ラベル 料理 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 料理 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
  • 2022年9月28日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

鍋ラーメン

 豚骨ラーメン食べたいんだけど、ダイエット中だからラーメンは控えたい。そこで自炊でダイエットラーメンを編み出したぞ。(´・ω・`)


まあ、実はそんなに大したものじゃなくてね。一人用鍋の素「鍋キューブ」に、適当に肉と野菜を放り込み、最後に麺の代わりにしらたきを入れたもの。

しらたきは低カロリーだし、肉と野菜で栄養もあるっしょ。


味は……、まあ、鍋キューブ使ってるんだから鍋キューブにしかならんわな。(´・ω・`)


最近、Twitterで自炊しようにも仕事が忙しかったり、キッチンの設備がショボかったりすると自炊も出来ない……みたいな泣き言を言ってるヤツがおるから、このウズマス様がレシピを考案したったわ。

ダイエット中ではない人はしらたきの代わりにうどんにすれば良い。うどんが無いなら米、米を炊くのが面倒ならオートミールを入れて雑炊だ。


どや、簡単やろ?

このウズマスの料理頭脳があれば、どんな劣悪な環境からでも自炊を繰り出すことが出来る。チョロいもんや。(´・ω・`)

  • 2022年8月21日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

コスパ生活

 最近は平日に食べる総菜を日曜日に作っている。ダイエット中は「面倒だからインスタントラーメン」みたいなことが出来ないからね。(´・ω・`)

最近のブームは、煎り豆腐。

ダイエットレシピ=豆腐なんだけど、冷ややっこばかりで飽きてしまったところ、煎り豆腐というアイデアをふとTwitterで見て始めた。

ダイエット食としても、酒のつまみとしても、まあまあ上々だろう。

それにしても、僕って相変わらずの下流生活してるなぁって最近常々思う。(´・ω・`)

  • 外食ゼロ。完全自炊
  • 飲み会ゼロ。完全家飲み
  • アニメ視聴(テレビ、AmazonPrime)
  • モンハン、マリオカート
  • ソシャゲー(三國志真戦。30日パス民)
  • 読書(Kindle Unlimited)
  • 有酸素運動、筋トレ

趣味が全部サブスクリプション。もちろん車は持っていない。
最近は「コスパ」という言葉をよく聞くけど、僕の生活スタイルはコスパが極まり過ぎてる。
我が家はお小遣い制ではないけど、やってることはお小遣い月5,000円に相当する。


年収300万でもこんな生活しとらんわ。(´・ω・`)


いや、別にこの生活に不満があるわけじゃなくて、普通に無理の無いラクチンで開放的な生活を選んできたら自然とこうなった。
元々そういう性格なんだな。

しかし、もうちょっと何か無いのかな~と最近よく思う。
だってこんなの小学生と同じじゃん。
いくらこれで別に何の不満も無いラクチン生活しているとは言え、もうちょっとこう、大人だからこその何かってものがあっても良いんじゃないか。

とりあえず、キャンプかバーベキューしたいわ。

テント張ったり、火を起こしたり、そういうのは得意だから頼りになるパパをやれるんじゃないかと思うんだが。(´・ω・`)

  • 2022年8月2日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

オートミール

 今日はランチで新しい試み。オートミールの中華粥だ。(´・ω・`)


そもそもオートミールとは何かと言うと、オート麦を脱穀したもの。要は単なる麦だ。

僕は余り馴染みが無かったから、現代になって開発された健康食材というイメージを持っていたんだけど、実際はもっと遥かに伝統的な食材らしい。

昔の日本人は玄米を粥にして食べるのが一般的だったが、ヨーロッパではオートミールを粥にして食べてたそうだ。日本における玄米のポジションにあるのが、ヨーロッパにおけるオートミールだという印象である。

食べ方は、要はこれは単なる麦だから、小麦粉と同じような使い方でOK。例えばコネてクッキーにするとか、クレープの皮にするとか。

しかし僕はおやつ作りが趣味ではなく、普通に食事がしたいだけだ。


そこで作ったのが、中華粥、雑炊だ。


作ってみた結果、まず手順は非常に簡単。
米の代わりにオートミールを投入するだけなのだが、米は投入してから粥上になるまでしばらく煮込まなければならないが、オートミールは投入してすぐにお粥になっている

従って、米よりもオートミールの方が粥や雑炊を作るには簡単である。

さて、味の方はと言うと……、普通。

特に癖も無い。味も見た目も、米と殆ど同じ。食べ比べれば「米の方が甘味があるなぁ」とかあるかもしれないけど、雑炊になってると本当に分からない。

これで栄養素的には米よりも健康なんだそうだ。ダイエットにも向いている。(´^ω^`)


以上のことから、オートミールは健康食材、ダイエット食材という観点もあるけど、普通に食べて行ける食材だな。

特にお粥や雑炊にする場合は米よりも利点の方がある。

「体調悪くて今日は雑炊にしようかな?」みたいな時に備えて家に常備しておくだけの価値はあるだろうな。

また今度、違う食べ方もしてみたいものじゃ。(´・ω・`)

  • 2022年7月31日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

超猛暑

 今日の暑さはヤバかったおね。(;´・ω・`)

何か、台所の熱が籠ってるんじゃないかと思って換気しようとしたんだけど、外の方が遥かに暑いの。
東京横濱は35℃だったらしくて、故郷岐阜の猛暑を思い出した。

こんな暑さだと極力、クーラーの効いた部屋を出ないという選択肢になるから、ずっと自室に引きこもってたわ。

とは言え、ハニーが帰省している今の時期は平日に食べる総菜を土日のうちに作っておかなければいけないから、何とか暑さが我慢出来る時間内にキッチンと自室を往復する技で対処。


作った総菜の一つが、オカヒジキとカニカマのナムル。ごま油と塩で味付け。酒のつまみにピッタリである。

早くジュニアが大きくなって一緒に酒が飲めるとエエ脳。(´・ω・`)

  • 2022年6月10日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

キャベツとキノコと鶏胸肉のスープ

 割と良く出来たかな。キャベツとキノコと鶏胸肉のスープ(´・ω・`)


  • キャベツ1/4
  • シメジ1コ
  • 鶏胸肉1枚
  • 水900ml
  • 塩小匙1
これを入れて圧力鍋で煮込むだけ、というシロモノ。(´・ω・`)

特徴はダシを入れていないこと。ダシは具から出るんだよね。たぶんキャベツの効果が大きいのだと思うが。

ベジブロスと言って、野菜くずを集めてダシを取るテクニックがあるが、あれと同じ作用が生じているものと思われる。

こんなにダシが取れるんだったら、キャベツの芯も捨てずに取っておけば良かったかな。

最近面倒でやってなかったけど、またベジブロスを始めてみるか。(´・ω・`)

  • 2022年5月18日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

もつ鍋

 徐々に一人暮らしのスキルを取り戻しつつある。晩御飯に持つ鍋を作った。もつはハニーが余り好きじゃないから一人の時じゃないと作れないでな。(´・ω・`)


一人暮らしの最大の弱点は、品数にある。

食べる人間が1人しかいない以上、作った料理を消費していくペースが遅いのよ。しかし、料理次第では少なく作るのが難しい料理がある。

このもつ鍋もその一つで、「一食分だけ作る」というのは難しく、どうしても一回で大量生産になってしまう。
だからこれを作ってしまうと、朝・昼・晩ともつ鍋ばかり食うことになってしまう。これに耐えられるかどうかが一人暮らし料理の才能だ。

もちろん回避方法はあって、例えば焼き鮭とか、一食分だけ作ることが可能なレシピに注力すれば同じメニュー連発は避けられるんだけど、それじゃつまんねーんだわ。


シャケ焼いてホイ。豚肉ソテー焼いてホイ。ウインナー焼いてホイ。これが料理かね?


それなりに料理として体裁取れる料理となると、例えばカレーとか、肉じゃがとか、そういうのになるんだけど、そういうのは少なく作ることが難しい。

このような事情から、やはり料理は集団生活で行う方が合理的で、一人暮らしなら飲みに行っちまうとかでも良いのかもしれんな。

しかし、残念ながら僕は余り気楽に外食に行けるような身分でもないので、今晩も明日も一人もつ鍋を食うとするか。(´・ω・`)

  • 2022年5月14日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

オムレツパン購入

 最近は卵焼きの練習に励んでいる僕だが、流石に連日卵焼きというのも飽きてきてしまうので、並行してオムレツの練習もしようかと思い、さっそくフライパンを買ってきた。(´・ω・`)


無論、フライパンは元々持ってるけど、オムレツに最適かと言うと、ちょっと違う形状をしていたものでね。
普通のフライパンだが、オムレツ作りを念頭に置いて適したものを買ってきた。

来週は気分次第で卵焼き作ったり、オムレツ作ったり、としていくか。(´・ω・`)

  • 2022年5月13日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

横浜水道水の玉子焼き

卵2個で製造。横浜名物、横浜水道水の玉子焼きや。(´・ω・`)

焼くのは段々と手慣れてきた感がある。水道水を入れる量の加減が分かってきたわ。

問題は味だなぁ。

ダシあり、無しの両バージョンを作ってみたが。

まずダシあり。これは白だしを入れたものだけど、単純に白だしの味であった。
ダシ無しの方は、ただ食塩が入っているだけだが、正にそういう味であった。


何だろう、卵との相性とか、そういうのが全く無い。ただそこに入れた調味料があるだけ、みたいな。(´・ω・`)


しかし分かったのは、やはりダシを入れた方が僕の好みであるということ。
塩だけでは余りにも貧し過ぎる。

問題はそのダシの品質だろうな。

既製品の白だしをチョロッと入れるだけ、という所に現在の製法の限界があると思われる。
かと言ってカツオやコンブから濃厚一番だしを取るのは手間が過ぎる。

そうだなぁ、次はめんつゆバージョンと、だしの素使用バージョンを試してみるか。(´・ω・`)

  • 2022年5月11日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

卵焼き特訓

そう言えば、独身のうちに一つ済ませておかないといけないことを思い出した。卵焼きだ。(´・ω・`)

実は僕は余り卵焼きが得意じゃなくて。あれって結構技量がモノを言う料理でね、レシピさえ知っていれば作れるってもんじゃないのよ。

僕も料理はするけどそんなに気合入れて修練はしてこなかったから、こういう技が要求される料理は苦手なんだ。

が、今なら独身だから、失敗覚悟でチャレンジできるってことで、卵焼きを作り始めた。

本日はこちら。


感想としては、う~ん、普通だな。(´・ω・`)

いや、苦手と言ってもこれくらいは当然出来る。
勉強が苦手であっても、自分の名前も書けないようなヤツはおらんでしょ?
苦手科目であったとしても、日本の一般国民が当然弁えているべき常識程度のスキルはある。

が、問題はこれがどの程度の点数に相当するかと言うと、自己評価的には30点だな。

ただ形状が成立しているだけ。ここから美味しくしていくにはどうすれば良いか、と言うのが話の本題である。

  • 塩、砂糖、しょうゆをどの程度加えるべきか?
  • 酒、みりんも必要か?
  • 紅ショウガやシーチキン、小松菜などの具を織り交ぜるべきか?

など、ここから先の派生が非常に多岐に渡っており、かつ僅かな差でも味に明確な違いが生じるのが卵焼きというレシピである。

卵焼きは出来栄えの変動が激しい料理なんだ。カレーみたいに、ちょっと何か忘れてもそう大して変わらん料理とは事情が違う。これが厄介なところだ。

まあ、ハニーが帰ってくるまで2ヶ月くらいあるし、試行錯誤しながら研鑽していくとするか。


目標到達点は、お弁当だな。


ジュニアが成長すれば、行く行くは家から弁当を持ち出さねばならない状況にもなるだろう。
それに耐久出来る程度の、技量と知見を身に着けたい。(´・ω・`)

  • 2021年11月20日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

果実酒

 最近の悩みなんだけど、心底、物事に興味が無くなってきているのよね。(´・ω・`)

昔はもっとゲームとか、アニメとか、政治とか、人の噂とか、趣味から下世話な話まで色々なことに関心があった。
今は何もかもが「自分には関係の無い話だ」としか思えない。

面白いと感じるのは、仕事親族の動向だけ。
孫の顔を見るだけが楽しみの老人みたい。
老いてしまったのだろうか……。(´・ω・`)

そんな最近の僕だが、珍しく思い立って趣味を始めることにした。
果実酒を作ってみようと思ってね。


ただリンゴをかじっているだけではつまらないと感じていた今日この頃、ウイスキーに漬け込んでみたら美味しいんじゃないか、とふと思ってね。

作っているのは果実酒だけど、狙いは酒の方ではなく、酒に漬けこまれたリンゴの方である。
きっと今まで食べた事の無い味がするんだろうなぁ。

選んだ酒は、ブラックニッカクリア超安酒である。

ネットで調べた記事を参考にしているんだけど、ブラックニッカクリアは安酒なだけあって味が無いのよ。

クリアな味わいと銘打っているけど、実態は焼酎甲類みたいなもの。ただ味が無いだけのアルコールである。

しかし、そういう風に癖が無い酒の方が果実酒には向いているそうで、僕も詳しくは無いからネットの情報にそのまま従うことにした。


どや。派手に漬け込んだった。
リンゴが浮いてきてしまうから重しを乗せたいんだけど、適当なものが無いからこのまま。

ネットによると砂糖も投入するレシピとなっていたけど、カロリーが気になるから砂糖は入れていない。
入れたくなったら飲み時にコップに黒砂糖でも入れれば良いだろう。

この状態で一週間も漬け込めば飲み頃らしい。

まあ、味は大体想像出来るけど、新しい試みとして悪くは無いな。

この調子で日常に新しさを探していきたい。(´・ω・`)

  • 2020年9月13日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

沖縄味噌ラーメン

実はハニーが体調を崩してしまっておってのう……。(´・ω・`)

雑炊を食べさせるなどしておるのだが、健康な僕までハニーと同じものを食っているのでは力が出ないので、僕はかねてより考えていたレシピを作ってみることにした。

まず、札幌一番味噌ラーメン。


このレシピには、味噌ラーメンか醤油ラーメンが合うと思う。

ここに、もやし。


もやしを豚肉と共に炒めて、札幌一番味噌ラーメンに載せる。


「何だ、只のもやしラーメンじゃないか」って?

いやいや、ここからが大事。
このもやし味噌ラーメンに、コーレーグースを加える。


これで一発で沖縄風よ。

先日、沖縄料理を食べてる時に閃いてね、さっそくコーレーグースを通販で取り寄せてみたんだ。

しかもこのコーレーグースは評価の高い逸品で、調べたところによると、本州で手に入る通常のコーレーグースは、本州の人間の味覚に合わせてマイルド調整がされている。
対して、このコーレーグースは沖縄現地民が使っているパンチの効いたガチの品だ。

それだけあって、ちょっとかけただけでも激辛で、泡盛の匂いも強烈
だが、それが良い。



コーレーグースはやっぱり沖縄そばにぶっかけるのが一番なんだけど、自宅で沖縄そばを作るのは難しいからね。
代わりにコーレーグースに合うインスタントラーメンは何かな、と思案したところ、味噌ラーメンには相性が良いんじゃないかと思ったんだ。

うどんとかにかけても美味しいんじゃないかと思う。

うどんにかける場合、関東風よりは関西風の方が合いそうだな。
次はヒガシマルうどんスープとの組み合わせを試してみるか。

やっぱり人間たる者、食は行動力の源だからな。(`・ω・´)

面倒故に毎日変わり映えの無い粗末なものばかりを食っていると、次第に人生全体が惰性になっていく。
インスタントラーメン一つに対しててでも、ちょっとした創意工夫を持つことによって心に刺激を与え、それ以外の仕事等へのモチベーションに繋げていきたい。

さて、ご飯食べてお腹いっぱいになったことだし、引き続きハニーの看病を頑張らねばならんな。(`・ω・´)
  • 2020年7月23日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

総菜大量製造

四連休の初日たる今日だが、世の民は新型コロナで満足に遊戯することもできぬ、と不満であろう。

僕も外食に行きたいんだけど、この状況では気が進まんでのう。(´・ω・`)

そこで今日は四連休の食生活を裕福にするべく、総菜を作ったぞ。

まず、ひもじ食の筆頭、もやしを使ったもやしのナムル。細かいことはさておき、とりあえずこれを作っておくに限る。



次に、豆苗を使用したレシピ。
熱湯でさっと茹でた上で、塩昆布と和えて味付け。



更に、ヘルシーレシピの有名どころ、酢の物だ。乾燥わかめを使用しておる。




質素なメニューだが、まあ、ダイエット中だしな。

早く居酒屋で唐揚げを食べられる身分になりたいものよ。ピリ辛の四川料理を食べたい気分じゃ。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

ベジブロス味噌汁

ハニーにベジブロスの味噌汁を作って貰ったんだけどね、これが非常に良いものだったので、ぜひぜひ皆さんにご紹介。


ベジブロスとは野菜ダシのことで、最近、僕はダシに興味を持って取り組んでおる。

通常、僕は本だしとか鶏ガラスープの素ブイヨンなど、最初からダシとして完成されているダシの素を使って料理する。

が、最近はちょっと飽きてきちゃってね~。
そこで鶏の骨を煮込んだりとか、違う方法でダシを摂ることで新しいジャンルを開拓しようとしておる。

そんな中、ふと思い出して調べたんだけど、世の中には野菜ダシというものがあるんだよな。
その名のとおり、野菜から取るダシで、しかも通常は捨ててしまう、玉ねぎの皮とか、ナスのヘタとか、ニンジンのヘタ、などの野菜のゴミを煮込んで作るものだ。

それをハニーに伝えて、ハニーに一週間分の野菜ゴミを溜め込んでダシを摂り、みそ汁を作って貰った。

乾燥としては、通常の味噌汁とは違うフルーティーな香りがある。
カツオベースの味噌汁とは違うもので、かつて食べた事の無い新しい味噌汁が出来上がった。

これは新境地だ。

今回はとりあえず一回目。
テキトーに集めた野菜ゴミを使っているだけなんだが、僕の予想だと、たぶん、同じ野菜ダシでも素材となる野菜ゴミの種類で違うものになるだろうとか、研究を深めていく余地はかなり多いものになるだろう。

引き続き取り組んでいきたい。(´・ω・`)
  • 2020年7月18日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

ヘルシーレシピ

ダイエット中だからお米などの糖分は控えめ。インスタントラーメンも無し。天ぷらも無し。
という過酷な日々を送っているが、レシピを工夫する余地はある。

本日は鳥の手羽元にしよう。


鶏の手羽元はアクが出るから、まずザッと茹でてアクを取る。


次に圧力鍋に投下。
この時に野菜ダシも取れるよう、大根キャベツの芯も一緒にセット。


圧力鍋でガンガンに煮込んだ結果、奥は濃厚な鶏ガラ野菜スープ、手前は搾り取られたカスカスの鶏肉、と分離される。


本気でダイエットするなら鶏油の染み出ている鶏ガラスープは捨てた方が良いのかもしれないが、それだと食材が勿体無いので妥協。
鶏ガラスープに野菜を追加するして煮込む。


味付けは「塩」「胡椒」だけ。
ここが今回頑張ったところで、「ほんだし」とか「ウェイパー」に頼らず、生の素材から抽出したダシのみでスープを作ることに拘った。

後は、先ほど取り出したカスカス肉を食べたい分だけ戻す。


これで完成。鶏の手羽元と野菜のスープだ。


どや。ヘルシーかつボリュームもある良いレシピでしょ?
搾り取られた抜け殻の鶏の手羽元はまだ残っているから、翌日以降の腹の足しにしよう。

「素材から出たダシのみ」ってのが良い感じだった。今回は「手羽元」を使ったけど、ゆくゆくは「豚骨」とか「牛コツ」、あるいは「魚のアラ」などもチャレンジしていきたい。

本当は寿司とか、ケンタッキーフライドチキンとかを食べたいんだけど、そうも出来んからのう。

人類の工夫で乗り切っていかねば。(´・ω・`)
  • 2020年6月6日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

総菜製造

明日は業務用スーパーに買い出しに行く予定でのう。
今日のうちに冷蔵庫内に残っている食材を総菜化して綺麗にした方が良いから頑張ったわい。(´・ω・`)

日持ちがするようなメニューにしなければならんな。

  • 2020年5月17日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

コテージパイを作ったお

やっぱり人間っちゅ~のは日々刺激を受けていないと頭が働かんからのう。(´・ω・`)

毎日漫然とカップラーメンを食うような生活ではダラダラしちゃって身が入らないから、気合入れて料理を行って生きる活力が湧くようなものを食わんと。

料理は闘争や!!(`・ω・´)

今日はコテージパイを作ったわい。

  • 2020年4月25日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

今日のランチはウズゲリータ

リモートワーク全盛の昨今だけど、みんなお昼って何食ってるん?(´・ω・`)

食生活は人間の基本で、「めんどくせーからテキトーでええわ」みたいな生活を送り続けると、次第に気力も無くなってボケてくる。
ちゃんと美味い物を食って日々の刺激を得ていかないと、人間はバイタリティを発揮できないものだ。

と言いつつも、実際のところ、昼ご飯に手間をかけるのは面倒で、僕は蕎麦、うどん、ラーメン、焼きそば、スパゲティのいずれかをローテーションのように食べている。

しかし、そんな生活もちょっと最近飽きてきてのう。
今日はちょっと変えてピザを食べることにした。


  • 2020年2月24日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

まいたけ×豚肉

僕がキャッチフレーズに掲げる「真実の幸福」はなかなか定義が難しいが、向上心と探求心が構成要素の一つであることは間違いない。

少し前にTwitterで、舞茸はカチコチの肉を柔らかくする効果があるというツイートを見かけたのでな。
本日はそれを検証してみようではないか。

100g68円の下等肉しか食えない身分であっても、創意工夫で救済されるかもしれん。

というわけで、業務用スーパーで買った激安ソテー用豚肉を舞茸と漬ける。
醤油、酒、みりん、で漬け込んでいる最中だが、果たして舞茸に含まれる酵素は肉を柔らかくしてくれるのか……。




  • 2020年2月9日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

鶏ガラ出汁・5回目の挑戦

論より行動。

チャレンジの日常化。

IT業界の呂布、ウズマスター様の最大の能力は、迅速な行動力と不屈の精神と言える。
閉塞感に満ち溢れる凡人共に手本を示してやろう。(`・ω・´)

さて、今回はまたしても鶏ガラ出汁に挑戦する。

  • 2020年1月19日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/search/label/%E6%96%99%E7%90%86

黄金のスープ

人間たる者、日常の幅広い物事に興味と感心を持ち、より良い明日に向けて改善と試行錯誤を試みる所に、真実の幸福が存在すると言えよう。

最近、僕が最近力を入れているのは「骨」だ。


「鶏肋」と言って、三国志でも有名なシーンである。

鶏肋は鳥の肋骨のこと。

鶏の骨は煮込めばダシを取れるのだが、肉はついていない。転じて、「捨てるには惜しいが、価値の無い物」を例える用語である。

具体的にどのようなシチュエーションかと言うと、例えば5年10年と働いてきた会社がダメになってしまった場合、今まで働いてきた年月を思えば会社を捨てるのは惜しいが、かと言って最早その会社では人生が成り立たない以上、転職せざるを得ない、とかね。

人間の優柔不断な心を表す、味わい深い逸話ではないか。

これを読んで、何となく「骨からダシを取る」という料理を頑張ってみようという気になってな。
試行錯誤の結果、ようやく成果が上がってきた。(´・ω・`)