• 2020年7月11日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

生と死の大地

新型コロナが第二次流行を見せ始めている昨今だが、こんな時期にも関わらずディズニーランドに行ってきてしまった。(;´・ω・`)


ハニーのお願い事だからのう。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

無限分析

今僕がフルパワーでやっているプロジェクトだけど、よくよく聞いてみたら、まだリリースするかどうか分からないそうだ……。
このシステムは、他社とのデータ交換システムなわけよ。だから他社と業務契約を結んで事業を始めないと出番が無い。

その「事業を始めるかどうか?」というのがまだ決まってないらしい。


(´・ω・`)「新事業を始めるべきという意見もあるが、利益が低いからやらない方が良いという意見もある」


みたいな状況。
でも「やる」と決まった時は9月1日リリースだから、必要かどうかもハッキリしないのに作り始めている状況。
だから「不要」となったら、今までSESに投入してきた金は全部ドブに捨てることになる。

実際、ドブに捨てたことも過去に何度もあって、意思決定の遅さが無駄コストを生んでいる状況なのよね。

しかし聞いてると、やっぱり主体性の無い人が多いなぁ。


(´・ω・`)「あんな意見もあれば、こんな意見もあるんですよ」


と、冷静に客観的に物事を見るだけで、当人は何もしていないのよね。


  • 意見を言う人:2人
  • 分析官:8人


みたいな構成。
これで、


(´・ω・`)「私は冷静に物事を客観的に見ることが出来ます」


とか言われても、見ているだけで判断していないからね。
「判断しない」と言うより、積極的に判断を避けに行っている

確かに冷静に客観的に物事を見ているという点は自負していらっしゃるとおりなんだけど、それを踏まえて自分の意見を言うとか、どっちか一方に肩入れするとか、そういう行動は起こさない。


(´・ω・`)「今はこういう状況なんですよ」
(´・ω・`)「あの人はこういう意見を持っているんですよ」


と、ただただ、永遠の分析官。


この人達って、要はもうゲームを降りちゃってるのよね。

どっちかの意見に肩入れすると、戦うのも大変だし、ハズレた時にリスクがあるじゃない?
8人の分析官はそれを避けたいんだ。

この人達って恐らく、もう頑張ろうが頑張るまいが、将来はそう動かないんだよね。
年収も500~600万くらいはあるだろう。で、夫婦共働きなら世帯収入1000~1200万くらい。
実力的にこれ以上を望むのが難しいと分かっているし、中流階級として満足できる範囲に着地出来ている。
だから「これだけあればもう十分だ」ということでゲームをベタオリして、とにかく戦わないことで生き残ろう、という腹。
会社生活はベタオリで流局させ、代わりに私生活の充実に望みを託しているのだろう。

厄介なのが、この人達って、戦っても勝てないんだよね。

スキルを磨いてきているわけでもなく、自分を支持してくれる人脈を築いているわけでもなく、派閥争いを繰り返すようなダーティな胆力を身に付けているわけでもなく、ファイティングスピリッツは枯れ果てている。
客観的な分析能力があるってのは本当で、戦っても勝つだけのスキルと精神力が無いことを自覚しているからベタオリするんだ。

だから、鞭打って働かせようとしたところで無意味。根本的にパワー、能力、精神力が不足している。

って言うか、実際、こんな人に鞭打ったら、ボロボロになって鬱病で休職やで?
「軟弱者は鬱病に追い込んででも鞭打って働かせろ!!」とは言えんでしょ?

過去に負けて負けて打ち負かされて諦めた結果、会社生活は流局させて私生活に幸せを託したい、というのはささやかな弱者の幸せだから、これを取り上げて戦場に放り出せってのも、それはそれで乱暴な話だ。

でも、こんなんでも会社に長く在籍していると顔が広くなるから、会議の場には参加して、毒にも薬にもならんような話をグダグダするだけとか、一応はその人の顔も立てて話を通したらなきゃいけないから情報連携に時間が掛かるとか、そんなことやっているうちにどんどん遅延していっちゃうんだよね!!

「長く在籍しているだけの鬱陶しい口だけおじさん」みたいな扱いになっちゃってるのは薄々みんな気付いていて、本人も自覚はあるけど頬被りして生き延びている状況なんだが、だからと言って蹴りを入れるような狼藉は流石の僕でも出来んわ。

だから、「多少の面倒は見てやっても良いけど、足引っ張らないポジションに移動して欲しい」くらいが落とし所なんだろうけど、そう人間をそう都合良く配置したりするのは難しいからね。
やっぱり組織ってのは厄介だなぁ。


が、まあ、とにかく製造実行担当の僕としては、上流がどんだけグダってようが強行じゃ!!(`・ω・´)

結果的にプロジェクト自体が不要になるかもしれんが、そんなことは知ったこっちゃない。
何としてでもあと一週間で制圧や!!(`・ω・´)

が、若い衆がかなりヘバッてきているから、こっちも脱落しないように拾ったらないかんな。
世の中の人間は抗戦派ばかりではないから。

生き残らせたるのも人情ってもんや。(´・ω・`)
  • 2020年7月10日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

闘将

はぁ~、疲れた。しんどいしんどい。(´・ω・`)

が、荒っぽいけど、進捗は前倒し。
工数消化率50%で、進捗率は80%だ。

3日の余力を残して終わるだろう。
そこから先は一息ついて、ゆっくりと見直し……としたいんだけど、出来ないんだよなぁ。
パワー不足で遅延しているヤツがおるから、そっちのHELPに入らねばならん。

システム開発には、根本的な「パワー」ってものがあるわけよ。
まずパワーが充足していないと、品質も計画もあったもんじゃないのよ。
納期が間近に迫ってるのに、


(; ゚Д゚)「頑張っているんですが。え、あ、う……」


とか、こんなヤツがおっては元も子も無い。
こういうヤツを拾ったらねば。

ITプロジェクトには、力強く前に推し進める戦ってくれる武将が必要なんや!!(`・ω・´)

先に強さがあって、その後で全てが成り立つんや!!(`・ω・´)


IT業界の呂布として、強さ、根性、最大出力、ファイティングスピリッツを示すべき時や!!


まず僕が手本を示し、それを根拠に若い衆に鞭打って、目標に間に合わせたるわ!!
自ら手本を示すのが武官小言を言うだけなのが宦官や!!(`・ω・´)
  • 2020年7月9日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

猛将伝

はぁ~、二刀流は大変だなぁ……。(´・ω・`)

他の連中もヘバッてきてやがるな。活気が下がってきている。
かく言う僕も疲れてきているが、今がピークでそんなに長く続くものでもないし、もうひと踏ん張りしなければ。

やっぱり僕は戦う姿勢ってものを周囲に見せてやらねばイカンでな。
武官がプロジェクト内にいると、何かと頼もしいというものだろう。

頑張りどころや。(´・ω・`)
  • 2020年7月7日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

風林火山

ぐへぇ……。やっぱ現行プロジェクトのバグ修正と、新プロジェクトの製造の二刀流進行はキツいなぁ……。

比較的僕はそういう荒場は得意で、膨大な作業量を猛烈に捌いていく能力には長けている。パワー型のエンジニアだ。

しかしそれでもやっぱりキツい。日中は殆どがバグ修正、あるいはバグじゃないにしても問い合わせ対応。
例えば動かない原因がDB不整合にあることを特定するとか、そういうのでほぼ埋まる。

定時後に他の連中がいなくなって、それから新プロジェクトの製造を行う。

なかなかタフな労働スタイルである。

とは言え、今は頑張り時か。
序盤に先行させて時間的猶予を作り出すことが必勝法、というのが僕のやり方だから、正に序盤の今は頑張らねば。

実装すること火の如し。

風林火山や。(´・ω・`)
  • 2020年7月6日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

替え玉追加

プロジェクトが替え玉追加となったので、遅くまで労働してしまった。(´・ω・`)

と言うのも、先週までやってたプロジェクトはそろそろ結合テストを始めるくらいなんだけど。
って言うか、始めるまでも無くバグってるし。DBのカラムが違うやんけ。
だからテストを始める前に状況整理をしなきゃいけない状況なんだが……。

それとは別に、もう一個、プロジェクトを製造してくれ、と。(; ・`д・´)

だから先週までのプロジェクトのバグ修正と、追加プロジェクトの新規構築の二刀流をやらねばならん。
IT業界の宮本武蔵。(; ・`д・´)

とは言え、やっぱり僕が常套手段として使う作戦は電撃戦で、先週までのプロジェクトがそもそも糞詰まってる今のうちに、新プロジェクトの方を起動に乗せてしまうのが重要。
結合テストチームが軌道に乗ってしまうと、その分だけバグとか難しい課題も上がってきて、新プロジェクトにパワーを割けなくなってくるからな。

さて、新プロジェクトの納期は……不明。

やっぱりプロジェクトの見通しが悪くて、後にどう転ぶか分からない面がある。そのため、作業を前倒ししておいて少しでもリスクを軽減しておいて欲しい、というニュアンスがある。
また、二刀流では進捗計画の見通しが立たないのも認識されている。

結果、新プロジェクトは特にスケジュールの話は無く、とにかく僕のやれる範囲で出来るで良いからスピーディーに進めてくれ、というだけ。
とは言え、チンタラやっていても僕の評価に関わるだろう。

マネージメントの手腕も問われる。(; ・`д・´)

まあ、とにかく今は進めていくしか無いか。
「あと何人日で終わります(その何人日をいつ捻出するかは別問題)」くらいはまもなく見えそうだ。(´・ω・`)
  • 2020年7月4日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

すっぽんぽん

仕事の疲れが出始めている昨今……。
そんなある日、ふるさと納税で注文していたすっぽんスープが届いた。

鍋で湯煎して夕食とした。

僕はすっぽんを食べるのは初めてである。(´・ω・`)





ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

金土連戦

金曜日で製造フェーズ終了、来週からテストフェーズだ!!

って、他チームからスキーマが提供されたのが金曜日の夜じゃねえか。

無論、それまでにある程度の事前情報からエア実装はしておいたんだけど、そんな論理通りに実装なんて出来ないだろ。
実態スキーマと接続してようやく始めて動かして、やっぱり動かない部分があるから直して……。

それとは別に仕様変更
仕様変更と言うか、知らぬ間に仕様書が更新されていて、その差分が修正されてない部分があって……。

流石の僕もこれは金曜日内では直しきれんかったわ。

土曜日の今日も6時間くらい作業して、何とか吸収した。

個人的なパワーと瞬発力のプロジェクト。(´・ω・`)
  • 2020年7月2日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

夏太りの季節

今年も暑くなってきたな。(;´・ω・`)

例年そうなんだけど、人間ってのは冬より夏の方が太りやすいのよね。
体温を維持する為のカロリーが少なくて済むから。爬虫類が暑い地方に有利なのと同じ原理。

だから冬に比べて夏は食べる量を減らさなければいけないんだけど、どういうわけか、IT業界は夏こそ忙しいジンクスがある。
頑張る為には食ってファイティングスピリッツを高める必要がある。食わなきゃ頑張り時でもテンションが上がらない。

でも食いまくってると太ってっちゃうでしょ?

毎年これで困らされている。(´・ω・`)

一応、リングフィットは欠かさず続けているんだけど、それはそれ。食事制限の方も気を遣わねばならん。
ご飯食べる代わりに酒を飲むとか、色々と工夫しているが……。

大変な季節じゃ。(´・ω・`)
  • 2020年7月1日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

超湿度

連日凄い雨。(;´・ω・`)

暑いと言うより、湿度が凄いよね。

湿度計を見てみると湿度88%とかになっちゃってて、エアコンをつけて何とか60%まで下げて生活してる。

と思ってたら、エアコンから水漏れしてきやがった。

たぶん、湿度多過ぎで受けきれなくなったんだろう。

なかなか凶悪な気候である。体調管理に気を付けねば。(;´・ω・`)
  • 2020年6月30日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

不透明

もう6月も終わりかぁ。
プロジェクトは相変わらず不透明。(´・ω・`)

と言うのも、既に一度は実装は終わらせたはずなんだけど、週2回ある会議毎に仕様が増えていくのよね。
仕様変更が発生する度に修正、を繰り返している。

ならば、いつ仕様は終息するんだ?

まあ、いつかは終息するんだけど、プロマネではない人はこの進め方の問題点が分からんのよね。

このやり方は、リスクは3つあるんだよね。


一つ目、修正は間に合うのか?


均衡の問題でさ、このやり方は仕様変更の規模よりも修正する方が速くなければ成立しないわけよ。
何かのキッカケにこの均衡が崩れると、即時崩壊する。
例えば、予想外に巨大な仕様変更が発生してしまう、とか。コロナに感染して倒れる、とか。誰か辞めちゃう、とか。

一応、今のところはどれも発生しなさそうという見通しがあるからリスクを取ってるんだけど、あくまでリスクは低いと読んでいるだけで、爆弾抱えていることには変わらんよね。
低確率であっても、長く続けているといつか爆死するから、慢性化してはマズい。


二つ目、コスト


もう一つの問題は、だ。
上述のとおり、いつどのように仕様変更が発生するか分からん以上、エンジニアを確保し続けないといけない。
この調子だと、8月頃には「仕事はもう無さそうだけど、万が一があるからキープしておく」という名目になるだろう。

これは金をドブに捨てているのと同じだ。
僕はSES側だから問題無いんだけど、逆に僕がプロパーの立場だったら、コストの面で問題視するだろう。


三つ目、納期と品質


最後に、この仕様変更っていつ終わるん?
リリース日の前日に仕様変更とかもあり得る。
となると、慌てて修正してリリースになるから、品質にもリスクが出て来るよね。



とまあ、こんな状態で7月を迎える。
まあ、感覚としてはこのまま行けそうな気もするんだけど、とにかく不透明だよね。

ここが分からん人には分からんのだけど、不透明であることは問題なのよね。


不透明ってことは、


(´・ω・`)「今は大丈夫だけど、明日は大丈夫なのだろうか?」


という可能性を常に気を付けなきゃいけないわけだから、少しでも不透明さを解消してリスクを下げていく必要がある。

ところが、分からん人は、


( ゚Д゚)「どっちにしたって明日のことは分からん!!」


って感覚。

そりゃどんなプロジェクトだって不測の事態は常に起きうるけど、「可能な限りで透明化しておこう」とは思わない。

何故かと言うと、不透明であることがリスクだと思ってないから。


( ゚Д゚)「プロジェクトなんてそんなもんや」


って感覚。だからやれることもやらない。
そして不必要にリスクを割り増しで抱えて、いつか爆死する。


と、こういう頭の人が、プロパーさんの中にいるっぽいんだよなぁ。

まあ、だからSESなんだけどね。
この会社ってSESは沢山いるけど、請負企業は見た事無ぇ。
こんな状態では請負なんてとんでもないからね。


プロパーさんも今は安定しているけど、いつか爆死して経営が傾いて解雇、とかになったりしないか心配だわい。

「巨大なリスクを抱えた会社の正社員」なんて安定でも何でもないな。気を付けて生き延びないと。(´・ω・`)
  • 2020年6月29日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

休養

疲れが溜まっていたから、土日はご飯食べて酒飲んで昼寝、を決め込んで休養。
やっぱり昼寝が一番効果が高い。

これで日曜の夜にはすっかり元気になっていたんだけど、ちょっと暴飲暴食が過ぎたらしく、月曜の朝になったら胃痛になっとる。

次は胃を休めないとイカンか。(´・ω・`)
  • 2020年6月27日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

グロッキー

今週は仕事の忙しさと暑さのダブルアタックで大変だったな。
金曜日の夜はグロッキーだった。(´×ω×`)

まあ、頑張った甲斐あって、進捗は問題無い。
この辺りで少しゆっくりしたいんだけど、何か他の連中が遅れているみたいだから、表向きには存在しないHELP作業で来週は忙しくなるかも。

なかなか楽させて貰えんわい。(´・ω・`)
  • 2020年6月24日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

ウズマスの野望~SE風雲録~

色々やることあって忙しいのだが、新しくゲームを買ってしまった。(;´・ω・`)

信長の野望3DS。
「信長の野望~武将風雲録~」という名前の方が有名だろう。



僕って信長の野望をプレイするのは初めてでね。
三國志が面白かったから、その繋がりで買ってしまった。

3日ほどプレイしてシステムは理解できてきた感があるが、寝る間を惜しんでプレイしていたら疲れてきてしまった。

そんなに慌ててやるもんでもないし、ゆっくりプレイしていきたい。(´・ω・`)
  • 2020年6月21日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

始まらん

実装第一フェーズは6/19(金)で終わり。
第二フェーズは6/22(月)から始まる。

第一フェーズと第二フェーズの違いは何かと言うと、このプロジェクトは要件が固まらんし、設計も間に合わん。
でも納期は短いから、僕の嗅覚で好きに実装しておいてくれ、というのが第一フェーズ。

嗅覚と言っても、仕様とは関係無いプログラムとしての基盤部は作れるし、仕様も大体、察しが付く。
「契約結んだら契約レコードをインサートする」とか、当たり前や。
抜けてるのは、「契約レコードをインサートする一歩手前でデータの整合性チェックを行い、不適合な条件のものは除外する」とか、そういう細かい部分だ。

第二フェーズは、ようやく仕様と設計が追い付いてくるから、次こそは設計書と突合するようにソースを完成させていく、というものだが……。

これは間に合わんな。(´・ω・`)

土日返上で若い衆が今頑張って設計書を書いてる。その途中進行を今ちょっと覗いてみたが……。無理無理無理無理。
こんなペースで間に合うわけが無い。
総量で言えば、明日の朝の時点で執筆されているのは7割が限度だろう。
しかもそれは無レビューのシロモノ。
無レビューで書くだけ書いた設計書が7割、白紙が3割。
これくらいで明日を迎える。

これは若い衆の作業が遅いというより、金曜日の時点であれだけ残っていた以上、もう無理ぽなことは明らかだった。
時間が一週間足らん。無茶振りされてカワイソス。(´・ω・`)


さて、この状況で、来週はどうすっかなぁ。


これね、立場が逆だったらスケジュール調整に動いている状況だなぁ。



  • 6/19(金):設計完了
  • 6/22(月):製造第二フェーズ開始



と、スケジュール上はそうなっているかもしれないけど、無理なもんは無理ってことは明確にしなきゃいけないし、
また実際のところ、設計書の全てが完成しておらずとも、6/22(月)から製造は開始出来るじゃない?
五月雨式に「設計が完成している部分」から製造を始めて、製造の後半くらいまでに全量が揃えば、最後には辻褄が合うでしょ?

つまり、


( ゚Д゚)「設計書は全く間に合いません。が、機能1~10のうち、1,2だけなら6/22(月)に間に合います。とりあえず機能1、2から製造を始めて頂き、3~は完成次第、という進行で実装して頂けませんでしょうか?」
(´・ω・`)「了解~」


という調整を金曜日のうちに済ませておくのが本来の筋だが、若い衆にそんな調整を要求するのは無理過ぎるだろう。

若い衆の現在の精神状況を推察するに、たぶん今、必死になって少しでも設計書を多く書こうとしている。
と言っても、全然間に合わないことは既に明らかで。
そのまま鬱な気持ちで明日の朝を迎えるだろう。


カワイソス。(´・ω・`)


と考えると、来週は僕の方からその話を持ち出したらなアカンか。

機能1~10のうち、「完成度の高いもの」と「低いもの」があるはずなのよ。

「完成度の高いもの」を引き取って、実装者の僕がレビューも兼ねる、とすれば、作業は進むでしょ?
そうやって時間を稼いでいる間に「完成度の低いもの」を揉んで貰う。

という風にロードマップを整備すれば、進捗遅延で鬱になっている若い衆の気も晴れて作業に集中できるだろう。

やっぱプログラマーであってもマネージメントの概念は必要や。(´・ω・`)
  • 2020年6月19日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

ぼかし表現

一応、第一フェーズの仮実装完了の目標日。
かつ、後追いで仕様書も作られているので、その読み合わせを行った。

その仕様書も完成していなんだけど、一応の区切りの段階だということで見せて貰ったが……。
やっぱ、特に明確に拠り所となる資料が不足した空中戦だから人に依って理解度に差が出てるね。(´・ω・`)

同じ間違いでも、


  • そこそこ理解した上で間違えている
  • そもそも理解不足を放置したまま資料を書いている


これって全然違うもので、文面から伝わってくるんだよね。(;´・ω・`)

前者、「そこそこ理解した上で間違えている」のパターンだと、少なくともドキュメントの日本語は明確だし、本人の意識も鮮明なのよ。
だから、


( ゚Д゚)「ここでこういう条件でテーブルを検索します」
(´・ω・`)「あれ? その条件だと一意にならんような?」
( ゚Д゚)「えっ? そうでしたっけ?」
(´・ω・`)「ステータスが1であること、を条件に追加しないといけないような」
( ゚Д゚)「確かに、修正します」


って感じに、凸凹しつつも議論が進んでいくのよね。
修正箇所が多いか少ないか、程度の問題でしか無い。
無論、間違いは少ないに越したことは無いけど、間違いが2倍あれば2倍修正すれば終わる。
叩き台なんだから、どれだけ間違っていても構わん。
ゴールまでの道筋は見えている。

ヤバいのは後者「そもそも理解不足を放置したまま資料を書いている」で、


( ゚Д゚)「ここで取得します」
(´・ω・`)「何を取得するんでしょう?
( ゚Д゚)「データベースを」
(´・ω・`)「テーブルはどれでしょう?
( ゚Д゚)「えっと……。契約テーブル?」
(´・ω・`)「契約テーブルをどういう条件で検索するのでしょう?」
( ゚Д゚)「会員ID?」
(´・ω・`)「その会員IDはどこから出てきたものですか?」
( ゚Д゚)「えっと……」
(´・ω・`)「この処理は会員IDで検索するものではなく、ステータスが1であるものを全件取得するものだと思うんですよ」
( ゚Д゚)「確かに」
(´・ω・`)「だから、以降の処理はループ処理です。また、この処理は大量件数になる可能性があるので、負荷についても考慮しておく必要があって……」


って感じ。


本人の意識が混濁してるのよね。

だから資料も「取得する」とは書いているけど、「何をどこからどういう条件で取得する」とは書いてない。
混濁している部分は省略したり、ぼやかした表現にして、次の作業へ。
だからドキュメントの数は揃ってるんだけど、中身はどこから直せば良いのやら、という状況。
これは「間違っている」のではなく、何も書いていないのと同じ
遭難している。これでは丸1日会議やっても何も進まない。


「間違い」と「意識混濁」は次元が違うのよ。
なかなか厳しいなぁ。(;´・ω・`)

まあ、進めようと思えば、


(´・ω・`)「貴方はこういうことが言いたいんですよね」


と僕からフォローすることで進めることも可能なんだけど、こんなことを繰り返しておっては相手の顔が潰れるでな。(;´・ω・`)

会議の場まで出てきちゃう前に気付いてフォローしてあげたいんだけど、
この手のドキュメントは「執筆途中」にも見えるのよね。
執筆中のドキュメントを指してNGを出すのは失礼だし。

相手の脳内を読むのが難しい。(;´・ω・`)
  • 2020年6月16日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

余力

そろそろ余裕が出てきたな~。(´・ω・`)

まだやることは残っているけど、パワーが必要な作業は終わった。

今後は要件定義チームから資料が出され次第、中身をチェックして認識差異を修正していくわけだが、要件定義チームは忙しいみたいだから資料が出てくるのも遅いだろう。

ま、休憩フェーズや。
先週頑張って前倒ししたからな。

16:30だけど、もうハイボール飲んどる。
前半は電撃戦で自作業を前倒しで進め、後半は余力を持って優雅に過ごすのが僕のスタイルや。(´・ω・`)
  • 2020年6月15日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

今日から頭脳労働

ふぃ~。(´・ω・`)

先週で肉体労働は終わらせたから、今日から頭脳労働に入れる予定だ。
と言うのも、IT業界にはITドカタという言葉があるくらい、肉体労働的な側面の強い仕事があるのよ。

例えば、このシステムってDBの項目で200~300、CSVの項目も200~300。


  • CSVから値を取得し、DBにセットする。


と、ただそれだけの処理でも、この項目数だと変数を定義したり、ゲットしてセットするだけでも凄い重労働で、手が腱鞘炎になるくらいキツい。(;´・ω・`)

が、そのようなパワー労働は先週で一通り終わったことだし、今日からはもうちょっと知的な頭脳労働に移行し、肉体負担は減らせることを期待したい。

今来ている話だと、日付だな。
僕が荒っぽく作ったバッチは、


  • フラグが1であるものを更新する。


なんだけど、来ている話を見ると、


  • フラグが1であり、かつ日付が過去であるものを更新する。


に修正しなきゃいけないっぽい

「っぽい」ってのは何かって言うと、上の話は値を取得する時の話でしょ?
「その日付項目は、いつどこで値をセットするんだ?」って話が来てない。
つまり、僕の所には情報が50%しか届いていないってことだ。

この話、取得処理の修正はSQLのWhere句を1つ増やすだけだから、修正は2分で終わる。
でも、取得処理だけ修正しても辻褄が合わんし、辻褄が合わんって事に気付いて、整理し、問い合わせしたり、チャットしたり、Web会議したり……、というのに時間を要する。

これが頭脳労働だ。

まあ、システム開発の正論を言えば、本来はその辺の辻褄合わせが終わってから実装に入るべきなんだけど、このプロジェクトはで、とにかく粗方の実装が終わってから、上記みたいな話が増えて修正していく、というスタイル。

とは言え、「修正」とは「Where句を1つ増やすこと」とかそういうレベルの話。
バッチ全体を修正しなきゃいけないような根こそぎの仕様変更にはならない、という程度の見通しがあるから見切り発車してるねん。

何とかなるやろ。

ともかく、肉体負荷は軽減の見通しや。
返事が来るまでの待ち時間も増えてくるだろう。

少しは楽したいのう。(´・ω・`)
  • 2020年6月13日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

但し書き

仕様書
  • 契約日:入力必須項目。但し、契約が成立していない時は必須ではない。

バカヤロ~。
それは入力必須項目とは言わんのや。(´・ω・`)

それに、「契約が成立していない時」は契約日なんて入力禁止ちゃうんか?
「入力禁止」と「必須ではない」をゴッチャにすんな。(´・ω・`)

そもそも、「但し」って何や? 「但し」なんて言葉はシステムに存在せんのや。

  • 契約日:①契約済の場合、入力必須とする。②未契約の場合、入力禁止とする。

と書かんかい。

システムはif else if else で成り立ってるってことが骨身で分かってないからこんな日本語を使うことになるんや。
システム抜きでも普通にこの方が分かり易いやろ。
日本語どうなっとるんや。

あと、条件に応じてCSVの構成が微妙に変わるのは、それはフォーマットが2つあるのと同じや。
殆どの項目が重複しているからと言って、2つあるフォーマットを1つの表で書くのはやめろ。(´・ω・`)

  • 2020年6月12日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

インターフェース不足

とりあえず出来る範囲でざ~っと作成したが、ここから先は仕様の様子を伺ってみないと作り辛いなぁ。(´・ω・`)

一番痛いのが、連結先システムのインターフェースが空っぽであること。

例えば、この会員の住所をAPI通信で取得する。


  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地
  • ビル名等

これらをAPI通信で取得する。
そういうAPIが存在するってことは資料見れば分かるんだけど、物理名とか全然無いやんけ。

どういう構造のXMLで届くのか、そこが空っぽなのよ。
XMLパラメータが「ken」だったら、こっちのソースの変数名も「ken」、というように物理名を一致させなきゃいけない部分だから、そこが無いと仮実装にも限界がある。

何で無いかと言うと、他チームの方はDBスキーマすら作ってないから。

そりゃ先に会員住所テーブルを定義して、それと一致する命名でAPIを作るに決まってるんだから、DB設計も未着手なのにAPIインターフェースなんか定義出来るわけないわな。(´・ω・`)

とまあ、こんな感じで、ひとまず一端ピークは越えたかな?

仕様が決まるか、他チームの作業が進むか、それが無いと僕もやりようが無いって状況だから、何かあれば作業し、無ければ待ち状態。

少し待ってから「急いでやってくれ!!」みたいな話が来る、の繰り返しで固めていくような進行になりそうである。

ともかく土日はゆっくりするか。(´・ω・`)
  • 2020年6月11日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

23時

突貫工事していたらもう23時か。(; ・`д・´)

これ以上は明日の集中力に支障が出る。
明日に備えて寝なければ。(; ・`д・´)
  • 2020年6月10日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

仮実装

ひとまず、僕の理解で仮実装を進行中。

「仮実装」って何なのかと言うと、例えば、DBのその項目が一意キーかどうか分かんないんだよね。(; ・`д・´)

そういう時は周囲の雰囲気で推し量る。


(´・ω・`)「知らんけど、ネーミングセンスが『管理ID』なんだから、一意キーとして使われるイメージとちゃうんか?」


くらいの僕の感覚でとりあえず進めていく。
これが「仮実装」だ。

その間にマネージャー率いる仕様策定チームで細かいことを調査して貰って、


( ゚Д゚)「いや、管理IDだけでは一意にならん。『ステータスが有効であること』を付け加えて一意になる」


ということが判明したら、その部分を修正する。
仕様策定チームの調査が間に合った範囲で終わらせるのが6月20日という目標である。

だから、修正する時に修正し易いよう実装しなきゃいけないんだよね。
どこを修正することになるかは分からんけど。

分からんけど、機能を部品化するとか、パラメータを外部定義するとか、そういうのを念入れてやっておけば、大体はカバー出来るんとちゃうか?
みたいな。

まあ、嗅覚として、このシステムは「えっ? そんな仕様があるの!?」みたいな部分は少なそうに見えるから、たぶんそれなりに着地可能なんじゃないかって感じ。
そんな感じで進行。

何だかんだでエンジニアにはってものがあって、「見えてないけど、自分達の勘は概ね正しそうだ」みたいな感覚はチームの総意としてあるのよ。

この勘が成り立つのは、結局は小規模だからだな。
僕と若い衆の2人しかプログラマーがおらん。

ITプロジェクトの難易度って、結局は規模で決まっちゃう所があって、小規模だったらこんな進行でも何とかなるのよ。
マネージメントだの開発モデルだの、そういうのは大きいプロジェクトを何とか纏めようと苦心する話であって、小規模プロジェクトは小手先のマネージメントよりもプログラマーゴリ押しの方が圧倒的に強い。

泥仕合に強いヤツが強いのが現実

勘で冒険してバッタバタで解決。
IT業界のインディ=ジョーンズ。(; ・`д・´)
  • 2020年6月9日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

とんでもナス

しかし、聞けば聞くほど、このプロジェクトはとんでもねぇなぁ。

何か、6月20日までに実装を終わらせて欲しいって言われているんだけど、現時点で仕様未確定。
ドキュメントも打ち合わせで使った資料が転がっている程度。
残る期間はあと10日。
無理やろ。(;´・ω・`)

たぶん、締め切りである6月20日の時点でもまだ要件定まってない。

まあ、その辺は皆まで言わずとも汲んでやるのがエンジニアの人情っつーもので、要件も決まって無ければ資料も足らんのは承知の上で、分かる範囲で作っておいてくれ、と。

例えば、「ファイルのFTP送信バッチが必要」というキーワードさえ聞いていれば、


  • その送信先サーバはどこにあるのか?
  • サーバ内のどのパスにファイルを置いて欲しいのか?
  • 送る際のファイルの命名規則は?


みたいなものは分からなくても送信機構自体は作れるし、分からない部分も判明した際に修正し易いように実装しておいて欲しい。

csvファイル処理も、csvファイルフォーマットがどこまで正しいか怪しいんだけど、少なくとも主キーとなる項目だけは分かれば、作れる部分も多いだろう。

そんなくらいの温度感で「6月20日までに実装を終わらせて欲しい」という話だ。

「何を以て完了と定義するのか?」は敢えてハッキリ決めず、マネージャーと僕の阿吽の呼吸を上手く合わせて乗り切っていく、というニュアンスで暗に合意して進行。

とんでもねぇなぁ。(;´・ω・`)

まあ、どこまでとんでもなくても、所詮は小規模プロジェクトだから、凸凹していても最終的には押し込める見通しなんだよね。

やったるっきゃないな。(´・ω・`)
  • 2020年6月8日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

Webデザイナー募集

この現場、Webデザインまで僕の双肩に掛ってきておるぞ。(;´・ω・`)

僕はBootStrapを忠実に使っているだけでしかなく、BootStrapの範囲を超えたものは専門外なのだが。(;´・ω・`)

何とかやってみるが、一般ユーザにウケるかどうかは知らん。(;´・ω・`)
  • 2020年6月7日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

休息徹底

今週は平日が突貫工事、休日も家事で激忙しだったな。(;´・ω・`)

日曜日の今日も午前中は市場に大量買い出しに行ってきたが、午後は余暇と言える時間になった。

さて、余暇の時間を使って仕事を少しでも前倒し……とも思ったが、自分の体調を考えると明らかに疲れていた。
その為、午後は睡眠として、物理的な体力回復に努めた。

お陰で随分楽になった。
平日に高い集中力と反射神経を出せるよう、体調管理も重要な仕事だからな。

本当はイラストの練習もしたかったんだけど、あれも非常に集中力を消費してしまうからな。
プロジェクトの前半のうちに頑張っておけば、後半は時間が余るだろうから、その時間でイラストの練習も出来るだろう。

とにかく、前半である今は電撃戦が第一。
スピーディーに行動することの価値がモノを言うタイミングだ。

とは言え、流石に次の一週間で落ち着くだろう。
どうせ他の人間がボトルネックになるに決まっているんだから。

ボトルネックという名の罪を他人に擦り付ける為にも、今ここで頑張らなアカンのや。
世の中は先行している人間が正義や。(´・ω・`)
  • 2020年6月6日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

総菜製造

明日は業務用スーパーに買い出しに行く予定でのう。
今日のうちに冷蔵庫内に残っている食材を総菜化して綺麗にした方が良いから頑張ったわい。(´・ω・`)

日持ちがするようなメニューにしなければならんな。

  • 2020年6月5日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

ビルドアップ崩し

やれやれ。今週ず~っと突貫工事を頑張ったおかげて、何とかプロジェクトが形になったわい。一段落や。(´・ω・`)

これで若い衆の動員が可能となる。
やっぱりソースの品質って初動で決まるよね。

最初のソースが「サンプル」みたいな状態で若い衆を動員するとグジャグジャになってしまう。
最初にバシッと「これしかない!!」という万全の状態にすれば、後から若い衆が来ても右に倣えで自然と良い感じになってくれるものなのよ。

難しいのは、


  • ソースを共有するべきもの
  • 同じ処理でもコピペで増殖しておいた方が良いもの


と、敢えて崩しを入れる温度感だな。

全域が原理原則主義だと、ソース管理が凄く煩雑になってしまう。
小規模プロジェクトであることを踏まえると、原理原則を少し崩した方が生産性が上がる局面もあるから、そういうのを僕が見極めてデザイン。

実装は美的センスみたいなものも大きいからね。
作り込みが大変だったが、出来上がったこれは中々美しいと思う。

さて、これで一段落着いたし、土日はゆっくりと休みたい……んだけど、雇い主の社長は土日も働いていることが多いからなぁ。
偶にチャット見て新情報があって対応することがあれば土日もやるか。

臨機応変と荒業の極地。(´・ω・`)

まあ、とにかくプロジェクトは立ち上がりが勝負だからな。
もし余裕が生まれるようであれば、プロジェクト終盤に休みを取れるように頑張りたい。(´・ω・`)
  • 2020年6月3日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

突貫工事

プロジェクトソースの土台部分の構築を急いでいる。(;´・ω・`)
どんなプロジェクトでもここだけは完璧を期さないと。

正直、DBに「1」って入って欲しいところに「0」って入っちゃってるとか、そういうのは最後までバタバタしていると思う。(;´^ω^`)

しかし、土台が腐ってるとバグを直すことも碌に出来なくなっちまうからな。


  • API通信する処理はクラスを切り離す、とか。
  • ファイル読み込み処理はクラスを切り離す、とか。


「処理階層」という概念を持ってないヤツが最初に実装を始めてしまうと、


(´・ω・`)「このソースって、ローカルDBとAPI通信先の整合性と取らないと動かせないんですよ」
(´・ω・`)「だからバグを調査するにも、まずAPI通信先をバグが再現する条件を満たして貰った状態にしてからじゃないと、ローカル環境をバグが再現する状態にできない」
(´・ω・`)「1コしか無い検証環境のAPI通信先をバグらせるので、一端みんなに作業を止めて貰うよう時間調整を……」


とか、こんなことになったらマジ何ともならんからな!!
今、僕がやっているのは、そういう切り分けだな。


  • この処理はクラスを別にする。
  • この処理は役割をパッケージに移動。
  • こういう処理はJavaで頑張り、こういう処理はSQLで頑張る。


みたいなデザインを頑張っている。

ここだけは技術力がモノを言うから、何としても今、ここで僕が頑張らねば。
ここさえ乗り切ってしまえば、後は物量戦や人海戦術の世界に倒せる。

頑張り時や。(´・ω・`)
  • 2020年6月2日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

ハイパー本気モード

昨日から着手した新案件なんだけど、これアカン。(; ・`д・´)
7月末リリースと聞いているけど、納期が2倍足りない。(; ・`д・´)

僕が所属しているチームって、


  • ( ゚Д゚):マネージャー。40代
  • (´・ω・`):ウズ。37歳
  • ('ω'):若い衆
  • (*^▽^*):若い衆
  • (#^.^#):若い衆


みたいな構成なのよ。
若い衆は状況に気付いてないやろ。(; ・`д・´)

ヤバいで、これは。(; ・`д・´)

マネージャーには政治的な調整要件の取り纏めでプロジェクトの土台を整えて貰うとしても、開発班の手が全然足らない。

率直に言うと、僕が大慌てで実装し、若い衆で結合テストを半分終わった程度でリリースとなりかねない勢い。
テストする時間が無いから、最初からバグってない状態で実装頑張って欲しい、とかそんなレベル。

軽微なバグは目を瞑るから、クリティカルなバグは出さないように上手い事やるという嗅覚のプロジェクトになると思う。

何にせよ、ヤバいで、これは。(; ・`д・´)

実装担当の僕としては、早い所ソースの土台を整えないと。
「システムエラーで落ちない」って程度はやりきれると思うけど、DBのカラムに入れるパラメータの値までは見切れん

落ちないことだけ確認して、細かいことはテストチームに丸投げ。
そんな感じになる。(; ・`д・´)

久々の本気モード。(; ・`д・´)
  • 2020年6月1日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

前職社長から電話

社長から電話が!!(; ・`д・´)

まあ、今日の午前中付けで社長宅に祝電を贈ったから、そのお礼なんだけどね。
「今までお疲れ様でした」、と。

喜んでた。
やれやれ、上手くいって良かったわい。

社長が退任した直後の5月に送ったのではバタバタしているだろう、1ヵ月経てば気持ちも落ち着いているのではないか、と考えてこのタイミングの祝電決行とした。

ただ、引継ぎが上手く回って無くて、6月になってもまだゴタゴタの真っ最中という可能性も十分あると懸念していたが。(;´・ω・`)
まあ、電話の様子だと心穏やかな雰囲気だったし、杞憂だったようだ。

もう社長はこれで人生上がりか。
お疲れ様でしたお。(´・ω・`)

78歳まで続けた会社経営も最後はガタガタだったからな。
晩節を汚したってのが実態なんだけど、そんなバッドエンドをされては僕の方が鬱になる。
だから元社員の僕から花と感謝の手紙を贈って、「有終の美を飾った」という体裁が整えたった。
これで「(会社の経営はボロボロかもしれんが)縁のあった人間は社長に感謝しているから、社長の経営者人生は意味のあるものだった」と言う為の名目が立つやろ。

これが僕の思いやりや。(´・ω・`)
  • 2020年5月31日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

超料理

ふ~、やれやれ。
今日はやること詰め込み過ぎたな。(´・ω・`)

イラストの練習は出来なかったが、料理は頑張ったわい。


ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

ディスプレイボード設置

今回の環境整備はこれで終わり。ディスプレイボード設置だ。
ディスプレイの上に板を置くってことね。




これで机のスペースがまた少し広くなったぞ。

まあ、このディスプレイの上に何を置くのか? と言われると大したものではない。
エンジニアだったらフィギュアとかを置く人が多いイメージだけど、僕は機能美が好きなタイプで、フィギュアとかは置かない。

置く物としては、充電スペースを想定している。

絵を描く為に板タブレットを使っているわけだが、板タブレットは無線・バッテリー式だから、時々充電しなければならない。
しかし、机の隅っこで充電していると、少々手狭になってしまってね。
ディスプレイボードの上を充電作業用スペースと位置付けようと思って設置した。

だから、殆どの時間は何も上に載ってないんだけど、環境整備には妥協しない方針だからな。(`・ω・´)

それに、スペースがあれば、例えばおやつとかを一時的に置くとか、何か使い道が出てくるってこともあるだろう。
机は広ければ広いほど良いのだ。

やれやれ。今回は土日で一気に色々追加したから疲れたわい。

現状、これで仕事環境は一分の妥協も無い万全体制になってる。
何か気付くことがあったら改善するけど、もうこれで完了かな。

万全の作業環境は曇りの無い心を作ってくれるでな。
これで安らかにイラストの練習が出来るわい。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

冷却装置導入

今年の正月に勢いで買うだけ買って余り使っていなかったMacBook proだが、最近ようやくイラスト用という役割を持てるようになってめでたい。

しかし、気になり始めたのがで、MacBook って結構熱いんだよね。(;´・ω・`)

ノートパソコンを直接操作していると明らかに暑い。
しかも僕はオフィスデスクにいる時はノートパソコンの蓋を閉じて、外付けキーボードとマウスで作業するスタイルだから、蓋を閉じている分だけ放熱も悪いだろう。

このまま夏を迎えて大丈夫か心配になってきちゃって……。
せっかく買った高いマシンなのに寿命が短くなったら悲しいもんね。

そこで放熱装置を導入した。



下から扇風機を当てて放熱するというパワー系アイテム。
これならかなりの冷却効果が期待できるだろう。

だが、ファンの音がそれなりに大きいね。

気にしなければ気にならない程度の音だが、静かであることに越したことは無い。
というわけで、今はコンセントを抜いている。
扇風機を回していなくても、網の上に置いて空気が通すだけでも効果はあると思うんだよね。

あとは、ちょくちょく温度をチェック。

夏になって室温が上がっちゃうとかで、慢性的に高熱になっている様子だったら扇風機を作動させる。
涼しい場合はコンセントを抜いておく。

という運用で最適化を狙う予定。

備えあれば憂い無しや。(´・ω・`)
  • 2020年5月30日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

マウステーブル設置

リモートワークプログラマーである僕は日中の大半をパソコンの前で過ごしている。

だからデスク回りの投資は投資対効果が高く、普通の人であったら過剰なくらいの万全の環境整備を行う方針である。
モチベーションにも繋がるし、肩こりの防止にも繋がる。設備投資は生き残る為の重要な戦略なのだ。(`・ω・´)

とは言え、去年にフルパワーで頑張ったので、今や何の不満も無い快適ライフを満喫中。


しかし、それでもなお、「まだ何か改善出来る所は無いかな?」と探求心を発揮して調査したところ、見つかったぜ~。
マウステーブルだ。

  • 2020年5月29日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

参考画像:泉こなた

おお、Twitter見てたら「泉こなた」に出会った。
これも初心者の練習に最適。


ん~。(;´・ω・`)

これは公式絵のはずだが、正直、かなりテキトーに描かれているというか、低コストに描かれている。

色も一括塗り潰ししているだけでしょ。
労力を費やしてきめ細かく描かれた絵ではない。
でも可愛い。綺麗に纏まっている。

一方、僕のはこれ。


ペラッペラだなぁ。
何が違うんだろう???

そんなプロの技術の結晶を詰め込んだ絵なはずが無いんだ。
ちょっと手直しすれば遜色無くなるレベルになるはず。

コントラストの違いで立体感が無いのがダメなのだろうか?
この辺だなぁ。

もう一息だ。
そんなに巨大な壁があるような話であるはずが無い。

頑張らねば。(;´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

再緊急事態宣言待ったなし

え!?
緊急事態宣言解除したばっかりなのに、早くもこれかよ。(;´・ω・`)


北九州市で21人感染、4人は経路不明…市幹部「第2波の入り口」
国内では28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに63人確認された。このうち21人は北九州市で、同市の1日あたりの感染者としては、4月1日と並んで最多となった。


これじゃ緊急事態宣言もう一回も待ったなしだろ。

僕の現場はまだしばらくは様子見する構えだから助かっているけど、世の中の会社には緊急事態宣言解除と同時に体制を戻しているところもあるわけでしょ?

無論、飲食店のように一日も早く戻したい切実な事情がある会社ならさておきとして、リモートワークでも十分業務可能だとここ1~2ヶ月で証明されているのに、とりあえず戻しちゃっているアホな会社もあると聞く。

必要も無く現場に出勤し、必要も無くコロナリスクに身を晒して不平不満を溜めまくって無駄に消耗しているエンジニア達の姿を思い浮かべると……、実に愉快である。(´^ω^`)

やっぱり焼き肉に行くのはまだまだ先になりそうだな。
僕よりも我慢の効かない赤の他人を突き出して、十分に人柱が立って安全であると確信を持ったら、ゆるりと焼き肉させて貰うのが正解か。

短気は損気や。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

思考癖

なかなか、若い衆の育成に苦戦しておる……。(´・ω・`)
どうも、「思考に根拠が無い」という癖があるようなのだが……。


  • 2020年5月28日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

宙ぶらりん

さて、早朝残業も駆使してハイスピードで実装は終わらせたが、まだ仕様が決まってないんだよな。(´・ω・`)

仕様「案」で実装が終わっただけ。

いつ仕様が決まるかは分からんが、チャットを除いて「案」と「決定」に差異があるような話が見えたら、都度対応。

しばらくはチャットを見張っていることが仕事だな。

空いている時間でイラストの練習とかするかのう。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

早朝労働

朝5時に目が覚めてしまったので、仕事でもして時間潰す。(´・ω・`)

説明資料作成。
プロジェクトを円滑に回す為のコツは、やっぱり上流の人間が先んじることだな。

今やっている作業は、明日の検討資料作成である。
僕と若い衆の2人で実装方針を検討することになっているのだが、ここで重要なのは、朝一の時点で検討する為に必要な資料が揃っていることだ。

ここでトロ臭いヤツは、朝一から検討材料の整理を始めて、それに午前中を要し、午後一から検討に入る。
だから午前中一杯はメンバーが待ち状態になる。プロジェクトが止まってんねん。
遅くて、遅くて、イライライライラ……。

対処方法は、リーダー格の人間の方が早起きして朝一の時点で準備を整えていることである。
これだったら朝一で検討開始出来るでしょ?
で、若い衆に作業を始めて貰って、僕は早朝残業した分、ちょっとゆっくりする。


「相手を待たせない」が万事のコツだ。


まあ、これが出来るのはリモートワークだからなんだけどね。
やっぱり僕って裁量労働&リモートワークが向いているタイプだよね。

快適労働環境である。(´・ω・`)
  • 2020年5月26日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

線形

星界の紋章のラフィールを題材に本気モードで描いておる。(´・ω・`)

まず、線画だ。



どう?
中々のもんじゃない?

随分と慣れてきたもんよ。
短期間で驚くべき成長だろう。

しかし、顔はボチボチこんなもんだと思うんだが、身体が描けんな。
何かポーズを取らせてみようと思ったんだけど、勉強不足で出来ない。
とりあえず今はバストアップの構図にしているけど、行く行くは下に伸ばしていきたい。

もう一つの問題点が、

この画像に色を塗っていくと……。


う~ん、急激に安っぽくなった。
まあ、一括塗り潰ししかやってないから当然だが。

じゃあ、色が無かったらどうなる?
線画に目だけ付け加えて。



これならイケるでしょ?
顔とか目とかはサマになってきてるのよ。

じゃあ、色を白黒トーンにしてみたらどうだ。


う~ん。
何か20年前のエロゲーみたいだ。

この辺りから考えるに、次に研究しなければいけないのは、


  • 身体の描画
  • 色、陰影


この辺だなぁ。

でも着実にスキルアップしているよね。

早くTwitterに乗せて1億リツイートとか稼げるようになりたい。(´・ω・`)
  • 2020年5月25日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

お題決定

今まではアタリの置き方とか、物事の見方とか、言わば机上訓練であったが、次は本気で描くぞ。(`・ω・´)

問題は「お題」だ。
出来るだけ初心者向きのキャラでなければ……。


  • 美少女キャラである。
  • 造詣がシンプルである。
  • 僕がよく知っている。


この条件を満たすキャラで何か無いかなぁ、と考えに考えたところ、決定したのはこれ。
星界の紋章のラフィール


顔立ちも髪型も正統派。
服装もスッキリしていて簡単そう。
さらに都合よく設定画像まで拾えた。

これをお題とするぞ。

次は本気だから1~2日では描けんな。
時間が掛かっても良いからしっかりしたものに仕上げたい。(`・ω・´)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

緊急事態宣言解除

どうやら緊急事態宣言は解除になったようだのう。(´・ω・`)

さっそくこれを祝いに焼き肉とか飲み会とかやりたいんだけど、解除された途端にドボ~ッとまた感染拡大するようでもイカンからな。

もう少し様子見か。

先に他の連中に飲みに行って貰って、十分に人柱としての検証が済んだら、その後で僕とハニーが外出すれば良いだろう。

もうしばらくの辛抱だのう。(´・ω・`)
  • 2020年5月24日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

今日も練習

今日もコツコツと練習。(´・ω・`)

目の描き方は慣れてきたんだけど、まだ輪郭がなぁ。
どうも横に太く描いてしまう癖があるみたいで、何度も修正して下記に到る。


ソフトの使い方も覚えてきた。
最初に描いた時は目がデカ過ぎたり小さ過ぎたりしたんだけど、パソコンのソフトで部分的に拡大・縮小とか出来るから、描いた後で何かバランスおかしいなぁってなった時には、サイズを変えたり、場所を移動させたりとかして微調整を繰り返している。

紙に手書きだったら全然描けんわ。(´・ω・`)

苦労しているのが髪の毛で、どうにもうまく行かなくて考えた結果、人間には生え際っちゅーもんがあるということ。
あと、ボリュームを盛っちゃっても大丈夫ということ。

上の絵の髪の毛って、リアルの人間だったらこんなに横にモコッとしているわけないんだけど、イラストなら増量しているくらいが丁度良いようだ。

とまあ、そんな感じに分析、分析、分析と、頭を使いながら頑張っておる。
漫然と常に分析しながら作業する辺りはITの仕事に近い。
やっぱり僕は職人向きなのだろう。

正面顔はこの辺りにして、そろそろ横顔も練習してみようかな。(´・ω・`)
  • 2020年5月23日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

手本

イラストの練習をしていくにあたって、誰を手本としていくかが絞り込めない。(´・ω・`)


今の世の中って上手なイラストが沢山あるんだよね。(´・ω・`)
どれか一つをとして崇めて、それを模倣したいんだけど、目移りしてしまって唯一神を選べない。
あの人のイラストも可愛いし、この人のイラストも可愛いし……。

そもそも、萌えイラストを参考にしているのがイカンのだろうか。




やりたいことを考えると、むしろこういうイラストの方が僕の方向性に近いような気がする。

これはこれで恰好良いんだけど、可愛いイラストも捨てがたいし。

まだ自分自身が見えてないんだよね。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

先行き長し

う~ん。(´・ω・`)

今日もイラストの修行をしていたけど、全然ダメだな。
もう一回、基本に戻ってやり直すか。

楽しみながらコツコツと腕を磨いていくことが大事や。(´・ω・`)
  • 2020年5月22日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

キープ君

なんとか9月までは食い繋げそうだ。(´・ω・`)

要件が決まらなくてどんな仕事するかもハッキリしていないんだけど、いざ決行となった時に必要だから、それまでキープしておくという……。

なかなか不安定な身分じゃわい。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

説明員

しかし、相変わらず仕様……と言うか要件が決まらんな。

6月から販売促進キャンペーンを始めたいそうなんだが、どういう条件を満たした人を優遇するかで意見が分かれていて。

無条件で全員優遇なのか、住んでいる場所で優遇するのか、現在の契約内容が条件を満たしている人で優遇するのか。

それが決まらんのよね。


(´・ω・`)「A部長は無条件案を提案しているのだが、B部長は地域優遇を推しており、また社員の中には契約条件優遇を提案する人もいる」


みたいな状況。


(´・ω・`)「あんな意見もあれば、こんな意見もあるんですよ」


みたいに、間違ったことは言っていないけど、価値のある意見も出てこない

永遠の客観的立場。


(´・ω・`)「現在、プロジェクトはこういう状況にあるんですよ」


とか、「現在の状況を客観的に説明する」なら出来る人は多いんだけど、行動する人は限られている

このように、管理職でもなければ作業者でもない「説明員」が増えてしまうと、プロジェクトが何事もチンタラするようになる。


一方、そういう状況でもフリーランスはフリーランスなりの存在感を見せていかないと契約終了になっちまうから、チャット部屋のあっちこっちの様子見て、隙あらば参戦する、みたいな挙動が必要になる。

スキルの高い/低いと言うより、存在感の強い/弱いが、お金に繋がっていくからね。

フリーランスも楽じゃないわい。(´・ω・`)
  • 2020年5月20日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

昏睡

仕事に疲れ果てて10時間くらい寝た。(´・ω・`)

やっぱプロジェクトの立ち上げというのは大変でのう。

リモートワークで助かったわい。(´・ω・`)
  • 2020年5月18日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

更なる修行

前回の反省点を活かし、アタリを適正に置く。
髪の毛は適当。


この時点で前より確実に人間の形状しているよね。

やっぱり分析は正しいんだ。

次は目を入れてみるか。
普通に入れてみると、


ちびまるこちゃんのび太のママみたいになってきたが、ちゃんと成立しているな。やっぱり輪郭が第一関門だったんだ。

目をもっとパチクリさせた方が可愛いかと思って、大きくしてみる。


これだけだとバケモンみたいだけど、コントラストを入れてみよう。

全然違うよね?
コントラストという概念を理解する必要があることが分かった。

ただ、これはちょっとピカピカ過ぎるか。
これはこれで一つの路線な気もするけど、


今はとにかく「普通」に描けることを目指して練習中だから、ピカピカをちょっと抑えて……。
あと、まぶだの下側を消すという技に偶然気が付き。

こんな感じ。

どう?
成り立ってきてるよね?

成せば成る。
継続と努力や。(`・ω・´)
  • 2020年5月17日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

コテージパイを作ったお

やっぱり人間っちゅ~のは日々刺激を受けていないと頭が働かんからのう。(´・ω・`)

毎日漫然とカップラーメンを食うような生活ではダラダラしちゃって身が入らないから、気合入れて料理を行って生きる活力が湧くようなものを食わんと。

料理は闘争や!!(`・ω・´)

今日はコテージパイを作ったわい。

  • 2020年5月16日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

自己分析

僕はね、仕事でも何事も漫然と作業していてはダメだと思うのよ。

ふと気が付くと、つい何とな~くやってる、とか、そういう風にやってはイカン。
物事の一つ一つの「意味」や「本質」は何かということを強く認識できるかどうか、認識力気付きが人間の根幹である。

と言うわけで、絵の練習も同様に、まず認識を鍛えるのが先決だ、と考えており、本日は認識強化活動。

まず、昨日描いたこの絵だが。


やっぱり何かまだおかしいよね。
何がイカンのだろう?
か? 線が揺れていることか? ハイライトか?

着目するべきポイントを見つけねばならん。
そこでちょっとトレースを活用して、見本となっている絵との比較分析を実施。



左が、僕が参考にした絵をトレースして分析線を引いたもの。
右が、僕が参考にした絵を目で見て同じように描こうとしたもの。

色々と違いがあるんだけど、クリティカルな要素は、形状だよね。
根本的に形状が違う。

絵を描く時は最初にアタリ線というのを描くんだけど、


既にこの時点でもうアカンねん。
目とか髪型とか、そんなんどうでもええっちゅ~ことや。

これね~、自分で描くとマジ分かんないよ。
そりゃみんなは、こうやって並べると「人間の頭は左でしょ?」と思うだろうけど、描いている僕からすると、「アニメキャラは丸っこいから実物の人間より丸っこく描くくらいで良いだろう」って気分になるのよ。


これとか〇だし、別にこれはこれで可愛いし……って気づいたんだけど、
丸顔の造形は、ほっぺたが大きくて、脳が小さいんだね。。。

僕の絵は逆で、顎がシャープで脳がデカい。


グレイになっちゃってるからおかしいのね。。。


って感じに、重要なのは分析と認識だ。

「何か変だなぁ」じゃなくて、着眼するべきポイントを認識していく。
これが大事。

仕事でも何でもそうだな。

寝ぼけて仕事せず、キチッと目を開いて頑張りたい。(´・ω・`)
  • 2020年5月15日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

修練

練習の為に昨日と同じ絵を書き直しているんだけど、どう?
昨日の手応えから「足らん」と感じた要素を追加したんだが。



明らかにレベルアップしているよね?
これが努力であり、継続であり、積み重ねであり、成長であるわけよ。

と言っても、昨日と今日の差だが……。
1日頑張っただけでこれだけ違う。
スキルとはこうやって習得するのだ。

漫然と毎日同じような価値の無い作業を繰り返して日々をドブに捨てている輩は僕を見習ってスキルアップを目指すべきであろうな。(`・ω・´)

とは言え、仕事終わってから絵を描くのは大変なんだが。体力と集中力に限界がある。(;´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

朝一バグ修正

朝起きて業務用パソコン覗いたら、深夜0時にバグ報告来てやがる。(´・ω・`)

まあ、バグ報告があるだけで、いつまでに修正しろとか作業指示があるわけではないが。
こういうのは始業までに修正完了するのがリモートワークのコツよ。

業務開始と同時に修正を始めたのでは、他の人が僕の修正完了を待たねばイカンでしょ?
業務開始までに修正が完了していれば、他の人が業務開始と同時にスタートできる。僕は肩の荷が下りた立場から見物できる。

こういう風に、自分の行動がチーム全体にどういう風に影響があるかを汲み取って、チーム全体が円滑に進むように先回りして対応しておいてやる。
言わば、マネージャー目線を持ったプログラマー。
作業内容はプログラミングだが、考え方はマネージャーである。

こういう風に仕事すると評価が高くてね、フリーランスの単価向上に繋がっていくの。(´・ω・`)

技術志向のプログラマーもマネージメントは覚えた方がエエで。(´・ω・`)
  • 2020年5月14日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

圧倒的成長

どや。
今度はちゃんと本を読み、方法論に則って描いてみたぞ。

僕のレベルアップ加減は皆様にもご理解頂けるのではないか?



1時間くらいで作成した。
我ながら凄いと思うわ。(´・ω・`)

37歳にもなって、日中に本業であるITの仕事を行いつつ、夜には時間を捻出してゼロからイラストの練習を始める男なんてそうそうおらんと思う。

やっぱり人間ってのは始めていくところに真実の価値がある、というのはよく言われることだけど、それを実際に体現して世に示すのがこのウズマスター様や。

一年も練習すればそれなりの腕前になっとるやろ。

「行動」とは何かっちゅーことを、お前ら凡人に見せたるわ。m9(´・ω・`)
  • 2020年5月13日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

荒野のグルメ

Kindle Unlimited で荒野のグルメって漫画が1~2巻だけ読み放題になってたから読んだ。(´・ω・`)


内容は、まあ、普通の中年親父が酒飲んでるだけなんだが。(;´^ω^`)

タイトルから分かるとおり、原作者は孤独のグルメと同じ。
話の趣旨も似たようなもんだわ。

中年親父が一人でブツクサ言いながら美味いもん食って納得するだけ。

が、それが良い感じに臨場感があるんだよね。
「昼間に焼き鳥の話を聞いたから、今晩は焼き鳥を食いたくなった」とか、そんな程度のどうでもいい話が延々に続くんだけど、ストーリーにしみじみとした人間味があるから飽きない。
男ならみんな面白いんじゃないだろうか?

ただ、この話は作画担当の漫画家が死んでしもうたんだよな。(;´^ω^`)

だからもう続きは無いのだが、まあ、こんな話に続きも何も無いだろう。
男なら読んで損しない漫画だから、暇なヤツは読んでみるとエエわ。
  • 2020年5月11日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

夏は近い

今日は暑かったよね。(;´・ω・`)

暑さというのはリモートワークの大敵で、自宅の空調環境が整っていないと生産性が落ちる。
僕は作業部屋にはエアコンが無くて、扇風機とよしずで凌ぐ体制……。

エアコンを導入することも考えたけど、いつ引っ越しするか分からないし、去年の夏はこれで凌げたし、電気代の節約とかにもなりそうだし、色々踏まえると今年もこれで頑張ろうと思っているところ。

エアコン完備のオフィスが懐かしいわい。(´・ω・`)
  • 2020年5月10日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

第一目標設定

趣味と実益を兼ねてイラストの練習を始めた僕だが、なかなか先は長いな。(´・ω・`)

自分なりに調べてステップアップへの道筋のようなものは見えてきたけど、修練していくのにどれほどの時間が掛かるか……。
あと、プロ級の腕前になったとしても、Twitterで人気を集めているようなイラストは1枚描くのに何十時間も要するやろ。
そこまでの時間を恒久的に捻出することも現実として難しい。

と考えると、Twitterで転がっているイラスト級を目指すのは目標設定として高過ぎる。
何年か先に挑戦する日も来るかもしれないが、目下の所、第一目標として設定するにはもっとレベルを下げなければ。

さて、僕の場合、高過ぎず、低過ぎず、現実に見合った目標設定として妥当なラインはどの程度か?
イラスト習得は実益も兼ねたものであることを踏まえて思いついたのが、アイコン作成だな。

僕が時々見ているサイトはこんな雰囲気なんだけど。


このレベルが現実的。
絵を分析してみると、色がべた塗りでしょ?

光源とかとか、重ね塗りとかまで書き込むのは僕の限界を超えているが、線とベタ塗りだけなら可能だと思うんだよね。

このレベルのスキルを第一目標として、実益を兼ねてパワポのアイコンを作っていこう。

このブログを読んでいる人の中には自分でパワポでプレゼンテーション資料を作っている人も多いと思うんだけど、大抵の場合は字と図形だけで描画していると思う。
ちょっと慣れた人ならネットから素材を拾ってきて使ったりもするかもしれないが、そのくらいが限度であろう。
僕はここに自作のアイコンを投入して付加価値を付けることを考えておる。

あと、フリーランスとしてのホームページとかをお洒落にするとか、ちょっとしたアイコンを自作出来るだけで評価が高まってくると思うのよね。

バーンと派手な野望を抱くのも嫌いではないが、こういう風に楽しく、無理なく、実益とも結びつく小さなチャレンジをコツコツと続けていくのも大事や。(´・ω・`)
  • 2020年5月9日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

イラスト練習中

エンジニアを辞めてイラストレーターになるぞ!!(`・ω・´)


ってわけでもないんだが、思うところがあってイラストの練習を始めることにした。

と言っても、どこから始めりゃエエねん?
練習には手順というものがあって、基本から始めて行かないと何ともならんのだが、何が基本なのかも分からん。

ネットで「イラスト 初心者」で検索して考えているが、どうにもピンと来ないまま、とりあえず始めていくことにする。

最初はこれ、ドラクエのスライムを描いてみるか。


これ、目で見るならすぐ全容を理解出来るんだけど、描くのは既に難しい。
だって、上の画像、光沢が入ってるじゃん?

色の濃淡で光沢を表現しているのは分かるけど、どうやってそれをパソコンソフト上で描くんじゃ?
さっぱり分からんが、とにかく開始。

で、まず輪郭を描いてみたが。


完全に歪んでるよね。(;´・ω・`)
ハッキリ言って、線一本描けんのだが?

思うに、最初にやるべきことは、頭の中の映像と手の動きを一致させることではないか?
それが出来なきゃ身体障碍者も同然ではないか。

で、調べたところ、下書きってものがあるらしいな。
一筆書きで一気に線を引くのではなく、チョコチョコチョコチョコと消しゴムで消して形を整えながら、とりあえずの大枠を書く。
その上をなぞるようにして本番の線を引く。
ペン入れという工程らしい。

リアルだと、「鉛筆で描く⇒ペン入れ⇒消しゴムで鉛筆を消す」、という工程だが、パソコンのソフトを使う僕にはレイヤーという機能があるから、


  • 下書きレイヤー上に、下書きを書く。
  • ペン入れレイヤー上に、ペンを書く。
  • 下書きレイヤーを削除。


という工程で実現出来る。


まだ歪んでいるけど、ある程度、左右均等になってきたか?

この辺りで「ソフトウェアの機能としてどういうのがあるのか?」というのが気になってきた。
プロの漫画家みたいに全部自分で描くのは至難だけど、初心者用のサポート機能があるんじゃないか、と。

この辺りの嗅覚は本職がエンジニアなだけあってお手のものよ。


ほら、集中線とかは簡単に描けた。

だから、素材の上に効果を重ねるくらいなら既に手応えがあるな。
いらすとやからパクッてきた画像を改造するくらいなら短期間で出来るようになりそう。

しかし、問題は素材本体だな。
やっぱりまだ線が歪んでいる。


輪郭がデコボコじゃん?
これをもう少し滑らかに出来ないものか?

次はこの辺りを探っていきたい。(´・ω・`)
  • 2020年5月8日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

電報送らねば

クソみたいな末路を辿った前職だが、僕は退職後に社長に2度酒を奢って貰った恩があるでな。最終日に社長本人から電話貰ったし。(´・ω・`)

フリーランスとしてでも、1度だけ前職の仕事をHELPしたったこともある。

と考えると、社長の退任祝いに花でも贈ってやる義務があると考えているんだよな。


  • 2020年5月7日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

疲労

GW明け、久しぶりに労働したら怠くて怠くてたまらんわい。(´・ω・`)

やっぱり7日、8日と平日が混ざってると萎えるよね。(´・ω・`)

3ヶ月くらい休みたいんだが。(´・ω・`)
  • 2020年5月6日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

リフレッシュのみ

あれ~。もうGW終わりか。全然足らんのだが。(´・ω・`)

GWというのは、何かをやろうとするには短く、何もしないで過ごすには長いという、非常にもどかしい休みだよね。

このGWで、とりあえず読もうと思っていた漫画の消化とか、適度な運動に睡眠など、リフレッシュという意味では十分に完了した。
しかし、英気を養って、さあこれから何かしようかな、となると、もうGW終了で仕事しなければならん。

フリーランスなわけだし、本来は2ヶ月くらいバーンと休んじゃっても大丈夫なんだけど、今の常駐先は待遇が良いから切れないようにしておきたいし。

結局、どんな労働形態を取っても人間とは不自由なものよ。(´・ω・`)

しかし、この調子だと永遠に何も出来ないな。

「休暇に入ったらやろう」だとどうしても時間が足らないから、やっぱ日々コツコツと、1日30分でも良いから時間を捻出してやっていくとか、そういう努力が必要ということか。

なかなか幸福になれんのう。(´・ω・`)
  • 2020年5月5日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

大暑兵器よしず展開

まだ5月も上旬だけど、そろそろ暑くなってきたね。(;´・ω・`)

そんなわけで、しばらくは収納モードだったよしずを再展開した。



涼しそうでしょ?
これが導入に苦労したシロモノでね~。

最初はすだれを望んでいたんだけど、ベランダの構造上、すだれは設置に難があると考えて断念。
かわりによしずを導入したが、よしずはデカいからベランダに置くだけでも一苦労だし、しかも風で倒れるんだわ。

それで重しを置いてみたんだけど、下手な重しを置いた程度では風に耐えられないし、頑丈な重しを置いても紐がぶっちぎれたり、固定器具がぶっ壊れる。

失敗に失敗を重ね、今はロッククライミングを応用した固定法を編み出している。


大変な苦労を重ねたが、これで今年の夏は快適に過ごせるはず!!
と思いたいが、ロッククライミング固定法を編み出したのは最近で、まだ利用実績が無い。
何か問題が生じたら再改善することになるだろう。

このように、設備を増強していくことはリモートワークの醍醐味だからな。

僅かな金をケチたり、面倒がったりしてショボい環境でリモートワークしている人がいたら、それは誤りであると指摘したい。

努力とはこういう事を言うんや。(`・ω・´)
  • 2020年5月4日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

休日不足

漫画読んでて1日が終わってしまった。(;´・ω・`)

漫画以外にもやりたいことは沢山あるんだが。

ちょっと連休が足らんな~。
どうせ新コロなんだし、1ヵ月くらい日本全土で休みってことにならんか。(´・ω・`)
  • 2020年5月3日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/

神の側の人間

みんなこの自粛ゴールデンウィークをどう過ごしているかのう。(´・ω・`)

幸いにも僕は今のところ堅調で、意味のある時間を過ごしておる。
AmazonUnlimitedで漫画を沢山読んだぞ。


  • ゴッドサイダー
  • 外道坊
  • 外道坊&マーダーライセンス牙


ピックアップはゴッドサイダーだな。




神の側の人間(ゴッドサイダー)と、悪魔の側の人間(デビルサイダー)の陣営が対決する壮大なダークファンタジー。

それほど有名な作品ではないと思うが、ファミコンジャンプ英雄列伝に目立った役回りで登場していた記憶があって、今回読んだ。

内容は、僕は好きだけど、万人ウケするような話ではない。昔の週刊少年ジャンプ、ダークファンタジー路線の典型例という印象。

絵柄といい、ノリと言い、


  • まだスタンドが登場しなかった、波紋で戦っていた頃のジョジョ
  • バスタード


この辺りを凄く強く連想する。上の画像のイラストは黄金聖衣っぽくも見えるし、下の画像は何となく北斗の拳のタッチを思い出す。


昔のジャンプ漫画ってこういう風だったよねっていう要素が濃縮されている。

だから、今の若い子には趣向が合わないかもしれないけど、昔のジャンプ漫画が好きな僕には面白い作品だったな。

ゴールデンウィークは時間もあるし、無意味にスマホいじって一日が終わっちまったとか無いよう、色々とコンテンツを消化していきたい。(´・ω・`)