• 2019年5月19日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2019/05/blog-post_19.html

侵攻開始

先日の記事のとおり、僕は「自動化」というテーマを掲げて自分自身のブランド化を進める計画を考えた。

本当は善は急げなんだけど、平日は面倒で酒飲んで寝てしまって、日曜日の今日から第一歩として勉強を開始したぜ。

いやぁ、日~土まで全部フルパワーを出せる人間だったら僕も出世出来るんだろうけど、どうも怠け癖が抜けない。
週一くらいの自己研鑽が精々じゃわい。

まあ、週一ペースでも世の中の平均と比べれば上々じゃろ。(´・ω・`)


為すべきこと


しかしなぁ、昔から僕が思い悩んでいるのは、「何に取り組むか」なんだよね。
世の中はそれで9割決まると思うんだ。

僕は基本的にはエンジニア、スキルを武器とする人間だ。
しかし、世の中で生き残る人は「スキルが高い人」ではないことは明らかじゃんね。

例えばIT業界ではビル・ゲイツとかスティーブ・ジョブズみたいな巨人がいて、確かにかれらは本人自身がプログラマーである。
でも、成功と失敗の命運を分けているのはそこじゃないでしょ。

「Windows」という製品を思いつく着眼点と言うか、その辺が秘訣だ。

比べて僕はどうか?
僕は資格取得だの技術調査だの、日々懸命にスキルアップには勤めているものの、物事の革新を握る「着眼点」という部分は、未だ手中に収めていない。

脳筋技術者とでも言おうか。
スキルばかり鍛えていて、それをどう使うかという戦略眼に欠ける。

僕はその戦略眼を欲して過去二社に勤めたわけだけど、いずれも人生100年の戦略を得るには叶わず。
いずれも今、既にここにある僕が身に着けたスキルを使用するだけに留まり、「これから僕は何をするべきか?」という将来を示す能力には至らなかった。


  • 現在ある戦力を使用するだけなら僕でも出来る。
  • 未来へのビジネス戦略を描く人がいれば忠義を誓っても良い。


という考えなんだけど、それが無いから、しゃーねぇから自分で会社作って自分で何とかするかって状態なだけで、コレと言って大した戦略は無いんだよなぁ。

気分的には流浪武将だわ。

いやぁ、人生は戦国時代だから、どう生き抜くかは一言では言い表せぬ玄妙の中に秘訣があるよね。

三國志を読んでいると実にそう思う。(´・ω・`)

2 件のコメント:

  1. IT業界の呂布となる日も近いですね!

    返信削除
    返信
    1. 略奪とかしてみたいわい。(´・ω・`)

      削除

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m