• 2020年10月19日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

セミナーを申し込まねば

技術士一次試験の公式正答が発表されて、僕の圧倒的合格は確実となった。続けて来年3月の2次試験に進む。(´・ω・`)

さて、どうすっかな~。
1000年に一人の天才である僕であっても、技術士試験は難しい。独学での合格、つまり本屋で1000~3000円くらいの参考書を買って、それを読んで対策して合格、という戦略での勝利は難しいのではないか?(;´・ω・`)

そう考えると、資格合格セミナーに申し込んで教えを乞うということになるわけだが。
試しに試験会場で貰ったチラシの業者を拝見したところ……。

  • A+B+Cコース 242,960円
  • A+Bコース(Fullset) 181,100円
  • A+Bコース(Normal) 123,000円
  • A+Bコース(Short) 59,000円


いずれも高い、グググ……。(;´・ω・`)

一番安いコースでも59,000円。最強コースは242,960円。

僕は情報処理試験は殆ど独学で合格してきたんだ。最後のPM試験だけは苦戦したから論文添削を頼んだが、それも1万円のコース。
技術士試験はその何倍もする。

しかもこれは授業であって、確実に合格するわけではない。
可能性を買うだけでこの金額。しかも本当に効果があるのかどうかも分からんのに。高いなぁ。(;´・ω・`)

どうする……。

自分の力を信じて独学でやってみるか。それとも受講するか……。

……。

……。

……。

……。

……。

……。

……。

……。

受講するか。(;´・ω・`)

  • A+B+Cコース 242,960円


高い。余りにも高いが、これは意味のある投資だ。

幸いなことに、僕はフリーランスになったことで収入が増えており、今年は1000万を超える見通しだ。
242,960円は経費として出すものだから、1000万円の中の一部でしか無いし。
合格して単金2万円UPに繋げられれば1年で取り返せる金額だし。

正直、サラリーマン時代だったらこの金額は出せない。しかし、フリーランスは経営者だから、サラリーマンが手取りから何十万円も支出するのとは意味が違うんだ。
サラリーマンの財布感覚を脱却しなければならない。

今こそ決断と行動の時だ。(;´・ω・`)

断固たる決意で受講して一発合格し、キャリアを前倒しする。
そして圧倒的な資格保有数を背景に、可能であれば単金UP。即座に単金UPに繋がらなくても、フリーランスという立場からの案件の安定供給に結び付ける。

それが達成されるのであれば、20万そこそこなど安いものではないか。

決意を以て、前に進まねばならん。
頑張りますお。(;´・ω・`)

  • 2020年10月17日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

休息週間

 この一週間は三國志やりながら仕事もヌルく休み休みにやっとったわ。(´・ω・`)

三國志は立ち上げフェーズで地盤を整えるのに忙しかったし、技術士試験を頑張った後だったしな。

来週月曜から、何か新しい案件の話が始まるそうだ。

来週からは頑張らねばならんな。

それにしても、リモートワークとMMOは相性良いね。寝ている時間以外はずっとオンしているから何でもやれるぞ。

最強や。(´・ω・`)

  • 2020年10月16日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

タブレットアーム設置

 三國志覇道はタブレットでプレイしているのだが、低位置だと距離が遠いから、顔の近くに持って来れるようにタブレットアームを買った。(´・ω・`)

奥のディスプレイの手前にタブレットが来てるでしょ?

一見すると邪魔にもなるような位置だが、アームだから結構自由に動かせるのよね。

仕事中は右のディスプレイも使ってデュアルモニタで作業するからもうちょっと右に動かして、仕事してない時は写真の位置に持ってくる、みたいな。

変な姿勢で長時間作業していると肩とかおかしくなってくるからね。
こういう工夫を凝らして、健康を大事にしていきたい。(´・ω・`)

  • 2020年10月13日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

三國志覇道~窮鼠~

 三國志覇道はやればやるほどコツが分かってくるな。(´^ω^`)

このゲームは弱小プレイヤーでも工夫の余地があるのが良い。

例えば、この手のゲームは廃課金と言って、何十万、何百万もお金を投入して強くなっているプレイヤーがいる。
僕みたいな並プレイヤーだと、その戦力差は何倍にもなる。正面衝突では歯が立たない。

じゃあ、どうするか? ここが工夫の余地だ。

このゲームは集団vs集団で、こっちの軍にも廃課金はいる。廃課金の戦力は絶大だから、これが主力だ。
どうやって自分の軍の廃課金を活かし、相手の軍の廃課金を殺すか?

僕がやってるのはだ。

プレイしていて気付いたんだけど、このゲーム、強いプレイヤーと弱いプレイヤーが並んでいると、必ず弱い方が狙われるねん。
もう廃課金の猛攻が凄い。「弱者よ、死ね!!」と言わんばかりに弱い方を狙って猛攻を仕掛けてくる。

  • 弱いプレイヤーほどよく狙われる。

この性質に気付いて、僕は戦場で逃げ回っている
まず僕の軍団そのものが防御偏重で、実は見た目以上に固い。これを最前線に投入して、廃課金に狙われたことを確認したら、逃げる。
すると廃課金は追いかけて来るわけよ。
つまり、勝ち目は全く無いけど、手間取らせてやることは可能なんだ。

そして、こうやって僕が時間稼ぎしている間に味方の廃課金に活躍して貰う。こういう作戦だね。

この僕の身体を張った計略はなかなか有効で、結構な人数の足止めに成功している。
「この雑魚が、ぶっ殺してやる!!」と相手に思わせるようなテクニックがあるのよ。

廃課金の連中は力任せで戦ってくるから、僕の知力を尽くしたセコい作戦がかなり決まる。
と言うわけで、目立たないけれども、今日も僕は三國志の世界で活躍中。

これからも頑張りたい。(´^ω^`)

  • 2020年10月12日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

技術士一次試験・自己採点結果

  • 適正科目:全15問中、14問正解 
  • 基礎科目:全15問中、14問正解 

やっぱり僕って最強だな。天下無双や。(`・ω・´)

  • 2020年10月11日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

技術士一次試験

技術士の一次試験を受けてきたぜ~。疲れた。。。(´・ω・`)

僕は去年で情報処理試験「プロジェクトマネージャ」も合格したからな。情報処理試験はもう卒業だ。
これを機に資格の勉強路線も切り上げたいところなんだけど、もう一つ、大きい国家資格が残っている。それが技術士だ。
技術士まで取ってしまえば、かれこれ15年に渡る僕の資格勉強の苦行も終焉を迎える。
あとちょっとの頑張り、ということで受験してきた。

結果はと言うと、100%受かってるな。まあ、一次試験はマークシートだし、落ちるわけが無い。僕は情報処理試験でもマークシートで落ちたことは15年間1度も無い。僕がマークシートレベルで落ちるなどありえんのだ。

その代わり、二次試験は論文とかより高度になってきて難しいから、次の試験は本気出さなければなるまい。

それにしても……、はぁ~、疲れた……。(´・ω・`)

もうね、資格の受験って辛いのよ。ストレスプレッシャーが半端無い。でも、受ける以上は断固として合格を目指して臨まなければならないし、そもそも受けないなんてのは論外である。

比べて、世の中の凡人共を見てみよ。

そもそも基本情報の時点でやる気失くす連中が半数、その次の応用情報に進む人間は更に半数。そんなもんだ。

そういう敵前逃亡者と違って、断固としたファイティングスピリッツを示す。その辺りがこのIT業界の呂布たる、このウズマスター様の強さというヤツよ。

とは言え、だ。やっぱり辛い。辛い。もうウンザリだ。
15年かけてプロマネも取って、まだ戦わねばならんのか。(´・ω・`)

これね、試験の無い勉強なら楽なのよ。自分に興味があって、必要な部分だけ勉強するだけ。楽しくやれる。
でも、資格試験は合格 or 不合格、生と死の戦いだからね。
途端に過酷となる。これが辛いんだ。やる気失くして逃亡する人の気持ちは分かる。

しかし、ここは逃げられない戦いだからな。

何とか、来年に控える二次試験にも合格したい。その為には添削などの有料サービスにも申し込もう。
そして技術士に合格したら、完全に僕の資格との戦いは終焉を迎える。


  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • ネットワークスペシャリスト
  • システムアーキテクト
  • プロジェクトマネージャ
  • 技術士(予定)

これだけ取り揃えれば文句は無いだろう。フリーランスの箔としては十分だ。年収1000万くらい要求しても妥当だろう。
フリーランスとして立ち、戦って生きるとは、こういうことだ。
これが天と地に知らしめるべきウズマスター様の手本だ。エンジニアの鑑だ。

あと一年、頑張ろう。頑張るお。(´・ω・`)

  • 2020年10月10日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

三國志覇道~プレイヤーキラー~

三國志覇道が面白過ぎて、プレイヤーキルばっかやりまくってる。(´^ω^`)

このゲームの楽しみ方はいくつかあるが、正当な攻略は領土の獲得である。首都洛陽の占領を目指して、各地の都市や城を攻め落としていく。
領土を取ったり取られたり、を繰り返す群雄割拠のゲームだな。

しかし、領土を持てるのは、基本的には強いプレイヤーだけなのよ。

このゲームは領土を攻め落とすだけなら簡単なのだが、それを守るのが難しいのよ。敵はいつ攻めてくるか分からないから見張っていなきゃいけないし、他の領土を攻めている場合は守りが手薄になってしまう。

そこを軍団に入って集団で守ったりするところに戦略があるんだけど、普通のプレイヤーの場合、持てる領土は精々が1コってところだろう。何とかして領土を1コ取って、その1コに全軍で張り付いて守り続ける籠城作戦。
これが普通のプレイヤーではなかろうか。

しかし僕の場合、籠城なんて性に合わねえ
チンケな領土一コを守り続けるなんて、まるでサラリーマンが定年まで同じ会社で出世もせず薄給で働き続けるみたいではないか。そんなシケたことやってられっかっての。

そこで僕は積極的に略奪に出掛ける。
近隣のプレイヤーを攻め落として、資源を剥ぎ取る。領土なんか見向きもしない。荒らすだけ荒らして財産だけ貰っていく作戦だ。

このゲームね、基本的にプレイヤーがオンラインじゃないと守れないのよ。
攻めてくる敵に合わせて指令を出さなきゃいけないけど、その時にプレイヤーが寝ていたら指令を出せないでしょ?

だから僕は、寝ているプレイヤーを狙って寝首を掻く

しかし、相手が起きてるか寝てるか、そんなことは外部からは分からない。どうやってプレイヤーが寝ていると判断するか? そこがこのゲームの面白いところだ。(´^ω^`)

例えば、今は朝の4時30分。こんな時間は高確率で寝てるよね。だから敵君主はいびき掻いて寝ていると予測して攻め込むとか。

朝8時に活動していた君主が朝9時になった途端に動きが見られなくなったら、きっと仕事しているのだろうと予測して攻め込むとか。

または、逆に大胆に、オンラインであると知りつつも、敵君主が他の君主と戦っている間に横から攻め込んで漁夫の利を得るとか。

とにかく、ゲーム内のあらゆる情報を分析して、油断していると思わしき気配を嗅ぎ取った君主を狙って攻め込み、財産を剥ぎ取る。
だから「朝起きたら滅ぼされていた」とか「仕事休みにスマホからオンしたら滅ぼされていた」とか「別の相手と戦っている間に横から全然知らんヤツが来て滅ぼされた」とか、そんなことばっか起きる。

無論、相手も黙ってなくて、昼休みに怒り狂って復讐に現れる君主もいる。場合によっては「何でこんなことするんですか!?」とクレームのメールを個別に送ってくる輩までいる。
だが、もちろんそんなこと知ったことではない。

僕が復讐されて討たれる頃にはとっくに奪った財産は消費している。奪って使い、奪って使い。守るべき領土、奪われる財産なんて僕は持ってないんだ。

身の保身ばかり計る俗物共めが。領土を守ったり、財産を蓄えたり、僕にそんなつもりは毛頭無い。荒らすこと自体が目的であって、ゲームの攻略なんて全く興味無いんだ。

と言うわけで、本日も僕は闇夜に紛れてプレイヤーを襲撃しまくっている。(´^ω^`)

この前なんて怒り狂った軍団が結託して僕を討ちに現れたが、むしろ僕のお陰でゲームに刺激が生まれていると言えよう。

人生も、ゲームも、仕事も、順風満帆で何一つとして問題の起きない平穏な毎日では張り合いが無いからな。

気が抜けたヤツを見つけたら、何の前触れも無く後ろから刺して恐怖と絶望のどん底に突き落としてくれるわ。(´^ω^`)

  • 2020年10月9日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

EOLアップデート

う~ん。

 この現場の企業、OSやミドルウェアがEOL(保守期限切れ)を迎えたらアップデートしなければならない、という発想が無いんだよな。(´・ω・`)

言われてみると難しい。
「どうしてアップデートしなければならないのか?」と。

そりゃあ、可能性は語れる。新しいセキュリティホールが見つかった時に、EOL後だと修正することが出来ない、などのリスクがある、とか。

でも、現実として、そんなこと起きないよね。(´・ω・`)
金融機関の与信情報とかじゃあるまいし、誰がこんなシステムの情報を盗みに来るんや?

そりゃ現在進行形でガンガン使っているシステムだったらアップデートするけど、このシステムって利用者も少なく、半分レガシー入っていて、5年後くらいにはたぶん無くなっている。

「こんなシステム、EOLゴリ押しでアカンの?」

って言われると、確かに十分な気がするんだよね。(´・ω・`)

でも「放っておいてもし何かあったらどうするの?」って考えると、アップデートしておくしか無いし。
でもそれには予算と期間が必要。

「リスクをどのくらい見積もるか?」って話なんだろうけど、そんなの分かんないよね。

個人的には、OSやミドルウェアのバージョンはコンスタントに最新化しておきたいけど、この主張に数値的根拠は無い

う~ん。(´・ω・`)

  • 2020年10月7日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

フォームローラー購入

 最近はフィットネスよりもランニングを重視して頑張っているんだけどね、毎日走っていると足が筋肉痛になってしまった。(;´・ω・`)

そこでフォームローラーを購入。

これの上に足を載せて太ももの裏の筋膜を伸ばすの。

やっぱりただ鍛えるだけじゃなくて、ストレッチなどのケアも健康には重要だからのう。(´・ω・`)

  • 2020年10月4日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

ランニング再開

 夏の間は散々食料制限して、リングフィットも頑張ったが、ダイエットは全く進まんな。( ´・ω・` )

いくらリングフィットをやっているとは言え、それ以外には全く動かないリモートワークでは、運動の総量が絶対的に不足しているのだろう。

そこで今日からランニングを再開した。
夏の間は暑過ぎてランニングなんてとてもじゃないがやってられないが、もう十分に涼しくなったので、再開である。

さっそく走ってきたが、所感としては、夏前とそれほど苦しさは変わっていない。ランニングはしていなかったが、リングフィットは頑張っていたから、体力は落ちていないようだ。
今後も続けていきたい。

問題はリングフィットの方をどうするか。
ランニング+リングフィットの両方はキツいよね。(; ´・ω・` )

ランニングを始めたらリングフィットの方はしばらく休み、筋トレはダンベルとかで行うことにするか。

それにしても、リングフィットしたり、ランニング上げたり、筋トレしたり、一体いつまで僕はこんな過酷な生活を続けなければならんのだ?
ヒグマに生まれていれば、食って太って寝るのが仕事で快適に冬を越せていたのだが。

人間に生まれて失敗したわい。( ´・ω・` )

  • 2020年10月3日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

伊豆温泉に行ってきたぜ

10/2(金)~10/3(土)にかけて、伊豆の温泉に行ってきた。
僕が9月、ハニーが10月の誕生日でのう。誕生日祝いも兼ねて、ハニーパパとハニーママが旅行に行こうと誘ってくれたので、GOTOキャンペーンで行ってきたのだ。

まあ、忙しい人生を送っているから、偶には家族サービスも大事だと思ってのう。

ちなみに、現場はもちろん休み。フリーランスに有給は無いとは言うけど、実際のところ、適当に折り合いつけて休むだけである。フリーランスに有給は無いけどあるようなものだな。(´・ω・`)


吉祥CAREN

泊まったホテルは、吉祥CARENと言う旅館だ。

半ホテル、半旅館という様相。
ここは以前にもハニーパパとハニーママが泊ったことがあるらしく、オススメということで今度は四人で来たわけだ。

この旅館は、まあ、施設そのものはそこまで特別ではない。綺麗で景観も良く、快適な旅館であるが、来客をあっと言わせるような凄い設備があるわけではない。

この旅館の特徴はサービスの豊富さだ。

アフタヌーンティー

到着すると、午後の3時くらいにアフタヌーンティーのサービスがある。

パンケーキとアイスだ。紅茶とコーヒーも。
量が多い。(;´・ω・`)

前にもこのブログでアフタヌーンティーについて触れたことがあったが、アフタヌーンティーは3時のおやつではない
中世ヨーロッパは朝晩の一日二食で昼食が無かった。ランチが無い事が歴史的背景としてあった上での間食。それがアフタヌーンティである。
従って、普通に考える午後のおやつよりもボリュームが圧倒的に多いのだ。

ゲプッ。

ワインタイム

続いて、夕方のワインタイム。夕方になると庭でワインが飲み放題になっている。

ワインをチビチビやりながら海の景観を眺めるわけだな。

基本的にこの宿は「休息」に来る為の宿、と言えるだろう。これを言って何をするというわけではないが、何もせずボーッと一時を過ごすことをコンセプトとしている。

日頃の労働に疲れた大人が心を休めに行くのに最適だ。
自宅だと仕事にネットにゲームに勉強に、とどうしても色々と忙しくなってしまうからな。何もしない時間を過ごすのが一番の贅沢というものだろう。

ディナー

さて、お待ちかねのディナー。鉄板焼きのフルコース。写真沢山あるから一気に載せていくぜ。











肉から刺身まで色々だった。鹿肉とか珍しいものも食べたが、一番感慨深かったのは、オレンジ色のスープかな。

これね~、貝の濃縮スープなのよ。

貝の種類までは分かんないんだけど、貝の汁じゃなくて、貝をグツグツ煮込んで濃色したものをベースに、トマトとかで臭みを消して味を調えたスープだ。

これが凄く複雑なハーモニーを奏でる。なかなか、自分では実現できない、複数の素材をフルに組み合わせた繊細な味だった。

最後に、誕生日祝いして貰ったぜ。

僕ももう38歳か。40歳が見えてきてしまったし、そろそろ人生を頑張らねばならんのう。

終わりに

こんな感じの料理の他、温泉にも浸かってすっかり温まって、豪華でゆったりした時間を過ごしてリフレッシュしてきたぜ。

元気になったことだし、明日からまだダイエット勉強を頑張らねばならんな。

欲を言えば、今回は元々余り疲れていない状態で行った。次回は本当に疲れている時、本当に身心を共に回復させたい時にこういうところに行って、そのありがたみを一層噛み締めてみたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2020年10月1日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/10/

勉強中

三國志覇道を起動しつつ、試験勉強や。(`・ω・´)

この手のMMOってのは、人間がパソコンの前に張り付いている方が強い。
このゲームは通常は平穏な音楽が流れているのだが、敵が襲ってくると緊張感のあるものに音楽が変わる。

だから僕はBGM代わりに三國志覇道の音楽を流しておいて、試験勉強。音楽が変わったらゲームに戻る。

一石二鳥や。(`・ω・´)