• 2020年5月17日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/05/blog-post_17.html

コテージパイを作ったお

やっぱり人間っちゅ~のは日々刺激を受けていないと頭が働かんからのう。(´・ω・`)

毎日漫然とカップラーメンを食うような生活ではダラダラしちゃって身が入らないから、気合入れて料理を行って生きる活力が湧くようなものを食わんと。

料理は闘争や!!(`・ω・´)

今日はコテージパイを作ったわい。

男でも女でも食える万能料理

コテージパイはそんなに立派な料理じゃない。
挽肉じゃがいもが必須、それ以外はお好みでOK。

荒っぽい料理だが、男が食うにしても食べ応えがあり、女が食うにしてもお洒落な洋食であるから、僕みたいなハニー持ちが作るのにオススメ。

さて、作成手順だが、まず冷蔵庫にある適当な野菜を手に取る。


基本的に何でも良い。
写真はそれなりに合いそうなものを選んでいるが、キャベツとか、キュウリとか、普通想定しない野菜をぶち込んじゃっても何も違和感無い。

これをフードプロセッサーで微塵にする。





野菜をみじん切りにしたら、フライパンで炒める。


炒めるのは水分を飛ばすところに意味がある。
ベチョっとならないようにする為にな。

採用する具材は何でも良いが、水分対策は必要である。

さて、野菜を炒めたら、挽肉も入れる。


これも気長に炒める。
味付けは塩コショウでもケチャップでも良い。好きにせいや。


さて、肉まで炒めたら、ツナギの投入だ。
挽肉がパラパラと落下しないよう、ツナギで固められるようにする。

小麦粉を使うのが正当だろうが、昨今は小麦粉も品薄と聞いているから、小麦粉が手に入らない人を想定して、今日はパン粉と片栗粉で固めている。


繋ぎも混ぜたら、耐熱容器にギチッと詰め込む。


このまま焼けばハンバーグかミートローフみたいなものか。
今回作るのはコテージパイだから、更にじゃがいもを乗せるぞ。

ふかしたジャガイモを


マッシュポテトにする。


味は塩コショウで良い。僕はバジルも入れてるけどね。

これを先どの肉の上に敷き詰める。
(写真撮る前にチーズを少し載せてしまった)


横から見るとこんな感じ。


この上に更にとろけるチーズを大量セット。


後はオーブンにセットして、


180度で30分焼いたら完成。


後は更に盛って食うだけや!!


しかし、量が多過ぎるな!!
余りはタッパーに保存や!!

生きる気力

やれやれ、今日もよく頑張ったわい。(´・ω・`)

やっぱり人間はガツンと食って仕事も頑張らんと。
死んだような土日を送っとったらアカンで。m9(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m