行きつつ、帰ってから再現論文の作成を少々。

これでやることの50%を消化というペースか。
明日、日曜日も取り組めば間に合うだろう。

50%まで進めたところで、疲れが溜まっているので昼寝も長くした。
気力の回復も今は重要な勤めである。

仕事は平日のうちに頑張ってリカバリーしたから、土日労働するほどではない。

  • 仕事
  • プライベート
  • 自己研鑽
  • 睡眠

とキッチリ進捗したか。
アニメの消化が全く進まんが、これはもう後々でエエわ。(´・ω・`)

しかし……、世の中の方は一体どうなってしまったんや?

何かまた増えてるな~。
オリンピックも来週開始だったと思うが。

なんちゅ~か、ここ一ヶ月くらい仕事と技術士試験に注力してて、世の中の事が全然分からなくなってしまったぞ。

今は、何だ?
障害者をなぶり殺しにした輩がオリンピックのデザイナーをやってるとか何とか。

Twitterを流し読みしているだけで全然終えていない。

ちょっと個人としての生活がこの状況では、オリンピックとか世の中に関心を持っている場合じゃないね。

8月くらいには余力が生まれて、オリンピック観るなり、アニメ消化するなり、何か出来ると良いのだが。(´・ω・`)

  • 2021年7月16日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

リカバリー中

仕事その他の忙しさで、まだタスクが消化し切れていないな。(;´・ω・`)

  • 仕事:オンスケ

7/12(月)~7/15(木)の重労働で、何とかオンスケに回復した。が、オンスケであって前倒しではない。
僕は仕事を前倒しして時間的バッファを持つという所に仕事のやり方の要があるから、そのバッファが無いという状況は非常にキツい。

まだまだ余裕と言える状況ではない。

  • 技術士試験:再現論文

セミナー会社から、試験で書いた論文の再現論文を作成するよう要求されている。
それで合否判定して、三次試験の対策を行うのだ、と。

「二次試験で落ち取ったらどうすんねん?」という気がしてならないのだが、二次試験の結果を見てから三次試験対策を始めるのでは時間的猶予が足らないから、もう始めてしまうそうだ。

その再現論文の提出締切が、7/18(日)。
非常に厳しい。平日は完全に無理だから、土日で頑張るしか無いか。(;´・ω・`)

まあ、どうしても無理だったら締切を伸ばすよう交渉してみるか。

  • 家事:書類整理、掃除

技術士二次試験が終わったから、その対策で使った各種資料をスキャンしてPDF化するとか、散らかった資料の整理が必要。
掃除も、もう1年の半分が過ぎているから、そろそろ大掃除を一回やって綺麗にしなきゃいけない頃合いなんだけど、全く出来ていない。

  • 娯楽:読書、アニメ消化、ゲーム

読書も随分溜まっている。アニメも全然出来ていない。
あと、モンハンもイベクエがいくつか来ているはずなんだけど、全く未消化。腕前も落ちてしまっているかもしれん。(;´・ω・`)


こんなところか、キッツいなぁ。

これは夏休みまでもつれ込んでしまうのではないか。

キッツいなぁ。(;´・ω・`)

  • 2021年7月14日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

二刀流

連日早めに寝て、どうにか回復傾向にあるかな。(´・ω・`)

特に精神が。
体力は元より健康に気を使っているからそれほど乱れてはいなかったが、精神がマジ死んでた。

しかし、やっぱり寝るのが精神にとって一番の回復だね。

そろそろ仕事に力を入れないと。

実は今週は仕事が二刀流で、マルチタスクをこなさなければならん。
一方は新規プロジェクトの実装、もう一方は既存プロジェクトの保守。

保守2つならまだしも、新規プロジェクトとの二刀流は大変厳しい。

疲れ果ててたから月~火は新規プロジェクトのみに注力して保守は放り捨てていたが、もう保守にも復活しなければいけない頃合いだ。

水~金まで二刀流で頑張れば、来週はまた一刀流に戻れるはず。

もう一頑張りだお。(´・ω・`)

  • 2021年7月12日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

真っ白

参ったな、完全に燃え尽きてる。(´・ω・`)

やる気が出ないという感情すらない。ただぽけ~っとした状態。

白痴になってる。

今日が何日かもよく分からんし、今週なんか予定があるのか無いのかも知らん。

頭が灰になっとる。

っていうか、頭痛いねん。

1日に5時間30分も全力で試験論文とか人間のやることじゃないね。神経おかしくなった

参ったな~。プロジェクトは丁度繁忙期で、ここで力を発揮しなければならないタイミングなのに、出力低下状態とは……。

本気出さないと……。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

無休

あっ、何だこれ!?(´×ω×`)

しばらく休めると思ったら、論文試験の合格発表を待たずに次のセミナーが始まってしまうのか。

だから概ね書けるだけ書けた受講生は準備を始めろ、と。

10月まで休みだと思ってたのに。

ちょっと、もう~。(´×ω×`)

  • 2021年7月11日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

技術士二次試験

 半年を越える長きに渡る戦いの果て、遂に本日、技術士二次試験に向かった。(´・ω・`)

場所は水道橋、日本大学法学部10号館だ。

同じ技術士試験の中でも部門というものがあって、当然ながら僕は情報工学部門である。
行ってみると、会場は2部屋しか無い。日本全国でも500人くらいしか受験生がおらんからな。

思えば、もう僕一人になっちまったな~。(´・ω・`)

若い頃、基本情報や応用情報(当時は違う名前だったが)を受けてた頃は、受験会場をウロウロすればその辺に同期の一人や二人はいたもんだが。
システムアーキテクトを受ける頃には誰も見つからなくなった。
みんな落伍したんや。(´・ω・`)

毎年毎年、試験試験試験試験。

こんな過酷な道を突き進めるのは、結局は僕一人だけだったんや。(´・ω・`)

他の連中は、もうどうなったかも分からんけど、きっと適当な所で勉強からは手を引いて、社内の人間関係を上手くやることで生き残りを計るとか、それまでの経験の使い回しで居場所を守るとか、そういう大衆の道を選んでいるだろう。

38歳にもなって、こんな受かるかどうかも分からず、受かった所で具体的にどう収入に影響するのかもよく分からん苦行に膨大な労力を費やす人間なんて殆どおらん。
NTT研究所とかそういう所なら知らんが、僕みたいな中小企業だの、フリーランスだの、そんな界隈ならなおさらね。

これで合格したら、僕はもう500~1000人に1人くらいの人材であろう。

が、合格してもそれで終わりではない。39歳になっても、40歳になっても、結局は何か探してやっていることになるだろう。そういう天命になっている。

そして50歳、60歳、70歳頃には、IT業界のイエス=キリストと崇め奉られているであろうな。(´・ω・`)


それはさておきとして、今日の試験の出来栄えだが、ボチボチ上々ではないか?(´・ω・`)

半年間に渡って研修セミナーを受講した甲斐があって、大半は対策済のパターンの問題が出てきた。全4問中、2問は殆ど同じ問題が出てきた。
普通の受験生より僕は天運に恵まれていたはず。

問題は残り2問で、一つは、今にして思えば「ちょっとミスったかな~」と思い当たる部分がある内容。
もう一つは、過去問のセオリーから外れている変化球

変化球は困った。問題文を読んで、「これは過去問で対策した内容そのままではダメだ」と気付き、その場の判断で対応して回答したが、果たして吉と出るか凶と出るか。

  • 対策した問題と同じ問題が出てきた点がプラス
  • 今にして気になる部分が思い当たる点がマイナス
  • 未知数の部分がゼロ

こう考えると、僕の本来の全力が80とすれば、プラスマイナスの相殺で80そのままの実力が発揮されたのではないか。

これでダメだったら、これ以上の対策は難しいな~。
セミナーで添削を受けた結果としてコレなんだから、どないせいっちゅ~ねん。(´・ω・`)

何度も受験して、たまたま相性の良い問題を引くのを待つとか、そういう半分運任せの勝負に落ち込んでしまいそう。

まあともかく、成功でもなければ失敗でもない、順当な結果に落ち着くのではないか。

結果発表は10月だから、それまで疲れ果てた身心を休めたい。(´・ω・`)

  • 2021年7月10日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

体調整理

 明日はいよいよ技術士試験なのに、まだ体調おかしい。(;´・ω・`)

今週、平日に夜中とかも無茶なペースで実装をしてたから、昼間に起きてると苦しくなってきちゃうんだな。

試験は午前2時間、午後3時間30分のぶっ続けだから、試験中に苦しくなってしまうようでは点数どころではないぞ。(;´・ω・`)

とりあえず、14:00~17:00くらいで昼寝した。

明日は朝7時には家を出なければ。
試験会場まで2時間通勤なのよん。

お昼にモンスターエナジーを飲むとか、ドーピングも使って明日を乗り切らねばならんな。(;´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

体調回復中

 7/11(日)はいよいよ技術士試験だが、過去に類を見ない多忙の中での試験突入。(;´・ω・`)

勉強の総量という意味では、何度も添削を受けてきて今回が一番充実していると思うんだけど、体調という意味では過去最悪。

こんな体調で丸一日論文を書き続けるという過酷な試験に耐えられるだろうか。(;´・ω・`)

進捗が厳しくともプログラミングはこの辺で打ち切って、金~土は体力回復に努めないと。

ここさえ乗り切れば少しは楽になるはず。(;´・ω・`)

  • 2021年7月9日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

頭痛労働

 頭が痛くて定時で上がって寝た。(´・ω・`)

が、深夜1時に目が覚めたので、起床して深夜3時過ぎの現在まで労働。

こんな生活してたら死んでしまうお。(´・ω・`)

  • 2021年7月8日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

コロナワクチン摂取

 職域接種でコロナワクチンを打ちに渋谷に行ってきたわ。(´・ω・`)


職域接種ってのは、職場単位で大規模に行うことで効率的に予防接種を進行すること。
基本的には社員数が多く、自社で大規模なフロアを調達可能な大企業が対象となる。

中小零細に務めているような雑民は後回しっちゅ~ことや。(´・ω・`)

僕はその大企業の取引先だから、そのツテで順番が回ってきたんや。
まあ、地球が爆発する時に宇宙船に乗れる人と乗れない人がいるようなもんやな。

日頃から徳を積んでおくのが肝要と言えよう。(´・ω・`)

さて、ワクチン接種自体はそれほど特別なものは無く、特に痛くも無く、プスッとやって終わり。
受付が済んでから完了まで30分も掛からんくらいだ。

それから帰宅するわけだが、その頃に体調が悪くなってきちゃって……。

前提として、僕は元々体調がイマイチだったんだよね。
最近仕事が忙しくて、睡眠不足と過労の状態だった。
そこからワクチンを打ったからだろう。

軽い頭痛と、軽い倦怠感。

帰宅してから仕事再開しなきゃいけなかったんだけど、効率上がる体調じゃなくなってしまって、その日はそのまま寝た。

起きて現在に至るが、まだ頭痛と倦怠感は残っている感じか。
しかし仕事は出来るだろう。

繁忙期と重ならなければ大したこと無かったはずなんだが。しんどいわい。(´・ω・`)

その他の副作用として、注射ヵ所が筋肉痛のように痛む。
人に依っては肩が上がらなくなるそうだから、そこまでの症状ではないのは幸いか。

まあ、ワクチン接種なんて余り気が進むものじゃないんだけど、万が一にも感染するリスクを考えれば、我慢して接種してしまう方が賢明か。

生き残るだけでも難しい時代じゃて。(´・ω・`)

  • 2021年7月2日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

水無月

このコロナの引きこもり生活だとブログのネタも尽きて困っておるが。(´・ω・`)

最近、ハニーが水無月という和菓子を取り寄せてくれた。


僕はこういうものに余り詳しく無いが、水無月とは京都の和菓子で、毎年6月30日に無病息災を祈念して食べる縁起物であるそうだ。

特にコレと言って代わり映えの無い毎日を送っておるが、結婚していると、こうしてちょっとしたイベントが供給されるのは助かるものじゃて。

末永く無病息災で暮らしたいのう。(´・ω・`)

  • 2021年6月20日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

トリプルディスプレイ達成

 会社から支給されているノートPCがメモリ32GBの最高性能マシンに更新されたことを記念し、トリプルディスプレイを実現した。(´^ω^`)


ディスプレイの総数は変わらないが、左のノートPCの画像が中央にも右にも表示可能になっている。

ディスプレイ切り替え機があって、中央と右は普段は私物PCを表示しているが、仕事モードになると業務用PCを表示するわけだな。
仕事をサボっている時は私物に切り替え、仕事する時は業務用を表示する、という風に使い分けておる。(´^ω^`)

リモートワーク全盛の現在だと、パソコンの利用風景も違ってきているのよね。

  • 本業の設計、プログラミング
  • チャット(Slack等)
  • ビデオ(Zoom等)

会社滞在時と違って、ビデオの利用時間が増えている。
「リモート会議をする為にビデオを使う」のではなく、「常態的にビデオを使う」ようになってるのよね。

(´・ω・`)「あれ~、このコマンド打っても動かんのだけど」
( ゚Д゚)「おかしいですね~」

みたいな雑談みたいなレベルでビデオを使っているのよ。

となると、業務時間中ほとんどビデオが起動していることになるから、その分だけディスプレイが占拠されているのよ。

従って、リモートワーク全盛の現在は、トリプルディスプレイで、従来のデュアルディスプレイと同等の業務環境と言える。

このトリプルディスプレイ化で、僕の労働環境も隙の無いものとなった。

これからも仕事に精を出さねばイカンのう。(´・ω・`)

  • 2021年6月18日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

会社飲み会したい

 う~ん。コロナが流行ってそろそろ2年か。そろそろ会社飲み会したくなってきたな。

前時代的と揶揄される面もあるけど、偶にはやらないと上手く仕事が回せないケースもあると感じる今日この頃。(´・ω・`)

いやぁ、仕事なんだけどね。

基本的には僕がプログラムリーダー、もう一人がメンバーなのよ。
僕が上で、若い衆が下だな。

で、二人揃って打ち合わせに参加するでしょ。
その後に内部で検討の議論とかもするでしょ。

そういう時に、

(´・ω・`)「これはこうこうこうだから、こういうプランが良いと僕は思うんですけどねぇ」

と、主導的な発言をするのが僕だってのは、当然と思うのよ。
僕の方がハイスキルという位置付けなんだから。

しかし、だ。

(´・ω・`)「いやぁ、ハッキリ言ってさっきの話、何が何やら。皆さん何言うてますのん?」

というお手上げ発言をするのも、僕なんだよね。

若い衆は基本無言、口数が少ない。

そんなはずは無いんだよ。
ハイスキル者の僕でも分からんのだから、若い衆はその10倍分かっとらんに決まっとる。

だから、分からん発言は若い衆ほど多くて然るべきなんだが、実際は僕の方が多い。

この辺をどう思っているのか?

ハッキリ言えば、「質問するのを臆して黙っているだろう!!」と指導するべき時なのだが、リモートワークのチャットでは難しい。

何が分からんのかも説明できないレベルで分からんから、口に出来ないのだろう。そんなことは察ししているけど、「ウズさん、自分でも分かんないけど、とにかく全然分かりません(泣)」の言葉も出て来んのはどういうことや!!

何か言え!!

と感じる今日この頃なのだが、こういう説教系の話は直接会って言うべきもので、チャットでは気持ちのすれ違いが生じる、と僕は思うのよね。

だから、飲み会。飲み会じゃなくても、リアルかつシチュエーションが必要。

人材育成を意識すると、どうしてもリモートワークってのには限界を感じる。
各自で仕事するだけならリモートの方が絶対効率的なんだが。

フリーランスからサラリーマンに転職してしまった宿命だな。

まあ、サラリーマンの中にも中堅格でありながらこういう面倒な役割に知らんぷり決め込む輩もいるけど、僕はちゃんと対応する主義。

さて、どうしたものか。(´・ω・`)

  • 2021年6月16日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

三国志真戦・課金煽り

やべっ、三国志真戦っちゅ~ソシャゲをやっているんだけど、ついチャットで他人に課金を煽ってしまった。(;´^ω^`)

部隊編成の相談を受けたんだけど、

これは……惜しいですね!!
レアカードの劉備と曹操を持ってる。
劉備と曹操は両方が強くて誰もが欲しがる強カード。
しかし、劉備と曹操が同じ部隊では100%の効果を発揮しないんですよ。
何と勿体ない。せっかくのスペシャルレアカードが……。
あと一枚、劉備の副将か、曹操の副将、どっちかに相性の良い武将を引ければ、もどかしさを感じない悔いの無い布陣になるんですけどね。
これはもう課金するしか無い!!ヽ(^o^)丿
あと一枚だけでOKです!!ヽ(^o^)丿
あと一枚で悔いの無い快適真戦ライフ!!ヽ(^o^)丿

って煽ってやったら、その気になってガチャ回して一文無しになったそうだ。(;´^ω^`)

まあ、その「あと一枚」は無事に引けて、相手は僕以上の強者となったが。
まさか1~2万円の追加課金で預金を使い果たすとは思わんかった。

僕自身は月額パスしか課金しない典型的微課金だから、他人、しかも乏人を課金沼に突き落としてしまったことには些か良心が痛む部分もあるが。

しかし、これはお布施や。ヽ(^o^)丿

お布施した事で徳が積まれ、魂が磨かれておる。ヽ(^o^)丿

これからも研鑽を重ねて三国の世の泰平に力を注いで貰いたい。ヽ(^o^)丿

僕はそんな仁徳ある君主を心から応援する者や。ヽ(^o^)丿

  • 2021年6月13日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

模擬試験・午前

 今日は技術士試験の模擬試験の日でな、セミナーから問題が郵送されてきてるから、それを開封して手書きで本番風に論文書いてる。(´・ω・`)

さて午前問題(論文)だが、120分のところを90分で完成させたったわ。ヽ(^o^)丿

鍛えられてる実感を感じたな。

論文に限らず仕事もそうなんだけど、定石ってものが存在するんだよね。

臨機応変に考えなきゃいけない要素は2割くらいしか無くて、8割方は毎回同じことやってる。

今書いたばかりの論文もそうで、中身は8割くらい別の過去問と同じこと書いてる。残り2割のうち、問題文に合わせて言い回しを変えてるだけの部分が1割、新要素は1割。
これくらい同じことやってる。

定石を定石と認識出来ているかってところが優劣を分けるのよ。
白紙から考えておっては出来るわけがねえ。

さて、午前はもうOKだろう。
模擬試験の午後も頑張りたい。(´・ω・`)

  • 2021年6月12日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

宝くじ人材募集

 何か人材募集の話を横から流し聞き程度で聞いちゃったけど、何とも萎える話だったな~。(´・ω・`)

  • 手を動かせる人を募集したい。単金は60万程度。

この時点で安いから、悪いが余り参画したくない仕事だな、という感想なのだが。

  • 一人で入ることになるから、基本、一人で作業して貰うことになる。

となると、所謂リーダー格、あるいはフリーランス格。
新人とか2年目とか、そういうのじゃダメって話になる。
信頼のおける技術者だ。それを60万ってのはキツいな……。

  • 「手を動かす」ってのは、何をするのかは分からない。臨機応変にやって欲しい。

「手を動かす」ってのは「Javaのプログラミングをして欲しい」みたいな話じゃなくて、現場には老人しかいないから臨機応変に色々やれる人が欲しいってことなんだろうな。

ある時はJava、もしくはPHP。シェルで十分ならシェル。あるいはエクセルやパワポで資料を作る作業も発生する。
色々とマルチで豊富なスキルが必要だろう。

  • 要件は決まっていないから提案して作業を始めて欲しい。
そもそも業務要件もハッキリしていないようだ。だからどんな作業が発生するか分からんのだな。
だから客先の打ち合わせに参加して、業務要件の整理にも関わって、その中でどういう作業が必要なのかも自分で見極めて仕事する。

だからただ作業すれば良いというわけではなく、自己マネージメントみたいな部分もあって、必要に応じて客先の承認を取るとか、場合によっては人員追加を提案するとか、PMと営業の両方の側面もある程度有している人材。

つまり、プログラマー、マネージャー、営業、コンサルの四種類の性質のある仕事をプログラマーという立場から参画して遂行して欲しい、と。

う~ん。滅茶苦茶だな。(´・ω・`)

これ、僕にも身に覚えがあるんだけどね、複数のスキルを有していると、一番下のスキルが基準にされるケースがあるんだよね。

大企業なんかだと、新人の頃から定年退職するまで、ずっとPM業務をやっている人がいる。
一方で、最初はプログラマーだったけど、徐々にリーダー、マネージャーとステップアップしていく人もいる。

前者から見て後者は下級なんだ。

プログラミング経験があるのは汚点くらいの勢いで考えていて、プログラマー・リーダー・マネージャーの全てに経験がある人材はプログラマーに準ずる、という価値観。

でも仕事を振れば出来ちゃうから、待遇はプログラマー水準だけど、作業内容は本人の出来る限りの全力をやらせようとする、と。
過去にそういう宝くじみたいなメンバーにヒットした経験があるから、同じような人を求めてるんだろうな。

参ったね~。(´・ω・`)

まあ、そんな都合の良い人材はいません、で話は終わったみたいだけど。

まあ、こういう人材の安売り競争みたいな世界に落ち込まないよう、何とか次の技術士試験には合格して、上級国民の立場に移行したいもんじゃ。(´・ω・`)

  • 2021年6月8日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

疲労困憊

6/6(日)は技術士のセミナーで小テストやったりしてたんだけど、その為か今週は月曜から疲れ果ててて……。(´・ω・`)

フィットネスをやる元気も無い。

ちょっとマジで精神が疲れ果てちゃってる感。

2日ほど酒飲んでご飯食べて……と過ごしてみたが、明日にはそろそろ復活したい……。(´・ω・`)

  • 2021年6月5日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

三國志・真戦

 三國志・覇道を引退してそれほど時が経っていないが、今度は三國志・真戦というゲームを始めてしまった。(;´^ω^`)

初日からプレイしているから、18日目になる。
同じ三國志なんだけど、覇道とは随分とゲーム性が違うね。

まったり

一番感じるのは、覇道よりもまったりした環境であること。

基本的に、覇道は奇襲&瞬殺ゲー
遷都で飛んで、攻撃指令を繰り出してから2分後には城が落ちているゲーム。

だから中の人が寝ている時とか、ゆっくりご飯食べている時とか、そういう油断している時間帯を狙って急襲して一気に瞬殺して資材をかっぱらっていく、というゲームだ。

対して、真戦は人間同士が殴り合うという性質は少なめで、基本的には領地を取り合っていくゲームだ。


緑色の所が我が領地。領地を獲得するとそこから収入を得られるから、それで城や部隊を強化していくわけだな。

真戦は農民ゲーである。

もちろんゲームが進むと戦争も始まるんだけど、覇道みたいに酒飲んで寝たら翌朝陥落してた、みたいな瞬間勝負ではない。


上みたいに赤色の部分、敵軍の支配地域が広がっているのが見えるから、前日には「そろそろだな」と分かる。
だから迎え撃つ側も事前に罠を置いておくとか、用意する。

覇道は反射神経の殴り合い、ストリートファイターのゲーム。
将棋みたいな感じで駒を進めるゲームとでも言おうか。

ともかく、ペースはまったりである。
農民、内政要素が多いゲームである。

攻城戦

ゲームの華である攻城戦は、こんな感じに事前に城の前に領土を獲得して布陣する。


この布陣には相手が無抵抗でも大体、1日くらいの時間を要する。
領土を1個1個獲得してから陣地を置く、という2段構え3段構えの準備を必要とするからだ。

拠点を1コ取ったら任意遷都で一瞬で全軍飛んでくる覇道とは違う。

この辺りからも、覇道は反射神経のゲーム、真戦は計画のゲームであることが分かる。


兵は神速を尊ぶ

一番良く出来てると思うのが、廃課金と微課金のバランスだな。

僕は微課金に掃討するプレイヤーで、1,000円くらいしか課金していない。
大して、廃課金というプレイヤーは何十万円も課金しており、当然ながら廃課金の方が100倍強い。

だから、微課金の僕は廃課金にアリのように蹴散らされるのか?っていうと、そうじゃないのよ。

ここがゲームの肝の部分。
このゲームって、駒を進めるのに時間を要するのよ。事前に領地を広げていかなきゃいけないからね。

つまり、確かに微課金vs廃課金では、圧倒的に廃課金の方が強い。しかし、微課金の相手をしていては時間をロスするわけよ。
微課金を倒して得られるメリット以上に、領地獲得のチャンスを失ってしまう。

ゲームを分析すると、目の前の微課金を蹴散らすより、戦いを回避して領地拡大に専念した方が得策であることが分かる。

将棋みたいなゲーム。
「俺は飛車だ、オラッ!!」歩を蹴散らして意味があるか?

歩には歩、飛車には飛車の役割があって、微課金は微課金、廃課金は廃課金の棲み分けの中で活躍するゲームなのよ。

廃課金となって華がある戦いをするのも良し、微課金として地道に資材増産に励むのも良し。

よく出来てる。


今後

さて僕の現状はと言うと、所属軍団が敗北して解散を2度も繰り返し、今は3つ目の軍団にいる。(;´^ω^`)

僕は一軍団員だから、軍団が負けたら寝返ることが可能なのよ。
勝ったら勝ったで進撃して、負けたら負けたで軍門に下って次に進む

3つ目の今の軍団は強い軍団だから、今度こそ洛陽を目指せそうだ。

目指すは中原の覇者や。ヽ(^o^)丿

  • 2021年5月26日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ネタ無し

 しっかし、最近本当にネタ無いな。(´・ω・`)

リモートワークから出力50%くらいで仕事して終わり。(´・ω・`)

何かネタ作らないと老化してしまいそうだわい。(´・ω・`)

  • 2021年5月21日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

引退報告~三國志・覇道~

半年ほどプレイを続けてきた三國志・覇道ですが、とうとう引退と相成りました。そのご報告です。(;´^ω^`)

ご報告

覇道の引退理由は、シンプルにプレイヤー数の減少。(;´^ω^`)

覇道は大きく分けて「攻城戦」「PK(プレイヤーキル)戦」「農民」の3パターンの遊び方がある。

  • 攻城戦:都市に攻め込んで領土を獲得する。
  • PK戦:プレイヤー個人を襲撃して資材を略奪する。
  • 農民:戦闘そっちのけでまったりと育成に励む。

僕はPK戦を好んで行うプレイヤーだった。

相手は無差別に平等。好きも嫌いも、憎しみ無い。純白の心で、どんな廃課金でも、どんな農民でも、隙さえあれば誰でも平等に部隊を送り込んだ。

戦法としては、僕は大体、夜の20時には寝てしまう。すると7~8時間後の朝3時4時には目が覚めるから、プレイヤーが寝ている真夜中に各地を飛び回り、寝オチしている無防備なプレイヤーを襲撃して無抵抗のまま撃滅するというスタイル。

通称、夜襲戦法。
「夜盗」「黄巾プレイ」とも言われるけど、僕は「友愛」と称していた。
同じ三国志を愛する者同士、愛のサプライズを授けてやったのだ。ヽ(^o^)丿

ところが、最初の頃は大勢人がいて獲物に困らなかったんだけど、最近は人が減ってしまって獲物が見当たらねえ

今日まで残っているプレイヤーはそれなりに鍛えられた強者ばかりとなり、PKの襲撃備えて事前に資材を処分するという対策徹底されている。隙が無い。
夜襲が通用した寝ぼけた連中は、たぶん狩り尽くされてしまったんだろうな。

こうなると、僕のプレイスタイルの根本が成立しなくなる。

獲物を食べ尽くしてしまって自らも餓死する肉食動物のような形で退場となりました。(;´^ω^`)


軍団仲間に感謝

しかし、こんな僕を長く軍団に置いてくれた仲間には感謝したい。

何でも、僕が上記のようなプレイをしていたら、怒り狂ったプレイヤーが団長の所に苦情を入れるとかが何度もあったらしいんだけど、暖かい心で軍団に置いてくださった。

基本的に軍団というのは攻城戦をやる為の集団だから、PKから攻城戦派に転向するという道もあったんだが……。

上述のとおり、僕は「20~21時には寝てしまう」という生活スタイル
対して、攻城戦は23時がゴールデンタイムであり、攻城戦の為に夜更かしするのが僕にとっては大きな負担となる。

攻城戦があった事に翌朝気付くという有様。
こんな攻城戦参加率が低い団員であったにも関わらず、軍団仲間の皆様は温かく迎えて下さった。

感謝の言葉に限りは無い。
また蒼天の導きがあれば、同じ仲間と一緒に別のゲームをプレイしたい。


終わりに

と言うわけで、三國志・覇道2鯖の友愛天使ウズマス、引退です。
長きに渡り大変ありがとうございました。

三國志覇道、永遠なれ。ヽ(^o^)丿

  • 2021年5月20日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ベルセルク未完

 え~っ!?(;´・ω・`)

漫画家・三浦建太郎さんが死去 54歳
漫画『ベルセルク』などを執筆した漫画家の三浦建太郎さんが5月6日午後2時48分、急性大動脈解離のため亡くなった。54歳。20日、白泉社が公式サイトで訃報を伝えた。


ベルセルクはこれで終焉ということか?
未完の超大作……。(´・ω・`)

連載開始は1989年だから、30年以上も連載しとったんか。

僕が高校生の頃からブームになったんだよな。まあ、黄金時代編だけでも十分価値がある……、けど、この超大作が尻切れトンボで終わったのは残念でならない。

他に終わりの見えない長期連載と言うと、ゴルゴ13は既に作者が死んでも続けられる体制を構築しているから、やっぱ危険なのはワンピースか。

死ぬ前に完結させて欲しい。(´・ω・`)

  • 2021年5月17日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

しんどい

勉強しなきゃ、と思っていたが。(´・ω・`)

やっぱり業務後に勉強は辛い。疲れてる。(´・ω・`)

しんどいのう。(´・ω・`)

  • 2021年5月16日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

技術士セミナーの日

はぁ~。毎回書いてるけど、しんどいなぁ。技術士セミナー。(´・ω・`)

試験日は7月だから、もうラストスパートをかけていかなければならない段階か。

本来あるべき姿で言えば、5月である今頃には既に論文執筆能力が合格水準に達し、6~7月は念には念を入れた仕上げ段階に入っているべきなのだが……、無理だった~

技術士の問題は「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」の大問3つで構成されており、その全てでA判定を取る必要がある。

つまり、AAAが目指すべきところだ。
僕はACAである。
問Ⅱの出来が悪くて、このままだと落ちそうな見通し。

これでも生き残っている方なんだが。

受講生は5人いるんだけど、そのうち1人は既にドロップアウト。
2人は課題の提出速度が落ちている状況。

カリキュラムを完全に消化しているのは僕ともう一人しかおらん。
そのもう一人ってのは優秀で合格しそうな雰囲気なんだけど、僕はダメだ。

カリキュラムを全て消化しても合格水準に到達していない。

って、どうすりゃええねん。万策尽きとる。(´・ω・`)

アバン流スペシャルハードコースを7日受講しても空破斬が使えないようなものだ。ゴルァ……。

しかし試験に落ちてしまうと立場が無い。

と言うのも、IT業界におけるプログラマーと言うと、所謂ギーク。プログラミングが趣味のITオタクみたいな性質の人がハイスキルプログラマーというイメージがある。
この手の連中は基本情報だの応用情報など、そんなのどうでも良い。得意分野の言語に精通していることが売りだ。

僕はこれとは異なっていて、僕は学者。資格を多く保有し、ドキュメントとして体系化されたシステム開発方法論を標榜するタイプ。
システム開発「工学」。
通常、こういうのはNTTデータとか大企業系エンジニアの領域なんだが、僕は現場プログラマーでありながらこの辺を重視するってところに個性がある。


情報処理試験「システムアーキテクト」「プロジェクトマネージャ」を保有しつつも現場でJava書いてるヤツなんて日本中探しても僕しかおらへんで?(´・ω・`)


ここで技術士を取ればいよいよ完璧。
地球至上唯一無二かもってくらいのレア人材枠に収まることが出来る。

とは言い過ぎかもしれんが、ともかく僕の場合は資格の保有がキャリアプランにクリティカルに影響する。
何の為に持ってるのか分からんけどとりあえず取得しておく、みたいな人も多いと思うが、僕はそうではないんだ。

切実。

だから毎日、試験の事を考えてはになってる。マジしんどい。

しかし逃げ道は無い。
生と死の戦い。

マジでそれくらいになってる。

鬱。(´・ω・`)

  • 2021年5月14日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

年収2000万計画

今日は会社の総会で、会社の展望について協議した。まあ、社長含めて5人だけの会社だから一見するとグループ会議みたいなもんだな。

さて、どうやって会社を大きく成長させていくか……。
具体案まで話し合える段階ではないけど、日々熟慮していかなければならん。
僕は「会社の成長戦略は経営者の考えることでしょ?」みたいなスタイルではなく、積極的に乗り込んでいくスタイルだからな。

とは言え、この僕に出来る事と言えば何であろうか。(´・ω・`)

現実的に考えると、僕はもう38歳で、根拠の無いチャレンジ精神を口に出来る立場ではなく、確実な成功を提案しなければならない段階なんだよな。

まず、僕の年収はピッタリ1000万円
しかし、実はこれ、かなりインチキが存在する数字なんだよな。

通常、会社員とは利益の全額を給料にするわけではなく、一定金額を会社に上納している。
月100万円の利益なら、給料60万、社会保険30万、上納金10万とかだ。

だが、僕は上納金がゼロ。利益が全部自分の懐に入っている。

つまり、僕の本来の実力は800~900万の間なんだ。
しかし、少し前までフリーランスだった僕を会社に引き込む為に、年収1000万という名目を与えたかった。
950ではダメだが1000なら帰属意識が変わる、という意図があって、僕だけ他の社員と違うルールを適応し、年収1000万になっている。

会社は僕をそういう風に特別扱いしてくれているわけよ。

こうなっちゃうと、僕も現状に甘んじるのは道義的責任が生じるから、何とかして会社貢献度を上げなければならない。

単金UPして本来ルールでの年収1000万が必達目標、可能であればそれ以上、2000万くらいの活躍をすることが要求されていると考えるべきだろう。

しかし、どうしたら良いもんだろうか。

僕はちゃんと勉強はしているけどね、いくらスキル研鑽を頑張ったって限界があるじゃない?

  • ウズマス:単金100万円⇒200万円


こんなこと可能かね?
この動きは個人の能力と言うより、環境が味方してくれないと厳しい。

スキルが2倍になっても単金は2倍にはならんのよ。営業能力の方にボトルネックがあるから。
だから、ただただ個人的スキル研鑽に励んでいるだけでは目標達成は不可能なのよね。

若い頃と違って、とにかくスキル研鑽すれば道が開けた段階では、最早無いんだな。僕はもう昔とは違ってしまったんやな。(´・ω・`)

じゃあとうするかって言うと、難しいなぁ。。。

王道的に言えば、マネージャー移行なのよね。

  • ウズマス(マネージャー):単金100万円⇒200万円
  • 若い衆
  • 若い衆
  • 若い衆
  • 若い衆

っていう体制。
これがIT業界における単金UPの伝統的スタイルなんだけど、僕はこのスタイルに乗ってねぇんだ。

こういうポジションに収まりたい人は世の中に沢山いるけど、能力も無いのにこのポジションに入り込む宦官を僕は沢山観てきた。
もちろん、ちゃんとしたマネージャーもいるけど、僕の場合ははあくまでも自分は武官であるというスタイルは崩しちゃいけないと思うんだよなぁ。

  • 断固たるファイター系技術者という点を動かしてはならぬ。
  • かと言って個人スキル偏重はもう終わりにしなければならぬ。


矛盾している。う~ん。

で、今考えているのは、練兵だな。

  • ウズマス(マネージャー):単金100万円⇒120万円
  • 若い衆:単金40万円⇒80万円
  • 若い衆:単金40万円⇒80万円
  • 若い衆:単金40万円⇒80万円
  • 若い衆:単金40万円⇒80万円


周囲の連中の単金UPに力を発揮することが出来るならばどうか?

僕はとにかく資格試験に強い。情報処理試験システムアーキテクト、プロジェクトマネージャー。7月は技術士を受験する。
技術士合格後は技術書の執筆に取り組みたいと思っている。

ノウハウを体系的に整理してドキュメント化する事が得意だ。
この特技を生かして、組織の底上げの方向で力を発揮していくことが出来ないものか。

僕自身がファイターであるから、

  • ウズマス(プログラムリーダー)
  • 新人
  • 新人


こんなふざけた布陣でも、2人までならカバーし切れる。
育成枠人材を多く受け持つ、という役割なら自信があるんよな。
スキル的にも、性格的にも。
しかし、そんな都合よく新人採用が増えるわけでもあるまい。

結局は、会社的需要を汲んで、その中で出来る事を探さなければならん。

難しいなぁ。

結論としては、特に名案無しか。
ぽや~んとせず、自分の身が置かれている場所の周囲をよく見ることに努めて、その中で出来る事を模索するしかない、という程度か。

人生は楽にならんのう。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

バリウム検査

会社の健康診断に行ってきた。(´・ω・`)

フリーランス時代の2月に健康診断行ったばかりなんだけど、会社として健康診断を受けさせる義務がある、ということで短期間で2度健康診断することになった。

同じ検査を2度やっても意味無いだろう。そこで、今回は胃の診察を変えることにした。
いつもは胃カメラで胃を検査しているが、今回はバリウム検査だ。

実は、僕はバリウム飲むのは初めてでね……。
一体どんなもんなんだろうか……。

ラムネ

バリウム検査前に、最初にラムネみたいなのを渡される。
コカコーラにラムネを入れると大爆発するでしょ? あれと同じ理屈なんだろうな。胃の中で発泡させて意を膨らませることでレントゲンを見易くするんだろう。

バリウム

次に、ドプッとした白濁液を渡される。これがかなり量が多くて、300mlくらいはあったように思う。
しかも、重たい。
同じ量の水の2倍、3倍は重く感じた。
通常、水でもコカコーラでも重さはそう変わらんから、液体なのにこんなに重たい物質を手にするのは凄く違和感があった。

これを一気飲み!!

って、こんなことみんな出来てるの?(´・ω・`)

僕は男の中でも食が強い方だから飲み切れるけど、食が細くて痩せてる人は、全部飲めないとか、戻しちゃうとか頻発しそうなんだが。

僕ですらまだゲポってるもん。
気持ち悪い……。

宇宙遊泳

次に、宇宙飛行士が宇宙遊泳訓練を行うかのような巨大マシンに載せられるのよね。

胃の中のバリウムを動かすためなのだろう。台の上で仰向けになったり、横向けになったりするんだけど、終いには逆さになる。

逆立ちすることになるとは思わんかったわ!!

あれってどうなの?
取っ手があるから僕は自分の手で取っ手を掴んで体を支えられるけど、身体が弱っちゃってる老人とかまで平等にあんな逆さ姿勢を取らされるのかしら?


下剤

そして、最後に下剤を飲まされる。

バリウムは金属の一種で人体が吸収できない成分だから、速やかに大概に排出しなければならないそうだ。排出に失敗すると命に係わる。(;´・ω・`)

そんなこと聞いたら、僕は自分で喉に手を突っ込んで吐くくらい出来るが。

まあ、病院のトイレでゲロるわけにはいかないから、大人しく下剤を飲んで病院を後にする。

って、この下剤が効果を発揮するのはいつやねん?

看護婦に聞いたところ、2~3時間が目途だけど早い人は早かったりして個人差があるから分からない、と。

じゃあ、帰りの電車の中で効いてくる可能性もあるということじゃないか。(;´・ω・`)

これはヤバいと思ったから一直線に帰宅して現在に至る。

1時間半経って現在に至るが、未だに聞いていない。死ぬのかしら?(´・ω・`)

食事

さて、検査も終わったし、食事の時間だけど、バリウムが気持ち悪くて食欲なんかあらへんわ


J( 'ー`)し「お食事はいつもと同じように摂って下さいね」


って、食えへんわ。(´・ω・`)

世の中の人は11時にバリウム飲んで12時に昼飯食っとるんか?
普通無理やろ、こんなの。


総評

こうして一通りのカリキュラムを消化した僕だが、総評としては、この検査が本当に万人向けなのか、凄く疑問が残った。

バリウム一気飲みなんてやったら、大人でも気持ち悪くなっちゃう人が続出するだろう。
それとも意外に僕が思っているよりも世の中の人は逞しく作られているのだろうか?

初めてのバリウム検査であったが、世の中の人はどういう風にバリウム検査と接して生きているのか、意見交換をしたいものである。(´・ω・`)

  • 2021年5月13日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ネタ無し

最近本当にネタ無いなぁ。(´・ω・`)

仕事も平均すれば出力50%くらいで安定しており、余力はありつつも、暇過ぎるわけでもない。

特にトラブルも無い。

勉強もボチボチしているから、ぬるま湯でスキル研鑽をサボっているというわけでもない。

やっぱ人生はトラブってるくらいじゃないとネタにならんな。

ふう。(´・ω・`)

  • 2021年5月10日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

マルチタスク

今日は忙しかったな。(; ・`д・´)

3つのプロジェクトから5コくらい、調査依頼だの仕様変更だの。
更には打ち合わせ。

基本的にはそんなに忙しい現場じゃないんだけど、今日は1日中フルパワーだった。

が、今日で4コ終わり。1コ残ってるが、これが明日の仕事だ。

この業界って、やっぱりパワーが一番重要だよね。

次から次へと有象無象のタスクが降ってくる。

そのタスクも一つ一つが整理されているとは限らなくて、ある時はミスリード含み、ある時は不明瞭、ある時は情報不足、ある時は迷わず無心の機械的高速作業。

何でもござれ。

これらを瞬時に判断した上で、同時に優先順位も判断した上で作業に着手し、消化し、また次のタスクへ。

四方八方からやってくる敵を次々と迎撃するが如し。

無双してやったぜ。

まあ、日頃は仕事をサボってモンハンしているように見えるかもしれないが、いざという時の最大出力量が僕の特技だからな。

むしろ僕が日常的にこんなに猛戦してたら周りの人間が疲れてしまうやろ。
日頃は半分サボっていて、危機が訪れた時だけ本気出すくらいで丁度エエんや。

チョロいもんや。(´・ω・`)

  • 2021年5月9日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

平穏

おっと、ネタが無さ過ぎてブログが空いてしまったな。(´・ω・`)

GWも終わり仕事は再開したが、まあチョロいもんや。
仕事ってトラブってるくらいの方がネタとして使えるんだよね。

モンハンも一通り欲しい装備は作り終えたし、アプデが来るまでは読書でもして過ごすかのう。

天下泰平や。(´・ω・`)

  • 2021年5月4日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

GW6日目:平凡なる日々

あれ~。(´・ω・`)

これと言って特に大したことやってないのに、GWはもうあと僅か。。。

スーパーやニトリに少々お出掛けはしたが、殆どの時間はモンハンやってた。勉強もコツコツやったが。

何か全然時間が足らんのう。

これで間もなく仕事が再開するのか。

人生とは短いものじゃのう。(´・ω・`)

  • 2021年4月29日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

GW1日目:技術士の勉強

 モンハンのアプデが来たぞ!! GWはモンハンや!!(`・ω・´)

と思ってたら、クソッ。研修会社から課題が出てきやがった。

1800文字で論文書けって。
受講生がサボらんようにタイミングを見計らって出してきやがるみたいだな。

まあ、資格取得の戦いもいい加減しんどいし、このGWはちょっくら勉強して一発合格を目指すか。

大変や。(´・ω・`)

  • 2021年4月28日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

疲労蓄積

 うっ……。(;´・ω・`)

首の痛みで2週間ほどフィットネスが満足に出来なかった所から最近復活したところ、全身に疲労が……。

足は筋肉痛だし、背筋も疲れてるし……。

ちょっと休息しよう。

健康作りもなかなか大変だのう。(´・ω・`)

  • 2021年4月27日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ローカル泣き

あれ~。(;´・ω・`)

泣きが入った隣のチームからのHELPなんだけど、何かHELPが撤回されて、隣のチームが遂行することになったぞ。

一度泣きが入ったような状況のプロジェクトで撤回なんてあるのかしら?

何か上の方で揉めたんじゃないかなぁ。。。
受け持った仕事が消化できないなんて組織のメンツに関わるから、その辺がトラブルになって、結局は元々の担当チームが自力でやることになった、と。

嫌な雰囲気を感じるなぁ……。

と思ってたら定時後、隣のチームのヤツから個別チャットでHELPが来たぞ。
エラーが出て動かん。どうすれば良いのか教えてくれ、と。

僕を巻き込むのか!?(; ・`д・´)


いやぁ、正直言って、個別チャットはマズい

隣のチームが自力で解決できないような話を、僕がこっそり裏でレクチャーして解決する。
これは管理体制上の重大な問題だ。

イカン。完全にイカン。

しかし、その認識は向こうにもあるはず。
それでもなお、僕にこっそり個チャが来るってことは、それだけ困ってるんだろうなぁ……。
表向きには「全然分からんのですけど?」なんて言えない立場に追い込まれているのだろう。


さて、どうしよう。
正論で接するか、情で対応するか。。。


で、僕のスタイルとしては……、に倒れる。(;^^)

いやぁ、上の人間に振り回されてる下っ端に向かって「本件の問い合わせはマネージャーを通してください」とは言えん
可哀想だから。

正論で接した方が正解だとは分かってるんだけど、この辺が僕の性格の弱点なんだよな。

とりあえず、裏でこっそりと解決方法をレクチャーしてやったが、この行いが別の火種にならないか心配。

厄介なポジションに入っちまったなぁ。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

外注カット

昨日、隣のチームがギブアップしてきたのは、外注切りが原因だったみたいだな。(´・ω・`)

と言うのも、僕の周辺には小規模システムが何個もあるんだけど、その大半は既に開発が終わっており、今後大規模な改修は無い。
あるのは小規模なアプデのみ。小規模なアプデってのは、例えば固定文言を書き換えるだけ、とか。

これくらいだったら外注を雇うまでも無く、内部の人間だけで遂行出来るでしょ?
影響ヵ所も何も無い。ただメモ帳でhtmlを開いて1ヵ所書き換えるだけ。
内部の人間だけで十分出来るだろう。
しかし、それが出来なかった。

たぶん、改修以前の状態なんだろうな。
如何にメモ帳で書き換えるだけとは言え、その書き換えた結果を目で見る為には、自分のパソコンでシステムを起動させなきゃいけないでしょ?

でも自分のパソコンにDBをインストールする方法が分からんとか、DBをインストールしてもテーブルを作る方法が分からん、とか。
あるいはチェックアウト直後は本番構成になっているプロパティ設定を自分のパソコンに合わせる方法が分からん?

とにかく、起動が出来ないから改修する1ヵ所がどこにあるのかも分からず、従って僅かな改修も出来ない。
だから僕に変わってやってくれ、と。僕ならば既に環境もあって内容を抑えているから、5分や10分で作業完了する、と。

キッツいなぁ。(´・ω・`)

確かに環境構築ってのは最大のハードルで難しいのは承知しているんだけどね。
新人とかが一人で構築するなんて絶対無理で、各パラメータの意味や問題の切り分け手順などを承知した人間がいないとローカル環境で立ち上げることすらできない。

言う程簡単な作業ではないってのは承知しているんだけど、それってつまり、自分一人で環境構築出来る人材が隣のチームにはおらんってことじゃないか。

そんな状態なのに外注切ってしもうたんか。

( ゚Д゚)「固定文言を1コ書き換えるだけなんて、遅くても半日あれば十分だろ」

とでも思ってたんだろうなぁ。
実際には指一本動かすことも出来なかった。

キッツいなぁ。(´・ω・`)

  • 2021年4月26日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ギブアッパー

あちゃ~。隣のチームがギブアップして仕事がこっちに流れてきた。(´・ω・`)

まあ、こっちでやれば半日で終わる仕事なんだが、こんな軽微な仕事も完遂出来なくって期日3日前に泣きが入るとは、よほどトラブっているのだろうな。

4月は要員の入れ替えもあっただろう。新しく雇った外注が使い物にならず、僅かなプログラミングも満足に出来ない状態になってしまったのかもしれん。

こりゃまだまだこの現場での我が社の地位は安泰やな。(´・ω・`)

  • 2021年4月23日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

勉強活動

 社内改善、お次はシンプルに勉強、レクチャーだな。(´・ω・`)

現在、ウチのシステムはJavaのメモリリークが起きてるから、時々システムを再起動しているのよ。その原因はミドルウェアにあるっぽくて解決出来ないのだが、ともかく「jstat」というコマンドでデータは取得している。

取得可能なデータは以下のとおり。

  • S0C
  • S1C
  • S0U
  • S1U
  • EC
  • EU
  • OC
  • OU
  • MC ⇒ メモリリーク
  • MU
  • CCSC
  • CCSU
  • YGC
  • YGCT
  • FGC
  • FGCT
  • GCT

何を言うとるんや。(´・ω・`)

MCの数字が増えているからMCがメモリリークしているのは分かるんだけど、MCって何なんや?
MCを日本語に訳すとメタスペースなんだけど、メタスペースって何なんや?

その辺、意味を理解せず数字が増えたことだけ見ている輩がいるから、僕が改めて調査して、上記の英語の羅列全部の意味を資料に起こして、内部レクチャー。

  • この項目が増えたらこういう事が起きている可能性がある。
  • その項目が増えたらこういう可能性がある。
  • この項目が増えたらもう死んでいるも同然だから再起動あるのみ。

などなど。

本来はこの辺の技術調査が僕の本職なんだよな。

「放置しているチケットを整理しましょう」とか、そんな寝ぼけた生活指導は程々にして、技術指導という本業を頑張れるようになりたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2021年4月22日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

自動化祭り

引き続き業務改善。本日は自動化祭りや。(´・ω・`)

モジュールのコンパイルなんだが、今までは担当の若い衆が毎回自分のパソコンでやってたんだよな。
無論、コンパイルはバグ修正してリリースする度に発生するから、1日に何度も行う。
それを全部手作業でコチョコチョやるのがかなりの負荷になっていると見受けられたから、自動化を構築してやった。

まず、コンパイルはそいつのパソコンじゃなくって、サーバで行う。
パソコンだったらEclipseの機能で簡単にコンパイル出来るが、サーバだとコマンドラインを打つために色々インストールしなきゃいけないから、ちょっとハードルがあるんだよな。

次に、コンパイルのコマンドを一発で打ってくれるシェルを作り、更にそれを自動実行してくれるマクロを作った。

  • 共通環境
  • シェル
  • マクロ

の三段構えの構成だが、これで1日1時間くらいの時間短縮になるだろう。
まあまあの改善効果ではないか。
同じ環境でコンパイルするってのは品質担保という面でも良いしね。

しかしこれ、若い衆が自分でやれって話でもあるんだよな。(´・ω・`)

本人がプログラマーなんだから。自分用の便利ツールくらい作るもんやろ。
しかし、様子を伺うと、確かにキツいのかも。

上述の一連の構築、僕だったら僕一人で全部行えるけど、若い衆は基本、Javaは書けてもシェルやマクロやLinuxなど、本職ではない部分まで守備範囲を広げていない。

有識者であれば時間と時間の合間に完了出来る作業でも、若い衆だとまず参考書を買ってくる所からスタートになってしまう。

ハードルが高いから、効率化可能な機械的雑用だとは気付いていても、とてもではないが腰を上げる気持ちにならないのであろう。
ちょっとしたマクロを作るだけであっても、二週間は見積もる必要がある。

確かに、やる気がしねえ。って言うか、無理。
本来の仕事はそれはそれであるんだから、それと二刀流で二週間もこんなことやるなんて無理。やっとれん。

結局、仕事が遅いから本来可能なことでも不可能になってしまう
パパッとやれば後は楽チンと分かっていても、そのパパッとやる能力が無い。
腰を据えてじっくり取り組めば可能なのだろうが、そんな時間や労力は捻出出来ない。
だから結局は何も出来ない。

この辺りの絶対的な技術力の不足が、結果として万事に影響してくるんだよな。
そんな大したことじゃない、雑用みたいなショボい話でも色々おかしくなる。
例えば、溜まったログファイルを移動させるだけでも、僕だったら日次自動処理をセットアップするところ、自動処理を構築する能力が無ければは毎日律義に手動で移動させざるを得なくなる。
そんなことが2つ3つ重なったら午前中が終わってしまう。

くだらない雑用であっても差が出てくる。

今回のように僕が直接介入すれば改善することは可能なんだけど、根本的には本人が自分で自分の作業を効率UPするノウハウを身に着けて貰わないと、永続的な解決にはならんのだよな。

けど、今日明日で解決するような話でもないっしょ。

人材育成は難しいわい。(´・ω・`)

  • 2021年4月21日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

業務改善

フリーランス時代は黙っていたが、今は正社員かつ管理職だからな。業務改善に取り組み始めた。(´・ω・`)

まあ、業務改善と言っても客先の根本的な業務の見直しではなく、チームの作業手順の見直しね。
ちっぽけな作業よ。

しかしやっぱり、世の中は属人的と言うか、効率の悪いやり方をいつまでも続けてしまうってケースは多いんだよね。

例えば、Redmineの終了したチケットとか、途中で保留になったチケットとか、そういうのが山のように放置されたりしてる。
だからチケットを検索するのにも時間を要してるし、見返しても意味が分からなかったりする。

こういうので厄介なのが、効率が悪いだけで遂行不能ではない、ということ。
確かに最終的に成果物は上がってくる。仕事は終わる。でもその速度が僕の半分以下だ。

本人は「このやり方で出来ています!!」みたいな気持ちなんだろうけど、遅いんだよね。

遅い。

遅い。

遅い。

こういう仕事が遅いことは罪悪であるいう認識の無い連中がいるから成果が全然上がらなくなる。
そういうのを正していくのが重要な仕事だ。

と言っても、「やれ!!」だと全然動かないから、僕がやってあげるんだけどね。

(´・ω・`)「このチケットはどういう状態なの?」
( ゚Д゚)「あ……う……」

放置して1年2年と経っていれば昔の事もパッとは思い出せないわな。
当時のうちに処理しておかないからこういうことになる。

( ゚Д゚)「確かこれはAさんが調整するからそれまで保留ということになっておりまして」
(´・ω・`)「その調整の結果がどうなったのかはよく分からん、と」
( ゚Д゚)「はい」
(´・ω・`)「じゃあ、これは僕がAさんに確認しておくよ。担当者は僕に変更するね」

って感じに、遥か昔に放置されちゃった案件を他人に再確認するなんて若い衆には出来ないから、僕が巻き取って確認するとか。

こういう散らかっている様々なものを整理したらなアカン。

こういう風に仕事を整理整頓するって重要だと思うんだけどね。

気付いてないのか、面倒なのか、整理整頓されていないものを放置して元から遅い仕事を更に遅くする輩がいるから困る。

この手の仕事は一生続くな。

まあ、気長に改善していくか。(´・ω・`)

  • 2021年4月19日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

バッキバキ

先週首を寝違えちゃって、未だにその調子が悪い。(´・ω・`)
一度寝違えてしまうと姿勢が通常とは違ってしまうから、それが原因だろう。

昨日なんか、朝起きたらそれまでよりも遥かに悪化していて激痛だった。

寝ている間に楽な姿勢を取って、そのまま寝返りを打たず、身動き出来なかったんだな。だから体が8時間くらい固まっていた計算になって、その姿勢で首が固まっちゃってるの。

起きてからストレッチとかマッサージを頑張って回復したけど、未だに完治には程遠い。

整体に行きたいんだけど、整体は一度行くと一ヶ月くらい通院し続けなきゃいけなくなって大事なんだよな。

何とか自宅で治したいが……。(´・ω・`)

  • 2021年4月18日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

進むも地獄、退くも地獄

ふう。今日は技術士試験の勉強しておる。論文添削を申し込んでいるから、定期的に先生からケツを叩かれるのでどうにか続けられている。
モチベーションの維持が最も重要よな。(´・ω・`)

しかし、試験勉強は勉強するのも大変でしんどいんだけど、勉強しないと人生への不安で苦しいという、前にも後ろにも苦しみが待ち受ける過酷ロード。(;´・ω・`)

人間の精神はサボってれば楽しているってことにはならんのよ。

かと言って試験がそこに存在してしまっている以上、自分とは関係の無いこと、という位置付けには出来ないし。

この世に技術士という試験制度が存在していること自体が多数の人間に苦しみを生み出している。

罪深い。(´・ω・`)

  • 2021年4月16日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

一段落

ここ最近モンハンばっかりやっていたが、どうにかモンスターを狩るのに必要な装備は一通り作り終えて一段落というところだ。(´・ω・`)

そのうちアプデで新しいモンスターが増えていくはずだが、どんなモンスターが来ても円滑に対応できるように体制は整っておる。

やれやれ、これでゆっくり出来るな。(´・ω・`)

  • 2021年4月14日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

寝違え

 ここ最近、首が動かせない。(;´・ω・`)

寝違えたのか、モンハンのやり過ぎなのか分からんが。

肩凝りに悩まされたのは数年前。そこから整骨院行ったり、猫背強制したり、健康グッズを色々試したりして克服していたのだが、再発したのかもしれん。

首と肩は繋がっていて、首が痛いの正体は肩凝りだったりするからね。

一応、毎日フィットネス頑張ってるんだけど、万全ではないか。

人生は生きているだけで大変じゃわい。(´・ω・`)

  • 2021年4月11日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

モンハン三昧

 モンハンやってたら一週間が終わってしもうた。そろそろ真面目に人生を頑張らんといかんかもしれんのう。(´・ω・`)

  • 2021年4月4日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

技術士セミナーの日

今日は受講中のセミナーの日だった。しんどいなぁ。(´・ω・`)

試験は7月だから、残り3ヶ月か。最近はモンハンで忙しいんだけど、そろそろ真面目に勉強しないといけないか。

やっぱ過去問だな。

過去問と言っても論文だからそう簡単には行かないんだけど、これまでのセミナー受講で「勘所」のような部分は理解した感覚がある。

勘所を理解した上で過去問を消化することで、言わば予行演習をするわけだな。

当日どんな問題が出るか分からないとは言え、何事にも定石というものが存在する。過去問を反復しておくと、この定石を繰り出す速度が速くなる。
脊髄反射で執筆に取り掛かれるわけだ。
練習不足のヤツは考える所からスタートするから、遅い。

仕事でもそうなんだけど、時間を掛ければ、そりゃ大抵の人は遂行可能だろう。しかし、それをスピーディーに完遂出来るか、という所に技量の差がある。
論文も同様で、修練を積んでスピーディーに執筆出来るからこそ、安定感が生まれる。
どんな問題が出るかはその時次第、とかそういう話じゃないんだ。

と言うわけで、そろそろ、真面目に勉強していくか。

しんどいお。(´・ω・`)

  • 2021年4月1日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

新入社員

 2年間フリーランスを続けてきた僕だが、2021/04/01の今日から同じ現場に正社員化して再就職だ。今後の人生をどうするかのう。(´・ω・`)

と思ってたら、業務開始前から障害対応が始まった。(; ・`д・´)

調べてみたところ、これはテスト用ユーザだな。
僕と入れ替わりで退場したメンバーが自分のテスト用アカウントを削除したんだ。その削除実行バッチがコケた。
テスト用ユーザだからDBを直接手でいじるとか、何か変なことして登録されたものなのだろう。
実ユーザには影響無いエラーだ。

しかし、こうして障害対応してみると、最初の会社の頃を思い出すのう。
あれから随分と時間を重ねたものじゃ。

僕ももう若手ではないのう。(´・ω・`)

  • 2021年3月29日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

モンハン中

 モンハンやってて他の事が手に着かんわい。(´・ω・`)

  • 2021年3月25日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ネーミング規約

 各社設定一覧フォルダ。

01_株式会社A様_設定.xlsx
02_株式会社B様_設定.xlsx
03_C株式会社様_設定.xlsx
04_D株式会社様_設定.xlsx
05_株式会社E様_設定.xlsx

(´・ω・`)「新規追加であるF社の設定を追加してください」
( ゚Д゚)「追加しました!!」

01_株式会社A様_設定.xlsx
02_株式会社B様_設定.xlsx
03_C株式会社様_設定.xlsx
04_D株式会社様_設定.xlsx
05_株式会社E様_設定.xlsx
F社設定ファイル.xlsx←new

おかしいと思わんのかね。

何なんだろ。

若手だから、とか。経験が足りないから、とか。

そういう次元かね?
そしてファイルを開くと中身もデタラメ。
どうしてこういうことするんや?

一挙手一投足でこのレベルの指摘をしなければならん。

別に重箱の隅を突いて糾弾しようってわけじゃないんだよ。目を開いてれば幼稚園児でも分かるでしょ。

どうしてこういうことするんや?(´・ω・`)

  • 2021年3月24日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

白痴労働者

落伍者の取り扱いが想定以上にキツいんだが……。(´・ω・`)

何がキツいって、法則性の無い無軌道多数のミスがキツい。10の仕事を与えれば10全部デタラメ。そのデタラメに法則性が無い。
じゃあ間もなく辞めるからといい加減な仕事をしているかと言うと別にそうでもなく、真面目にやろうとしているんだけど、頭の悪さ故に結果的にデタラメになる、という状況。

言っちゃ悪いが、知的障碍者が健常者に混じって仕事している。
それくらい根底から論理が成り立たん。

例を挙げると、何か仕事を依頼してドキュメントを作って貰ったとするでしょ。

  • 一行目は、こういう間違いをしている。
  • 二行目は、ああいう間違いをしている。
  • 三行目は、そういう間違いをしている。

バラバラ

一つの勘違いを元に全体が一律で間違っているなら正しようもあるんだけど、無軌道に間違っている。少なくとも僕の目には法則性が見つけられん。

一つのドキュメントの中でも上の方と下の方で違うルールで作業する。

で、それについて指摘すると、

( ゚Д゚)「分かりました!!」

と言うが、何一つとして分かっていない。
いや、末端的作業は分かっている。しかし方針を理解していない。

(´・ω・`)「このドキュメントの何行目のこの文字をこの文字に置換して下さい」

なら作業可能なんだけど、

(´・ω・`)「このドキュメントをこういう方針で修正して下さい」

って言った途端に、破綻。

生粋の単純作業者
理解力、思考力、こういったものが決定的に足りない。ライン工より理解力が低い。

厄介なのが、分かっていないにも関わらず、口では( ゚Д゚)「分かりました!!」と言う、という事。
分かって無いことは明らかに分かってるんだけど、分かった、分かって無いの水掛け論なんて出来ないでしょ。
分からせようとしたところで無意味に時間を浪費するだけだし。

で、「どうせデタラメだろうな」と察しつつも、終わったと言うからドキュメントを開いてみるけど、一行目から既に違う。

( ゚Д゚)「終わりました!!」

と本人は言うけど、何を以て終わったと言うのか、恐らくは本人の中にもイメージは無い。

( ゚Д゚)(……よく分からないけどとりあえずは作業して、レビューを受けて指摘事項を直す、という作戦で行こうかな)

みたいな作戦も無い。

ただただ、理解していないものを理解していないままとりあえずファイル末行まで書き換えて、何を以て終わったのか全く理解出来んがとにかく終わったと言い、僕がファイルを開いて0.01秒で気付く間違いを指摘したらキョトーン

見るからにレイアウト壊れとるがや。内容以前や。何がしたいんや。

ひたすら頭の中に何も無い。真っ白。
ただ、本人もストレスは感じているのだろうな。自分が何の価値も無い生き物だと理解しており、それを毎日突き付けられ続けるのが耐えられなくなった。
だから自らギブアップしたのだ。

問題は、退場までの残りの期間をどうするか、という事。

  • 来月には退場するから教育する価値は全く無い。
  • 指示を出しても何一つマトモに作業出来ない。
  • かと言って鬱病になられても困る。

退場が既に決まった以上、長期的観点で教育していくという意味も最早無い。
残るのであれば僕も陰に陽にフォローしていくつもりだったけど、コイツはもう辞めるって言ってるんだから、フォローしても無意味だよね。
ただただ、無意味な存在として目の前にいる。

今はリモートワークだから「黙ってウマ娘でもやってろ」が最も合理的な正解なんだろうけど、そんなの表立っては言えないでしょ。
黙ってれば来月には消える男だから、みんな知らんぷり決め込んで消え去るのを待つ腹ではないか。
とは言えその皺寄せの90%は僕に降りかかっているのだが。

全く以て腫れ物としか言いようが無い。

合理性という意味では何の価値も無いと知りつつも人道的スタイルを示して波風立たないように済ませるしか無いのか。
これがあと一ヶ月続くかと思うと……萎え。(´・ω・`)

萎え。(´・ω・`)

  • 2021年3月22日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

官を侵すの害は、寒きよりも甚だし

 落伍者が発生したのは仕方ないものの、代わりが来るまで時間が掛かるんだよな。所属元の企業の信用問題として代替要員は用意してくれるだろうが、その代わりが来るまでどのように接するべきか?(´・ω・`)


(´・ω・`)「システムに登録する情報を下さい」
( ゚Д゚)「確認します」
 ……
(´・ω・`)「調子はどうですか?」
( ゚Д゚)「確認します」

とか。


(´・ω・`)「システムに登録する情報を下さい」
( ゚Д゚)「どうぞ」
(´・ω・`)「本番環境と検証環境を取り違えていますよ」
( ゚Д゚)「えっ」


とか。

(´・ω・`)「システムに登録する情報を下さい」
( ゚Д゚)「どうぞ」
(´・ω・`)「こんな内容なはずがありません。あと、ファイルのレイアウトも壊れていますよ」
( ゚Д゚)「えっ」


とか。


ずっとこんな調子で、カラム1個分の情報すら連携出来ない。
先週の木曜日くらいからずっと同じ話してる。

僕が直接問い合わせれば1時間で返事が来るような話が、この男を経由すると3日経っても一歩も進まない。

どうすっかな~。

ハッキリ言って全部僕がやれば済む話なんだが、それは完全に越権行為だろう。
「官を侵すの害は、寒きよりも甚だし」と言って、作業効率的な合理性があったとしても、他人の領分を侵害するのはNGというのが世の中の掟なのよ。

とはいえ、既に白旗を上げた戦意喪失者を槍玉に上げるのは人道問題だし、こういう状況であることを知ってて知らんぷりを決め込むのは僕の業務姿勢に疑義が生じるし、かと言って行動し過ぎるのは最も危険な越権行為。

ここでこの男の取り扱いを間違えたら鬱病になって会社間問題に発展してしまう。

腫れ物としか言いようが無い。

む~。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

落伍者

あっと、問題の若い衆が落伍した!!(; ・`д・´)

いや、前々から仕事の要領を得ないヤツだとは思っていたけど、土日の間に本人から所属会社にギブアップ宣言が入ったらしい。
この現場はもう耐えられん、と。

派遣先から切られたのではなく、本人のギブアップによる落伍。

まあ、見るからに降ってくる仕事が当人の能力を超えてたからな。

この現場って業務が全然整理されてなくて、必要な情報が降って来ないこともあれば、間違った情報が降ってくることもあれば、寝耳に水みたいな話が急に出てくることもある。

それらを一つ一つ整理して、ある時は誰かに確認、ある時は上司に委任、ある時は自分で判断して提案、ある時は承認を得て作業実行、というように、状況を理解してケースバイケースで立ち振る舞っていかねばならない。

が、この若手の場合はその辺の立ち振る舞いが能力の限界を超えてて、

  • 今が承認を取るべき時だということが分からない
  • 本人が本当に質問したいことと、口から出てくる言葉が全然違う
  • デタラメの情報を背負い切れずに自分自身が理解しないまま他者に転送してしまう
  • 個々の作業もデタラメ
など、まあ、パニック状態だった。
毎日パニックであることに耐えられなくなったんだろう。

不憫なのは、その辺をフォローしてくれるリーダーが存在しなかったこと。僕の配下にいれば僕が手厚くフォローして指示された作業に専念できる環境を作ってあげることも出来ただろうが、残念ながら僕は隣のチームのリーダーだから、状況を知っていてもそこまで首突っ込むわけにはいかなかった。

まあ、鬱病になる前に脱出するという意味では、ここでギブアップが正解か。

次の現場では身の丈にあった業務に就けるよう、幸運を祈りたい。(´・ω・`)

  • 2021年3月21日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

クロージング

4/1から就職するわけだが、となってくるとフリーランスの営業用に開設したポートフィリオサイトを始めとして、色々と始末していかねばならぬ。
結局、全然使わなかったな。(´・ω・`)

これが結構面倒で、例えばフリーランス用のドメインは事実上は閉鎖なんだけど、そのドメインのメアドでAmazonビジネスアカウントとか取得してしまっているから、完全閉鎖は出来ねえ。
もし解約してしまったら、KindleとかAlexaとか、Amazon系サービスが全部使用不能になってしまう。
あと、そのメアドで連絡先を交換しちゃっている人とかもいるし。

と言うわけで、表向きには閉鎖するけど、裏側でドメインとメアドは残さねばならぬという、何とも中途半端な対応となる。(´・ω・`)

そしてそのメアドはGoogleアカウントだから、G Suiteの契約は残し続けねばイカンというこだ。
殆ど使わなくなるのに維持費はかかる。困っちゃうな。

年金も面倒だ。
節税目的でiDeCoという確定拠出年金に入っていたんだけど、これがフリーランスか、サラリーマンかの影響を受ける。
資料を取り寄せて就職したことを申請しなければならん。

あと、銀行も閉鎖か。
ジャパンネット銀行に事業用口座を持っているのだが、お金を移してから口座を閉鎖する。
んだけど、その動かし先がみずほ銀行やねん。

みずほ銀行はもう萎えたから撤退しようと思うんだけど、撤退しようにも引き落とし口座になってる契約を修正しなければいけない。

と言うわけで、フリーランスは始めるより辞める方が面倒だ。

大変である。(´・ω・`)

  • 2021年3月19日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

中間管理職

扱いを考えれば当然なんだけど、いよいよ僕は中間管理職に移行したようだな。(; ・`д・´)

実は今、僕が入っている現場ってプロパーがかなりグダってて、作業指示も曖昧で役割分担も曖昧で、結局期日はいつで、いつまでに何をしなきゃいけないのかも、SESで入っているこっちが筋道を立ててあげなきゃいけないわけよ。

いつまでにこういうことをしましょう、こういうのはリスクです、こういうのはコスト対効果的に見合わない。
こういうのを全面的に提案して、雇い主が承認したら作業に着手。

提案や調整も仕事の一環なのよね。

今までは社長の人がその役割を担っていたんだけど、

( ゚Д゚)「この件はこういう問題があるな」
(´・ω・`)「そうですね」
( ゚Д゚)「我々のマンパワーの現状では、この問題は解決不可能だな」
(´・ω・`)「そうですね」
( ゚Д゚)「そういうわけでこういう方針で妥協するよう、調整頼む」
(´・ω・`)「えっ!?」

いよいよ、グダってる案件の着地を背負うことになったぞ。(; ・`д・´)

ゲロ面倒臭ぇ。

グダってる案件ってのはとにかくグダってるもんで、知らんぷり決め込んでいる人もいれば、単純にボンクラもいれば、まるで勘違いしている人もいれば、勝手に好き勝手やっている人もいれば……。

人間の統制が滅茶苦茶やねん。

だから、とにかくチャットの履歴を遡って、一人一人の言葉使いのニュアンス等から勘違いしちゃってるヤツの気配を嗅ぎ取って是正し、誰が最高責任者か分からん集団を集めて意思統一を行い、実行する本来僕の作業は実現不可能だから妥協案を飲んで貰うように頼み込み……。

正社員の代償。(; ・`д・´)

フリーランスだったらプログラミングやってるだけで済んだのだが、正社員化する以上はこういうポジションにブチ込まれる。(; ・`д・´)

何がなんやらわけわからんが、頑張らねばならんな。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

白紙ベース

この若い衆の根本にあるのは、恐らくは自分自身の欠如だな。自分を表に出さないスタンス、とでも言おうか。(´・ω・`)

例えば仕事の期日を決める作業一つを取ってもそうだ。

( ゚Д゚)「期日はどうしましょう?」

どうしましょう、じゃねえんだよ。白紙ベースかよ。
仕事の背景は分かってるんだから、期日も察しが付くだろう。間違っていても間違っているなりの案ってものがあるだろう。

このお客さんは4/1(木)から業務スタートだ。って考えれば、期日は3/31(水)だろうってくらいの察しは立つだろう。

( ゚Д゚)「このお客様は4/1(木)スタートなので、期日は3/31(水)と作業チームに連携しても宜しいでしょうか?」
(´・ω・`)「いや、3/31(金)はギリギリ過ぎる。少し余裕を持って3/26(水)って伝えるようにしよう」
( ゚Д゚)「了解です」


こういう会話がしたいわけよ。

または、どうしようも無いバカタレであっても、


( ゚Д゚)「ひえっ、期日ってなる早でしょうか!!??」
(´・ω・`)「なる早は無いよ。そんな急ぎではないけど、4/1(木)スタートに備えて、余裕を持って期日は3/26(水)ってことにしよう」
( ゚Д゚)「分かりました!!」


と、何も分かっていないバカタレでもこれくらいの会話は出来るだろう。

ところが、この若い衆の場合は、


( ゚Д゚)「どうしましょう?」


って、こっちが聞きたいわ。どこから話を始めたら良いんや?


このように、とにかく「自分はこのように思うのですが」という要素が全然無くて、何もかもが白紙からスタート。
しかし、頭の中身が何もかも白紙なはずも無く、理解している部分もあれば理解していない部分もある。

しかし、言葉を多く喋ると理解していない部分が露見する
だから沈黙は金なりに倒れる。


( ゚Д゚)「どうしましょう?」


だったら、何も間違うことは無いからね。

と言うように、「相手に怒られない為には何も言わないのが正解だ」という処世術を若くして身に着けている。

無視、無関心、外野、傍観。

これをやってのける人材なんだ。

非常に手強い。

どうしましょ。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

無理解癖

さて、この若い衆にはどう対応するべきか。(´・ω・`)

厄介なのは無理解癖とでも言おうか、理解していないものを理解していないまま話を進めてしまう癖なのだが……。

例えば、人間ってのは誰でも間違いはあるじゃない? 問題となるのは、その間違いに筋道があるかどうかだ。

  • 私はこういう風に誤解していました。⇒だからこういう風に間違えました。

とか。

  • これは書き間違えです。⇒頭では分かっていますが書く時に間違えただけです。

とか。

  • 単純にうっかり忘れていました。

とか。

間違いにも辻褄というものがあるわけよ。

大抵の場合、焦点となるのは、その数だ。間違いがあるか無いか、多いか少ないか、という程度の問題だ。
ところが、この若い衆の場合は、辻褄が合わない

(´・ω・`)「どういう思考回路をしとるねん?」

と、そこから分析を始めねばならん。

根本的には、仕事の要件を理解していない。
理解していないにも関わらず、他人が言った単語をそのまま横流しすることで会話しようとする癖がある。

だから、前後の文脈がたまたま一致した時は正しい事を言う結果となるのだが、一方でさっきは正しい返事が聞けたはずなのに、今は違ったことを言っている、のような無軌道さが発生する。

この若い衆が本当に理解しているのか、誤魔化しているのか、会話の中でそれを見抜くのが非常に難しい。(;´・ω・`)

見抜けないと何が起きるか?
それは、僕が悩まなければならない範囲が変わってくる、ということだ。

もし相手の状況が本質的には理解しているんだけど、部分的に取り違えているであれば、そこを訂正すれば良い。
ケアレスミスだったら、単純に「ここ直して」で終わりでしょ?

しかし、口では部分的ミスであるかのように吹聴しているけど、頭の中身は根本的に理解していないのであれば、前日に遡って再説明しなければならない。

しかし、説明した直後は、今、僕が使用した断片的単語を繋ぎ合わせ返事してくるから、本当に理解したかどうかが見極められない。
ここが非常に難しい。

そもそも、仕事以前にその思考癖の方を指摘するべきか? いやぁ、それだと相手の理解力を越えてしまう。その話をするにはタイミングを見極める必要がある。

  • 詳細部分の不整合
  • それを生み出す根本的な不認識
  • その背景となる本人の性格、無理解を自覚しながら直そうとしない思考癖

この全てを怒り狂いながら一気にまくし立てるというのは乱暴で、本人が気付きを得るように筋道を立てて説明していかねばらならん。

なかなか難しいミッションだ。(;´・ω・`)

  • 2021年3月18日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

リードタイム

現時点ではフリーランスの僕だが、4月から雇い主の所に就職する。既に秒読み段階だから、なし崩し的にフライングで仕事ぶりも変わってきているのよね。(´・ω・`)

具体的には、対外的なコミュニケーションの窓口に立つようになった。
が、これは思ったよりも厄介だな~。(;´・ω・`)


( ゚Д゚)「この作業をお願いします」
(´・ω・`)「この作業はどなたの承認が得られたものでしょうか?」
( ゚Д゚)「確認します」

⇒実際は、承認されてない上に内容も間違ってる
バカヤロ~。デタラメな作業指示を転送しやがって。どんなトラップだよ。

( ゚Д゚)「作業をお願いします」
(´・ω・`)「了解ですが、期日はありますか?」
( ゚Д゚)「確認します」

⇒ハッキリしない。
考えられるリスクとしては、「期日は今日中」みたいな緊急ミッションな可能性があるわけよ。
その辺の温度感が全然分かんない
今日とか明日とかが期日なら僕が乗り出して帳尻合わせなきゃいけないが、来週一杯とかなら本来の担当者に任せる、という判断がある。

「温度感を伝える」というのもコミュニケーションでは重要だ。


一番分からんのが、これ。

( ゚Д゚)「作業してからシステムに反映するまでのリードタイムはどのくらいでしょうか?」


バカヤロ~。
この状況でどうして「DBの値を変えてからシステムに反映するまでのタイムラグ」が議題になるんや?

お前が本来聞きたいのは「作業にGOサインを出してから、作業者が作業を完遂するまでに要する時間」だろ。

3/19(金)に依頼を出したら、その依頼が完遂されるのはいつか?
お前が聞きたいのはそういう話やろ?

何でシステムの反応速度なんぞ聞いてくるんや?

「リードタイム」って言葉の意味分かっとるんか?


チャットに貼られている意味の分からない業界用語を自分自身で理解しないまま文字だけ転送しとるやろ。


一日中こんなことやってる。

とにかく、会話の中のどこにトラップが仕込まれているか、警戒度MAXで臨まねばならん。
厄介だな~。(;´・ω・`)

  • 2021年3月17日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

大忙し

やれやれ、最近忙しいなぁ。(´・ω・`)

忙しい時ってのは、色々重なってくるんだよね。何か一つ、これだけが忙しいのではなく、複数の細々とした多忙が積み重なってバッファが無くなるという……。

最近だと、引き継ぐ既存システムのキャッチアップを行っているのよね。まあ、それほど悪いシステムではないんだけど、それでもドキュメントに目を通したり、ドキュメントの無い部分についてソース解析を行ったり、と重労働。

次に、そのキャッチアップを、僕だけでなく若い衆とやっている。僕一人だけ理解しているだけではNGだから、調査したことを若い衆にレクチャーするとか、若い衆のペースに合わせて進行するとか、教育コストも多めに発生している。

更に、先日の技術士セミナーで宿題が出されていて、その消火が追い付いていない。

そこへ4月からの転職の事務手続きとか、家事とか。

あれこれあれこれとタスクが大量発生してゆっくりできない。
さらに来週にはモンハンが発売されるし。

こりゃしばらくはずっとバタバタだな。(´・ω・`)

  • 2021年3月15日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

セミナーの日

 月一の技術士セミナーの受講完了。(´・ω・`)

願書に記載する業務経歴詳細の作成は完了して、次はいよいよ論文作成だ。

いやぁ、しかし、セミナーを受講すると実に楽チンだね。
勉強するレールを敷いて貰えるから。

僕も長い間独学で勉強してきたけど、独学だと勉強がどこまで進んでるかよく分かんないんだよね。

とりあえず参考書を読むけど、その参考書の内容をどこまで理解しているのかは自分では分からないし。
得意な分野はスムーズに進むけど、苦手な分野は後に回しちゃうか、本番で出題されないことを祈る、とかになっちゃうし。
スケジュールも無くて、やる気がある時は勉強するけど、無い時はサボり……。

正解もよく分からない。マークシートだったら自己採点で進捗状況を判定することが出来るけど、記述・論文は自分で採点出来ないから勉強の方針が正しいのかどうかも分からない。

五里霧中で勉強する羽目になる。

比べて、セミナーだと最初にスケジュールが敷かれて、今月はコレ、宿題はコレ。
いついつまでに宿題を提出しろ。
セミナーの先生が合格と言うまでその勉強をしろ。

って感じに、勉強に専念できる。「果たしてこんなやり方で良いのだろうか?」と勉強以前の段階で頓挫することが無い。

楽なもんよ。(´・ω・`)

今年はこの勉強やってりゃ良いな。

ほら、ビジネスマンは日々勉強って言うけど、この歳になってくると、「一体何を勉強したらええんや?」と、そもそも論で頓挫するでしょ?
目の前のJavaやらSQLやらを勉強するのが先決だった若い頃とは事情が違うのよね。

ただ毎日会社に通っているだけを以て経験と称する無勉強な中年ってのは実に痛いから、自分がそうならんよう気を付ける必要がある。

が、今年はこのセミナーに即して定期受講し、努力ノルマは達成だろう。

合格するかどうか別の話だけど、気が楽になる。
閉塞感で頭おかしくならないように気を付けなきゃね。(´・ω・`)

  • 2021年3月13日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

平常運航

 コレと言って特にネタの無い一週間を過ごしてしもうた。(´・ω・`)

  • 2021年3月7日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

悪魔くんアニメ化

 何もやる気がせずグダグダと土日を過ごしていたら、良いニュースが。(´・ω・`)

おお、待ち望んでいた企画が。
悪魔くんの再アニメ化、およびゲゲゲの鬼太郎第6期の劇場版のダブル発表。

と言うのも、去年までやってたゲゲゲの鬼太郎第6期が凄い名作だったのよね。
ここ10年くらいで僕が最も熱心に視聴したアニメはこのゲゲゲの鬼太郎第6期だったと言っても過言ではない。

2年間の放映を経て終了したゲゲゲの鬼太郎第6期だったが、当時から「劇場版かスピオンオフかやってくれ」「この際だから次は悪魔くんのリメイクもやって欲しい」みたいな声は大きかったんだよな。

そういう意味で、機は完全に熟していた。
が、去年はそのままコロナで何も無く。

このまま何も無いなんて勿体ない。絶対何かあるはずなんだが……と思いつつ気長に待っていたが、遂に来てくれたか。

悪魔くん、ゲゲゲの鬼太郎劇場版、共にいつ放映なのかは分からんが、日々懸命に労働しつつ、気長に待ちたい。(´・ω・`)

  • 2021年3月5日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

背筋肉痛

痛ててて……。フィットボクシングを始めたら背中が筋肉痛になってしもうた。(´・ω・`)

拳を振る動作で使う筋肉なのだろう。背筋だな。
やっぱランニングやリングフィットとは使う筋肉が違うんだな。

3つやった感想はこちら。

三種比較

フィットボクシング

ステップしながらボクササイズする運動。

自分の足は特に筋肉痛になっていないことから、ステップ運動はランニングと似たような筋肉を使用していると思われる。

拳を振る動作に伴い、背筋を酷使する。打つ動作よりも引く動作の方を意識するものなので、正確には拳を引く動作に必要とする筋肉への影響が大きい。

筋トレ以上にダイエットの効果を狙ってやるものと思われる。ランニングの代わりになる。

リングフィットアドベンチャー

総合的な全身トレーニングを行うもの。メニューの中にジョギングも含まれているが、ジョギングは軽い運動程度。筋トレが主な目的となる。

全身を全体的にバランス良く筋トレしていくことが出来るが、一番厳しいのはスクワットである。太ももの全面、側面が筋肉痛になる。

ランニング

自分のペースで自宅周辺を走って戻ってくるだけ。尻が筋肉痛になる。恐らくは階段を一段飛ばしで駆け上がる動作の負荷と思われる。

組み合わせ

これらを踏まえると、全部やらないと全身の健康を網羅出来ないことが分かる。

例えば、まず全身筋トレ運動のバランス派であるリングフィットアドベンチャーを中心に考える。

しかし、いくらリングフィットアドベンチャーを真面目に頑張っていても、その後でランニングすると尻が筋肉痛になる。
スクワット運動と階段駆け上がりでは使う筋肉が違うからだ。

また、リングフィットアドベンチャーとランニングを両方やった上でフィットボクシングをすると背中が筋肉痛になることから、拳を振る動作も特有のものであることが分かる。

従って、全部をバランス良くやっていく必要があることが分かる。

バランスは、自分の体調を鑑みて決めていくか。

例えば、今日はフィットボクシングの影響で背中が疲れているから、比較的元気な下半身のランニングに出掛けようかと思う。
明日はリングフィットアドベンチャーで筋トレして、その翌日には回復していると見込んでフィットボクシングを再開。

という感じに、無理なく、辛く無く、軽い負荷で済む程度に気長に続けていきたい。(´・ω・`)

  • 2021年3月3日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

Fit Boxing 2(フィットボクシング2)

ランニングに飽きてしまったため、Fit Boxing 2(フィットボクシング2)を始めた。(´・ω・`)

所謂、ボクササイズを行って運動するゲームだな。

とりあえず今日は初日。感想としては、意外に難しい。(;´・ω・`)

と言うのも、リズムゲームでもあるため、リズムに合うタイミングで体を振らないとヒット判定にならないのだ。

もう一つ難しいのが、アクション。ジャブとストレートはちゃんと出来るんだけど、フックとアッパーが全然出来ない

色々試してみた所、これはあくまでボクササイズであってボクシングではない、という所に気付くのが重要と分かった。

つまり、相手だな。
僕は大学時代は空手をやっていたが、ボクシングでも同様だろう。シャドーボクシングでは相手を意識してパンチを打つ。ただ腕を振るえば良いというものではない。

対して、このゲームは違うねん。
リアルのボクシングと混同してシャドーボクシングをやっていたら全く成功しない。
あくまでも単なるリズムゲーム。

頭の中で意識した対戦相手でははなくテレビ画面を見て、パンチを打つタイミングは画面に目標が流れてきたタイミング、かつリズミカルに。

フルパワーで腰を入れて打つとか、そんなことやってたらゲームにならん。

あくまでゲームの範疇として体を振るだけだ。

で、気付いたことは、センサーを反応させるのに大事なのは拳の引きだ。

このゲームのトレーナーは「打て!!打て!!」と言って来るけど、打つのは適当で良い。って言うか、本気で打ってたら関節壊す

大事なのは引きだ。
拳を引く際の重力加速をセンサーがキャッチしてヒット判定を繰り出している。

だから、打つ時のフォームは自分なりにいい感じになっていればOK。適当にちょいっと拳を出すだけ十分。
しかし、拳を引く動作は本気を出さねばならん。
引く動作に本気を出す気持ちで拳を奮うと、必然的に腹にも力が入るというもの。

拳の引きを意識するゲームになっていたとは、空手を思い出す。なかなかよく出来たゲームだ。

ランニング、リングフィットアドベンチャーと組み合わせて、気長に続けていきたい。(´・ω・`)

  • 2021年3月2日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

言語能力

 う~む。(;´・ω・`)

僕自身は余り苦労した覚えは無いのだが、やっぱり何か日本語能力に違和感のある若い衆が目立つ。
何なんだろ?(;´・ω・`)

例えば、だ。

(´・ω・`)「この作業の目的は何ですか?」
( ゚Д゚)「はい。これからWindowsとMacとAndroidとiPhoneでテストを行います」

それは作業内容やろが。
何を言うとるんや?

まあ、通常はWindows環境で試験しているから、それ以外のOSでOS特有の異常が無い事を確認することを目的にこれから試験工程に入るのだ、ということは汲み取れるが。

何か質問してもピントのズレた返事が来てしまって。まあ、ズレていても有識者であれば断片的情報から汲み取って理解するか、もしくは論調を軌道修正してあげる程度の手腕はあるから業務は成り立つのだが。

しかし、「目的」と「作業内容」の言葉の意味の違いも分からんものかね?
言葉の意味が常にズレ続ける。一体何なんや?

  • 「目的」と「作業内容」を混同する。

他には、

(´・ω・`)「この作業の納期は3月末が期日ということで良いでしょうか?」
( ゚Д゚)「了解しました!!」

何を言うとるんや?(´・ω・`)

恐らくは本人の耳には、僕が「3月末までに作業を完遂しろ!!」と命令したかのように変換されて聞こえているのだろうが、僕はそんなことは一言も言っとらん。
ただ期日に関する報告が無いから聞いとるだけや。

  • 「質問」と「命令」を混同する。

一体何なんや?(´・ω・`)

何を言うとるんや?(´・ω・`)

  • 2021年2月28日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

キャッシュカード没収

ひえっ。前代未聞の超障害。みずほ逝った……。(;´・ω・`)

みずほ銀ATM、カードや通帳が戻らぬ障害 1日朝復旧目指す
みずほ銀行は28日、全国で稼働していた5395台の現金自動受払機(ATM)のうち、2956台で出金などができなくなる障害が発生したと明らかにした。定期預金のデータ更新作業中に不具合が生じたことが原因で、3月1日朝の完全復旧を目指す。

>内部に残ったカードや通帳

何でも、障害発生の時間帯にATMを使っていた人は、キャッシュカードと通帳がATMの内部に取り込まれたままフリーズしてしまったそうだ。

当然、キャッシュカードと通帳を回収しないと利用者は帰宅出来ないよね。(;´・ω・`)

自分が立ち去った後で急にATMが動き出してキャッシュカードと通帳が排出され、それが誰かに盗まれたらエラいことだから。
ヤフーのコメントとか見ると、4時間30分もでキャッシュカードと通帳が出てくるのをATMの中で待ち続けた人がいるそうだ。

まあ、それでも最終的には諦めて帰宅したみたいだが……。

また困っちまうのが、ATMに備え付けられている電話か何かでHELPを頼もうにも、全国一斉障害だから碌に電話が繋がらなかったそうで……。
何の情報も得られず、ポツーンとATMの中で右往左往する利用者

そのうちに警官がやってきてどうこう、という騒ぎになったという。

恐怖。(;´・ω・`)

しかしIT的に衝撃なのが、いくら障害とは言え、キャッシュカードと通帳が中に入ったまま止まっちゃうということ。
フェールセーフと言って、万が一の事態は安全な方向に倒してシステムは終了するものなのよ。
例えば、信号機は異常が生じたら赤になって止まる。青で止まることは無い。
ATMも同様で、地震とかで物理的にぶっ壊れたらさておきとして、障害が起きたら無条件で全部吐き出して終了しそうなものなのに。

内部に糞詰まったまま止まってしまうとは……。

それが出来なかった事情でもあるのだろうか?(´・ω・`)

しかし、糞システムとして悪名高いみずほ銀行、過去に二度大障害を起こしており、今回が三回目。

「絶対にまた障害を起こす!!」と言われ続けてきたが、人類史上最大のリプレースプロジェクトを経て、意外にも何とか持ち応えているとは思っていたが……。

遂に逝ったか……。

業務改善命令、あるいは金融庁の介入、来るか?

もうダメぽ。(´・ω・`)

  • 2021年2月27日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

踏み台昇降運動

 リモートワークになってから毎日運動しているにも関わらず、運動不足が解消されん。(´・ω・`)

明示的に運動している時間以外は運動量が虚無だからだろう。
そこで器具追加、踏み台昇降運動台だ。


まあ、見てのとおりだな。
ただ乗って降りるの繰り返し。

エクササイズってほど気合を入れてやるというよりは、暇な時間のリフレッシュ運動というイメージ。

仕事で手が空いている時間とか、ちょっと休憩したい気分の時とかにちょこちょこと乗り降りしていれば、そこそこの運動にはなるだろう。
結果的に、オフィスを歩き回っているくらいの運動量を確保できると良い。

リモートワークも頭使っていかねばいかんのう。(´・ω・`)

  • 2021年2月24日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

ランニング飽きた

ビジネスマンとしてパワーを発揮していく為には、勉強のみならず肉体の鍛錬も重要。(`・ω・´)
ということで毎日ランニングを続けてきた僕だが、もう嫌になっちゃったな~。(´・ω・`)

何も変わらんぞ。

長く続けていれば効果が出てくるかと思って数ヶ月は立ったんだけど、全然痩せない。

走る能力は上がってるんだけどね。毎日階段を1段飛ばしで駆け上がってるけど、以前はキツかったのが今はそうでもない。
が、体重は全然変わらず。

やり方がマズいのかな~。

目指すのはトータルバランスだからね。
確かに、走っているだけでそれ以外の事は特にやっていない。

トータルバランスという意味だとリングフィットアドベンチャーの方が全身運動だったと思う。

リングフィットアドベンチャーを続けておいた方が正解だったか?
でもリングフィットアドベンチャーも半年続けて、やっぱり体力はついても痩せる事は決して無いという。。。

何故だ!!

ならば、次は両方やってみるか。リングフィットアドベンチャーを3日やって、1日ランニング、みたいな。
1日に両方消化するのはキツ過ぎて無理だから、片方だけを選んで行う。

体調を鑑みて、腕が疲れてきたらランニング、足が疲れたらリングフィット、みたいな。

それにしても、これだけ苦心して、かつ継続もしているのに成果が無いとは、一体どういうことだ?

マジ分からんのだが。(´・ω・`)

  • 2021年2月21日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

鈍感終身刑

僕って前職社長の縁から致知という雑誌を未だに購読しているんだけど、今月号に凄い名言があったwww

作家にして精神科医、加賀乙彦先生の言だ。

先生は犯罪心理学の専門家で、死刑囚と無期囚でそれぞれ異なる特徴があるそうだ。

どっちも同じような凶悪殺人犯でしょ? どっちもどうしようも無い荒くれ者だわ。
しかし、判決が「死刑」と「終身刑」で、その後のその人の性質が変わるそうだ。

  • 死刑を食らった方は、最期の瞬間まで元気。
  • 終身刑を食らった方は、そのうち腑抜けになる。

どっちも同じような凶悪殺人犯でしょ? どっちもどうしようも無い荒くれ者だわ。
しかし、判決が「死刑」か「終身刑」かで、その後のその人の性質が変わるそうだ。

何故かって言うと、死刑囚ってのは明日死ぬかもしれないから、いつも緊張感を持って濃密な時間を送っている。

対して、終身刑の方は基本、一生刑務所でつまらない単調な労働を永遠に続けていくだけでしょ? 退屈で退屈でたまらん。無期囚にとっては、退屈が一番の苦痛だ。そんな退屈という苦痛を長く続けていると、そのうち苦痛に耐えられるよう、あらゆる器官が鈍感になる。結果、人が変わったみたいに大人しくなる、無気力になるのだそうだ。

無気力になることが環境への適応なんだ。

なるほどな!!

実社会でもいるよね。
会社を辞める、辞める、と言ってるんだけど、その割には全然辞めない。むしろ比較的ヨロシクやってそうな人がズバッと転職してしまって、やる気も無く嫌々やってる風に見える人がいつまでも残っている。

「何でこんなことになるのかな?」という点には諸説あるんだけど、僕はこの加賀乙彦先生の言葉が一番しっくりきた。

つまり、鈍感になった。

「会社を辞めたい!!」という気持ちは、最初は確かにあったはずなんだ。黙っていられないほど会社が嫌なのも本当だ。
しかし、嫌で嫌でたまらない会社にモタモタと長く在籍しているうちに、感覚が鈍感になっちゃって、そのうち苦痛も我慢できるようになってしまった。

  • 嫌な事を長く続けていると、人は鈍感になることで苦痛に耐える。

鈍感になっちゃってるから、本来嫌な事をいつまでも続けていられるんだ。あらゆることに鈍感、無関心、無気力になることで苦痛から身を守るんだ。

無期懲役囚の性質は社畜にも当てはまる。
なるほどな!!

然るに、人間はこの鈍感化には気を付けなきゃいけないな。

  • 最初はこの会社が嫌で転職したかったんだけど、だんだんどうでも良くなっちゃった。
  • 昔は結婚して家庭を持ちたいと思ってたんだけど、上手く行かないうちに、だんだんと独身でもいいかって気になってきちゃった。
  • 本当は金持ちになって家も車も欲しいんだけど、別に無くてもいいかって気になってきちゃった。

って感じに、人は良くも悪くも慣れる生き物だから、悪い方向で慣れてしまうと永遠のクズだ。

やっぱり、問題を長く放置してはイカンな。

積極的行動を心がけ、常に鋭敏な感受性を維持することが大事だ。(`・ω・´)

  • 2021年2月20日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

AWS・AZ障害

朝の4時くらいにふと目が覚めたら、AWS障害祭りになっとった。僕のやっている三國志覇道というクソゲーも落ちとったでな。(´・ω・`)

実は、ウチの業務でもAWSを使っている。しかし、偶々今は土日だから影響は無い。とは言え、情報不足では気持ちよく二度寝することも出来ないからな。
ノソノソと起きてチェックして、ウチの使っているAWSは問題無かったことを確認。

興味本位ってのは大事だ。

で、調べたところ、今回発生したのはAZ(アベイラビリティゾーン)障害みたいだな。

詳しくは知らんが、AZってのは物理的な単位なんやろ。
クラウドとは言え、データセンター側には物理的な事情っちゅーもんがある。
AZは物理的な側面のある単位で、例えば部屋一個とか、ビル一個とか、ビルと隣のビルの2つセットで1つのAZを構成しているとか。

ネットワーク的な兄弟にもなっていて、例えば大阪データセンターと東京データセンターは遠隔地だから、インターネットを経由しないと連携出来ない。
一つのAZの場合、同じ部屋の隣のサーバーか、遠くても隣のビル。インターネットを経由せずにローカル通信で対応可能だから通信が速い。

そういう都合でもあるのかしら?

ともかく、AZとは複数サーバの集合体の区切りなんや。

で、今回はそのAZの温度が急上昇……って、要はエアコンが壊れたんやろ。
たぶん、壊れたエアコンが置いてあった部屋のサーバがダウンした、とかそんな感じなんとちゃうか?
去年か一昨年くらいにも壊れとったやろ。またか!!
まあ、かなり物理的な問題だから、そう簡単に解決出来ないんだろうな。

ともかく、確実に言えることは、ウチは問題が起きたAZとは違うAZを使っている、ということ。
だから問題は何一つとして起きなかった。

このくらい調べておけば十分やろ。

で、調べたことをチャットで上の人に報告しておいて、土曜日の朝4時に自発的に行動したことをアピールするという目的は果たした。

こういう行為を繰り返すことで、他の連中を出し抜いて更なる年収UPを狙えるのではないか、という計算……っていうか、早朝にこんなことやっとって黙っとれん。
僕の努力を世の民は知るべきや。

まあ、そのとおりに上手く運ぶかどうかは分からんが、人生の為にはコツコツと色々やっていくしか無いか。

年収1億円くらいになりたい。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

宿題遂行

技術士の勉強のモチベーションが維持出来ぬ。(´・ω・`)

と言うか、技術士二次試験は過去問と同じ問題が出るわけではないから、過去問の消化でクリア出来る試験ではない。
漠然とした一般知識を拡充した上で試験に臨む必要がある。

漠然とした一般知識とは、例えば情報通信白書を読んで取り上げられている話題を把握しておくとか、あるいは情報セキュリティクラウド個人情報保護法AIブロックチェーンIoT5GSociety 5.0、などなど。

これらは一応は勉強し、ザッとは分かる。会話は出来るくらいには理解した。
しかし、試験本番時にこれらのいずれかの中から、どういう問題が出るか、それにどう回答するべきかは、イメージが分からない。

新型コロナの流行対策にITを活用する方法について述べよ。

みたいな問題が出てくるはずなんだけど、こんな問題に何を準備しておいたら良いやら
過去問を網羅しておけばOKという性質ではないから、勉強しようにも困るし、モチベーションも湧かない。(´・ω・`)

が、幸いな事に、セミナーに申し込んでいるから宿題が送られてくるのよね。

どんな問題が出るかは完璧には分からないにしても、共通した勘所みたいなのがあって、例えば論文の論調がセオリーに即しているかどうか定量的な情報を提示しているかどうか、とか。

ともかく宿題を消化して、そのような指摘事項を修正して返送し……、ということを繰り返している。

勉強の線路を敷いてくれるのは助かるわ。
自分一人だったら「何を勉強すればエエねん?」と途方に暮れとったわ。

ともかく、モチベーションは低いが、宿題消化とメールの返信だけは完遂。

合格出来ると良いのだがのう。
もうちょっとモチベーション上げていく必要もあるかのう。(´・ω・`)

  • 2021年2月19日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

カカシ

しかし、プロジェクトマネージメントって難しいな。横から見ているだけでも大変そう。(;´・ω・`)

いや、マネージメントって言うほど大した話じゃない。もっと身近な話。

例えばさ、


(´・ω・`)つ「ちょっとこの仕事お願い」


とか、あるでしょ?
この「ちょっと」って何やねん。

この「ちょっと」に厳密な定義は無いんだ。


(´・ω・`)「30分もあれば十分やろ。会議終わってゆっくり昼飯食って午後に報告聞けばエエな」


この程度の話。
依頼者の想定は10~30分(ちょっと)。猶予時間は3時間(たっぷり)。
仕事が閑散期だからゆっくりでエエんや。

で、3時間後に聞いてみると、終わってない


(;´・ω・`)「えっ、何で?」


と思っても、実際仕事が遅いんだから仕方が無い。
「ちょっと」の定義も別に言ってないしね。

これね~、マネージメントの原理原則を言えば、


(´・ω・`)「この仕事を最優先で行ってください。想定では10分、苦戦しても30分で終わると想定していますが、1時間経っても終わらない場合は作業を中断して緊急報告をお願いします」


ってやれって話なんだろうけど、正直、そんな1から100まで何もかもマネージメントしなきゃいかんかね?

って言うか、気が引けるやろが。
相手も人間なんだから、そんなロボットにコマンドを打ち込むような緻密な命令なんて言いたくないでしょ。


(´・ω・`)「あなたには自分で考える能力はありません。指一本まで私の指示通りに行動して下さい。その通りにならない場合は逐一報告してください」


なんて言えないわけよ。
まあ、業務上、本当に切羽詰まったらそういうやり方もやらざるを得ないんだけど。

マネージャー側にも言いたくないという気持ちがあるんだよ。
思いやりがあるから。相手をカカシみたいな扱いをするような物言いは如何なものか、という意識があるから。
「相手を信頼する」という姿勢を取りたいと思ってるから。

でも実際、それだと仕事が回らねえ。
何でこうなる?

大変だな、こりゃ。(´・ω・`)

  • 2021年2月18日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

仕事無し

プロジェクトが閑散期に入ってやること何もあらへんな。(´・ω・`)

一応、フェーズとして今やってるのは引継ぎだ。他のベンダーが3月末で撤退するから、そのベンターが保守していたシステムを我々に引き継ぐ。

と言っても、そんなに重大なシステムじゃないんだよね。

エンジニアがフルで保守運用しなきゃいけないようなクリティカルな基幹システムではなく、何かあったら対応出来ればOK、程度。
障害が起きたらサーバを再起動したりとか、エラーログが出たらログを追って原因を究明するとか、そのくらいの話なのよね。

プログラマー班の僕は設定ファイルの場所とか、設定値とか。仕様を聞かれたらソースを読んで仕様を解明するとか、そういうのが任務。

とは言え、ソースは読めば読めるでな。(´・ω・`)

そんな難易度の高いソースでもなく、今の所聞かれたら5分で回答出来る。
5分で回答が出るなら、これ以上頑張る必要も無かろう。

ソースの全容を頭の中に入れておく必要も無いし、聞かれたら5分で返事すれば十分。それくらいのシステムや。

というわけで、最近は1日3時間くらいしか働いておらん。眠くて叶わん。

空いた時間を利用して勉強でもすっか、とも思っているが、それも億劫で何もしていない時間ばかり過ごしておる。

やれやれ、早くモンハンが発売されんかのう。(´・ω・`)

  • 2021年2月14日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

投資天国

ふう、本日は技術士の資格セミナーの日だった。(´・ω・`)

定期的に勉強していると気が楽になるね。
何も勉強していないといずれ時代に取り残されちゃうんじゃないかなって不安が常にあるから、勉強すると徳を積んだような気がして心が救われる。

そう言えば、5chでこの記事が話題になってるね。

投資の話だな。
僕も余り金融リテラシーが高い方ではないからよく分からないんだけど。(´・ω・`)

パッと聞いて思い出すのは、過去に出会った数名だなぁ。
資産運用に熱心な連中だったけど、ハッキリ言ってあれは本業を諦めとったな。

株だの、FXだの、ビットコインだの、それをやること自体は別に良いと思うのよ。資本主義社会において必要かつ正当なスキルだからね。
しかし、「本業に諦めた代わりに」っていう条件が付くと、果たして如何なものか?

要するに、本業では収入UPをもう見込めないとギブアップしてるんだよね。
本業を頑張る気持ちはもう無くて、精々が現状の年収を維持させて貰えれば十分。
代わりに株、FX、ビットコインなどの投資、投機で収入を補うことを模索する。

その人の中では既に本業は本業ではなくて、投資の方が本業なのよ。
「個人投資家になりたい」が本心なんだ。

でも投資の世界は厳しいから、なかなかそう簡単に投資で儲けることは出来ない。
だから会社を毛嫌いしつつも仕方なく会社に勤め、業務時間中もちょくちょくと株価とかを追いかけてる。

そういうのって周囲から見て分かるから、やっぱり普通に本業で食ってる人に交じっていると、何か色々とおかしくなってくるんだよね。

心がここに無い人と同じ仕事は出来ないし、当人も自分が所属する共同体に背を向けている負い目を知りつつ頬被りしている自覚があるから会社の空気を吸うだけでストレスになる。

こんなの普通に不健全やろ。頭おかしくなるで。(´・ω・`)

投資と言っても色々あって、僕みたいに資格セミナーに30万円くらい突っ込むのも投資の一形態や。
合格して20年、30年と資格をくっつけて仕事出来るなら、ハッキリとした数値は出ずとも、リターンは何十倍にもなるんとちゃうか?
金融ばっかり頑張らず、勉強を頑張るのも投資の一つっちゅ~ことで頑張っても良いかと思うのだが。

まあ、資格業界もまた悪質業者が跋扈しているから、情報弱者が無法図に突っ込む事例も散見される問題もあるが、情報弱者が敗北する辺りは金融投資と同じか。

とにかく、金融投資はある程度の資金余力がある人間がやることやろ。
僕はまだまだベースとなる本業年収の増強に忙しいから、金融はidecoとか積み立てNISAとかに何となくぶっこんでいる程度が身の丈や。

僕が知っている過去の後輩は、新入社員の当初から本業を捨てて株で儲ける事に命懸けとったが……。
まだ生きとるんやろか?

人間、まずは健全に生きることが大事や。(´・ω・`)

  • 2021年2月13日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

業務経歴書作成中

おっと、技術士セミナーの先生から指導が入ったぞ。
こういう所が業者に頼んで良かったところ。(´・ω・`)

内容は僕の経歴だな。
と言うのも、僕って要はプログラマーでしょ?

そのまま書いちゃうと試験が通らないのよね。

IT業界はまだまだプログラマーの地位が低い……と言うか、プログラマーの仕事はプログラミングだけではないじゃない?

例えば、客の要件を聞いて、その要件を実現するにはJavaやPhp、Pythonなどある中で、どの言語を採用するのが最適であるか?
その技術的根拠を力説するのは技術者の仕事だし、そんな話が出来るのは僕がプログラマーだからである。

大きいシステムを3つ4つに切り分けたい場合、どの単位で切り分けるべきか? これは業務知識と技術知識の両方が必要。
業務知識しか無いヤツはそもそも何で分ける必要があるか分からん。「全部1コのシステムでエエやんけ」とか言い出す。
逆に技術知識しか無いヤツは「サービス志向アーキテクチャ」という言葉の意味とか、システムを分解して疎結合にする合理性とかは分かるけど、業務知識が無いと分界点が分からん。

僕はそういう技術者と言えば技術者だけど、技術だけやってるわけではなくて、客先と応戦したり、要件を協議したり、という領域もやるタイプ。

でも、それはプロジェクト全体の2割。8割の肯定は設計、実装、テストじゃん?
自分で提案したものを自分で実装しとる。

この業界は「上流工程は大企業、下流工程は下請け企業」がテンプレートだが、僕は上流工程の時はSESで大企業側に紛れ込み、下流工程になると開発チームに入るという、どっちつかずのタイプなんや。

しかし、技術士試験とかで他人に説明する時は「私は上流工程専門に従事してきました」みたいな人の方が好まれる。
僕みたいに一人であれもこれも、便利屋みたいな人生を送っていると書類上の記載が無軌道になってしまう。

これが困ったところだが、これこそ正にセミナーの先生にアドバイスを貰う一番のポイント。

セミナーの先生は日本ユニシスのOBのじいさんだから、僕みたいなタイプの人間がいることも経験的に知っとるんやな。
上手い言い方を指導してくれるんや。

ザッと言うと「プログラミングという言葉を使うな」と指導された。
やっぱりプログラミングと言ってしまうと、作業するだけの人みたいに聞こえてしまうってことなんだろうな。

じゃあ代わりに何て書けば良いのか? サンプルを貰ったわ。

「技術担当者として提案、および指導に従事した」

なるほどね。
確かに僕は提案もしているし、あれこれ若い衆の面倒も見とる。
この言い方なら嘘ではないし、それなりに立派に聞こえる。

やっぱりベテランの経験者はこの辺りが強いな。
頼りになる。

今後は論文の指導とかも始まっていくと思うが、頑張りたい。(´・ω・`)

  • 2021年2月11日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

就職後の待遇

4月から就職する予定の僕であるが、やっぱり通常のサラリーマンとは、法的はさておきとして事実上は違うものになりそうだな。(´・ω・`)

元フリーランス

まず、就職してもスピリッツがフリーランスなのは変わらへんのや。
例えば、書類を見ると定年が60歳、継続雇用制度が65歳とかあるけど、こんなの僕には関係あらへん話や。

力量が低下して会社にぶら下がってるような状況になったら定年を待たず自ら辞めてフリーランスに戻った上で働き口を探しに行く所存だし、逆にこのウズマス様の力が必要なら100歳でも働いたるわ。

僕の就職の意味は明確なのよね。

  • 1.自社社員化すること。

要は「自社社員という肩書を持っていてくれた方が会社間の契約上の都合が良い」ってだけで、それ以上でもそれ以下でもない。
最近は多重偽装派遣=害悪の風潮からフリーランスが紛れ込むのが敬遠されることがあるから、そこを回避する為の都合だ。

  • 2.義理立て

2つ目、これは僕が会社に提供することだが、就職する以上はそれなりの義理を持つつもりや。
フリーランスってのは仕事が無くなればフラフラッとどこかに消える生き物や。
が、サラリーマンは会社の構成員の一人や。

ビジネスライクに接するつもりならフリーランス、人情も加味するならサラリーマン、というのが僕の線引きや。

ここの会社には随分と世話になっとるでな。
無制限ではないにしても、ある程度の人情を踏まえてサービスしたっても良いという気持ちがあるから就職する。
それを契約上の形で締結したるってことや。

  • 3.社会保険

逆に就職することによって僕がどんなメリットを得るのか?

「安定」ではないんや。
このウズマス様に失職の恐れなんかあるわけ無かろうが。そこを不安視するような力量だったらそもそもフリーランスになんかなっとらんわい。

じゃあ何かって言うと、健康保険だな。
このまま行くと来年から国民健康保険年99万円くらい払わされそうな勢いで、これが痛い。

就職すると健康保険組合という国民健康保険とは違う枠組みに入れるから、税金的に有利。
厚生年金も同様。
つまり、「節税したいから就職する」が僕の本音や。

待遇

さて、就職後の待遇はどうなるか?
基本的にはこうだな。

  • 単金=月収

僕みたいなエンジニアは基本、月額いくらで売られる奴隷商売や。
僕の収入はそれと連動する方向。

普通、サラリーマンってのは収入がそれほど激変したりせんのや。
月収40万だったら半年後も40万や。

僕は激変に応じる意向。
稼いだ分は貰うけど、稼げなかったら少なくても仕方無いだろ、という考え方。

とりあえず直近は月収80万円や。年収は80万×12+ボーナスや。
が、永久に月収80万円ではなく、頑張り次第で上がったり下がったりするってことや。

が、法的にはよく分からんな。
月収が「80万→30万円→100万円」なんて荒っぽい変動が、いくら本人承諾の上とは言え、法的に可能なのかしら?

その辺は存ぜぬ。

  • 残業代無し

こっちもどうも法的な整理が良く分からんのだが、残業代は無い。
事実上の裁量労働制だけど、書類上は裁量労働制ではないんだよね。

僕が望まれているのは「いざ!!」という時の働きで、現実的にプロジェクトがトラブってグダる事はあって、そういう時に荒業で何とかするというパワー要員が僕なのよね。(;´^ω^`)

これってつまり、何が起きるか分からんってことなんだが、何か起きたら何か起きたでその時次第。
多少キツいくらいは僕のパワーでカバーするし、限度を超えている場合はウズマスの方から「ちょっとキツ過ぎなんですが?」と調整するし、代わりに日頃暇している時間があることは目を瞑る、という。

その時次第でよしなに、っていう形。

これは「自分の身の振り方は自分で決める!!」という僕の性格ありきな話で、全社員に平等に適応できる話ではないよね。現代的ではない。

グレーゾーンに生きる影の暗殺者みたいなポジションになりそう。(;´^ω^`)

まとめ

という事で、まあ、ベンチャー企業だからね!!

そう正論ばっかりではないんだけど、僕は綺麗事よりもダーティーな働き方をする男だからな。
整備されている場所よりも修羅場、荒れ地の方が得意。

一歩間違ったら明智光秀になる危険も秘めた男。
ファイティングスピリッツを持って会社の力になっていきたいもんや。(´・ω・`)

  • 2021年2月10日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

目的意識

しかし、人に目的意識というものを持たせるのは難しいものだな。(´・ω・`)
いや、何かって言うとね、作業依頼が来てたのよ。

「21時でソースをフィルタリングしてくれ」

何の話や?

が、若い衆というのは、何の話かには興味を示さず、ただ指示どおり行動しちゃうのよね。
「何でこんなことしとるんや?」 ってところに興味を持たない。

しかもこれだけだと、フィルタリングした結果をどうして欲しいのかが分からん。
目で見てチェックして欲しいんか?
一覧表を作成して提出して欲しいんか?

一体この作業依頼は何を依頼されとるんや?

サッパリ分からんが、違和感を感じないで作業しちゃう癖というのがある人がいるのよね。

後で僕が問い合わせたところ、21時というのは営業時間の終了時間のことで、営業時間の終了時間を21時から別の時間に変更するそうだ。
その際の作業の影響範囲を調べて欲しい、という内容だった。

そこまで知っていれば「じゃあ、21:00でも調べた方が良いかな?」とか、別の着想も生まれるじゃない?
ただ「21時」で探すだけ、のような機械的作業に必ずしも終始する話ではない。

こういうのは「何でこんなことしとるんや?」という事に興味を持つこと、目的意識が無いと気付けないんだが、このマインドを伝授するのが非常に難しい。

都度都度、教訓を重ねて自然と体に身につくまで続けるしか無いか……。(´・ω・`)

  • 2021年2月7日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

片頭痛

う~ん、最近調子が悪い。お昼ご飯を食べた後くらいから片頭痛が発生してしまった。(´・ω・`)

僕は特に頭痛持ちというわけではない。例えばインフルエンザとか、明確に病を患った時は頭痛が起きる事も当然あるが、何も無いのに頭痛だけあるというのは過去に経験が無い。

心臓の鼓動に合わせてズキン、ズキンと痛む。

先週胃痛を起こした頃から何かおかしくて、朝起きても鼻の奥に水が詰まっているような軽い頭痛、および眩暈と言えない程の僅かな違和感がある。
今日はそれが悪化して片頭痛と言えるくらいになってしまい、参ってしまって午後は寝込んでいた。

ハニーが用意してくれた氷枕と冷えピタで頭を冷やしたら、少し楽になった気がするが。

お陰で今日はスーパー行ったくらいで、全然、何も出来なかった。

僕は健康には気を付けているが、その内容は栄養バランス適度な運動に終始するもの。つまり僕が注意を払っている健康とは成人病予防を意味しており、頭痛は全く想定していない。

じゃあどうすりゃええのって言われても、睡眠時間はちゃんと摂ってるし、頭痛対策にそれ以上の何かがあるとも分からん。

ひたすら安静にして症状が落ち着くのを待つしか無いか。
参ったなぁ。(´・ω・`)

  • 2021年2月6日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

確定申告完了

よっしゃ、確定申告を終わらせたぞ。(´・ω・`)

初めての確定申告だった去年は、それはそれはとてつもなく苦労して、年末年始ず~っと確定申告のチェックチェックチェックチェックで大変だったが、2度目の今年は経験を積んでいるから2時間くらいで全部終わったわ。

経験から生じる生産性とはこういうもんや。(´・ω・`)

一番のポイントはココ。

  • Amazonの清算をゴッチャにしないこと。

去年は最後までAmazonの購入金額は一致しなかったのだが、原因は、僕のAmazonとハニーのAmazonがゴッチャになっていたこと。

および、Amazonポイント割引が自動集計に載らないこと。

去年はこの2点を1年遡ってチェックするのが膨大に大変だった。今年は事前にそうならないよう定期チェックを入れていたから同じ轍を踏まなかった。

ノウハウっちゅ~もんはやっぱりどこにでもあるもんや。

さて、確定申告の結果として、2020年の売上は1075万円であった。
ボチボチやろ。(´・ω・`)

が、その分だけ税金も増えているし、技術士試験の研修費に過激投資したのも響いて出費も膨らんでおり、生活水準は全然変わっておらず。
普通の人より上流階級なのは、パソコン周辺機器が完全完備されていることくらいだろう。

通常の生活では相変わらず発泡酒とストロングゼロ飲んでるし。
車の無いし、家も無いし、貯金も無いし。
まだまだ厳しい。

今年も頑張って人生を立て直していかないと。

早く楽な生活がしたいわい。(´・ω・`)

  • 2021年2月5日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

休憩タイム

今週は水曜日に胃痛を起こして体調不良になったこともあるが、随分ゆっくりした。特に仕事も無くてのう。(´・ω・`)

僕のポジションは「暇→暇→暇→暇→超特急!!」みたいな無道をやってのける所にあるから、暇な時間帯も相当多いのよね。

暇な時間帯を利用して勉強でもしたいところだが、体調不良に加えて燃え尽き症候群みたいになってるのか、どうも本腰が入らん。
年末年始が余りに激務だったからな。

だが、来週からはいよいよ技術士セミナーが始まってしまうし、試験勉強もやっていかなければならない状況。
これ以上は休んでもいられんか。

あれも勉強、これも勉強と、大変な人生じゃ。

心のゆとりが欲しいわい。(´・ω・`)

  • 2021年2月4日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

閑古鳥

そんなこんなでコロナではなかった僕だが、内科に行って気付いたことがある。それは、超ガラッガラだということだ。

現在の内科を中間報告。

僕が行ってる内科……と言うか内科であればどこでも同じだと思うんだけど、基本はいつ行っても超満員なのよね。
2年くらい前に喘息で通院した時は、普通に行ったら1時間くらい待たされてしまうくらいだった。病院ってのは診療開始前から扉は空いているから、時間が無い時は診療開始前に行って順番を先取りする。それくらい病院というのは常時満員であるのが定番だ。

しかし、今日行ったら、ガラガラ。
僕の他に1人しかいなかった。

今の時期は例年であればインフルエンザの流行期であるから、なおさら超満員であろう。それが僕も含めて僅か2人しかおらんとは。

病院に入って速攻で僕の番になって診て貰えた。

いやはや、みんな新型コロナを恐れて外出を控えているんだね。新型コロナ対策はそのままインフルエンザ対策にもなっているだろうし、超満員の病院=三密危険地帯であるから、ちょっとの事では行きたくないという心理も働いているのだろう。

あの様子では病院の経営が心配であるが、患者が減るのは良いことだ。

自粛自粛の生活でウンザリしている人も多いが、日本全体としてはむしろ健康になっているのかもしれんな。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

コロらず

病院行ってきたが、ただの胃腸かぜ。新コロではなかった。

整腸剤を貰って帰宅。

まだ調子悪いが、そのうち良くなるだろう。

ふう。(´・ω・`)

  • 2021年2月3日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

コロッたかも

 やべぇ、コロったかもしれん。(;´・ω・`)

朝起きた時点で胃痛、および下痢
リモートワークですら無理なくらい辛くて、午後休にした。

とりあえず正露丸胃薬を飲んだところ少し楽になったのだが、熱っぽい。
先ほど体温を測ったところ、36.9℃だった。

これはコロったか?
明日の朝まで安静にして、それでも熱があるようだったら病院行くわ。

ちなみに我が家の新コロ対策は十分徹底しているが、唯一、スーパーだけは弱点だ。感染したとしたらスーパーだろう。

しかし、新型コロの症状としてよく聞く、咳とか味覚異常と言った症状は無い。
だが、只の風邪で僕がこんなに苦しむのもちょっと過去に無い。
感覚的にはインフルエンザなのではないか、と感じるが……。

やれやれ。麒麟が来るの最終回を観るまではこの世に居たいのだが。(´・ω・`)

  • 2021年1月31日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2021/

40代年収300万

40代年収300万の輩が業務上で作成したソースコードをGitHubにコミットして大々的な問題になっているが、これをどう読み取るかが、Twitter上で議論になっておるな。(´・ω・`)


特に焦点が当たっているのが「年収が低ければそれだけコンプライアンス意識が低くなるのも当然でしょ?」という論調。

う~ん、これね~、隠れたニュアンスも含めると言葉足らずな面もあるけど、僕は当然の理だと思うな。

何故か?
例えばここに、お腹が空いて死にそうになっている者がいる。そして余りに空腹に耐えられず、コンビニでおにぎりを万引きしたところ、捕まった。

さて、

「命の危険を感じるくらい空腹なら、犯罪に手を染めるのも仕方ないのではないか?」

という論調は成り立つか?
問題の程度は違えど、問題の性質はコレと同じ。

「金が無い人間は、金を得る為におかしなことをすることもあるのではないか?」

衣食足りて礼節を知る。古代中国は斉の国の宰相、管仲の言葉だ。
トラブルとストレスを抱えている人間ほど法令順守の意識が低くなるのは当然の理である。

無論、年収が少なくとも清く正しく生きている人間もいるだろうし、それが理想でもある。しかし、現実を踏まえるとそのような個人の道徳観を根底に世の中を論ずるのは愚行であり、利害の合理性で世の中を見るのが正解である。

一般論はこのくらいにして、40代年収300万のこの男に話を戻すと、う~む。やはり、この年収は僕の感覚では異常値に思うな。
異常値とは即ち、通常の人間が正常な精神を保てる限界値を下回っているという意味。

この年収では貯金はゼロに近く、老後の生活の目途も立つまい。それどころかちょっと健康を崩しただけで食事にも難儀する。広い意味では生命の危機に瀕している。
何より、尊厳が著しく傷つく。胸を張って親に報告出来ない数字である。

昼は不平不満を抱えながら労働し、夜は不安に苛まれて眠る。この男は日常的に異常行動を誘発するような状況に置かれていた、と考えられるのではないか?

「ソースコードをGitHubにコミットする」は、IT系の人間には気になる情報が含まれているから話題になるが、本質的には「目の前に財布が落ちてたから貰っちゃった」と同じようなレベルの話、貧すれば鈍ずるの一種だろう。

思えば、この手の輩は実に多く見てきたな。

  • 会社の中で出世の道が閉ざされたから、業務時間中に株とかやってるヤツがおった。これはコンプライアンス違反だ。
  • 会社員でありながら会社からの給料がこれ以上期待出来ないことを悟り、会社を侮蔑しつつ副業に力を注ぐヤツがおった。これも健全とは言えない。
  • 嫁さんと上手く行かなくて不倫に走り、不倫するの金を得る為に会社の金を横領したヤツがおった。これは犯罪だ。

しかし、僕が過去に観てきたこれらの輩は、僕が見るに皆、常識人であった。

僕よりも遥かに良識人、常識人であるにも関わらず、こういうことをする。これらは当人のコンプライアンス意識が低いからこういうことをするのではない。トラブルやストレス、挫折、欲求不満がそういう行為を誘発するのである。

こう考えると、「40代年収300万の人が年収500万だったらこんなことしなかったんじゃないかな?」という可能性は十分にあるだろう。

しかし、それは埒の無い話だ。

40代年収300万ってことは、実際それくらいしか実力が無いのだろう。そういう人に500万を与えるのは、それはそれでおかしな話だろう。
かと言って「お前の年収が低いのはお前の実力が低いからだ!!」とすると、上述のように知らず知らずのうちに異常行動に走らされる。

人間は、ある程度の実力が無いと、尊厳すら守ることが出来ないのである。

こう考えると、40代年収300万男の愚行は、IT業界におけるガバナンスの問題と言うよりは、社会不安の一種であると言える。

貧困が犯罪を助長するのは当然である。

こう考えると、コンプライアンス重視を謳いながら40代年収300万を許している会社は、大いなる矛盾を抱えていると言えよう。

今回巻き込まれたSMBC、あるいはNTTデータ。これらの会社は、こういう人材の存在を見落としていたのではないかな?

(´・ω・`)「オタクのシステムを最終的に実装してるのは年収300万の何するか分からんような馬の骨ですよ」

と知っていればこんなことにはならん。
知らなかったか、楽観論か怠慢からタカを括っていたか。

何にせよ、本件はIT業界の中に存在する貧困、および格差、これらが問題の本質と思われる。

極めて政治的な問題だな。

我々のようなエンジニアが出来ることは、まず異常な安値で受注するブラック企業を除外すること。
加えて、こういう貧困者が生じない社会を作ることを政府に要望すること。

それくらいじゃなかろうか。

生きることの大変さを思い知る事件である。(´・ω・`)