• 2020年5月29日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

参考画像:泉こなた

おお、Twitter見てたら「泉こなた」に出会った。
これも初心者の練習に最適。


ん~。(;´・ω・`)

これは公式絵のはずだが、正直、かなりテキトーに描かれているというか、低コストに描かれている。

色も一括塗り潰ししているだけでしょ。
労力を費やしてきめ細かく描かれた絵ではない。
でも可愛い。綺麗に纏まっている。

一方、僕のはこれ。


ペラッペラだなぁ。
何が違うんだろう???

そんなプロの技術の結晶を詰め込んだ絵なはずが無いんだ。
ちょっと手直しすれば遜色無くなるレベルになるはず。

コントラストの違いで立体感が無いのがダメなのだろうか?
この辺だなぁ。

もう一息だ。
そんなに巨大な壁があるような話であるはずが無い。

頑張らねば。(;´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

再緊急事態宣言待ったなし

え!?
緊急事態宣言解除したばっかりなのに、早くもこれかよ。(;´・ω・`)


北九州市で21人感染、4人は経路不明…市幹部「第2波の入り口」
国内では28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに63人確認された。このうち21人は北九州市で、同市の1日あたりの感染者としては、4月1日と並んで最多となった。


これじゃ緊急事態宣言もう一回も待ったなしだろ。

僕の現場はまだしばらくは様子見する構えだから助かっているけど、世の中の会社には緊急事態宣言解除と同時に体制を戻しているところもあるわけでしょ?

無論、飲食店のように一日も早く戻したい切実な事情がある会社ならさておきとして、リモートワークでも十分業務可能だとここ1~2ヶ月で証明されているのに、とりあえず戻しちゃっているアホな会社もあると聞く。

必要も無く現場に出勤し、必要も無くコロナリスクに身を晒して不平不満を溜めまくって無駄に消耗しているエンジニア達の姿を思い浮かべると……、実に愉快である。(´^ω^`)

やっぱり焼き肉に行くのはまだまだ先になりそうだな。
僕よりも我慢の効かない赤の他人を突き出して、十分に人柱が立って安全であると確信を持ったら、ゆるりと焼き肉させて貰うのが正解か。

短気は損気や。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

思考癖

なかなか、若い衆の育成に苦戦しておる……。(´・ω・`)
どうも、「思考に根拠が無い」という癖があるようなのだが……。


  • 2020年5月28日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

宙ぶらりん

さて、早朝残業も駆使してハイスピードで実装は終わらせたが、まだ仕様が決まってないんだよな。(´・ω・`)

仕様「案」で実装が終わっただけ。

いつ仕様が決まるかは分からんが、チャットを除いて「案」と「決定」に差異があるような話が見えたら、都度対応。

しばらくはチャットを見張っていることが仕事だな。

空いている時間でイラストの練習とかするかのう。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

早朝労働

朝5時に目が覚めてしまったので、仕事でもして時間潰す。(´・ω・`)

説明資料作成。
プロジェクトを円滑に回す為のコツは、やっぱり上流の人間が先んじることだな。

今やっている作業は、明日の検討資料作成である。
僕と若い衆の2人で実装方針を検討することになっているのだが、ここで重要なのは、朝一の時点で検討する為に必要な資料が揃っていることだ。

ここでトロ臭いヤツは、朝一から検討材料の整理を始めて、それに午前中を要し、午後一から検討に入る。
だから午前中一杯はメンバーが待ち状態になる。プロジェクトが止まってんねん。
遅くて、遅くて、イライライライラ……。

対処方法は、リーダー格の人間の方が早起きして朝一の時点で準備を整えていることである。
これだったら朝一で検討開始出来るでしょ?
で、若い衆に作業を始めて貰って、僕は早朝残業した分、ちょっとゆっくりする。


「相手を待たせない」が万事のコツだ。


まあ、これが出来るのはリモートワークだからなんだけどね。
やっぱり僕って裁量労働&リモートワークが向いているタイプだよね。

快適労働環境である。(´・ω・`)
  • 2020年5月26日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

線形

星界の紋章のラフィールを題材に本気モードで描いておる。(´・ω・`)

まず、線画だ。



どう?
中々のもんじゃない?

随分と慣れてきたもんよ。
短期間で驚くべき成長だろう。

しかし、顔はボチボチこんなもんだと思うんだが、身体が描けんな。
何かポーズを取らせてみようと思ったんだけど、勉強不足で出来ない。
とりあえず今はバストアップの構図にしているけど、行く行くは下に伸ばしていきたい。

もう一つの問題点が、

この画像に色を塗っていくと……。


う~ん、急激に安っぽくなった。
まあ、一括塗り潰ししかやってないから当然だが。

じゃあ、色が無かったらどうなる?
線画に目だけ付け加えて。



これならイケるでしょ?
顔とか目とかはサマになってきてるのよ。

じゃあ、色を白黒トーンにしてみたらどうだ。


う~ん。
何か20年前のエロゲーみたいだ。

この辺りから考えるに、次に研究しなければいけないのは、


  • 身体の描画
  • 色、陰影


この辺だなぁ。

でも着実にスキルアップしているよね。

早くTwitterに乗せて1億リツイートとか稼げるようになりたい。(´・ω・`)
  • 2020年5月25日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

お題決定

今まではアタリの置き方とか、物事の見方とか、言わば机上訓練であったが、次は本気で描くぞ。(`・ω・´)

問題は「お題」だ。
出来るだけ初心者向きのキャラでなければ……。


  • 美少女キャラである。
  • 造詣がシンプルである。
  • 僕がよく知っている。


この条件を満たすキャラで何か無いかなぁ、と考えに考えたところ、決定したのはこれ。
星界の紋章のラフィール


顔立ちも髪型も正統派。
服装もスッキリしていて簡単そう。
さらに都合よく設定画像まで拾えた。

これをお題とするぞ。

次は本気だから1~2日では描けんな。
時間が掛かっても良いからしっかりしたものに仕上げたい。(`・ω・´)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

緊急事態宣言解除

どうやら緊急事態宣言は解除になったようだのう。(´・ω・`)

さっそくこれを祝いに焼き肉とか飲み会とかやりたいんだけど、解除された途端にドボ~ッとまた感染拡大するようでもイカンからな。

もう少し様子見か。

先に他の連中に飲みに行って貰って、十分に人柱としての検証が済んだら、その後で僕とハニーが外出すれば良いだろう。

もうしばらくの辛抱だのう。(´・ω・`)
  • 2020年5月24日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

今日も練習

今日もコツコツと練習。(´・ω・`)

目の描き方は慣れてきたんだけど、まだ輪郭がなぁ。
どうも横に太く描いてしまう癖があるみたいで、何度も修正して下記に到る。


ソフトの使い方も覚えてきた。
最初に描いた時は目がデカ過ぎたり小さ過ぎたりしたんだけど、パソコンのソフトで部分的に拡大・縮小とか出来るから、描いた後で何かバランスおかしいなぁってなった時には、サイズを変えたり、場所を移動させたりとかして微調整を繰り返している。

紙に手書きだったら全然描けんわ。(´・ω・`)

苦労しているのが髪の毛で、どうにもうまく行かなくて考えた結果、人間には生え際っちゅーもんがあるということ。
あと、ボリュームを盛っちゃっても大丈夫ということ。

上の絵の髪の毛って、リアルの人間だったらこんなに横にモコッとしているわけないんだけど、イラストなら増量しているくらいが丁度良いようだ。

とまあ、そんな感じに分析、分析、分析と、頭を使いながら頑張っておる。
漫然と常に分析しながら作業する辺りはITの仕事に近い。
やっぱり僕は職人向きなのだろう。

正面顔はこの辺りにして、そろそろ横顔も練習してみようかな。(´・ω・`)
  • 2020年5月23日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

手本

イラストの練習をしていくにあたって、誰を手本としていくかが絞り込めない。(´・ω・`)


今の世の中って上手なイラストが沢山あるんだよね。(´・ω・`)
どれか一つをとして崇めて、それを模倣したいんだけど、目移りしてしまって唯一神を選べない。
あの人のイラストも可愛いし、この人のイラストも可愛いし……。

そもそも、萌えイラストを参考にしているのがイカンのだろうか。




やりたいことを考えると、むしろこういうイラストの方が僕の方向性に近いような気がする。

これはこれで恰好良いんだけど、可愛いイラストも捨てがたいし。

まだ自分自身が見えてないんだよね。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

先行き長し

う~ん。(´・ω・`)

今日もイラストの修行をしていたけど、全然ダメだな。
もう一回、基本に戻ってやり直すか。

楽しみながらコツコツと腕を磨いていくことが大事や。(´・ω・`)
  • 2020年5月22日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

キープ君

なんとか9月までは食い繋げそうだ。(´・ω・`)

要件が決まらなくてどんな仕事するかもハッキリしていないんだけど、いざ決行となった時に必要だから、それまでキープしておくという……。

なかなか不安定な身分じゃわい。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

説明員

しかし、相変わらず仕様……と言うか要件が決まらんな。

6月から販売促進キャンペーンを始めたいそうなんだが、どういう条件を満たした人を優遇するかで意見が分かれていて。

無条件で全員優遇なのか、住んでいる場所で優遇するのか、現在の契約内容が条件を満たしている人で優遇するのか。

それが決まらんのよね。


(´・ω・`)「A部長は無条件案を提案しているのだが、B部長は地域優遇を推しており、また社員の中には契約条件優遇を提案する人もいる」


みたいな状況。


(´・ω・`)「あんな意見もあれば、こんな意見もあるんですよ」


みたいに、間違ったことは言っていないけど、価値のある意見も出てこない

永遠の客観的立場。


(´・ω・`)「現在、プロジェクトはこういう状況にあるんですよ」


とか、「現在の状況を客観的に説明する」なら出来る人は多いんだけど、行動する人は限られている

このように、管理職でもなければ作業者でもない「説明員」が増えてしまうと、プロジェクトが何事もチンタラするようになる。


一方、そういう状況でもフリーランスはフリーランスなりの存在感を見せていかないと契約終了になっちまうから、チャット部屋のあっちこっちの様子見て、隙あらば参戦する、みたいな挙動が必要になる。

スキルの高い/低いと言うより、存在感の強い/弱いが、お金に繋がっていくからね。

フリーランスも楽じゃないわい。(´・ω・`)
  • 2020年5月20日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

昏睡

仕事に疲れ果てて10時間くらい寝た。(´・ω・`)

やっぱプロジェクトの立ち上げというのは大変でのう。

リモートワークで助かったわい。(´・ω・`)
  • 2020年5月18日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

更なる修行

前回の反省点を活かし、アタリを適正に置く。
髪の毛は適当。


この時点で前より確実に人間の形状しているよね。

やっぱり分析は正しいんだ。

次は目を入れてみるか。
普通に入れてみると、


ちびまるこちゃんのび太のママみたいになってきたが、ちゃんと成立しているな。やっぱり輪郭が第一関門だったんだ。

目をもっとパチクリさせた方が可愛いかと思って、大きくしてみる。


これだけだとバケモンみたいだけど、コントラストを入れてみよう。

全然違うよね?
コントラストという概念を理解する必要があることが分かった。

ただ、これはちょっとピカピカ過ぎるか。
これはこれで一つの路線な気もするけど、


今はとにかく「普通」に描けることを目指して練習中だから、ピカピカをちょっと抑えて……。
あと、まぶだの下側を消すという技に偶然気が付き。

こんな感じ。

どう?
成り立ってきてるよね?

成せば成る。
継続と努力や。(`・ω・´)
  • 2020年5月17日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

コテージパイを作ったお

やっぱり人間っちゅ~のは日々刺激を受けていないと頭が働かんからのう。(´・ω・`)

毎日漫然とカップラーメンを食うような生活ではダラダラしちゃって身が入らないから、気合入れて料理を行って生きる活力が湧くようなものを食わんと。

料理は闘争や!!(`・ω・´)

今日はコテージパイを作ったわい。

  • 2020年5月16日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

自己分析

僕はね、仕事でも何事も漫然と作業していてはダメだと思うのよ。

ふと気が付くと、つい何とな~くやってる、とか、そういう風にやってはイカン。
物事の一つ一つの「意味」や「本質」は何かということを強く認識できるかどうか、認識力気付きが人間の根幹である。

と言うわけで、絵の練習も同様に、まず認識を鍛えるのが先決だ、と考えており、本日は認識強化活動。

まず、昨日描いたこの絵だが。


やっぱり何かまだおかしいよね。
何がイカンのだろう?
か? 線が揺れていることか? ハイライトか?

着目するべきポイントを見つけねばならん。
そこでちょっとトレースを活用して、見本となっている絵との比較分析を実施。



左が、僕が参考にした絵をトレースして分析線を引いたもの。
右が、僕が参考にした絵を目で見て同じように描こうとしたもの。

色々と違いがあるんだけど、クリティカルな要素は、形状だよね。
根本的に形状が違う。

絵を描く時は最初にアタリ線というのを描くんだけど、


既にこの時点でもうアカンねん。
目とか髪型とか、そんなんどうでもええっちゅ~ことや。

これね~、自分で描くとマジ分かんないよ。
そりゃみんなは、こうやって並べると「人間の頭は左でしょ?」と思うだろうけど、描いている僕からすると、「アニメキャラは丸っこいから実物の人間より丸っこく描くくらいで良いだろう」って気分になるのよ。


これとか〇だし、別にこれはこれで可愛いし……って気づいたんだけど、
丸顔の造形は、ほっぺたが大きくて、脳が小さいんだね。。。

僕の絵は逆で、顎がシャープで脳がデカい。


グレイになっちゃってるからおかしいのね。。。


って感じに、重要なのは分析と認識だ。

「何か変だなぁ」じゃなくて、着眼するべきポイントを認識していく。
これが大事。

仕事でも何でもそうだな。

寝ぼけて仕事せず、キチッと目を開いて頑張りたい。(´・ω・`)
  • 2020年5月15日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

修練

練習の為に昨日と同じ絵を書き直しているんだけど、どう?
昨日の手応えから「足らん」と感じた要素を追加したんだが。



明らかにレベルアップしているよね?
これが努力であり、継続であり、積み重ねであり、成長であるわけよ。

と言っても、昨日と今日の差だが……。
1日頑張っただけでこれだけ違う。
スキルとはこうやって習得するのだ。

漫然と毎日同じような価値の無い作業を繰り返して日々をドブに捨てている輩は僕を見習ってスキルアップを目指すべきであろうな。(`・ω・´)

とは言え、仕事終わってから絵を描くのは大変なんだが。体力と集中力に限界がある。(;´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

朝一バグ修正

朝起きて業務用パソコン覗いたら、深夜0時にバグ報告来てやがる。(´・ω・`)

まあ、バグ報告があるだけで、いつまでに修正しろとか作業指示があるわけではないが。
こういうのは始業までに修正完了するのがリモートワークのコツよ。

業務開始と同時に修正を始めたのでは、他の人が僕の修正完了を待たねばイカンでしょ?
業務開始までに修正が完了していれば、他の人が業務開始と同時にスタートできる。僕は肩の荷が下りた立場から見物できる。

こういう風に、自分の行動がチーム全体にどういう風に影響があるかを汲み取って、チーム全体が円滑に進むように先回りして対応しておいてやる。
言わば、マネージャー目線を持ったプログラマー。
作業内容はプログラミングだが、考え方はマネージャーである。

こういう風に仕事すると評価が高くてね、フリーランスの単価向上に繋がっていくの。(´・ω・`)

技術志向のプログラマーもマネージメントは覚えた方がエエで。(´・ω・`)
  • 2020年5月14日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

圧倒的成長

どや。
今度はちゃんと本を読み、方法論に則って描いてみたぞ。

僕のレベルアップ加減は皆様にもご理解頂けるのではないか?



1時間くらいで作成した。
我ながら凄いと思うわ。(´・ω・`)

37歳にもなって、日中に本業であるITの仕事を行いつつ、夜には時間を捻出してゼロからイラストの練習を始める男なんてそうそうおらんと思う。

やっぱり人間ってのは始めていくところに真実の価値がある、というのはよく言われることだけど、それを実際に体現して世に示すのがこのウズマスター様や。

一年も練習すればそれなりの腕前になっとるやろ。

「行動」とは何かっちゅーことを、お前ら凡人に見せたるわ。m9(´・ω・`)
  • 2020年5月13日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

荒野のグルメ

Kindle Unlimited で荒野のグルメって漫画が1~2巻だけ読み放題になってたから読んだ。(´・ω・`)


内容は、まあ、普通の中年親父が酒飲んでるだけなんだが。(;´^ω^`)

タイトルから分かるとおり、原作者は孤独のグルメと同じ。
話の趣旨も似たようなもんだわ。

中年親父が一人でブツクサ言いながら美味いもん食って納得するだけ。

が、それが良い感じに臨場感があるんだよね。
「昼間に焼き鳥の話を聞いたから、今晩は焼き鳥を食いたくなった」とか、そんな程度のどうでもいい話が延々に続くんだけど、ストーリーにしみじみとした人間味があるから飽きない。
男ならみんな面白いんじゃないだろうか?

ただ、この話は作画担当の漫画家が死んでしもうたんだよな。(;´^ω^`)

だからもう続きは無いのだが、まあ、こんな話に続きも何も無いだろう。
男なら読んで損しない漫画だから、暇なヤツは読んでみるとエエわ。
  • 2020年5月11日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

夏は近い

今日は暑かったよね。(;´・ω・`)

暑さというのはリモートワークの大敵で、自宅の空調環境が整っていないと生産性が落ちる。
僕は作業部屋にはエアコンが無くて、扇風機とよしずで凌ぐ体制……。

エアコンを導入することも考えたけど、いつ引っ越しするか分からないし、去年の夏はこれで凌げたし、電気代の節約とかにもなりそうだし、色々踏まえると今年もこれで頑張ろうと思っているところ。

エアコン完備のオフィスが懐かしいわい。(´・ω・`)
  • 2020年5月10日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

第一目標設定

趣味と実益を兼ねてイラストの練習を始めた僕だが、なかなか先は長いな。(´・ω・`)

自分なりに調べてステップアップへの道筋のようなものは見えてきたけど、修練していくのにどれほどの時間が掛かるか……。
あと、プロ級の腕前になったとしても、Twitterで人気を集めているようなイラストは1枚描くのに何十時間も要するやろ。
そこまでの時間を恒久的に捻出することも現実として難しい。

と考えると、Twitterで転がっているイラスト級を目指すのは目標設定として高過ぎる。
何年か先に挑戦する日も来るかもしれないが、目下の所、第一目標として設定するにはもっとレベルを下げなければ。

さて、僕の場合、高過ぎず、低過ぎず、現実に見合った目標設定として妥当なラインはどの程度か?
イラスト習得は実益も兼ねたものであることを踏まえて思いついたのが、アイコン作成だな。

僕が時々見ているサイトはこんな雰囲気なんだけど。


このレベルが現実的。
絵を分析してみると、色がべた塗りでしょ?

光源とかとか、重ね塗りとかまで書き込むのは僕の限界を超えているが、線とベタ塗りだけなら可能だと思うんだよね。

このレベルのスキルを第一目標として、実益を兼ねてパワポのアイコンを作っていこう。

このブログを読んでいる人の中には自分でパワポでプレゼンテーション資料を作っている人も多いと思うんだけど、大抵の場合は字と図形だけで描画していると思う。
ちょっと慣れた人ならネットから素材を拾ってきて使ったりもするかもしれないが、そのくらいが限度であろう。
僕はここに自作のアイコンを投入して付加価値を付けることを考えておる。

あと、フリーランスとしてのホームページとかをお洒落にするとか、ちょっとしたアイコンを自作出来るだけで評価が高まってくると思うのよね。

バーンと派手な野望を抱くのも嫌いではないが、こういう風に楽しく、無理なく、実益とも結びつく小さなチャレンジをコツコツと続けていくのも大事や。(´・ω・`)
  • 2020年5月9日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

イラスト練習中

エンジニアを辞めてイラストレーターになるぞ!!(`・ω・´)


ってわけでもないんだが、思うところがあってイラストの練習を始めることにした。

と言っても、どこから始めりゃエエねん?
練習には手順というものがあって、基本から始めて行かないと何ともならんのだが、何が基本なのかも分からん。

ネットで「イラスト 初心者」で検索して考えているが、どうにもピンと来ないまま、とりあえず始めていくことにする。

最初はこれ、ドラクエのスライムを描いてみるか。


これ、目で見るならすぐ全容を理解出来るんだけど、描くのは既に難しい。
だって、上の画像、光沢が入ってるじゃん?

色の濃淡で光沢を表現しているのは分かるけど、どうやってそれをパソコンソフト上で描くんじゃ?
さっぱり分からんが、とにかく開始。

で、まず輪郭を描いてみたが。


完全に歪んでるよね。(;´・ω・`)
ハッキリ言って、線一本描けんのだが?

思うに、最初にやるべきことは、頭の中の映像と手の動きを一致させることではないか?
それが出来なきゃ身体障碍者も同然ではないか。

で、調べたところ、下書きってものがあるらしいな。
一筆書きで一気に線を引くのではなく、チョコチョコチョコチョコと消しゴムで消して形を整えながら、とりあえずの大枠を書く。
その上をなぞるようにして本番の線を引く。
ペン入れという工程らしい。

リアルだと、「鉛筆で描く⇒ペン入れ⇒消しゴムで鉛筆を消す」、という工程だが、パソコンのソフトを使う僕にはレイヤーという機能があるから、


  • 下書きレイヤー上に、下書きを書く。
  • ペン入れレイヤー上に、ペンを書く。
  • 下書きレイヤーを削除。


という工程で実現出来る。


まだ歪んでいるけど、ある程度、左右均等になってきたか?

この辺りで「ソフトウェアの機能としてどういうのがあるのか?」というのが気になってきた。
プロの漫画家みたいに全部自分で描くのは至難だけど、初心者用のサポート機能があるんじゃないか、と。

この辺りの嗅覚は本職がエンジニアなだけあってお手のものよ。


ほら、集中線とかは簡単に描けた。

だから、素材の上に効果を重ねるくらいなら既に手応えがあるな。
いらすとやからパクッてきた画像を改造するくらいなら短期間で出来るようになりそう。

しかし、問題は素材本体だな。
やっぱりまだ線が歪んでいる。


輪郭がデコボコじゃん?
これをもう少し滑らかに出来ないものか?

次はこの辺りを探っていきたい。(´・ω・`)
  • 2020年5月8日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

電報送らねば

クソみたいな末路を辿った前職だが、僕は退職後に社長に2度酒を奢って貰った恩があるでな。最終日に社長本人から電話貰ったし。(´・ω・`)

フリーランスとしてでも、1度だけ前職の仕事をHELPしたったこともある。

と考えると、社長の退任祝いに花でも贈ってやる義務があると考えているんだよな。


  • 2020年5月7日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

疲労

GW明け、久しぶりに労働したら怠くて怠くてたまらんわい。(´・ω・`)

やっぱり7日、8日と平日が混ざってると萎えるよね。(´・ω・`)

3ヶ月くらい休みたいんだが。(´・ω・`)
  • 2020年5月6日水曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

リフレッシュのみ

あれ~。もうGW終わりか。全然足らんのだが。(´・ω・`)

GWというのは、何かをやろうとするには短く、何もしないで過ごすには長いという、非常にもどかしい休みだよね。

このGWで、とりあえず読もうと思っていた漫画の消化とか、適度な運動に睡眠など、リフレッシュという意味では十分に完了した。
しかし、英気を養って、さあこれから何かしようかな、となると、もうGW終了で仕事しなければならん。

フリーランスなわけだし、本来は2ヶ月くらいバーンと休んじゃっても大丈夫なんだけど、今の常駐先は待遇が良いから切れないようにしておきたいし。

結局、どんな労働形態を取っても人間とは不自由なものよ。(´・ω・`)

しかし、この調子だと永遠に何も出来ないな。

「休暇に入ったらやろう」だとどうしても時間が足らないから、やっぱ日々コツコツと、1日30分でも良いから時間を捻出してやっていくとか、そういう努力が必要ということか。

なかなか幸福になれんのう。(´・ω・`)
  • 2020年5月5日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

大暑兵器よしず展開

まだ5月も上旬だけど、そろそろ暑くなってきたね。(;´・ω・`)

そんなわけで、しばらくは収納モードだったよしずを再展開した。



涼しそうでしょ?
これが導入に苦労したシロモノでね~。

最初はすだれを望んでいたんだけど、ベランダの構造上、すだれは設置に難があると考えて断念。
かわりによしずを導入したが、よしずはデカいからベランダに置くだけでも一苦労だし、しかも風で倒れるんだわ。

それで重しを置いてみたんだけど、下手な重しを置いた程度では風に耐えられないし、頑丈な重しを置いても紐がぶっちぎれたり、固定器具がぶっ壊れる。

失敗に失敗を重ね、今はロッククライミングを応用した固定法を編み出している。


大変な苦労を重ねたが、これで今年の夏は快適に過ごせるはず!!
と思いたいが、ロッククライミング固定法を編み出したのは最近で、まだ利用実績が無い。
何か問題が生じたら再改善することになるだろう。

このように、設備を増強していくことはリモートワークの醍醐味だからな。

僅かな金をケチたり、面倒がったりしてショボい環境でリモートワークしている人がいたら、それは誤りであると指摘したい。

努力とはこういう事を言うんや。(`・ω・´)
  • 2020年5月4日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

休日不足

漫画読んでて1日が終わってしまった。(;´・ω・`)

漫画以外にもやりたいことは沢山あるんだが。

ちょっと連休が足らんな~。
どうせ新コロなんだし、1ヵ月くらい日本全土で休みってことにならんか。(´・ω・`)
  • 2020年5月3日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

神の側の人間

みんなこの自粛ゴールデンウィークをどう過ごしているかのう。(´・ω・`)

幸いにも僕は今のところ堅調で、意味のある時間を過ごしておる。
AmazonUnlimitedで漫画を沢山読んだぞ。


  • ゴッドサイダー
  • 外道坊
  • 外道坊&マーダーライセンス牙


ピックアップはゴッドサイダーだな。




神の側の人間(ゴッドサイダー)と、悪魔の側の人間(デビルサイダー)の陣営が対決する壮大なダークファンタジー。

それほど有名な作品ではないと思うが、ファミコンジャンプ英雄列伝に目立った役回りで登場していた記憶があって、今回読んだ。

内容は、僕は好きだけど、万人ウケするような話ではない。昔の週刊少年ジャンプ、ダークファンタジー路線の典型例という印象。

絵柄といい、ノリと言い、


  • まだスタンドが登場しなかった、波紋で戦っていた頃のジョジョ
  • バスタード


この辺りを凄く強く連想する。上の画像のイラストは黄金聖衣っぽくも見えるし、下の画像は何となく北斗の拳のタッチを思い出す。


昔のジャンプ漫画ってこういう風だったよねっていう要素が濃縮されている。

だから、今の若い子には趣向が合わないかもしれないけど、昔のジャンプ漫画が好きな僕には面白い作品だったな。

ゴールデンウィークは時間もあるし、無意味にスマホいじって一日が終わっちまったとか無いよう、色々とコンテンツを消化していきたい。(´・ω・`)
  • 2020年5月2日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

プロジェクト振り返り

ちと前職の中の人から聞いたけど、新しい経営者の中で、失敗プロジェクトの振り返りを行うそうだ。
なかなか面白そうなテーマだな。(´^ω^`)

また、今後の会社運営の試金石となる。

ここで重要なこと、かつ経営の難しいところは、失敗プロジェクトの振り返り会議を行っても、その中に正解が無いということ。

考えてもみよ。


(´・ω・`)「あのプロジェクトはですね、そもそも発端はこうこう。途中の進行もこうこう。長期的展展望もこうこう。こういう様々理由が全部積み重なった結果として失敗に至った、という当然の帰結なんですよ」



と、正解を言える人材がいないから失敗したわけよ。


そういう事が出来る人間は、僕みたいにとっくに辞めたか、あるいは着任拒否してプロジェクトから避難したか、ともかく関わらないことが正解と見切って距離を置いている。

それが分からなかった輩が残ってプロジェクトに参加したわけだし、またこれから行われる振り返り会議にも参加するのはコイツラだ。

だから、会議を開催したところで、


( ゚Д゚)「社長が意見を聞かないから!!」
( ゚Д゚)「コンサルが!!」
( ゚Д゚)「そもそも何したかった!?」
( ゚Д゚)「それじゃ販売戦略が!!」


みたいな感じに、参加者から出てくる言葉は全てハズレ

つまり、新経営者の最初の試金石は、振り返り会議を開催した上で、参加メンバー全員が間違ったことを言っていることに気付けるかどうか?

メンバー全員の意見を全て却下し、経営者が自分で答えを見つけない限り、答えに辿り着けない。


これが難しいことで、かつ前社長が出来なかったこと。


だって、社員を5人も10人も集めて、その中でそれっぽい事を言ってる人間がいたら、ソイツの意見を採用するのが正解だと思うでしょ?
会議を開いて、会議の中で纏まった総意が正解だと思うでしょ?

違うんだなぁ~。

参加者全員がハズレを言っていて、会議として纏まった意見もハズレ。
全てがハズレ。
狂気の超クソゲーなわけよ。


前社長の失敗は、社員の中に正解があると信じた事。
社員の中に正解は無い。
経営者が自分で考えて、自分で正解を作るしか活路は無かった。

そこに気付けなかったのが、社長最後の失敗だった。

新しい経営者はそこに気付けるかどうか。


(´・ω・`)「コイツラ、揃いも揃って話にならんな」


と、そこに気付けるかどうかで、会社の命運は決まる。


(´・ω・`)「お前ら、もうエエわ。結論は俺の中で出た」


これが出来るかどうか。
これで会社の命運は決まる。


社員の皆様の生活が懸かってますんで。
頑張ってくださいお。(´・ω・`)
  • 2020年5月1日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

生き残るのに必死

前職の末路をあっちこっちに吹聴する一日であった。
その際に知ったんだけど、僕の旧同僚、会社が潰れとるやんけ。(;´・ω・`)

何か3月中旬頃になって突然、「我が社は今月末で倒産します!! ドンッ!!」みたいな感じで放り出されたらしい。
まあ、その人は幸いにも就職先を見つけて4月1日から別の会社で働いているんだけど。

あっちこっちが修羅場だな!!

やっぱり人間は自分だけは安心だと慢心してはダメだな。正社員もフリーランスも関係無い。人間は常に危機感を持って人生に当たらねばならん。

前職も、旧同僚も、僕に改めて良い教訓を与えてくれた。

周囲の人間の不幸が僕に力を与えてくれるのじゃ。(`・ω・´)


しかし、「今月末で倒産します!!」は酷いよね。転職活動する時間が無さ過ぎる。
せめてもうちょっと早めに通達するくらいの心配りはあって良いんじゃないかね。(´・ω・`)
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/

不憫の極み

既に吸収先の会社のホームページに掲載されていた。
前職は子会社化だ。

社長を含め、経営陣は総撤退。
代わりに知らん人が社長、役員に入る。

遂にタイムリミット。

いつかこの日が来るとは思っていたが、実際来るとショックだ……。ショック過ぎて眠れんのだが……。(´・ω・`)

僕が何に対してこれほどショックを受けているのか、ご説明させて頂きたい。