• 2024年6月19日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

AI調査完了

 ここ2週間ほどAI開発の技術調査を根詰めて行っていたが、本日、ようやく一段落のところまで辿り着いた。(´・ω・`)

2週間で辿り着いた技術要素としては、


  • 採用するAIはAmazon Bedrock。話題のChat GTPではない。このチョイスは客先指定の都合
  • Amazon Bedrockの中にも複数のAIが転がっているのだが、選んだのはClaude。言語解析を得意とするAI。業務用途を考えるとコレっしょ。画像生成AIが必要な業務じゃない
  • 機械学習。サンプルとして客先の業務情報……は問題になるので、弊社の社内情報を使わせて貰った。Amazon S3にファイルを置いて、それをAIが読み込んでくれる
  • AIとS3を連結し、エージェントを立てて、エージェントに通信することで回答を得られる
  • フロントエンドはチャット。チャットの中で「AI。〇〇について教えて」と書き込むと、AIが返事してくれる。チャットボットを常駐させているわけだな

これである程度の形になった。いや~、大変だったな。
しかし、2週間の技術調査であったが、多くの知見を得られた。


AI部分

まず、AIと言っても基本的には既にある製品の利用方法を知っているかどうか、なのよ。

  • 最初にこの画面のこのボタンをポチ
  • 操作するこの開発者にはこの権限を付与
  • 次にこのボタンをポチ
  • ファイルをアップロード
  • 同期
  • リクエスト

みたいな感じで、手順を理解すれば定型的なものである。

最も肝心な部分であるAIの精度については、努力の余地が無いものであるように思ったな。

要は、AIに食わせるファイルが充実しているかどうか。

この辺は技術力で効率化出来る部分ではなく、泥臭く人間的にナイスなドキュメントを入れていくだけの作業でしか無いんじゃないか?

「コツ」と言えるほどの職人芸の要素は殆ど無いように思う。ただ文章をS3にドカッと入れればその文章次第の結果になるだけ。

AI以外部分

苦戦したのが、意外にもフロントエンドだった。

AIってのは、便利であることが重要だから、フロントエンドがゴミでは意味が無いのよ。
だからAIの提案をするときは、とっつきやすいフロントエンドとセットでなければ相手の心を掴めない。

今回、僕はそのフロントエンドを「チャットツールのボット」という形で構築したんだけど、これが結構腐ってて。(;´^ω^`)

AI本体の習得より、ボットの作り方の勉強の方が大変だったわ。

くだらん話ではあるが、こういうのは実際の経験が無いと気付かないところ。この辺が担当者の知見と言える部分か。


今後

実は、まだ僕の周りだと特に案件化しているわけではなく、ボンヤリと気になっている人がいるという程度の話ではあるが。

この技術調査を行った結果として、僕の近辺では僕が一番の有識者だ。何かあったら必ず僕に相談が来るだろう。

「技術相談役」というポジションを狙う僕としては良いチャンスだと思ってね。営業的なアピールも頑張っておかないと。

早く儲け話が来て貰いたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2024年6月7日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

AI勉強中

 まだ2人日ほどしか調査していないが、概ね調査の方向性は見えてきたか。(´・ω・`)

まず、最近言われているAIはかなりバズワード化してしまっており、文脈に応じて何を差しているのかを聞き分ける解釈能力が無ければスタート出来ない、というのは前置きとして。

さて、僕の記憶だと数年前であるが、AI業界には「アナコンダ」というPythonのライブラリがある。

機械学習の為のライブラリだが、これは難解で、機械学習やAIの中でもかなり奥深い部分まで精通していることが求められるものだった。
僕もちょっとだけ触ってみたけど、ちょっと勉強コストを割くにはハードルが高いものだった。

技術者なら肌感覚で分かるのよ。「この分野はまだ先駆者が整地してくれるのを待つ段階かな」と。(;´^ω^`)

あの段階だと、技術者の中でもGoogleに勤務していても通用する、みたいな超絶エリートでなければ結果に結びつけるのは不可能だった。
平凡な技術者が興味本位でチャレンジしたところで、何となくネット情報を頼りに触って「勉強になった」「楽しかった」で終わり。1円にもならん。

そこから時間が経ち、現在。

「何とかならんことも無いレベル」まで整地されてきた感は確かにある。

各種クラウドサービスで、最初からトレーニング済のAIが提供されており、勉強材料となるデータさえ投入して貰えれば、後は何とか……。
そういうレベル。

もっと、「そもそもの部分」から始めねばならなかったアナコンダ時代と比べると、かなりハードルが下がった。

しかし、それでも難しいな。

クラウドサービスもまだまだ洗練されていないね。

「こういうことやりたいんだ!!」ってのはハッキリしていても、あっちで権限を付与し、こっちでパラメータを設定し、エージェントを入れて、ナレッジベース……。

小難しい。

ネット情報も少なく、難解な公式ドキュメントを読み解かないとコンソール画面の操作も儘ならない。

まだまだ、「お手軽にAIを使う」みたいな段階には程遠いが、それでも地道に情報を調べていけるような技術者なら、現実的な工数でサービスを構築することも可能な程度に軟化はしているか。

「教えて貰わなきゃ無理な若手では無理だが、自力で未知領域も調査可能なリーダー格なら可能」くらいの難易度、というのが現在の感想。

ノリで適当にポチポチ触ってみて何となく感覚が慣れた感は出てきた。

次は長~い公式トレーニング動画を観るか。

長いんだよな~。知りたい所だけ教えてくれる手順書があると良いんだけど、そこまで業界が洗練されていない。

AIって言うとクールなイメージあるけど、実際必要なのは泥臭い作業と根気強さって感じがする。

割とベテラン向けの仕事かもしれん。若手が気軽に手を出すにはメンタル面のハードルが高い。(´・ω・`)

  • 2024年6月6日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

AI参戦

 はへぇ~。どうやらこのウズマスもAIに参戦しなければならんようだ。知らんちゅ~の。(´×ω×`)

ハッキリ言ってどういう経緯でこうなっているのかもよく分からん。

ただ、弊社はAI案件の受注を目指すことになった。
でもAIは全員が未経験者。これっぽっちも何も分からん。さあどうする?


で、僕が先行することになったんよ。(;´-ω-`)


状況は完全に白紙。「そのAI案件ってどんな案件なの?」も分からん。要件不明、期日不明。

だからもう僕が勘で予習するしか無い。

AIと言っても、まさか弊社がエロ画像生成ビジネスに参戦するとは考えられん。まあ、文章系だろう。問い合わせボット辺りなら関係あるかも?

それを踏まえると、お題としては自社ボットでも作るか。

機械学習のインプットとしては、弊社の社員就業規則をパクらせて貰う。
で、社員が就業規則について問い合わせすると、ボットが返事する。


Wordファイル形式、エクセルファイル形式で転がっている弊社の社員就業規則をAIに勉強させ、社員からの就業規則に関する問い合わせを自動で返信するAIボットを開発する。


これを目標として設定した。これが出来れば業務用AIとしては概ね融通が利くんじゃないか?

まあ、何とかなるだろう。

AIエンジンそのものを作るわけではなく、既存のAIサービスに読み込ませるような形で使うだけの話だ。

僕が匙を投げてしまうほど難しい話だったら、そもそも世の中に普及しないはず。
ちょっと勉強すれば出来るような話だから巷で活気づいているのだと思うのよね。


41歳にもなると新しい課題も見当たらなくなってくるし、ここらでちょっと今まで積み上げてきたスキルとは全然違う謎分野に首突っ込むのも悪くないか。


20歳に出来ることが40歳に出来ないなんてことも無いだろう。

何も分からんが、とにかくやってみるか。(´・ω・`)

  • 2024年6月2日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

技術士試験の難しさ

 はぁ~、キッツいなぁ。(´・ω・`)

技術士試験。まあ、僕は情報工学部門だから他は知らんけど、とにかく技術士試験は難しいのだが、その難しさは勉強方法の難しさに尽きる。

と言うのも、基本的に世の中の試験ってのは過去問の延長なのよ。

去年と今年で全然違うなんてことは基本無いんだ。

明示されておらずとも出題には「範囲」というものがあって、受験者はその範囲を網羅的に勉強する。
その網羅率が100%の人は確実に合格し、穴がある人は運任せになる。
それが試験だ。

技術士試験はそこに反逆してきやがるからな。

近年の範囲と予測されるのは、AIとか、DXとか、機械学習とか。

馬鹿言ってんじゃないよ。
AI機械学習に従事する技術者なんてどんだけおる?
50歳や60歳の技術士をここに連れてきて論文書かせてみよ。一行も書けへんやろ。

って感じで、合格するには「最新」に対応していないと無理。
得意領域がズレていると厳しいのよ。
僕はクラウドとかが得意領域だったけど、それは数年前までの最新だな。今のAIブームには乗れてない。

オイ、ジジイ!! お前が今試験を受けても絶対受からんぞ!!
デカい顔すんなよ!!

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

技術士模擬試験

本日は技術士の模擬試験中。(´・ω・`)

不合格に不合格を重ね、まさか41歳にもなってまだ試験勉強している恥を晒すことになるとは思ってなかったわ。

試験の内容もどんどん最新化されていっており、特にAI技術者でもない僕には厳しい試験問題。
AIの台頭でIT業界は激変期に入っており、そこに対応しないとちょっと突破出来ない感じか。

模擬試験も1回何万円と高額なもので。子供の世話とかも忙しいのに。

しんどいなぁ。(´・ω・`)

  • 2024年5月22日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

食洗器導入

 最近高い買い物が多い。今度は食洗器を導入した。(;´・ω・`)

元々、卓上食洗器を使ってはいたのだが、ジュニアが増えたことに伴い食器の数が増えて、元々の卓上だと何かと手狭になっていたのよね。

そこでキッチンを大規模工事して、ビルトイン食洗器にチェンジ。これで要領に余裕が出て生活にも余裕が生まれるだろう。

やっぱり家庭を持つには金が必要やね。

頑張って労働せねば。(´・ω・`)

  • 2024年5月20日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

しま地獄

 こどもちゃれんじを始めた機に、家がしまじろうに汚染されとる。(´・ω・`)

これ、中身に音声スピーカーが入っていて、ボタンを押すとしまじろうが歌うのよね。

これがジュニアのお気に入りで、ポチポチポチポチポチポチポチ押しまくりなのよ。

「だ・い・す・き しまじろう~」

でもちょっと聞くなら良いけど、長時間連打されていると頭痛くなって来る。(´・ω・`)

しまじろうの声優は南央美か。

南央美と言えば、ブッチギリのヒット作は機動戦艦ナデシコのホシノ・ルリであろうが、僕はどちらかと言うと、このしまじろうの様に可愛い系の少年キャラを演じる方が本職だ、というイメージがある。

CLAMP学園探偵団の伊集院玲とか、魔法陣グルグルのニケ、とかだな。

特徴は声の甲高さ。ホシノ・ルリとは全く逆のハイテンションを演じる。

これがアニメだったら良いキャラなんだが、日常生活でずっとポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチと連打されていると頭痛くなって来る。

就寝時間が過ぎて真っ暗闇の中でもポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ。

うるせ~。(´・ω・`)

  • 2024年5月19日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

ドイツ製高級外車購入

 ハニーにおねだりされてドイツ製の超高級車を買ったったわ。(´・ω・`)

「サイベックス」というドイツブランドのベビーカー。値段は20万だったか、30万だったか……。

これが凄いのは、電動アシストベビーカーなのよ。
電動アシスト自転車ってあるでしょ? それのベビーカー版だ。

ウチの近所って坂が多くて、特に遠からず通うことになる幼稚園の送り迎えにもベビーカーが必要になるのだが、坂を上り降りしないと往復出来ない立地にある。

ハニーは体力が無いから、移動中に倒れてしまいそうでな。(;´・ω・`)

ま~、体力があればこんな出費をしなくても良いのだけど、そもそも金は生活を快適にする為にあるからね。

これからベビーカーが必要無くなるまで、2年、3年か。

坂の上にある幼稚園とか、公園とか、そういう所へも電動アシストで気軽に通えるようになるなら、20万30万くらい安いものではないか。

金は使いどころが大事やでな。(´・ω・`)

  • 2024年5月13日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

独身貴族おじさんの末路

最近話題になっているこの事件だけど、やっぱり人間は孤独には生きられんのかな。

このおじさん、元々は車やバイクに夢中の道楽おじさんだったんでしょ?
そこそこに収入もあったようで、かなりの高級車を揃えていた。


仕事、趣味、仕事、趣味。


そんな人生を送ってきたのに、50歳にもなって若い女と結婚を望み、手玉に取られるとは……。

これを見ると、やっぱり「俺は一生独身で自由に生きる」なんて無理なんやろな。(´・ω・`)

20代で車、30代でバイク。40代でも趣味に夢中。
50歳になって、結婚したい!! 車もバイクも全部売って女に貢いだ。

これほどの道楽者ですら、最終的には趣味よりも結婚願望の方が強かったわけだ。

僕もそうなんだけど、ミドルエイジクライシスと言って、歳を重ねると若い頃に好きだったゲームとかアニメとかに、昔ほど熱中出来なくなるのよ。

だから「趣味に生きる」と言っても、それは若い頃にしか通用しなくて、歳を重ねると趣味も趣味ではなくなる。


人生の穴が趣味では埋められなくなったんだろうな。(´・ω・`)


高級車を乗り回し、周囲には独身貴族のように見えていたであろうが、実際は人生の閉塞感で半分気狂っとった。

通常の判断力を持っていればこんなことにはならないのだが、頭が半分狂っていたから若い女にコロッと騙され、その果てに刺し殺すまで行った。


ムゴい。(´・ω・`)


しかし、このおじさんもよく生き残ったね。この勢いなら自分もその場で自殺して無理心中の形になりそうなものだが。

このおじさんは現在50歳。殺人事件だから情状酌量を考慮しても、出所は70~80歳くらいだろう。


  • 無一文
  • 借金
  • 独身
  • 老人
  • 殺人の前科あり
  • 汚名で有名人


流石にこれは生きられんのではないか。(;´・ω・`)

出所後に首吊って人生を終えるのも哀れだから、せめて一生刑務所で穏やかに過ごして貰いたいもんじゃ。(´・ω・`)

  • 2024年5月3日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

GW後半

 GW後半の四連休が始まったけど、ジュニアが風邪ひいてしもうた。(´・ω・`)

まあ元気であったとしてもどこに行くのか、という問題もあるのだが、出来れば動物園に行きたかったな。

さらに僕自身も腰痛で機能が低下しており……。
なかなか健康に生きられん。

何か気分が放心状態で何も出来ないな。(´・ω・`)

  • 2024年4月30日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

ゲゲゲの謎

 ひえっ。(;´・ω・`)

AmazonPrimeでゲゲゲの謎が開始したから観たんだけど、救い無さ過ぎ死。(´・ω・`)

僕が近年で一番お気に入りのアニメはゲゲゲの鬼太郎第六期だったから、映画化されると聞いて是非観たかったのよね。

どうせなら映画館にも行きたかったのだが、当時は仕事が忙しかったんだったか。遂に映画館に行くことは叶わず、AmazonPrimeでの配信を待つ運びとなった。

映画館放送当時も凄い名作として話題になっていたけど、AmazonPrime配信で再度話題になっているね。

ゲゲゲの鬼太郎第六期は全体的にどことなく対象年齢が高めに感じられたが、TV版は地上波であったからマイルド配慮があったように思う。

しかし、ゲゲゲの謎は映画だから容赦無し。(;´・ω・`)

また、時代背景も戦後で、「令和の現代みたいに甘い時代じゃなかったんだよ」というインパクトも感じられる。

観てない人はぜひ観て欲しいお。(´・ω・`)

  • 2024年4月27日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

こどもちゃれんじ開始

 ジュニアのウルトラスーパー英才教育を始めたで~。将来はノーベル賞や。(´・ω・`)


教材はこどもちゃれんじ。しまじろうがマスコットキャラを勤めるシリーズだね。恐らく、日本一有名な子供向け通信教育だろう。

実は僕自身は余り良く分かっていないのだが、ハニーが見つけてきたのでね。(;´^ω^`)

申し込んだのは月々4,000~5,000円くらいのプランで、毎月新しい絵本や玩具が届く。一種のサブスクだけど、結構高いよね。(; ・`д・´)
サブスクって普通は月々1000円くらいっしょ。年間6万円。

同じ絵本をずっと読んでりゃええんちゃうかね?

ってのが第一印象だけど、まあ、買ったったわ。

こういうのって必要なものだけを選んで与えるっていう効率重視のアプローチは不可能だからね。
8割くらいは無駄になるかもしれんが、2割くらい当たれば上々だろう。

ハズレも必要経費という考え方やね。

これで東大に入学してハーバードを卒業して英語もペラペラのウルトラスーパーエリートや。(´・ω・`)

  • 2024年4月26日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

増加傾向

 また太ってきてしまった。(´・ω・`)

原因は、ジュニア対応による食べ過ぎ。

1日中ドタバタしているからお腹が空くのよね。で、朝・昼・晩と健康的に食べていると、太る。

僕はリモートワーカーだから碌に食べてないくらいで丁度良いカロリー量なのだろうけど、子供の口に食べ物を放り込んでいると、自然とテンションが上がって僕も食っちまうのよね。(´・ω・`)

現在、73.8kg。ここから2kg痩せて72kgにならなければならない。
以前に80kg⇒72kgに痩せた実績はあるけど、あの時はジュニアがいなかった。今は生活環境がこの通りだから、たった2kg痩せるだけでもダイエット活動そのものがやり辛いところがある。

人間とは不自由なものじゃのう。(´・ω・`)

  • 2024年4月21日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

上手投げ

 何か最近、ずっと右肩と右足首が張っている。軽い筋肉痛みたいな感じなんだけど、筋肉痛と言うほど重症でもない。どうしたのかなぁ、と思っていたけど、これ原因は上手投げだな、と分かってきた。(´・ω・`)

家の中でジュニアを飼育していると、とにかく邪魔で邪魔でかなわん。そんな時はジュニアを寝室に持って行って上手投げして片付ける。

この時、僕は右利きだから、右腕と右足のバネを使って投げる。これを何度も繰り返しているうちに、右肩と右足首が炎症を起こしているんだ。

肉体労働をやっているとどこに症状が出て来るか分からんね。(´・ω・`)

  • 2024年4月20日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

リトミック行ってきた

 ハニーと共にジュニアのリトミックに行ってきたぜ。(´・ω・`)

リトミックってハニーから聞いた言葉で僕は知らなかったけど、調べてみると「音楽に合わせて体を動かし、表現力を養う音楽教育法」とのことだ。

まあ、そんな大したもんじゃない。

先生がピアノを弾くから、それに合わせて体を動かしてみましょう、程度の話。「音楽に合わせて体を動かす」と言えばダンスだが、ダンスほど高度なものじゃない。

例えば、音楽に合わせて手を繋いで回ってみましょう、とか。それだけでも2歳児の集団だから動きはバラバラ。音楽に合わせて好きに動き回るだけのことである。

しかし、ま~、大変だな。

ウチのジュニアは音楽とかお構いなし。先生がピアノを弾いている所に乱入してピアノをバシバシ。隣の子の玩具を略奪。1人1個だっちゅ~のに3コ持ち去る。

最初から最後まで無法図で、暴れるジュニアを逮捕するのが僕の仕事。非常に疲れた。

参加者を見ると、子供+母親の構成が8組、子供+父親の構成が1組、子供+両親の組み合わせは僕達だけだった。

片親で来ている所は、もう一方の親はどこにおるのかしらね?(´・ω・`)

ご近所に住んでいる2歳児の親という括りがあるから、行ってみるとハニーと知り合いのママさんもいたようだ。

公園デビューとかしているうちにハニーもママさんネットワークみたいなものが形成されているみたいで、やっぱり親同士のコミュニケーションはママの方が円滑にやれる所はあるんだろうな。

リトミックは全5回。次はいつか知らんけどまた行こうと思う。(´・ω・`)

  • 2024年4月19日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

時間ゼロ

 ジュニア対応が忙しくて遊ぶ時間がゼロ秒に近いのだが。(´・ω・`)

一番影響が大きいのは寝る時間か。ジュニアが寝る時間が夜21時。そこで家族全員寝なければならない。僕が起きてたらジュニアも寝ないっしょ?

僕が活動するとすれば、ジュニアがすっかり爆睡した22時からなのだが、そこまで行ってしまえば僕ももう起きる気など無くなり、そのまま寝るだけである。

まあ、8~9時間くらいの睡眠として、朝5時くらいには目が覚めるから、仕事が忙しい時は朝5時から早朝残業する。

忙しく無ければ、まあ、そのまま朝食まで寝るわな。

なので健康的な生活ではあるのだが、そろそろゲームの一つでもプレイしたいところである。(´・ω・`)

  • 2024年4月14日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

帽子新調

 家族で横浜に出たのだが、僕の被っている帽子が色褪せてテロテロになってしまっていたので、ついでに新調することにした。買ったのがコレ。(´・ω・`)

お値段は、2万6000円。高いなぁ。久しぶりに高い買い物をした。(;´・ω・`)

買った店は横浜ジョイナスの帽子専門店、CA4LA。銀座とか表参道とかではないんだからそんなにしないと思っていたのだが、意外に高級ブランドなのか、それともそもそもこれくらいの値段で妥当なのか。

ほら、僕ってファッションに無頓着って程でも無いけど、節約出来るところは節約するタイプ。
お出掛けと言ってもハニーとジュニアを連れてどこぞ、程度の話。だから高級ブランドで身を固める必要は無いのだが。

しかし、この店はハニーが探してきてくれた店でね。せっかく探してくれたのに、「いや、この店は高いからイトーヨーカドーで似たようなヤツを」とは言えんでしょう。

だから値段は気にせず評判良かったヤツをオラッと買ったった。(´・ω・`)

感想としては、まあ、ソックリな帽子はイトーヨーカードーにもあるんだが、品質では明らかにこちらの方が勝る。

「品質」とは、主に耐久性だね。イトーヨーカドーの3000円くらいの帽子は明らかに手に取った時に柔らかい。数年でテロテロになってしまう。

対してこっちはかなり固い。素材が良いのか加工が良いのかは分からんけど、丈夫そうに思う。
あと、光沢と言うか。シルエットは同じなんだけど、艶やかさが優れている。

なので、2万6000円という値段は、高いと言えば高いんだけど、値段相応に高品質なんじゃないかしら、という気もする逸品である。

僕も今となっては妻子を持ち、正職に就いて分譲マンションを構える身だからね。

コスパ重視ばかりではなく、これくらいの見栄は張って頼り甲斐のあるファーザーを演じるのも悪くないかもしれんのう。(´・ω・`)

  • 2024年4月3日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

ジュニア追放

 ハニーとジュニアを実家に叩き返したった。暫くゆっくり出来る。やれやれ。(´・ω・`)

しかし、赤子の世話は大変だなぁ。(;´・ω・`)

一番厄介な性質が、追跡。必ず大人の後を追いかける。

例えば、子供用に玩具を買ってあげるとするでしょ? まあ、多少は興味を示すから意味が無いわけではないんだけど、結局は数分で飽きる。

何故かと言うと、子供用の玩具は子供用であって、大人が触らないから。

子供ってのは、大人の後を追いかける。

  • 大人がリモコンを操作したら、そのリモコンを触る。
  • 大人がスマホで遊んでいたら、そのスマホを奪う。
  • 大人がトイレに入ったら、中に入って来る。
何をするにしても「直前に大人が何をしていたか?」が行動基準であるから、一人で遊ぶ為の玩具とかを渡しても興味を示さない。

僕が仕事でキーボードを打ち込んだら、横から手を伸ばしてキーボードをバシバシ。
僕がマウスを動かしたら、横から手を伸ばしてマウスをウロウロ。

今、その瞬間、最も邪魔臭い所に常に居座っている。

邪魔臭いんじゃ!!

上手投げしたったわ。(´・ω・`)

  • 2024年3月28日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

殺人スペクトル

 しかし原因は一体何なんだろうね。(´・ω・`)

この「未知の成分」だけど、20年くらい前のうろ覚えの知識だけど、たぶん「スペクトル」しか分かってないんだろうな。

何かね、こういう検査って、専用の機械で紫外線か電子線か何かの謎光線を照射すると、その対象物に応じて異なる形状の光が跳ね返ってくるのよ。これをスペクトルと言う。

だから、開発当時の本来の紅麹のスペクトルは凸凹凸凹だったはずなのに、今改めて照射すると凸凹凸凹と、何か変なのが増えてる、と。これが「未知の成分」なのだろう。(;´・ω・`)

でもこの装置だと、本当に「確かに凸がある」ってことしか分かんなくて、この「凸を放射している原因たる物質は何か?」は特定できないのよ。

特定するには……、まあ、荒っぽく言えばだろうな。

分かる人には凸を見ただけで「あっ、もしかしてこの凸の感じからするとアレかも?」みたいな閃きがあるんだよね。
そうやってアタリを付けて、その物質専用の調査薬とかを使って調べるのだが、何の心当たりも無い場合は調査が難航する。

小林製薬も、「こんな成分、研究開発の時には無かったし。知らんわ」でしか無いのだろう。研究員は研究しているだけで、開発工程のトラブルなんて知るはず無いからね。

まあ、何にせよ、原因が気になるから早く特定して貰いたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2024年3月26日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

殺人サプリ

 遂に死人まで出おったか。(;´・ω・`)

亡くなった人は2021年4月~2024年2月まで通信販売で継続して、「紅麹コレステヘルプ」を購入し、1日に3粒、約3年間にわたり紅麹コレステヘルプを摂取していたということです。

健康を願って高い金を払い、熱心にサプリを飲んで努力を続けた結果、死を招いたか。とんだ災難やったな。(´・ω・`)

しかし原因は何なんだろう? 

紅麴の本来のレシピでは問題無いはずなんだけど、どういうわけか、本来の形とは違う成分が混入しちゃっている、とのこと。

例えば、紅麹を製造する為に仕入れた材料が毒入りで、つまり仕入れ先の生産工程の中に問題があった、とか。
もしくは、紅麹を製造する為の機械かなんかが故障してて、機械由来のヤバい成分が流れ込んでしまった、とか。

そんな感じに、紅麹のレシピそのものがダメなのではなく、一連の生産工程の中でアクシデントがあった、ということなのだろうな。

しかし、死者が出るほどのクリティカルな薬害問題は久々に聞いた。戦後や高度成長期にはこういうのも多かったイメージだけど、やっぱり想定外のアクシデントに伴うものは完全には無くならないね。

うっかり食べちゃった人はお気の毒である。(´・ω・`)

  • 2024年3月22日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

まったり生活

 引っ越しが完了して1ヵ月半。そろそろゆっくりしたいな~。(´・ω・`)

生活を成り立たせることそのものはとっくに完了しているんだけど、生活している中で見つかる細々としたものがまだ終わらないのよね。

例えば、引っ越し直後に直感で押し込んでしまった家財。少し生活してみるとそんな場所に収納されているのは非合理的で、妥当な場所に移動させたり。
他には、収納スペースに空間があるから、100均でラックを買ってきて2階建てにしてスペースを有効活用したり。

こういうのは気付きと考察があってナンボだから、休日に一気に片付けるわけにはいかない。日々の生活の中でちょっとずつ改善していくスタイルとなる。

それがず~っと続いていて、気付けばこの1ヵ月半、本当に心からゆっくりした記憶が無い。明日もイトーヨーカドーに行って小型の籠を買って来ようと思っているところ。

こういう細々とした労務でも、長く続けていると疲れてしまうな。

早く片付け切って、土日はゆっくり過ごすだけの日々に戻りたい。(´・ω・`)

  • 2024年3月20日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

整体立国

 今日は春分の日で祝日。特に予定は無かったので生活の整備を頑張った。(´・ω・`)

まず朝起きて、整体。体調は随分良くなっているが、まだ週一ペースで通っている。通院を必要とするほど悪いわけではないのだが、まだ完全回復したとも言えない。どこかスッキリしない程度の不調である。

そう言えば、最近Twitterで老人の医療を削減しようという声が良く聞こえる。その一例として、大勢の老人が整体に通ったり、湿布を貰ったりしている、と言うのだ。

でも、僕が思うに、その老人の症状とは今の僕のような感じじゃないのかな。別に整体に行かなくたって死んでしまうわけではない。でも実際、体が怠い、重い、辛いのよ。
この状態に陥ると一番深刻なダメージを負うのは気力である。怠くて、怠くて、体を起こすのも億劫になって、アニメを消化することも出来なくなる。

僕でさえこれほど深刻な影響なのだから、老人が整体に通えなくなったら寝たきりになってしまうのではないか?
「寝たきり老人が増えても構わないから」という条件が付くとしたら、老人の医療を削ることもそう強気には言えないのではないか、と思う。

僕の考えとしては、「削る/削らない」じゃないと思うんだよな。整体というのは整体師の腕前がモノを言う商売だが、下手でも良いなら素人でも出来るのよ。
そして実際のところ、プロ整体師を動員するほどでもなく、多少下手でも問題無いから背中を指圧して欲しい程度、つまり今の僕くらいの症状の人は他にも多いだろう。

つまり、なんてことは無い。近所の老人同士が集合してケアしてやれば済む程度の話に一律にプロを動員するからコストがかさむのである。

老々介護という言葉があるけど、だったら老々マッサージだって出来るでしょう。
B級整体師みたいな資格を作って、互助可能なプランを用意し、削るのはそれからだ。

そういう風に、最初から「削る/削らない」みたいな切り捨て論に行く前に、まだまだ工夫する余地があるんじゃないの?

そういう風に思った本日の整体であった。(´・ω・`)

  • 2024年3月16日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

コンディション調整

 本日はウォーキング、柔軟、筋トレを実施。(´・ω・`)

この中で今、一番重要なのは柔軟だな。

元から余り体が柔らかい方ではなかったが、長く続いた体調不良で半分寝込んでいるような生活を続けた結果、日常生活に違和感を感じる程に体が硬くなってしまった。

何となく感じるんだよね。

昔は体の柔らかさなんてのは、例えば前屈とか、開脚とか、そういう体の柔軟性を発揮するここぞという時くらいしか表に現れない。

椅子に座っているだけのことに柔軟性も何もない。

と思ってたんだけど、実際にはある。(;´・ω・`)

身体が極端に固くなると、例えばデュアルディスプレイの横を見るだけでもぎこちないし、ただ座っているだけでも怠い。

それどころか寝るのも苦しくて、寝ているだけでも何かどこかずっと力が入っている。
結果として首が凝っちゃったりするのよね。

思うに、体全体は繋がっているんじゃないかな。肩こりの持病があるけど股関節は柔らかい、なんてことは無いように思う。

肩凝りの人は股関節も固いし、首やら体側やら何かと全部固くて、固いから肩凝りにもなり易い、みたいな負のスパイラルがあるように思う。

だから最近は肩凝りの治療だけに焦点を置かず、全身ストレッチを実施中。結果、やっぱり何となく肩凝りも減ってきたし、呼吸も楽になってきた感じがする。


しかし、こうして柔軟体操をするだけの気力が復活して良かった。

少し前まで本当に辛くて体を起こすのも厳しかったから。
整体に通ったことと、漢方で胃腸を整えたのが功を奏した。

体調調整をもっと頑張って、早く元の力を取り戻したい。(´・ω・`)

  • 2024年3月14日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

カイロス爆散

 心構えは良いと思うんだけど、民間企業だからね。資金は大丈夫かしら。(;´・ω・`)


少し前に別件のロケットが失敗した時に「失敗だ、失敗だ」と過剰に騒ぎ立てられた反動なんだろうけど、本来、そういう言葉の定義、言葉遊びを問う話じゃないからね。

そりゃあ、失敗は成功の母であって、何度か失敗して、その果てに成功がある。

開発者がそういうスピリッツで頑張っていくのはOKだけど、それはそれ、これはこれ。経営的な観点があるじゃん?

失敗は成功の母。再チャレンジする。でもロケットって大規模事業だから、再チャレンジには多額の資金と時間が必要だろう。時間の方が大きい問題だと思う。

次のロケット打ち上げがどれくらい先になるか知らんが、勘で3年としておこう。少なくとも3年間は利益が出ないわけだな。民間企業の辛い所。多数の高レベル技術者を3年間雇い続けるだけの資金援助を得られるかどうか。(´・ω・`)

そして、次のチャレンジで成功したとしても、時間経過による陳腐化がある。

民間企業におけるロケット打ち上げは、外国では既に成功しているんでしょ? 3年後に成功しても、外国はもっと先に行っている。
ここは追いつけ追い越せで頑張るしか無いんだけど、追いつくのは何年後だろう? どれだけ研究熱心に頑張っても5年……10年……それでも追い越せるかどうかは分からない。


  • ロケットの打ち上げに成功しても、ライバル企業とのビジネス的な競争に負けては意味が無い


この観点が抜けとりゃせんか?

そりゃあ、頑張って頑張って、情熱を注ぎ込んで、高性能なロケットを作り上げることは、この社長の熱意があれば可能かもしれん。

でも、その時には世界のロケット市場は外国企業に占有されちゃってて、いくら技術を磨いてもお金にはならない。最終的には技術を売り払って店仕舞い。


この辺、大丈夫なのかしら?

成功とか、失敗とか、そういう言葉遊びの話はどうでも良いんだよ。

「ミサイル爆散を以て発生した計画の遅延により、予定していたビジネスモデルが崩れちゃったりしていませんよね?」と、そこを説明せいや。(´・ω・`)

  • 2024年3月11日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

リビング公開

 引っ越しして一ヵ月、ようやく様になってきたかな。どうかしら。(´・ω・`)

本日はカーテンレールの取付工事を行った。

と言うのも、元々のカーテンレールではレールランナーの数が足らないという問題があって、レールランナーを追加注文しようとしたら、レールメーカーが倒産しているから手に入らない、とかふざけたことを抜かしよる。(#´^ω^`)

まあ、レールランナーなんて1つや2つ足らなくても機能に支障は無いんだけど、穴が足らなくてダラーンと垂れ下がったカーテンと付き合っていくのも居心地悪いじゃない?

長く住むことになるわけだし、ちょっと高いけどレールそのものを交換するという工事を行って抜本解決。これでスッキリした。

これでリビングも一段落だな。

ここから先は延長戦だが、実はテレビ台が前々からサイズが合っておらず不満だったので、テレビスタンドに買い替える予定である。

更に空気清浄機を置けば文句無し。

完成までもう少しだな。

その後は、やれやれ、ゆっくりと暖かい暮らしをしたいと思う。(´・ω・`)

  • 2024年3月9日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

体調復活

 僕は1982年生まれで、今年で42歳になるわけだが。去年は本当に体調不良の一年だった。(´・ω・`)

この体調不良は一つではなく、異なる体調不良が別々に発生したもの。

ある時は胃腸炎、ある時は頭痛、ある時は倦怠感、神経痛、過労、自律神経失調、そして新型コロナ。そして、そこから来る気力の減衰。


しかし、一年に渡る闘病生活の果てに、やっと復活した感じがするな。(´・ω・`)


気力が戻ってきた。

新型コロナは別として、それ以外は病気と言って良いかどうか分からんような微妙な体調不良の数々。

「病は気から」という言葉があるけど、こういう病気とも言えんような問題は、結局のところ、気力に響くかどうかなのよ。

少々肩コリが発生しているくらいは問題無いじゃん?
しかし肩コリの結果として頭痛が発生し、呼吸が苦しくなり、結果として体を起こすのも億劫になってしまうと、もう何ともならん。

しかし、やっと元に戻った、という感触がある。気力が戻った。

振り返れば、この体調不良の根っこは大きく2つに集約される。

  • 外的な要因:肩こり、腰痛
  • 内的な要因:胃腸炎

ここを起点にして負のスパイラルに傾向にある。

だから外的な要因に対しては、整体に通う。内的な要因に対しては、漢方を使用する。

これで根っこを絶てることが分かってきた。


漢方は良いものだったな。大正漢方胃腸薬を常飲するようになって、安定感が格段に変わったと思う。
漢方は本当に良いものだね。薬っちゃ薬なんだけど、「悪くなった部分を治す」と言うより、「悪くならないうちに治す」という感じに飲むもので、別に調子が悪く無くても飲んでおけば、何か元気になる。

これが本格的な薬だったら、悪くも無いのに飲みまくるのは気が引けるじゃん?

大正漢方胃腸薬は体に合った絶妙なマイルド感があって、時々忘れつつも気軽にポイッと飲んでいるうちに、まるで「毎日リンゴを食べていたら風邪をひかなくなりました」みたいな、生活感ある健康が戻って来る。

大正漢方胃腸薬は素晴らしい。胃腸に悩みを持っている人は、気晴らしに飲んでみると良い。何か知らんけど、とにかく何か良くなる。


もう一つ、肩こりに関しては、整体で姿勢改善を行った。これが保険が効かない治療なので3ヵ月で6万円くらいするんだが、金をケチってらんないくらいの体調不良だったから、惜しみなく払った。
それを2サイクルしたから12万円か。高いなぁ。

でも、お陰で抜本的な部分が改善された感じで、体を起こすのが億劫になるほどの肩こりは発生しなくなった。

今後は通院頻度を減らしていく方向になっている。


これらの結果として、ようやく筋トレウォーキング柔軟体操の3点セットを続けられるだけの気力が戻ってきて。


やれやれ、ようやくだな。(´・ω・`)


我ながらよく頑張ってきたな。

人間、誰しも終わりの見えない苦境の時はあるけど、それを脱するまで耐え続ける精神力と、色々な解決方法を試みる柔軟性、創意工夫が大事だ、ということが良く分かった。

去年の病魔でまた一段と僕の人生も円熟したかもしれんのう。(´・ω・`)

  • 2024年3月5日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

ルンバ導入

 新居生活を快適に過ごす為の切り札を遂に投入、その名はルンバ。(`・ω・´)


ルンバを導入することは引っ越し前から決まっていたのだが、導入までの道のりは長かった。(´・ω・`)

調べるまでも無くルンバには欠点があるからね。

  • 障害物があったら動けない。
  • AIの性能のもどの程度やら。

従って、家の作りや家具の配置、人間の使い方などをルンバの方に準拠してあげなければ真価は発揮しない、という癖のあるマシンだ。

その為に色々と考えて工夫してきた。例えば、大きいソファーをドンッって置くのではなく、ルンバ使用時に撤収可能な座椅子にする、とか。
地面に置くのではなく壁から吊り下げる、とか。

そんなこんなで準備を整えたうえで、遂にお迎え。さあ、どうだ。(`・ω・´)

使用感

感想としては、概ね事前の見通しどおりだな。

スタートすると広々としたスペースの部分はルンバが走行して綺麗にしてくれる。所要時間は40分ほど。
だが、やはり物の影になっている部分は掃除してくれないから、あくまでメイン部分の掃除が精々である。網羅率80%くらいか。

まあ、これでも十分に助かるのよね。

やっぱり埃ってのは日々蓄積されていくでしょ? でもメイン部分だけでもザーッと掃除してくれるなら、そう簡単に埃は溜まらない。
隅っこまでは掃除してくれないと言っても、埃が風に吹かれて隅っこに行っちゃう前にルンバが収集すれば汚れない。

汚れた部屋を掃除する為の道具ではなく、元から綺麗な部屋がその状態を維持する為の機械という考え方だな。

だから別に全く部屋は汚れていないんだけど、朝のウォーキングに行くときにスイッチオン。帰って来る頃には終わっている。

何もしなければ一週間くらいで砂っぽくなってくる部屋も、ルンバが毎日動いていればずっとピカピカの状態を維持できるわけだ。

とは言え限界もある道具だから、どこかで人間がモップ掛けしなければなるまい。感触的には一ヵ月に一度くらいで十分かな?

もう少し使いながら良い塩梅を模索したい。

終わりに

やれやれ、ようやく生活も楽になってきたわい。

最近は何かと忙しい日々が続いているから、こういう風に生活の煩雑さを少しでも取り除いてくれるアイテムを有効活用して快適に暮らしていきたい。(´・ω・`)

  • 2024年3月2日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

反動心理

 あら~。性的搾取を糾弾していた政治家が、実は裏で知人女性のエロ写真をネットにばら撒いていた、か……。(´・ω・`)

これね~、そういう心理があるのよね。

たぶんこの人、「性的搾取は悪いことだ」という自覚はあるのよ。でも、自分の性癖として、どうしても我慢できないくらいにエロが大好き。その反動で、表向きには過剰な正義になる。

相乗効果なのよね。悪いと自覚しているから我慢出来なくなっちゃうのよ。


嘘が行動に出るタイプなんやな。(´・ω・`)


これって僕もそういう所があるからな……。

例えば、仕事がヤバい時に途中で放り投げて転職に踏み切る。経緯やタイミングも悪く、大勢の人間が激怒するだろう。でもやるしか無い!!

すると、こうなる。


  • 波風を立てないように転職活動中は静かに模範的に過ごす


転職活動を開始する前と後で振る舞いが変わらない、なんてことは絶対無い。
「転職活動していることがバレたらマズい」と思っているから、反動で表向きには振る舞いが善良になる。

逆に、「口では転職するといつも言っているが、実際は全然転職しない」というタイプの人もいるが、あれは本心では転職するつもりが無いから軽々しく口に出来るんだ。

本当に転職する人は「転職することを隠さなければならない」という綱渡りのような心理が働くから、絶対に転職という言葉を口にしない。

「もう許さん!! 俺は転職するから今日は有給を取る。文句言うんじゃねえぞ!!」

こんなヤツはいないっしょ。(´・ω・`)


この辺が人間関係を見分ける指標の一つで。

  • 過剰に真面目 ⇒ 実はお金を着服してる
  • 過剰にフレンドリー ⇒ 実は詐欺師
  • 過剰に正義漢 ⇒ 実は裏で悪いことやってる
  • 過剰に忠実 ⇒ 実は金を吸うだけのコンサル
  • 非常に勉強熱心 ⇒ 資格が揃ったので転職します!! サヨナラ!!

こんな感じ。相場は決まっている。

だから大事なのは「過剰」を見ることなのよ。

人間ってのはグレーな生き物だけど、偶に何故か変にホワイトな人がいる。
でも本当にホワイトなはずが無いんだ。隠すべきことを隠し過ぎちゃっているからホワイトに見えちゃう、というミスを犯しているだけ。
だからそこを見逃さないことが世の中を生きる重要なテクニックだ。


この辞職した議員さんも、可哀想なところはあるよね。


(´^ω^`)「実は僕ってエロ大好きで。大きな声では言えないけどハメ撮り写真のコレクションとかあるんですよ、ははは」


なんて言えない性格だったんだろう。


(;´・ω・`)「エロ画像集めが趣味だなんて口が裂けても言えないぞ。バレないようにしなきゃ……。バレないようにしなきゃ……」


何としてでも隠さなければ、と思い詰める余りに、政治弾圧に走ったり、ネットでばら撒くというやり過ぎ行為に発展しちゃったり。

罪悪感で半分頭おかしくなった結果として色々やっちゃったんだな。


人間の心とは怖いものじゃて。(´・ω・`)

  • 2024年3月1日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

電気毛布購入

 もう3月になっちゃうから少しタイミングが遅れたけど、電気毛布を購入した。(´・ω・`)

経緯としては、僕って夏はクーラーを使うけど、冬は余り暖房を使わないのよね。

理由としては、

  • 電気代を気にしている
  • 絶妙な温度にならない

電気代は言うまでも無いが、後者も問題だ。

すぐに顔の方が熱くなってしまって、その割に足元は寒い。だからサーキュレータも入れて空気を循環させ……と、大掛かりなカラクリや微調整が必要になる。これが面倒で、「なら厚着だけしとけばいいや」で強引に乗り切っちゃうのが今までの生活スタイル。

しかし最近、電気毛布が良い感じだと気付いてね。

キッカケとしては、最近通っている整体。整体で治療を行う時に、体に電気毛布を掛けてくれるんだけど、これが良い感じだったのよね。

普通のひざ掛けだと邪魔臭さが先立って使ってなかったのだが、電気毛布だと非常に強力な温熱効果がある。値段も1時間1円という超安価だ。

さて、使ってみた結果として、一番良いのは調整性能だね。

手元のコントローラで温度を変えられるのだが、これが非常にお手軽で微調整が効く。ちょっとでも暑いと思ったらちょっと下げて、ちょっと寒いと思ったらちょっと上げる。

この「ちょっと」ってのは、暖房ではそう簡単には実現出来ない。小さいサイズの電気毛布ならではの利便性である。

これをひざ掛けとして使うことで、血流が暖められるんだろうね。

厚着して膝掛けしている割に裸足なのだが、流れている血液が膝掛けで加熱されてから足に流れ込んでいるのだろう。
裸足でも寒く無いどころか、発汗するくらいである。

「血液を加熱しているから、電気毛布以外の部分が薄くても寒くない」

と。

これが非常に快適。

実に良い買い物をしたな。もっと早くから知っておきたかったわい。(´・ω・`)

  • 2024年2月29日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

確定申告完了

 最近話題の確定申告を終えた。結果として4万円ほど追加徴税。やれやれ。(´・ω・`)

今回苦しんだのは、去年、僕は株を売ったんだよね。そして利益が出たから、その利益を報告せねばならん。
ふるさと納税だけ報告すればOKだった例年とはここが違う。

株と言っても僕はトレーダーではないから、基本的に株は買うばかり。

ニッセイ外国株式インデックスファンドと言って、積み立てNISAで話題のオルカンとはちょっと違うかもしれんが、殆どオルカンも同然だわな。

余った給料の全部をインデックスファンドに投入しているのよ。

だから基本的に僕の銀行口座には毎月の家賃クレジットカードの引き落とし等に耐える為のお金しか無くて、残りは全部株になっている。

ここで問題が起きるのが、クレジットカードの範囲では支払えない巨額出費。具体的には、分譲マンションの着手金だ。

300万円くらいだったと思うが。これが手元の金では対応できないから、遂に人生で初めて、株を売って現金化した。

これが去年の出来事だ。

さて、そこからが失敗だったのだが。

「特定口座」と言って、300万円をゲットした段階で源泉徴収が発生することで、僕が自ら確定申告しなくても良いような便利な手段があったのよ。

でも僕はそれを知らなかったから、登録が「一般口座」になっていた。一般口座の場合はそういう便利なサービスが無いから、全部自分でやらねばならない。(;´-ω-`)

これがまた面倒で、「250万で買った株を300万で売ったら利益は50万でしょ」では済まないのよね。

  • 株を売った日はいつか?
  • 何株売ったのか?
  • その株は2回以上に渡って分割して買ったか?
  • その場合、最後に買った日はいつか?

知らんっちゅ~に。こっちは目瞑って金入れてるだけなんだから。(´・ω・`)


ま~、とにかくやらなきゃいけないから、証券会社の過去の履歴を追って情報を入力していく。

全部手作業である。

とにかく出来る限り調べて、こういうことだろうという値を入れたが、何かミスってても分からん。(´・ω・`)


が、まあ、少なくとも金額は正しいはずだ。

結果として4万円を追加納税するよう要求されたから支払ったが、この金額は正しいはず。金さえ払っておけば逮捕されることは無いっしょ。


やれやれ。これで重労働の一つが完了したか。

そろそろゆっくりと新居を満喫したいのだが。(´・ω・`)

  • 2024年2月28日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

遮光カーテン

 最近、午後の15時くらいになると西日が書斎に差し込んできて眩しいから、ロールカーテンを導入した。(´・ω・`)

オーダーメイドだと高いが、これは既製品だからお値段は数千円で、注文したら翌日に届いた。

長さは窓の半分まで。一番下まで伸ばしてしまうと置いてある他の物と干渉してしまうし、上半分だけ隠れれば事足りるからね。

第一級遮光カーテンというもので、光の遮断効果が非常に強い。朝でも夜のように真っ暗になる。

色はちょっと悩んだけどダークブルーにした。

普通のセンスだと、カーテンの色は白かベージュ、精々がブラウンと言ったもうちょっと明るい色だろう。
それが何故、ブラックではないにしてもかなりくらいダークブルーにしたのか?

それは電気を消した時に映画館風にする為で、この書斎はそこそこ高級な音響を整えてるし、映画はパソコンからAmazonPrimeを視聴出来る。

ようやくマンションも買えたことだし、今後は余暇を安心して過ごしていけるような部屋にしたくてね。

なので少しでも落ち着いて動画を視聴する為に、遮光性能をかなり強めに設定した、というわけだ。

あと、仕事中に疲れたら、電気を消せば真っ暗になってこのままよく眠れる。昼寝の助けにもなろう。

最近は仕事や引っ越しで忙しいばかりだったけど、そろそろ暖かい暮らしがしていきたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2024年2月25日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

一泊二日帰省

 金、土にかけて故郷の岐阜に帰省してきた。親父が入院してしまっとってな。(´・ω・`)

お見舞いに行ったところ、何か思ったより元気ね。

親父って結構威圧感の強い部分があるんだけど、入院してすっかりショボくれてたりしないかと思ったら、全然そんなこと無い。
病気の影響で呂律が回っていないのにお構い無しに喋る喋る。

眼光も鋭い。

ワルキャラが善良になったら、それはあの世に行く前にちょっと善行ポイントを集めておこうモードってことだからな。

親父は全くそうではなかったから、まだ生きるな。一安心。

やっぱり人間ってのは気力を強く持ち続けるのが大事じゃ。(´・ω・`)

  • 2024年2月21日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

警察から電話

 警察に電話の続き。警察から電話が折り返して掛かってきた。(;´・ω・`)

当然受けるんだけど、その電話番号が「070……」


普通の電話やんけ!!


詐欺電話受けたばかりだから疑心暗鬼になってしまうお。(;´・ω・`)

何か「公用電話」と言って、警察から支給されたスマホから電話しているみたいだったけど、天下の警察なら「110……」から始まるような特権番号を持って欲しいおね。(;´・ω・`)

まあ、話の内容から本物の警察だと判断した。さっき僕が110通報したから、そこから連携を受けた担当者が詳細ヒアリングの電話をしてきたのね。

「お金は振り込まずに切ったから、もうこれで終わりで良いかな」と最初は思ったけど、警察が折り返してくるってことは、やっぱり市民からの情報提供が必要なんだろうね。
意味無いかも、とも思ったけど、とりあえず110したのは正解だったようだな。

( ゚Д゚)「」

忘れてしまったわw。

最初にどこどこの警察署の誰々、みたいなことを名乗ったはずなんだけど、僕からしてみれば警察は警察であって、署がどこで課がどこで、この人の名前が何か、まで把握しきれんよ。

ともかく、警察の中の、本物の振り込め詐欺捜査官みたいな人から電話が来た!!

そこから先は詳細なヒアリング。

具体的に何時何分、どこから電話があって、その内容は何で……。

これ、割と高度な話よ。

僕はIT系という職業柄で把握しているんだけど、全容を知らない人間に筋道立てて説明するってのはかなりの高等テクニックなのよ。

自分の頭の中には色々な記憶が詰まっているけど、相手側はゼロベースでしょ? このギャップが生じていることを踏まえて順序立てて説明しなければならない。

( ゚Д゚)「電話に応答して、最初に相手は何を聞いてきましたか?」
(´・ω・`)「いえ、その前に、この電話は2回に分かれています。1回目は自動音声の電話。2回目は人間が相手の電話です。1回目は自動音声からの電話だった、という所からお話します」

って感じで。

  • 最初は自動音声からの電話だった
  • その直後に人間から2回目の電話が来た
これって話の区切りとして凄く大きい部分でしょ?

これから自分が警察に状況を説明する為の骨子として、一番上にこれがある。相手は予備知識無しで聞いてきているから、聞かれるが儘に答えれば良いってもんじゃないのよ。

僕はこの辺が訓練されているから、

(´・ω・`)「ご質問についてですが、話の前後関係を整理する為にまず前置きを説明し、それからご質問にお答えします」

と言う風に説明の筋道を立てるのが職能だから出来る。

普通はこうは行くまい。その辺のボケババアがこんな風に回答出来るはずが無いから、警察もこの辺のコミュニケーションには苦労しているのだろう、と察せられる。


まあ、ヒアリングの内容は非常にストレートなもので、具体的に何時何分にどのような会話をしたか。覚えている限り詳細に説明することになる。

微妙なのが「時間」で、「さっき」ってのは分かるけど、何時何分か細かいところまでは分からないじゃん?

ただ、僕の場合は自分の行動をTwitterに書き続けているから、

  • Twitterの投稿時間が19:30だから、電話を切ったのは19:29だ

みたいな感じで、かなり詳細にトレース出来るのよ。

これも職能、エビデンス習慣があるのよね。(;´^ω^`)

そんな感じで30分くらい、細かい内容まで全部説明した。

しかし、考えてみれば時間は21時頃だったから、担当の捜査官も残業してこんな電話しているのよね。
なかなか大変な仕事である。


でもまあ、折り返して電話してくれるなんてありがたいこっちゃ。
通報はしたけど価値の無い情報だから終わり、になるとばかり思っていたから、110した甲斐があったもんじゃ。

神奈川県警と言うと不祥事が多いことで有名だけど、それでもやっぱりなんだかんだで警察はしっかりしている。

やっぱり警察には協力的な姿勢で臨む方が良いのう。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

警察に電話

 振り込め詐欺電話の続き。

そう言えば、振り込め詐欺電話を受けたらその後はどうすりゃ良いんだろうね???

もう電話は切っちゃったから終わりっちゃ終わりなんだけど、こういうのって一応は警察に報告した方が良いのかな???

そう思って生まれて初めての110番電話をした。(´・ω・`)

プルルルル、ガチャ。


( ゚Д゚)「はい、警察です。どうさないましたっ!?」


ひえっ、テンション高い!!(;´・ω・`)

110って、まるでこっちの目の前で人が殺されかかっているかのような緊急事態のノリで応答してくるね。(;´・ω・`)

僕の方は後回しでも良い話だから申し訳ないのだが、もう電話しちゃったから続けるしか無い。

(´・ω・`)「私、横浜に住むウズマスという者なのですが、振り込め詐欺の電話を受けてしまいまして」
( ゚Д゚)「お金等は振り込んでしまわれましたか!?」
(´・ω・`)「いえ、途中で気付いて電話を切ったので。でも事後ですが一応は警察に報告した方が良いかな、と思って電話した次第でして」
( ゚Д゚)「お金を振り込むなどはしていないのですね?」
(´・ω・`)「はい、大丈夫です」

こんな感じでとりあえずはテンションを落ち着かせる。

そこから先は聞き取り。電話の内容がどうであったか。

(´・ω・`)「NTTファイナンスからと名乗る電話でして」
( ゚Д゚)「料金の未納とかですか?」
(´・ω・`)「はい」

まあ、この辺は電話する前から察しがついていたが、僕が受けた振り込め詐欺は斬新なものではなくて、既にホームページが開設されているくらい情報が出回っているものなのよね。

だから警察も根掘り葉掘り聞かなくても要点は掴めるのだろう。

ここが「凄いなぁ」と思ったところなんだけど、電話に出た警察の人、女性なんだけど、知ってる風だったのよね。

そりゃいくら警察に情報が寄せられているったって、その電話番の下級職員にまで情報連携が行き届いているかと言うと、行き届いているんだよなぁ。(;´・ω・`)

何か凄く訓練されていると言うか、スムーズでテキパキしており、過不足無くその時点で必要な情報をヒアリングして連携していく、って感じ。

いやぁ、110のオペレータが警察内でどのような地位にあるのかは知らんけど、一般企業で言う所の事務職に相当するとすれば、極めて優秀よ。

電話番の姉ちゃんでもこれだけ優秀なんだから。
警察とケンカしたらイカンね、絶対。(;´・ω・`)


まあ、話を聞いた感じだと、警察の対応は以下で大きく異なるっぽいね。

  • お金を振り込んじゃった前か、後か

当たり前っちゃ当たり前か。

僕の場合は「まだ振り込んでない」だから、ひとまず深刻な事態は避けられているので、緊急度も下がるのだろう。


マニュアルがあるんだろうね。触り程度に詐欺の内容についてヒアリングされて、最後に「もっと詳しい情報が必要な場合はおってご連絡しますので、ご協力お願いします」で終了。

僕も「極力、協力したいと思います」と返事して終わり。


やっぱり電話して良かったね。日本の警察は優秀やで。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

振り込め詐欺電話

 ひえっ。振り込め詐欺っぽい電話がかかってきた。(;´・ω・`)

まず、料金未納があるので法的措置に移行しますって電話が自動音声で掛かって来るのよ。 「1#」と押すとオペレータに繋がる。そこから先は人間が相手になる。

気付ける人ならこの時点で気付けるのかもしれないが、僕は意味分かんないからとりあえず話を続けたのよね。

電話の相手はNTTファイナンスを名乗る。

内容は、僕が1年前にSmartNewsの有料コンテンツを契約して、そのまま1年間未納だから民事裁判手続きに入るそうだ。期日は明日

今考えてみれば、この「明日」という超短い期日が詐欺の特徴なんだろうな。でもこの時点では僕には判断つかなかった。

でもそんな有料コンテンツを登録した覚えは無い。でも僕って割とうっかりしているから、操作ミスで登録しちゃうとかあったのかもしれないな。


(´・ω・`)「全然記憶にありません。でもミスで登録しちゃって現在そうなっちゃってるのかもしれませんし、それなら今からでも支払って丸く収めたいのですが」


と答えたのだが、この時点から違和感はあった。

  • ネットのサービスって、料金未納は無理ではないか? 最初にクレジットカードを登録してナンボ。後払いのサービスなんて聞いたこと無いぞ?
  • 1年後である今まで一度も請求を貰ってないぞ?
「何か変だな」と疑問点はあったが、相手が話しているので大人しく聞く。

すると、


( ゚Д゚)「料金は23万円になります」


高い!!(;´・ω・`)

でも既に弁護士が入っているから経費やらなんやらでそうなっちゃうのだ、とそれっぽい回答が返って来る。


( ゚Д゚)「しかし、操作ミス等で登録したもので、有料コンテンツの利用実績が無いなら、これから取消申請を行うことが可能です」


と、こちらの肩を持つことを言ってくる。

で、そこから先が長くて、「内閣府が定めた消費者保護に関する法律」とか何とか、聞いていも分からない小難しい話が続く。

途中で聞いてらんなくなっちゃって集中力が下がり、「何か変だな。ネットで電話番号を調べれば何か分かるかな」と電話番号「803 590 3395」と入れたところ、何も出てこない。

しかし、「803 590 3395 nttファイナンス」と入れると、上記の「詐欺にご注意下さい」のサイトが出た。

電話番号だけでは何も出ないから、追加で周辺情報を入れなければならない

これは重要な知見を得た。


で、後はサイトの内容を読むと、今回の内容に一致する部分が多いから、これは詐欺だな、と判断して電話を切った。


いやぁ、予め警戒していれば早く気付けるんだろうけど、こっちはまったり日常生活を送っているから、まさか相手が悪意ある人間だとは思わないよね。(´・ω・`)


気付けるタイミングを3回、4回、5回と逃しちゃって、いよいよ何かおかしいなぁと思い始めて、ようやく気付くのよ。

いやぁ、いい社会勉強になったわい。

でも最初は騙されていた
話が長い中で、途中でフッと「何か変だな」という違和感を感じただけで。

この違和感ってのがポイントで、自分に知識のない分野の話だから、確信をもって断定することは出来ないのよ。

何となく発生した違和感を元に「あれ、詐欺じゃないかな、これ?」という気付きで勝負するしか無い。

この「気付き」が弱い老人とかだと、確かに最後まで騙され切っちゃうこともあるんだろうなぁ。

まあ、今回の電話はビックリしたけど、良いトレーニングになったね。

一度でも経験しておけば「詐欺が詐欺たる何らかの気配」とかも察せられるようになると思うから、次回以降はもっとスムーズにキャンセル出来るだろう。

何事も経験やな。(´・ω・`)

そう言えば、こういう時って後からでも警察に電話した方が良いのかな。経験ついでに110してみるか。(´・ω・`)

  • 2024年2月16日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

微調整

 はへぇ、引っ越し後の整備に疲れ果てておる。(´×ω×`)

食洗機の位置を変更した。しかし、食洗機本体に比べて台座がかなり大きい。絶妙なサイズの台座が見つからなかったからなのだが、結構スペースを食っている。

このスペースに何か活用方法があると良いのだが、不便なだけであれば更なる改善を試みるか。現時点だと濡れた「雑巾の避難所」として丁度良い場所である。

って感じに、一応、既に生活環境は整っているんだけど、住み慣れていないので配置の微調整に忙しく、まだまだリラックス出来る状況ではない。

仕事もマルチタスクで忙しく、流石にヘバってきたので、そろそろ休憩フェーズに入りたいのだが、それはまだ遠そうだ。(´・ω・`)

  • 2024年2月11日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

引っ越し済み

 やれやれ、何とか引っ越し先で済めるようになってきたわい。(;´・ω・`)

今回の引っ越しは凄く難航したなぁ。

本来は引っ越す前に不要な物を捨てて身軽になった上で引っ越しを決行するのだが、今回は子育ての都合でそれが50%くらいで終わってしまい、大量のゴミを持ったまま引っ越し。

そして引っ越し後にゴミを捨てるという非効率な状況になってしまって、見積もりの3倍くらいの負担が発生している。

引っ越し初日は寝ることもままならなくて、畳の上で野晒しで雑魚寝。2日目からようやく布団を敷いて寝れるようになり、現在は三日目に至る。

まだ段ボールが転がっているけど、僕の書斎だけなら完成度80%くらいまで来たかな。


なかなかクールでスタイリッシュな部屋でしょ?(´^ω^`)

どういう風に配置するか、時間をかけて念入りに構想を練っていたのよ。特に力を入れて計画したのが配線整理


ほら、足元にケーブルが無いでしょ?
配線整理グッズを導入し、そもそものケーブルの長さも調整して整理したのよ。

実際は奥の方に押し込んでいるだけのような部分も多いんだけど、引っ越し前と比べるとかなり綺麗になったと思う。

計算違いもあって、


一番奥の黒い棚を、本来は2つ置くつもりだったのよね。でも実際に配置してみると、2つ並べると椅子を引いた時に擦ることが分かってしまって。だから棚を一個減らさざるを得なくなった。

その代わりにスペースが少し広めになって解放感は生まれたけど、それによって生じた収納の不足をどうするかが今後の問題である。

まあ、とりあえず生活は可能な状態になっているから、無理するのはここままでで、そろそろペースダウンして体を休めていこうかな。

まだまだ楽になれんわい。(´・ω・`)

  • 2024年2月7日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

引っ越し前夜

 はへぇ、いよいよ明日引っ越しなんだけど、もう疲れちゃったな。(´×ω×`)


引っ越し準備の進捗は95%と言ったところか。

大体終わっているんだけど、残っているのがパソコンという大物。

デスクトップパソコンに液晶ディスプレイ。さらに液晶ディスプレイはアームで机に取り付けてあるタイプで、これを解体しなければならない。

日中はリモートワークで使ってたから最後の最後まで解体出来なかったのよね。

残った体力で完遂出来るか。(´・ω・`)

  • 2024年2月5日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

豪雪

 外は凄い雪だ、参ったな~。(´・ω・`)

引っ越しを三日後に控え、本来ならば最後の仕上げとして粗大ごみをバンバン捨てに行かねばならないタイミングなのだが。

この雪の中を出撃してゴミ捨てはキツいなぁ。(;´・ω・`)

幸いなことに、計画的に捨ててきたから明日が収集日のゴミのうち、6コは事前に出してあって、家に残ってるのは1コだけ。

雪が降っていると言っても所詮はマンションの敷地内の話に過ぎないから、ちょっと無理して行って来れば済む程度の話でしか無いのだが。

でも、天気予報によると明日の朝には雪は止んでるらしいし、何より僕の体調がね……。連日の重労働ですっかり体にガタが来ちゃってて、無理するのがしんどいのよ。

ここは今日一日はゆっくり休んで体調を回復し、明日の朝にエイッと捨ててクリア、かな。


出来るだけ時間をかけて長期的に準備を進めてきたが、やはり最後は体力と根性の勝負かな。


今週一週間がキツさのピークのはずだ。

それ以後は安楽に過ごせると信じて頑張っていきたい。(´・ω・`)

  • 2024年2月3日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

終日重労働

 引っ越し後の生活をスムーズに軌道に乗せたい一心で準備を頑張っているが、ちょっと無理し過ぎたかなぁ。(´・ω・`)

一日中、粗大ごみの搬出だの、タイルカーペットの設置だの、照明の設置だのをやっている。

引っ越し前でも出来ることを前倒しに進めておこうという考えだったのだが、僕の体力という面で非常に問題が出てきた。

昔は殆ど裸一貫だったから何も困らなかったんだけどな。

今は仕事もあれば家庭もあるから、真っ白でGOというわけにはいかない。

お手伝いさんを雇っておくべきだったのかもしれんな。

疲労困憊の極み。非常にしんどい。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

原作大改編

 最近、原作の改変が話題になっているけど、それにしても酷い醜聞おね。(´・ω・`)

まず「原作の改変はアリかナシか?」だけど、それとは別の事情ってもんがあるんやろね。

漫画とかの業界には、1つのヒット作の背景に99の駄作があるじゃん? でも99の駄作に関わった人間にも報酬は支払わねばならない。大赤字だ。だからヒット作が出たら、そこで大儲けして一気にそれまでの赤字を回収しなければならない、という切実な事情がある。

だから、そりゃあ理想を言えば、脚本は原作に忠実で、アニメ化するなら作画も綺麗で、ドラマ化するなら才能ある役者に出演して貰い、放送枠も十分に確保し……。とやりたいのだろうが、それをやると商機を逃してしまう。

ドラマ化ってのは「売るなら今しかない!!」という決定的なビジネス判断があって決行されるものだからね。その中に原作置き去りという事態が発生する。

だってよ~、確かに原作者の芦原妃名子先生は「原作に忠実であること」をドラマ化の条件に出した。しかし、結果として集まったスタッフやらなんやらにそれを果たす実力が無かったんやろね。今回問題になっているのは脚本家だけど、要は盤石の信頼のある理想の脚本家を雇うことが出来ず、人材不足やらなんやらの都合で仕方なしにこの人に依頼することになっちゃったんやって。

そしていざ、トラブルが露見した時に「原作に忠実であることが最優先であるから、脚本家を解任する。その結果としてTV放送に穴が空いても、会社が赤字になって関係者の賞与が払えない事態になっても仕方がない」とまで言えるかと言うと、それは厳しくない?(´・ω・`)

上述のとおり、1つのヒット作の背景には99の駄作があるから、ヒット作を出した大先生からお零れを貰わないと周りの人間が生きていけない。
今まで散々に犠牲を支払ってきて、ようやく訪れた商売チャンスの時に、大先生の芸術的感性を優先して商機を逃す、というのは、飲めないだろう。

「約束を破ってでもやらせて貰うしかない。そうでなければスタッフ全員が飢え死にする!!」

こういう事態は起きるんだよね。(´・ω・`)

そこで必要になってくるのがマネージメントで、品質最優先思考の原作者と、商売優先思考の脚本家の間で軋轢が生じた場合、本来はそこを仲介する役割の人がいるはずなのだが。

例えば、アニメだと「封神演義」ってあるじゃん? 二度もアニメ化に失敗した悲劇の作品。(;´・ω・`)

当然、原作者の藤崎竜先生を始めとして一同激怒しているに決まっているのだが、特に醜聞が聞こえてこないのは、プロジェクトの外に醜聞が漏れ出さないようにケアが行われているからなのよ。
「どうしてこうなった!!」と激怒する先生とか、集英社とか、あっちで謝り、こっちで謝り、事情を説明し、何とか飲み込んで貰い……。
そういう風にして丸く収めているに決まってるんだって。

でも、セクシー田中さんの場合はそれが無かったんだろうな。醜聞がSNSに流出してたんでしょ? それは異常事態だよ。原作者とドラマスタッフの間で人間関係の軋轢が生じた場合、その調停という役割を担うのはどこの誰だか知らんが、それが全く機能しなかったんだろうな。

醜聞が外部に流出し、ネットが炎上しても、対策や関係者のケアが行われることは一切無く、ずっと放置しておいたらそのうちに自殺者が出た。

とんでもない能無しPMもいたもんやな。切腹せいや。(´・ω・`)

  • 2024年2月2日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

句読点の意味

 ふむ、最近の若者はLINEの文末に「。」があると、相手が怒っているのではないかと気になるようだ。(´・ω・`)

なるほど。そんなことに違和感を持つのは、僕の様な40代の人間には理解出来ない感性だと一瞬思ったけど、少し考えてみると、別に違和感の無い話であったな。(´・ω・`)

句読点の意味

では解説しよう。と言っても、これは解説するまでも無いシンプルで当然の話なのよ。

僕は今、家に食材が無くて困っている。お腹が空いている。それをツイートしよう。

(´・ω・`)お腹空いたお

(´・ω・`)お腹空いたお。

正しい用途は前者である。

何故か?

句読点の「。」は、そこで一旦文章の区切りが付くことを意味する。だが、LineやTwitterでは、一回のリクエストで投稿した文章が一区切りと表示される。
つまり、現代においては「送信ボタンを押したタイミング=。」であり、旧来の文章の中での「。」と混同するのは時代遅れである。

要するに、Lineの形式なら「。」なんて書かなくても誰も困らないのに、何で堅苦しく昔の文章みたいに「。」を書こうとするの?

そういうことだ。

だから僕は、LineやTwitterで末尾を「。」で締めることは無く、仕事上のメールの長文ならば「。」を使う。という風に、使っている媒体次第でやり方を変える。

何故なら、「。」の用途は、相手が読み易いかどうかが問題だからだ。厳かな長文など誰も望んでいない。

それを踏まえると、LineやTwitterで「了解しました。」みたいな短文で「。」を持ち出す意味は無いのも理解出来る。何故なら、「。」が無くても誰も困らないからだ。そういう風に媒体が成立している。

即ち、「文章の末尾に。をつける」は、若い世代の中では非合理的だなのだが、昔ならの記法にこだわる人との間で不協和音が生まれるんやな。

でも正解は若い方の意見で、今の時代にそんな拘りなど邪魔臭いんよ。古き良き日本を愛する心を否定するものではないけど、文章を簡略化するテクニックがあるなら簡略化した方がエエやん?

不便なだけの旧式の体裁に拘りおって。そういう連中は現代社会には顔を出さず、浄瑠璃とかを演じて一生を過ごしていればええっちゅ~の。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

新居準備中

 引っ越しはまだだが、その事前準備を開始した。(´・ω・`)

ここは僕の書斎となる予定の部屋で、ここからリモートワークをすることになる。当然、机を搬入することになるが、その前にタイルカーペットを敷いておくのが事前準備である。

タイルカーペットなど単純に並べていくだけかと思っていたが、隙間なく綺麗に並べようとすると意外に難しいもので、1時間で進んだ仕事がこれくらいである。

まあ、引っ越しまでまで時間はあるから、それまでには終わるだろう。やっぱり仕事というのは時間に余裕を持って早めに初めておくことが大事だ。

それはそうと、作業を始めてみると道具が不足していることに気づく。

  • ゴミ袋を持ち込んでいないから、発生したゴミを捨てることが出来ない。
  • カーペットを切断する時にマーキングする細いマジックが無い。

が、一番困ってしまったのは、トイレはあってもトイレットペーパーが無い

作業中にお腹痛くなってしまって。トイレットペーパーが無ければトイレが使えないやんけ。(;´・ω・`)

慌てて帰宅した。

まあ、本日は初日だから、朝の運動代わりの小手調べだ。

今日の反省を踏まえ、次は備品を追加し、トイレを利用可能状態にしてから作業を再開しよう。(´・ω・`)

  • 2024年2月1日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

情報漏洩者逮捕

 遂に逮捕か。結構長かったね。(´・ω・`)

しかし本件って結構難しい部分も多くてニュースを掴み取れない部分も多いのよね。

NTT西日本の子会社NTTビジネスソリューションズの元派遣社員の男(63)

まずここが分かり辛い。責任の所在と言うか、多重構造と言うか……。

まず、山田養蜂場がクライアントだとして、そのサーバを預かっているのがNTTビジネスソリューションズだった。
NTT西日本はその親会社というだけで、経営責任はさておきとして、個別の現場事情を統括する立場では無かった、という理解で良いのだろうか。(ダイハツ不正事件におけるトヨタのポジションのようなもの)

その上でNTTビジネスソリューションズの元派遣社員の男がやらかしたわけだが、この「元派遣社員」というのはどういう意味なんだろう???

  • NTTビジネスソリューションズの社員で、派遣事業に従事していた
  • 個人事業主が派遣契約でNTTビジネスソリューションズに派遣されていた
  • 名前が出ていない派遣企業の正社員がNTTビジネスソリューションズに派遣されていた

いずれかだと思うんだけど、何度読んでもハッキリ分からない。(´・ω・`)

これってIT業界の多重請負構造にも通ずる部分で、敢えて分かり辛くすることで抜け穴を作るという意味がある話だから、記事を書いている記者も深くは理解しないままコピペで「元派遣社員の男」という単語を書いているだけではないか。

「契約形態がどうだったのか?」というのはIT業界人には重要な部分だから、この辺の詳細をもう少し掘り下げて記事にして欲しいところ。(´・ω・`)


もう一つ気になるのが、今後のNTTグループの編成かな。

一般的には、これをやらかしたIT企業は倒産するしか無いのだが、倒産に至るプロセスとしては、信用失墜により一斉に顧客が離れてしまい、事業継続の見通しが立たなくなることによる。

ベネッセ個人情報流出事件におけるシンフォームがその例だ。

でも今回はNTTグループでしょ? NTTグループほどの巨大組織になると、信用が失墜しても顧客は動きが取れないケースも多いと思うのよね。

山田養蜂場を例にすると、

「NTTグループが問題を起こしたので、NTTグループとは縁を切り、代わりに名も知れぬ事業者に業務を委託しました!!」

なんてのは無理があるのよ。

乗り換え先の方がもっと怪しいじゃん。(´・ω・`)

NTTグループというネームバリューは重いから、通常の事件のように該当企業を処刑して終わりという形には出来ないはずなのよね。

かと言ってペナルティ無しでは収まらない。

とりあえず、NTTビジネスソリューションズの社長辺りは事実上の懲罰的解任は避けられまい。

しかし、それはあくまで「お偉いさんの一人を斬った」という清算でしか無く、肝心なところの「現場のセキュリティがザルなんじゃないの?」という疑問について説明するものではない。

普通は「このカス企業は切り捨てて別企業に引っ越しましたので今後は安心です」でリフレッシュするのだが、元々がNTTグループだと、その逃げ先が無い。

匙を投げようにも、投げ先が無いのよね。

だから「NTTを解散して清算!!」なんてのは無理で、地道に信用回復していく道を辿るのだろうが、これが遠大な難問だ。

10年20年と務めた宿老のようなベテランの中にも実は背信者が混ざっちゃってるのも難しいし。
それらを防ぐべくセキュリティを強化すると高コストで経営を圧迫してしまうし。
そもそも何をすれば世の中が納得するのかもよく分からない。


「人身御供を差し出しておしまい」という形が取れないのであれば、どういう風に着地していくのだろうが。


難しすぎて僕にはサッパリ分からんわい。(´・ω・`)

  • 2024年1月31日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

疲労困憊

 2/8(木)の引っ越しに向けて準備を進めているが、肉体労働の積み重ねて非常に疲労が蓄積してきた。(´・ω・`)

無理が生じないように計画的に準備を進めてきたのだが、つまりは小さな肉体労働を毎日続けているという意味で、そんなことを半月も続けていたら体もおかしくなってくる。

元々、新型コロナが完治しておらず、未だに咳したり疲れやすかったりする体調なのだが、そこにゴミの処分や家具の解体が加わる。

ゴミの処分と言っても、ゴミ箱に捨てるだけじゃないからね。大量に発生するから、何度もゴミ捨て場を往復して捨てに行かねばならない。

無理が生じないように重いゴミは解体して小分けにして運ぶとか工夫はしているのだが。でも肩凝りが再発してきたし、腰も痛い。

小さな疲労が重なっていよいよ厳しくなってきてしまったか……。

でもここで弱っていたら引っ越しが完遂出来ないし、無理してでも押し通すしか無い。

引っ越しして、家具の配置と構築を完了すれば、やっと落ち着いた生活が出来るはず。



……疲れちゃった。(´・ω・`)

  • 2024年1月30日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

シンプル逃走

 指名手配犯として有名だった桐島聡容疑者が名乗り出て数日。何か凄い逃走劇みたいなものがあったのではないかと期待したが、そうでもなかったみたいね。(´・ω・`)

僕は最初、桐島容疑者の背後には巨大な極左暴力団系のネットワークがあって、その力で偽装した戸籍や保険証、拠点の提供や資金援助なども行われていたという、言わば陰謀論的なストーリーを思い描いたのだが。

実際はそうでもなかったようで。(´・ω・`)
その辺の強盗犯が逃げて行方不明になっちゃったのと同列、と言うか……。

無理も話である。

そもそも、この容疑者は本当に社会主義系の思想家だったのか? 僕は違うという印象。

学生運動ってのは、例えば火炎瓶を投げたり、人質を取って建物に閉じ籠ったりするわけだが。

その本質はエンターテイメントだと思うのよね。

創始者は確かに確固たる社会主義系の哲学者であろう。しかし、周りのメンバーまで同水準んとは考え辛いのよね。

理想だけでついてきてくれる腹心なんてのは少数しかおらず、数の力を得る為には人気取り、ポピュリズムに走って大衆を取り込む必要がある。
派手に火炎瓶とか投げれば、その過激さを面白がって参加してくれる人も多かっただろう。

僕が思うに、桐島容疑者は後者。本格派の社会主義系哲学者ではなく、居場所を求めた先が学生運動だったというだけではないか。

その後、所属していた学生運動団体の幹部が逮捕されたことを機に逃亡生活に入るわけだが、結局のところ、「仲間との連帯感を感じられるから」程度の理由で学生運動をやっていたに過ぎないから、幹部との繋がりが絶たれてしまったら本人は何も出来ないし、モチベーションも無くなる。

以後、普通に逃走生活40余年。

潜伏しながら社会主義をするわけでもなく。日雇い労働者か、それに近い肉体労働に従事し、運転免許も無ければ健康保険も無く。

似たような境遇が集まる掃き溜めで40年以上を送った。そんなところではないか。


いやぁ、若気の至りよね。(´・ω・`)


若者ってのは、友達が優しくしてくれれば何でもやっちゃうものなのよ。

桐島容疑者も、そんな感じでフワッと仲間意識に酔って滅茶苦茶やっちゃっただけで、本当は普通の陽気な兄ちゃんだったんじゃないかしらね。


死ぬ寸前に名乗り出たのも、変に懐疑心を持って聞くのではなく、本人の言葉通りに受け取れば良いのではないかしら。

死ぬ時くらい、自分の素性をみんなに知って貰いたかった。
指名手配犯になる前に戻って人生をやり直したかった。

カワイソスおね。(´・ω・`)

  • 2024年1月24日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

京アニ判定予想

 Twitter情報によると、あの京アニ放火事件の判決が明日だそうだ。(´・ω・`)

この裁判の争点は、とどのつまりは、この犯人に責任能力があるかどうか、の一点に尽きる。
そこで判決が出る前に出すウズマスの予想としては……ギルティ

理由を説明しよう。

まず、この犯人は、事件を起こしたのは2019年だが、それ以前の2015年に精神障害と診断され、障害者手帳を公布され生活保護を受けていた。

つまり、この犯人は精神障碍者であるというのは公認のものである。

その後、一時的には精神病院にブチ込まれていたが、何故か半年くらいで出てきてしまったみたいね。

今となってはこれがイカンかったね。
振り返ればどう考えても一生ブチ込んでくべき人材だったのだが、「何故か」社会に放り出されてしまった。


この「何故か」という部分は真相不明なんだけど、僕が察するに、要は予算不足でしょ。(´・ω・`)


怪しい精神障碍者をキッチリ全部病院に入れていたら予算が足らんのよ。だから適当に理由つけて放り出す。
出所の際にマトモな診断が行われているとは到底思えず。もし真面目に診断した結果として出所させたと言い張るのであれば、明らかな誤診だわな。診察した医者が罪に問われるレベルの超ミス。

結局のところ、真面目にやってないんだって。

「どうせ勝手に野垂れ死ぬと思って、適当に追い出した。そうでなければ施設の予算が足りなくなる。まさか後にこんな事件を起こすとは思わなかった。知っていればずっとブチ込んでいた」

こんな感じに、経済的な都合で適当に線引きしているに決まってるんだって。


で、この犯人は全然大丈夫じゃないのに社会に出されてしまい、案の定、出所後も警察沙汰を連発。(;´^ω^`)

訪問看護を受けていたんだけど、遂には失踪してしまい、訪問看護も無くなった。
そのままキャッチアップもされず、ほったらかしのまま事件へ突入。


と言うように、やっぱりどう考えたってコイツに責任能力など無いんだって。


子供が悪いことしたら親の責任じゃん? 同様に、コイツは国が監督責任を負って然るべき特級の重度危険障碍者なのに、形式に漫然とやってたから取り零しちゃったって話でしょ?


だから責任能力などあるわけ無いのだが、ウズマス予想としては、ギルティ。


何故なら、被害が大き過ぎるから。(´・ω・`)


法律には「運用」があるから、被害者が少なければ無罪だったかもしれないけど、本件は余りに被害が大きいから有罪、死刑になるんじゃないかしら。
そうじゃないと世の中が治まらないっしょ。

「世の中を治める為に法律がある」のであって、常に杓子定規に100%法律の文言そのままってわけではないから。

と言うわけで、杓子定規には「責任能力無し」なんだけど、今回は特殊対応で死刑


これがウズマス予想である。(´・ω・`)


そもそも、この「責任能力」って何なのか分からんね。一体誰が考えたんだろう?

こんな事件、責任能力があろうが無かろうが、処刑するしか無いやんね。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

断捨離中

 引っ越しに向けて不要物を処分中。(´・ω・`)

と言っても、そんなに山のようにゴミが出てくるってことは無いなぁ。

僕は特にミニマリストというほどではないけど、ちょくちょく身の回りを点検しているから、何もしなくても元から60点くらいには整理されてるのよね。

今回は引っ越し前だから念入りに家中を点検して回っているけど、

  • 余っちゃったケーブル類
  • 全然使っていない洗剤
  • 変なおやつ

基本的にはこんなもんだな。

「使っている形跡の無い靴」とかも1つ2つは出ているが、ハニーに聞いて処分。

まあ、日頃から整理整頓しておくと、いざと言う時にも困らないものだな。

1/26(金)には段ボールが届くから、そしたら押し入れの中の荷物を段ボールに詰めて、その過程で不要なものを見つけていきたい。

時間に余裕を持って長期的にやっていくのがコツやな。(´・ω・`)

  • 2024年1月22日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

非常食セット

 引っ越しに備えて家の掃除をしていたら、保存食を発見した。(´・ω・`)


結構、ゴージャスそうな感じね。

これ確か、会社の忘年会でビンゴゲームを当てて貰ったヤツだったはず。良い会社だったのだが、僕は俗世の都合で辞めることになってしまい、5~6年くらいか。みんな元気しとるかのう。(´・ω・`)

賞味期限を見たら、全部が2023/12~2024/5くらい。
ほぼ賞味期限切れと言って良かろう。

そう言えばハニーが事前に伝えてくれていたけど、面倒だから放置しとったわい。

そうだなぁ。まあ、捨てちまっても別に……という程度のものでしかないが、これから引っ越し完了に向けて冷蔵庫を空にしていかなければならないから、その過程で非常食を食べて過ごすのも悪くないか。

引っ越し完了したら新しい非常食セットを買わねばならんね。

まあ正直、人間なんちゅ~ものは3日くらい何も食べなくても死にはしないわけで、万が一の時は我慢と根性で乗り切れば十分じゃないの? というのが正直なところだが。

ハニーとジュニアがお腹空いて泣いてしまう、と言うのであれば、準備せざるを得ないよね。

引っ越し後に通販で新しい非常食を注文するか。(´・ω・`)

  • 2024年1月16日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

人手不足倒産

 最近……と言うか、もう長年だと思うが、人手不足倒産のニュースをよく見るようになったな。(´・ω・`)

人手不足倒産って、何を言いたいのか分からない記事ばっかりなんだよね。

元社長は「運転手さえいれば自分の手で事業を続けていた」と悔しさをにじませる。

何が言いたいニュアンスなんだろう???

まるで「従業員の確保は自分の手腕でどうこう出来るものではない類の問題だ」と位置付けているかのようなニュアンスに僕には感じるんだけど。

そこが全てを左右する生命線だろうに、何を言っとるんや???(´・ω・`)

例えば、敵国と戦争をやっているとするじゃん。

元王様は「兵士の数がもっと多ければ勝てた」と悔しさをにじませる。

意味分かんないでしょ? 「悔しい」ってのは実力とは別のどうしようもない要因で決まってしまった結果を惜しむ話であって。どう考えたって順当にそうなるべくしてそうなっているだけの当たり前の話を悔しいとは言わないのよ。

例えば、前年に大規模な天災があって、トラック運転手になるはずだった人材が復興作業に従事しており、考えていた雇用計画が崩れてしまった。

「天災さえ無ければ雇用計画も上手く行っていたはずなのに。悔しい思いだ」

これだったら意味分かるんだけど。

戦争に負けた原因は兵士数で劣っていたからで、多ければ勝てたのに。悔しい!!

こんな話を読まされても何も得るものが無い。(´・ω・`)


でも人手不足倒産の記事ってそういう視点になっている事が絶対無くて。長年に渡って常態的に採用活動に失敗し続けていて、誰が見たって「この調子じゃいつか社員がいなくなっちゃうんじゃないの?」という状況を10年20年と続けて、遂に……みたいな。


当たり前やん。(´・ω・`)

当たり前の話なのに、何故か「人さえいれば……」と悔やむ。この話のどこに悔やむ要素があるんだろう???


記事になっている2024年問題とやらも、見たら法律が作られたのは2018年だそうで。
ってことは、6年間の猶予があっても何も出来なかったんやね。

6年……。十分な期間があったと僕は思うけどなぁ。(´・ω・`)

元社長は24年問題を見据え2、3年前から運転手の採用に奔走したが集まらなかった。「長距離便ができなくなる」と従業員に伝えると、残業代が減るため5、6人が会社を去った。

ヘタクソやなぁ。その5、6人は他にもっと良い食い扶持があったからそっちに流れただけでしょうよ。何の理由があって社員を食わせる能力も無い能無し社長に従属せねばならんのやら。

所詮は小規模事業者なんだから、去年くらいに白旗を上げて会社全体を大規模事業者に引き取って貰い、自らは一営業所の所長の座に収まる、とか。

そういった策も何も無いまま「人手不足倒産」かね。


まあ、僕が言いたいこととしては、こんなもんは潰れて当然の要領悪い会社が潰れただけで、困るのは社長だけ。

去って行った社員は別の会社で雇って貰って、人手不足を背景に高収入で良い生活しとるんやって。

このアホ社長も若い頃はドライバーやってたんでしょ? さっさと社長を引退して得意のトラック運転に戻りや。

トラック運転手としてはピカイチの腕を持っているはずやでな。(´・ω・`)

  • 2024年1月14日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

はなまるうどん潰れる

 なんやねん、ゴルァ……。(´・ω・`)

僕は基本的には自炊派であるが、僅かによく行く店があるとすれば、近所のこのはなまるうどんだった。

それが潰れた……。

この辺って牛丼屋は無く、はなまるうどんは潰れ……。
ファミレスは常に混んでいるから入店が容易ではなく、マクドナルドはカロリーが高いから僕が行くことは出来ない。


僕の行ける店が全滅してしもうたがや。(´・ω・`)


お昼休みに気分転換したい時に、ちょっと抜け出して「天麩羅うどん+とり天(計800円くらい)」を食べて帰る、という唯一の贅沢が失われてしもうた。


参ったなぁ。入れ替わりに何の店が入るんだろう?

丸亀製麺か松屋が理想だが。(´・ω・`)

  • 2024年1月12日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

体調悪化

 新コロに感染してもう2週間以上が過ぎた。(´・ω・`)

既に規定日数は過ぎているんだけど、未だに体調悪いどころか、悪化している。

1/6(土)の時点では、熱は下がったけど咳込んでいて、鼻炎で会話も難しいという状況だった。
そこで病院に行き、薬を貰って、主症状たる鼻炎は治りつつあり、咳もまだ残っているが軽度になってきた。

が、1/12(金)の今日は、何か熱っぽいし、頭痛もする。
症状が変わってしまったぞ。起きているのがしんどい。(;´・ω・`)


何か新コロそのものと言うより、新コロの後遺症で体力が弱ってしまっているから、寒さとか気候とか、別件のちょっとしたことで普通に風邪ひいちゃうような状況。


これは何ともならんね。(´・ω・`)


あと、一昨日くらいから胃の調子も悪くて大正漢方胃腸薬飲んでる。


病気と言うより、単なる体調不良。体力が無いだけ。
普通に葛根湯とか飲んで対処するしか無いかしら。


「病は気から」程度の話でしか無いのだが、実際、体力以上に気力が弱っていて、常に元気無い。起きるのが面倒。テレビを見る元気もない。


参ったな、こりゃ。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

富士通ギルティシステム

 これ最近話題になってるけど、細かい部分が腑に落ちないのよね。(´・ω・`)

概要としては単純な話で、システムがバグってたのよね。

  • 郵便局員が現実に集金した現金:100万円
  • システムが算出した集金額:300万円

画面には「本日の売り上げ:300万円」と表示されてるんだけど、これはただ計算が間違っているだけで、本当は100万円なんだ。

しかし、何故か、「システムが表示している数字は正しくて、現金が足らないのは郵便局員が横領したからだ!!」と決めつけて、冤罪になった。

分からないのが、どうして「システムが表示している数字は正しい」と思ってしまったのか……。

1人や2人ではなく、何百人もの人間が「いや、横領なんかしてないし。ただシステムがバグってるだけだ」と口を揃えて言ってたわけでしょ?

それだけ証言があれば、初期段階でシステムのバグを疑うのが普通だと思うのだが。

また、逮捕になっちゃったのも不思議な話で、確かにシステムと現金の間に差額が生じていたのは事実だ。

でも、「無くなった現金がコイツの口座に振り込まれていたぞ」みたいな証拠は一切無いわけでしょ?

証拠が無い以上、

  • 横領
  • 単なるミス
  • 道端でカバンを落とした
  • 空き巣に盗まれた

これら色々なパターンが想定されて調査するはずなのだが。

(´;ω;`)「何故かお金が足らなくて。お金集める時に間違えちゃったのかも。もしくは泥棒が来てカバンの中の現金を持って行かれちゃったか」
( ゚Д゚)「いや、違う。横領だ!!」

家宅捜索してもそれっぽい現金は一切出てこないわけで。
なんで何の証拠も無く、その他全ての可能性を一切排除して、横領として整理したのか……。

捜査当局も何やってたんだろうね。(´・ω・`)


と言うわけで、まあ確かにバグってたのはアカンけど、何で気付かなかったんだろう???

普通に運用してたら「何か変だなぁ。調べてみよう」って感じでストップすると思うのだが。

疑ってはならない聖域みたいな扱いだったのかしらね。

不思議である。(´・ω・`)

  • 2024年1月11日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

仕様微変更祭り

はぁ~、疲れたなぁ。(´・ω・`)

プロジェクトはもう終盤で仕事も減ってきているんだけど、詰めの段階で微調整みたいなのが多発して、結局五月雨で色々やってる。

弊社は原理原則的に言えばかなりイレギュラーな開発スタイルをやっているのよね。

前置きから始めると、システム開発には「工程」というものがあり、最初に要件定義がある。
その要件定義の通りに開発を行うのがシステム開発工学の原理原則だ。

弊社の場合はこの「工程」というものが非常に曖昧と言うか、担当者の匙加減でやっている。

まず要件定義はあるけれども、プロジェクトの途中で「あっ、この要件勘違いしてたな」という事態が発生することが予め見込まれている。

「予め見込まれている」ってのが絶妙な匙加減で、「100点は無理だけど、これは80点くらいだからGO」みたいに、担当者たるPM社長が一人で判断して次に行く。

基本設計はノリ。

  • 要件定義と結合テストのPM社長
  • 詳細設計と実装のPLウズマス

このツートップでやるから、中間である基本設計は2人の中で申し合せれば辻褄は合う。
で、実装に行っちゃう。

要件定義は2割デタラメ、基本設計は僕が半分勝手に作る。

これでも8割くらいは正常なものが出来てるのよ。

  • 要件定義は社長1人+秘書
  • 実装はベテラン1人

この体制だとどんなデタラメでも成立する。(´・ω・`)


で、何だ。
プロジェクト終盤の今になって「改めて考えると要件これだと微妙だな。変えよう」って。

これが成り立つのは、PM社長が営業でもあり、客先とネンゴロで、最初の要件と違うものを納品しても結果的に便利であればOKみたいな話が握れているから。

急に仕様変更しても何とかなるのは、僕が一人で実装しているから。小規模は最強やね。(´・ω・`)

で、この3000万くらいの案件を数人で山分けすれば、僕の取り分は3か月で500万くらい

こんなことが成り立つのは、結局は少数精鋭で中規模プロジェクトをゲッツ、根性で完遂」でゴリ押しするから。


いや、とんでもないな。(´・ω・`)


こんなデタラメが成り立つのは、弊社社長PMがNTTの管理職出身で元々は大規模プロジェクトのマネージャーだったから。
だから本当のヤバいラインを見極めて、無理無い程度で線引きしている。
僕も元々は大企業出身でトラブった経験もあるから、自分にリスクが生じない程度の距離感は自分で保つ程度の処世術はある。

「大企業には途方もない巨大が無駄がある」ということを知っていた上で、リスクの低い外周部分だけを少数精鋭で貰っていっちゃう、という。


ウンコに溜まる蠅やね。(´・ω・`)


まあ、大企業って図体が大きくて碌に動けないから。はみ出している脂肪を切り取っていくようなやり方でウマウマと食えるというか。

年収1億みたいな頂点は取れないけど、これでも普通の人の3倍程度の美味しい生活は出来る、みたいな。


我ながらカスやな~。(´・ω・`)


もうちょっとこう、システム開発工学として美学があるやり方をしたいと言うか。
まあ金貰ってるから汚いことも応じてるけど。


社長が死んだらアウツのビジネスモデルだから、今のうちに次の人生も用意しておかないとイカンね。

まずは手堅く資格の増強を……。(´・ω・`)

  • 2024年1月9日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

新NISA再設定

 新NISAとどういう風に付き合っていくかに右往左往しているが、結局は「三菱UFJ-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に落ち着いた。(´・ω・`)


僕はSBI証券を使っているから、SBI証券の「ニッセイなんたら……」という所にしようと思っていたんだが、改めて調べなおして、やっぱり「三菱UFJ-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の方が良いかなぁ、みたいな。

インデックスファンド限定

まず大前提として、僕はインデックスファンド全部ぶっこみマンなのよ。普通の株取引をやる場合、銘柄とか、値動きとか、世界情勢とか、色々チェックしなきゃいけないでしょ?

そんなことは出来ないのよ。毎日毎日、疲れてしまう。(´・ω・`)

だからインデックスファンドに全部丸投げ。これだったら仕事が忙しくて全然チェックしてなくても、概ね無難なところに着地するでしょ。
素人は余計なことをせずにこれが一番や。

どのインデックスファンドにするか

さて、ここからが難しいのだが、インデックスファンドって沢山あるのよ。しかも中身も殆ど変わらん。
平均的に無難に着地するのがインデックスファンドだから、どこを選んでも同じような結果になるのよ。

しかし、一応大まかな分類はあって、僕が気にしているのは以下のとおり。

  • 全世界
  • 日本
  • 日本以外の外国
  • アメリカ

どこの国の株を買うかが問題であるが、普通はこんなもんだろう。もちろん「中国」とか「インド」とかもあるみたいだけど、それは上級者のやることだよね。意味分からんから調べるまでもなく除外。

この4つの中でどういう風に買うかだが、やっぱり結局は「全世界」が一番無難だよね。

国を特定すると、その国の経済がイマイチになった場合値下がりしてしまうから、世界平均を狙うのが一番良い。

微妙なのが「アメリカ」で、世界の株化はアメリカに連動するから、アメリカで買っちゃっても結果は殆ど同じである。
アメリカ一強が続きそうな気がするならアメリカの方がちょっとお得。とにかく無難に行きたいなら全世界、と言ったところか。

僕はもう知らんから全世界で決定。

信託報酬の安さ

さて、「全世界」と決めても、まだインデックスファンドが複数ある。こうなってくるともう何が違うのか分からんレベルだが……。

よ~く見ると、インデックスファンドには「信託報酬」というのがあって、預けた金が中の人に抜かれているのよね。やめちくり~。(´・ω・`)

まあ、トレーダーに給料を払わねばならんから仕方ないが。

で、思うに、全世界インデックスファンドってどこも全部一緒ちゃう?

「こっちのインデックスファンドの方が信託報酬は割高だけど信頼できる」

そんなもん無いと思うのよ。誰がやっても結果は変わらんような仕事だろう。見比べても何が違うのか分からんのであれば、安い方が良いよね。

というわけで、信託報酬が一番安い「三菱UFJ-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に決定。

考えることはみんな同じみたいで、この銘柄がランキングNo.1らしいし、大勢が選んでいる所に乗っかれば無難だろう。

金を補充

さて、後は株を買う為の金を稼がねばならんね。

まだまだ労働は続くのう。(´・ω・`)

  • 2024年1月8日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

祝日労働

 病の体を起こして労働。はへぇ、休みたい。(´・ω・`)

この年末年始は、

  • 病気で寝込んでいる
  • 騙し騙しに仕事
  • 積み立てNISAとかプライベートの仕事的なもの

こんな感じで終わってしまった。
本当はジュニアを連れて初詣にでも行きたかったのだが。

引っ越しは2月の予定だから、そろそろ準備を進めないといけないんだけど、リフォームが完了する日程が完全には不明だから、どうにもスケジュールが立て難い。

冷蔵庫とかエアコンとか、いつ搬入しようか。

独りで出せない粗大ごみはどうしようか。

悩みが多い。(´・ω・`)

  • 2024年1月7日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

現地調査

 去年の12月28日に生き別れたっきりになっているジュニアの様子を見に行ってきた。(´・ω・`)

行ってみると、どうも髪を切ったみたいね。前よりサッパリしていた。玩具も買って貰えたみたいで、いたずらやりたい放題という、コンセントの穴とかティッシュとか扉とか色々くっついているヤツ。

あっちこっちのドアを開けたり、中身をほじくり出したりしまくってたから、それ系の玩具を選んだみたいね。

しかし、元々の活発さを考えると、どこか以前より大人しい感じがしたな。発熱など直接的な症状は治まっているはずだが、まだどこか苦しいとかで暴れるほどのハイテンションにはならないのかもしれん。

かく言う僕も激しく咳込むとか厳しい症状ではなくなっているが、どこか苦しかったり、頭痛がしたり。
暫く起きていると辛くなってきちゃうから、午前と午後に2回昼寝する始末である。

本日はハニー実家で新年会の予定だったが、欠席させて貰った。体調不良者が混ざっていると場が白けるからね。
自宅と違って自由に横に慣れないから、1時間ほど食事してちょっと横に……というわけにもいかないし。

スーパーに行ってみたら七草粥の七草が売っていた。そう言えばもうそんな季節か。

無病息災を祈念して作って食べようかとも思ったが、七草って家族向けのサイズで売られているから、一人で食べるには向かないね。

大根で代用して大根粥で明日は過ごそうかな。(´・ω・`)

  • 2024年1月5日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

仕事始め

 新型コロナの病状が完全回復しないうちに仕事始めになってしまった。(´・ω・`)

始めてみると、案の定というか、仕事始め前までに僕がリカバリーを完了していることを前提とした計画になっていた。
まあ、大晦日~元旦にかけて仕事してリカバリーは完了していたので問題無し。

その甲斐あって仕事始めにしてはそんなに仕事も多く無く、ゆっくり出来るペースでの進行となった。

いつまた忙しくなっちゃうか分からないし、早く治療したい。(´・ω・`)

  • 2024年1月3日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

未完治

 新型コロナは治りきらないまま遂に1月3日が終わってしまったか。(´・ω・`)

地震に飛行機墜落に火災、とこの正月は世間も災難ばっかりだったね。

体調はと言うと、何か今日は昨日より調子が悪くて、疲れやすくなっていたのか、朝に起きて2時間ほど二度寝し、昼食を食べて3時間ほど昼寝し……、と寝てばかりでもう夜になってしまった。

この体調で1月4日の仕事始めを迎えるのは厳しいが、溜まっちゃっていた仕事は休み中に消化して綺麗にしてあるので、本調子ではなくても仕事が回らないほどの多忙さにはならないだろう。

やっぱりまだまだ起きているのが厳しくて、2時間も体を起こして作業していると苦しくなってくるから横にならざるを得ない。咳も出る。

余り仕事に復帰するモチベーションではないが、まあ、仕方ないか。リモートワークだから出勤するよりは負担少ないしね。

ジュニアとハニーも去年の年末に実家に帰っちゃってそれっきり。一度も会ってない。お年玉とか貰えたのかしらね?

お餅も食べてないし、お節料理もタッパーで少々貰ったとは言え、もうちょっと食べたかったな。

ゲホゲホ。(´・ω・`)

  • 2024年1月2日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

新NISAヘ引っ越し

 SBI証券を開いたら、今年から始まった新NISAモードになっていたので、さっそく登録。(´・ω・`)

新NISAには以下2つの分類がある。

  • つみたて投資枠
  • 成長投資枠

「つみたて投資枠」というのは、今までのNISAと同じもの。そして「成長投資枠」というのが意味分からなかったのだが。

結局のところ、つみたて投資枠であろうが、成長投資枠であろうが、僕が買いたかった銘柄は両方に対応しているから違いなど理解しなくて良いという結論になった。(;´^ω^`)

今まで普通に積立していた設定を一旦全部解除し、改めて成長投資枠に設定し直して、再登録。

これで今までNISAではなかったものが、全部NISA扱いになったはずだ。やれやれ。

しかし、久しぶりに銘柄を見てみると、何か増えてるな。(;´・ω・`)

元々僕が買っていたのは、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」


インデックスファンドとは、内部では複数の実銘柄を分散して買ってその平均が出てくるようになっている架空の銘柄で、僕は個別の株がどうこうなんて分からないから、ここに全額ぶっ込んで世の中の平均値に丸投げ、というやり方をしているのよ。

インデックスファンドは複数あって、その中で何故、ニッセイ外国株式インデックスファンドを選んでいるかと言うと、当時はこれがオススメブランドだってネットに書いてあったのよ。

ところが、数年ぶりにチェックしてみると、何かこれ、人気が下降してて。(;´・ω・`)

代わりに一番人気になっているのは、「ニッセイNASDAQ100インデックスファンド」

え、これ、同じちゃうの???(;´・ω・`)

何かね、

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド ⇒ 世界
  • ニッセイNASDAQ100インデックスファンド ⇒ アメリカ

こういうことらしいんだけど、グラフはどっちも同じ動きしとるやん?(;´・ω・`)

世界の動きはアメリカに連動しているから結果として同じになるということなのだろうが……。


こんな誤差レベルしか差が無いようなファンドを並べられて「選べ!!」とか言われても、知らんっちゅ~の。

まあ、折角だから両方買っておくか。


  • つみたて投資枠 ⇒ ニッセイNASDAQ100インデックスファンド
  • 成長投資枠 ⇒ ニッセイ外国株式インデックスファンド


これにしておいた。

あとは値上がりしてくれるのを祈るのみやね。(´・ω・`)

  • 2024年1月1日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

元旦超地震

 まさか元旦から震度7に津波とは。(;´・ω・`)

僕も年末年始にコロナ食らって、休んだ分の遅延を元旦に仕事してリカバリーしているのは実に不幸な話であるが、元旦から地震食らって家が壊れるよりは遥かにマシだな。

不幸中の幸いと言うか、正月である今ならどこの家庭もおせち料理を貯め込んでいるはずだから、食料には余裕があるはずよね。
子供が帰省中であれば老いた親も安心だろう。

問題は、テレビ番組か。
芸能人格付けチェックとか、本来元旦には景気の良いバラエティー番組が用意されていたはずなのだが、この状況でお笑い番組を展開するわけにもいかんよね。

後日改めて放送か。

いやはや、とんでもないことになっちゃったな。

僕の身にもいつ降りかかっても大丈夫なよう、早く病気を治さねば。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2024/

謹賀新年

 もう2024年になってしもうたのか。仕事していて忘れていた。(´・ω・`)

倒れて休んでいた年末の12月27~28日の間に駆け込みで仕事が積まれちゃっていて、仕事始めまでに片付けておかないとマズいのよね。

大晦日から何とか仕事を始めつつも、起きていると段々辛くなってくるから、2時間仕事して2時間寝るみたいなサイクルでコツコツと仕事を消化。

1月1日の13時である現時点で残り1コまで片付けた。

とは言え仕事に専念できる状況でも無くて、まず年賀状が出さないままここにあるから投函に出かけないと。
あとこれまで食べたインスタント食品等が散らかっているからちょっと掃除。

食事もどうしようかな。病人食も程々にしてエネルギーのある食事に切り替えていかないと気力が戻らないだろう。

咳は相変わらずだから人には会えない。「あけましてゴホゴホゴホゴホ!!」では会話どころではないもんね。

気晴らしにイトーヨーカドーも行きたい。

何か安売りしてないかしら。(´・ω・`)