• 2020年11月23日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

昏睡

余りのモチベーションの低さから、長時間眠り込んでいる。どうしてこんなにモチベーションが下がってしまったのか、自分でも分からない。(´・ω・`)

ともかく、何とかしなければ、と身体を起こして技術士の勉強を少々を行ったが、セミナーから出されている宿題に対して消化が全然追いついておらず、落ちこぼれ状態である。

もしかしたら、仕事が緩過ぎるのかもしれんな。

自分でも不思議なんだが、僕って暇な時は暇を持て余して寝てばかり。忙しい時こそ、忙しさの合間を縫って何かを始める、という非合理的性質が昔からあるんだよな。

ここ最近、仕事がチョロ過ぎたせいで感性が鈍ってしまったのかも。

しかし、明日からは仕事が超忙しくなる、という話を聞いているから、もしかしたら明日から復調できるかもしれない。

ともかく、今の状態は非常に精神的に辛いので、早く復活したい。(´・ω・`)

  • 2020年11月19日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

疲労困憊

どうしちゃったんだろう? 心底、疲れている。(;´・ω・`)

最近少々仕事が忙しかったけど、別に睡眠不足になるほど激務なわけでもないし。

ただ、とにかくメンタルが疲れている。(;´・ω・`)

ちゃんと寝てるから午前中は元気なんだけど、午後はもう眠くなってるし、何よりとにかく何もやる気がしない

技術士の勉強したり、撮り溜まってるアニメ観たり、本読んだり、やらなきゃいけないことは沢山あるのに、とにかく指一本動かないような状態。

一体どうしてしまったんだろう。。。(;´・ω・`)

  • 2020年11月17日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

大忙し

このプロジェクト、いよいよドタバタになってきたな~。(;´・ω・`)

この局面で大幅な仕様変更。

突貫工事で対応してやったが、流石に疲れてきたわい。(;´・ω・`)

  • 2020年11月15日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

多角的問題

今日は技術士セミナーの日だったんでな、Zoomでレクチャーを受けてきたぜ。

この技術士二次試験、とにかく難しくてチンプンカンプンだったんだが、ようやく意味が分かって来たぜ。

例えば、過去問のこの問題。

次世代モバイルネットワーク5Gを被災地域で利用することについて、多角的観点から課題を抽出して述べよ。

これは一体何を書いて欲しいんや?

多角的観点って何だ? 5Gの被災地域での課題を色々書けっての? 例えば「5Gならネットが超速いから、被災地域の動画をスマホでアップロードして貰えば状況把握が捗る」よね。

とか、アイデアはあるっちゃあるけど、何かモヤッとしている。問題の核心部分が掴めない。

って状態だったんだけど、レクチャーを受けて、やっと意味が分かったわ。

まず、多角的=3つ、という意味だ。
「多角的」と言う以上、2つでは全然足らん。2つは「多」ではない。かと言って、4つ以上書くのは論文の文字数や時間制限的に無理が生じる。
この試験においては、多角的と言われたら3項目書け、という意味である。

あと、観点。「多角的観点」とは、色々アイデアを出せという意味ではない。
観点を複数設定し、それぞれの観点から書け、ということだ。

具体的にはこういうこと。

  • 人的観点:いくら5Gがあったところで、そこにいる人間のスマホの電池が切れたらアップロードできん。災害時の電力供給をどうするのかが課題だ。
  • 物的観点:災害地域で5Gを使うには、そもそも災害が起きる前にその地域に5G回線を普及させていなければ意味が無いが、現状まだまだ普及地域が足らんのが課題だ。
  • 金銭的観点:5Gを普及ってエラい金が掛かるぞ。超巨額予算をどうやって調達するのかが課題だ。
  • システム的観点:回線が強くても、その接続先サーバが負荷でダウンしては意味が無い。5G回線からの大量アクセスに耐えられるだけのサーバ増強も不可欠だ。
  • 法的観点:いくら災害時だからって、ヤバい動画がYoutubeに垂れ流されるなんてことがあってはならんぞ。災害時であっても、動画アップロードは個人情報保護法、プライバシー、人権に配慮した範囲に限られねばならん。
「多角的観点」とはこういう意味だ。

どう?
「多角的観点」だと意味分からんけど、「多角的」って言葉が「人的」「物的」「金銭的」「システム的」「法的」などの総称であることを知っていれば、書く言葉も浮かんでくるでしょ?

「回線が太くなったらサーバ本体も増強しないとバランス取れないよね」とか、そんなことは誰でも分かる
「いくら避難所の実情であっても、流したらヤバい内容もあるでしょ?」なんてのも、誰でも分かる。

つまり、難しそうに見えて、実はそこまで特別な専門知識を要求されるような問題じゃないわけよ。

でも、試験本番でキッチリ論文を書くには、「多角的に述べるとは、こういう風に述べるということだ」という事をちゃんと分かっていないと、問題の趣旨が分からずチンプンカンプンになっちまうんだよね。

こういうのを指導して貰えるのが、試験セミナーだな。

資格試験って、独学で受かる人もいるけど、やっぱり確実に合格したい場合はセミナーに行くのが一番だな。
それ相応の効果はあるもんだ。

引き続き頑張っていかねばイカンのう。(´・ω・`)

  • 2020年11月14日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

巨大入浴剤

 おうふっ。(;´・ω・`)

ハニーがふるさと納税で入浴剤を買ったんだが、凄いデカいぞ。
隣のコップと比較すれば分かるだろう、このデカさ。


硫酸マグネシウム10kg。米のようや。(´・ω・`)

欲しい人はこちら

岡山県玉野市の入浴剤や。(´・ω・`)

  • 2020年11月11日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

時短高単価戦法

納期がいつかよく分からん仕事があって、淡々と進めていたら、突然「納期短いからなるべく早く」という話が来たので、急ぎ突貫作業中。(;´・ω・`)

暇→暇→暇→暇→なる早!!

まあ、別に良いんだけどね。それが出来る人間として単金が設定されてアサインされているわけだから。むしろしっかり安定したホワイトなプロジェクトだと、僕が存在感を発揮するチャンスが無い。
トラブルが多ければ多いほど僕の価値は高まる。

こういう「いざという時の切り札的要員」という立場は良いね。(´^ω^`)
総合的には暇な時間が多いから他の事が出来るし、その割に単金は高めだし。(´^ω^`)

日常業務はプロパーが担当し、緊急時にはフリーランスの僕が出動する、という体制も理に適っているだろう。

で、暇な時に何をやっているかと言うと、気分が乗らない時はゲームしていたりするが。(;´^ω^`)
基本は勉強している。
仕事している時間より勉強している時間の方が長いんじゃないか?
最近は技術士の勉強がメインかな。

勉強しているってことはそれだけスキルアップしているから、将来に望みを持っても良いだろう。

リモートワークになってから、こんな風に「労働時間は短く、単金は高く」の方向に進めているのが良いね。(´^ω^`)

これが日常的に雑用やら打ち合わせやらでスケジュールが満杯だと、それらは必要な仕事かもしれないがスキルが上がるものではないから、今後のステップアップも期待できない、だとお先真っ暗だからね。

今後も「時短・高単価」を目指してビジネスを進めていきたい。(´^ω^`)

  • 2020年11月9日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/

全データぶっ飛び

サーバ管理会社が契約更新ミス 「ふくいナビ」全データがクラウドから消失、復旧不能に 
「ふくいナビ」の全データが、サーバ管理会社であるNECキャピタルソリューションの社内手続きミスにより、完全に消失した。

ひえっ!?(;゚Д゚)

クラウドサーバの全データを間違えて完全削除してしもうたんか!!

システムの全プログラムが完全に消失。同センターが登録したデータや、ユーザーが登録したデータ(メールマガジンの配信先や配信内容など)も完全に消失した。

プログラムは開発企業のSVNの中に残っているだろうから何とかなるんだろうけど、DBが全部消し飛んじゃったか。

日次エクスポートスナップショットみたいなことはやっていたんだろうけど、バックアップ置き場まで消されたってことなんだろうな。

これをやられると、DBだけはクラウドではない自前のサーバにバックアップしておく必要があるってことなんだろうけど、それやるとネットワーク伝送量が負担になってコストがかさむとかで、クラウドのメリットが半減しちゃうのよね。

IT業界全体の信頼を揺るがす面倒を起こしおって!!

何にせよ、NECキャピタルソリューション、お前は撲殺や!!m9(; ・`д・´)