• 2020年9月21日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

勉強始めた

 おし!!(`・ω・´)
人生を前に進めるため、技術士の資格を取るぞ。今年は一次試験、来年が二次試験だ。

会社はいつクビになるか知らんが、国家資格が消える事は決して無い。

世の中には虚構が溢れているが、資格は確実な真実や。頑張らねば。(`・ω・´)

  • 2020年9月20日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

火葬場ランチ

 ハニーの婆ちゃんが死んでしもうたので、葬式行ってきた。93歳だった。まあ、十分に大往生だろう。(´・ω・`)

遺体は非常に綺麗だったな。やっぱり女性だからなのかな~、同じ死体でもジジイが死ぬと汚ねえケースが多いんだけど、女性は化粧とかでキチンと整えて美人で送り出して貰える辺り、心配りというものなのだろう。

葬式後、火葬場でランチとなった。
どこでもそうだと思うんだけど、葬式=宴会なんだよね。酒も出て来るし、豪華な食事も出て来るし。
湿っぽい話は程々にして、パーッとやろうや、というのが日本人の修正か。

僕が食べた弁当はご覧のとおり。高級だろう。


日頃はダイエットと節約の為に粗末なものばかり食べている僕だが、冠婚葬祭なら話は別や。遠慮無く、モグモグゴクゴク。美味い。

死んだ婆ちゃんが僕に豪華な食事を食べさせてくれたんや。ありがたいことや。(´;ω;`)

やっぱりこういう儀式は大事だな。
結婚する時は結婚式で宴会。死んだら葬式で宴会。会社に新入社員が来たら歓迎会、辞めるなら送別会。

事の節目に宴会を執り行う。これが人の心というものや。(´;ω;`)

  • 2020年9月18日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

ドキュメント指導

 今日は若い衆に設計書の書き方をレクチャーしたが、なかなか難しいな。(´・ω・`)
どうしても、記述が安定しないんだよね。

「安定しない」とは何か?
例えば、項番のタイトルだ。


  • 契約情報の更新:契約テーブルを契約番号で検索する。


これは検索処理なのか、更新処理なのか、どっちなんや。
項番のタイトルと中身が尽く違う。

これね~、うっかりミスならしゃーないんだって。設計書の修正を行っていく中で修正漏れがあった、とか、そういうのは起きうるからね。
でも、こういうのが僅かな分量の中に10も20もあったら、それはミスではなくて、そもそも思考出来ていないと見做さざるを得ないよね。

安定しないのは他にもある。

設計書の上の方では「OK / NG」って書いてあるのに、下の方に行くと「NG / OK」と昇順降順のセンスが入り乱れるとか。

「※特記事項」と書かれているけど、特記事項でも何でもない。単なる分岐の一つ。特記事項と特記事項ではないものの違いが分からない。

「処理結果が不正な場合、エラーとする」
エラーとするって、何をするのか? 正常な場合は何をするのか?
本来はこう書かなければならない。


  • 処理結果が不正な場合、エラーログを出力して処理を中断する。
  • 処理結果が正常な場合、処理を継続する。

無論、「エラーの場合に処理を中断するのは暗黙の了解だし、正常な場合にそのまま次の処理に進むのも暗黙の了解だ」と言うのであればそれも一理あって、その指針の元で書かれているなら良いけど、設計書の場所によってはちゃんと書いていたり、書いていなかったり。
ちぐはぐ。

こういう事象が入り乱れて山盛り発生する。
安定しないとはこうい意味だ。

とは言え、実はこのパターンは若手は過去に何人も見た事があって、決して珍しいものではない。
珍しい話ではないんだけど、どうしてこうなっちゃうのかな~。
それが分からん。


(´・ω・`)「設計書の上の方と下の方は、同じ言葉で書くようにしようね」

って、そんなこと説明しなきゃならなんような話ではないと言うか、何でそうなる?

人間とは無意識にいつも同じ言葉使いをするものではないのか?
何でコロコロコロと言葉使いが変動するんだ?

何故だ。何故こんなことになるんだ。

分からん。(´・ω・`)

ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

三國志覇道~黄巾賊~

 三國志覇道、楽しいな。(´^ω^`)

このゲームは三國志時代の君主になって国を発展させて領土を勝ち取っていくゲームなんだけど、僕みたいな弱いプレイヤーでも楽しめるのが良い。

基本、この手の「領土を勝ち取る」って、領土の数に限りがあるから、弱小プレイヤーは領土の無い生活を強いられる事は想像に難くない。
では、そんなプレイヤー間の戦いに到底勝てない弱者は一体何をすれば良いか? それは略奪だ。

このゲームには「採集」というものがあって、プレイヤーがフィールドマップで材木とか鉱石とかを集めてるのよ。そうやって集めた資材を使って国を発展させていくわけだな。
採集活動は常に部隊1つが行っている。そして僕は全部で3つの軍を持っている。
つまり、いくら相手が僕より格上のプレイヤーでも、採集している部隊に不意打ちで全軍を差し向ければ勝てるわけよ。
だから僕は採集して資源を持った裕福なプレイヤーを見つけては襲い掛かって略奪している。

これくらいのゲームバランスなわけ。強者と言っても弱者が一撃死するような極端なバランスではない。

無論、相手も反撃してくる。僕に略奪されたことに腹を立てて復讐として僕の国を滅ぼして略奪し返されてしまうこともある。

しかし、だ。

僕のような弱小プレイヤーは、そもそも奪われて困っちまう程の財産を持っていない。奪った資材は奪われる前に使っちまってるし。滅ぼされてペナルティを受けたところでそれほど痛くない。

強豪プレイヤーにとっても、僕みたいなのを相手にしている暇があったら、さっさと攻略を進める方が重要だろうし。

つまり、このゲームは攻めるのは簡単だが守るのは難しいゲームなのだ。
だから守るものを持っていない弱者は弱者なりの戦い方が出来る。

こうして、僕は今日も略奪、略奪、略奪。領土の獲得なんて諦めて、ひたすら略奪してすぐ消費している。お陰で国も発展してきた。

僕も裕福な身分になってきたものじゃ。(´^ω^`)

  • 2020年9月17日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

天下統一

あれ~。何だか最近、忙しくなってきちゃった。(´・ω・`)

まず、来月に試験を控えているから勉強しなきゃいけない、と思っていたところ、仕事がそこそこ入るようになってしまった。

更に、三國志覇道というゲームも初めてしまった。
MMO戦略シミュレーションというジャンル。

MMOって結構手間がかかるんだよなぁ。しかし、前にやっていたラグマスは重労働過ぎて断念してしまったが、こっちは日課が優しい感じ。
部隊を出撃させたら30分~1時間ほど置いて、結果報告を見る、という程度で進行出来る。
無理せずコツコツと続けていくのがコツっぽい。

あと、本を読んだり、絵を描いたり、10月から新番組観たり、とちょっと忙しいなぁ~。(;´・ω・`)

でも睡眠時間は削りたくないし。

困ったお。(´・ω・`)
  • 2020年9月15日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

ハニー祖母満了

ハニー祖母93歳があの世へ旅立ったそうだ。(´・ω・`)

長生きしたな~。
芦名星が36歳で死んじまったりしているんだから、95歳なら十分天命を果たしたと言えるっしょ。

天命満了や。

金銭的不自由はしていなかったし、最期は息子夫婦と暮らしていたし。それほど病気で苦しんだわけでも無いし。
なかなかいい感じに上がったんじゃないか?

僕のおじさんとか50歳そこそこで死んでしもうたでな。
世の中には若くして死んじまうとか、ずっと引きこもってるとか、貧困に苦しんで生活保護とか、みすぼらしい末路を辿る輩が一杯おるでな。
それに比べれば、この婆ちゃんは役満や。良かったわい。

さて、僕の仕事は葬式だな。
田中角栄の言によると、冠婚葬祭の中では葬式が一番重要だそうだ。

世の中には相手が死んだり、引退するってなった途端、急に掌を返して邪険にするような輩が沢山いる。
だから、葬式とか送別会への参加欠席とか、式典の中での態度とか、そういうのを見て今後の付き合いをどうするかを推し量るそうだ。

今回の場合、相手はハニー方のお母さん方の祖母だから、恐らくは出席者の中では僕が一番血縁が遠い。
血縁が遠くてあんまりやることも無さそうな式だからこそ、ビシッとしてやらねばならん。
これが「徳」や。
(逆に血縁が近い人間は忙しいから、それどころではなくなる)

さて、通夜は19日、葬式は20日だそうだ。

結構先だなぁ。
普通、通夜や葬式は翌日とかだと思うんだけど、式場が予約で一杯とかだったのかしら?(´・ω・`)
  • 2020年9月14日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

芦名星死去

誰かと思ったら、相棒の女記者役の姉ちゃんだったか。(´・ω・`)

女優・芦名星さんが死亡 36歳 警視庁が経緯調べ
女優の芦名星(あしなせい)さん(36)が14日、東京都新宿区の自宅で死亡しているのが見つかった。現場の状況から自殺を図ったとみられ、警視庁が経緯を調べている。

1983年生まれだから、僕の一個下か。ほぼ同じ年齢と言って良かろう。

しかし、相棒の準レギュラーみたいな位置付けで出演していたくらいだから、年齢は僕と近くても、僕より遥かに社会的成功を手に入れていたと言って良かろう。

大した才能も無ければ社会的地位もみすぼらしい輩でもひーこら生き残ってるのに、優れた才能を持って成功した人があっさり死んでしまうとは。

勿体ないことや。(´・ω・`)

高級ワイン飲んだり、フランス料理食べたり、色々出来る余力のある人であったろうに。

一体どうして死んでしもうたのか。不憫じゃ。(´・ω・`)