2018年6月9日土曜日

ジュゲムに捧げる鎮魂歌

長年愛用し続けてきたジュゲムのブログを解約して、こちらGoogleのBloggerに引っ越してきてしまった。
愛用サービスを離れるのは忍びないのう。(´・ω・`)

最後にお別れの理由を書いておこう。
もしジュゲムの社員が参考にして貰えればありがたい。

ジュゲムの利点

シンプルである

最大の利点。と言っても僕が10年前に調査した時の感想だが、ジュゲムは他のブログサービスと比べてシンプルなんだ。
他のブログサービスってのは「アメーバ」とか「ライブドア」とかだったんだけど、アメーバはゴミみたいなブログパーツがくっついてくるし、ライブドアは何かポンコツ感があった。

その点、ジュゲムはシンプルイズベストのスタイリッシュな所からスタート出来たんだ。

当時、カスタマイズスキルがなかった僕には非常に良い長所だった。

ムームードメイン連携

グループ企業ならではの対応。ドメイン提供業者「ムームードメイン」と連携していて、独自ドメインでブログを展開するのがスムーズ。

カスタマイズし易い

HTMLファイルとCSSファイルを直接編集できるんだ。
ジュゲムタグも使い易かった。

親しみ易さ

日本企業ならでは。日本人の趣向に合うようになってんの。
外国製品は高性能な一方、何か好みに合わない部分があることが多い。

ジュゲムは日本人の感性で作られているから、気に入る部分が多かった。

利点まとめ

とまあ、こんな感じで使いやすさが良かったんだよな。
でも、これはあくまで10年前の話。

時代が流れると弊害が出てきた。


ジュゲムの欠点

スマホ対応のショボさ

最大の欠点。
スマホでの表示をマトモにカスタマイズ出来ないやんけ!!

僕はChromeの開発者モードで検証して何とかカスタマイズしようとしたけど、それでも限界があった。

時代遅れも大概にせいや!!

サムネイル処理の頭の悪さ

こらーっ!!
縦で撮った写真をサムネイルにすると勝手に横になったりするやんけ!!

バカタレ!!

遅さ

これは仕方ないかもしれんが、Googleブロガーと比較するとジュゲムは遅い。
ジュゲムが遅いわけではなく、ブロガーが爆速過ぎる。

恐らくだけど、ジュゲムってグループ企業であるロリポップで展開しているんでしょ?

今の時代はGoogleとかAWSとか、強力なクラウド基盤業者が台頭しているのに比べて、母体であるロリポップはどうしても劣る。(易さが売り物レンタルサーバだから)

基盤の弱さに引っ張られて処理速度が負けてんだな、たぶん。


欠点まとめ

早い話が、時代遅れなんじゃ。

改善案

スマホ対応

とにかくスマホ対応を何とかしろ!!
これは必須だ!!

その際に、

  • 小さいスマホで見た時はこんな風に見えます。
  • 大きいスマホで見た時はこんな風に見えます。
  • タブレットで見た時はこんな風に見えます。

ってのが分かるようにして欲しい。

僕みたいな一般ユーザは検証端末持ってないから、予想で「これで見えているはず」と作るしか無い。
一般ユーザにテスト環境が無いことをジュゲム内でサポートして欲しい。

サムネイル処理改善

「自動作成したサムネイル画像は回転出来ません」とかやめや。
手動で回転できるようにしろ。


他サービスとの連携強化

今時、ブログしかやってないブロガーなんぞおらん。
絶対に他サービスも使っている。

「Twitterでログイン」みたいな機能をつけろ。

ツイッターのウィジェットとかを張る機能のサポートも、現在も多少はあるが、もっと強化して欲しい。


標準デザインの見直し

最初から提供されているデザインだが、これパソコン専用だろ。
今の時代、WordPressとかでは最初からパソコンもスマホも綺麗に表示できる理想のテンプレートがある。

同水準のものを提供しろ。

JSファイル置き場を作れ

「jsファイル」や「cssファイル」をアップロードさせてくれ。

jQueryとかBootStrapとか使おうと思っても、今だと別サイトから読み込ませねばならん。
ジュゲム内で完結するようにしろ。

解析はGoogleAnalyticsで良い

独自の解析ツールなんてもういらん。
タグを張るだけでGoogleAnalyticsと連携するようにしてくれれば良い。



思うのはこんなところか。

と考えると結構厄介で、恐らく今のジュゲムとは別のサービスを立ち上げ直さないと実現不可能だと思う。

作り直したところで、果たしてこの過当競争の世界にコストに見合った収益が上げられるか……。

いやはや、厳しい世界であろうことが推察されて痛み入る。(´・ω・`)