• 2020年3月22日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2020/03/blog-post_22.html

Kー1開催

Kー1、開催強行したんか。これはリスキー。(;´・ω・`)

K―1、自粛要請も開催 埼玉県知事「残念」新型コロナウイルスの感染拡大を受け、埼玉県と国が開催自粛を求めていた大規模格闘技イベント「K―1 WORLD GP」が22日、さいたま市で予定通り行われた。大野元裕知事は同日、会場前で報道陣の取材に応じ「要請に強制力はなく、あくまでお願いだったが、聞き入れていただけなかったのは残念」と話した。

まあ、主催者からしたら中止した場合の損害が甚大だから是が非でも開催したかったって気持ちは分かるんだけど、ちょっとヤバい勝負なんじゃないかと思う。

何がヤバいって、万が一にK-1から集団感染された場合の炎上だよね。(;´・ω・`)


失敗を考えない


思い出すのが、日本政府の勧告を無視してシリアに旅立って人質にされた安田純平氏。
「捕まったら場合は自己責任だ!!」と強弁して旅立ち、結局捕まって国際社会に大迷惑をかけてエラいバッシングとなった。

同じように、K-1も日本政府の勧告を無視して開催を強行したってことは、「万が一にもK-1が感染源になったら責任取るんだよね?」という理屈が成り立ってしまう。
国の勧告を聞いていれば、何かあった場合も全部国に責任を擦り付けられるんだけど、それが出来なくなる。

つまり、この強行開催はセーフティーネットの放棄なんだよね。(;´・ω・`)

もし今後、集団感染源と認定された場合、どうなるだろうか?
まず、テレビで名指しで全国報道され、全国的に集団バッシングの対象となるのは確実だろう。

そうなると説明責任を要求される。
「主催者としてどう責任を感じているのか?」みたいな質問に答えなければいけないんだけど、結局は幹部連中が辞任しないと収拾できないだろう。
民事訴訟を起こすには法的根拠が無いと思うんだけど、ちゃんと道義的責任を取らせない限りはテレビ局も以後、K-1をテレビ放映することは出来なくなるだろう。

って考えると、やっぱりこれは失敗したら死ぬ勝負。(;´・ω・`)

K-1はこれからも稼げるコンテンツなんだから、一か八かの一攫千金より、借金してでも安全牌を買った方が期待値は高いんじゃないか?
恐ろしい決断をしたもんだ。(;´・ω・`)

人生を生き残る為にはリスクマネージメントを重々学んでいきたいよね。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m