• 2019年7月1日月曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2019/07/blog-post.html

フルパワー環境

自己投資と言うほど大袈裟なものではないが、今後は自宅で作業する機会も増えそうなので、この辺りでデスクトップ周りの物理的環境を大幅にパワーアップしてみた。


なかなか男のロマンに溢れた空間になってきたな。(´・ω・`)

共通ディスプレイ


まず写真に目につくのは、ディスプレイが3つあることだろう。
それぞれこうなっている。


  • デスクトップと繋がっているディスプレイ(右)
  • ノートパソコン(左)
  • デスクトップ&ノートパソコン共通ディスプレイ(中央)


共通ディスプレイがあるはなかなか珍しいと思う。

まず、この環境はデスクトップパソコンとノートパソコンの2つが置かれているんだ。

何で2つもあるかと言うと、デスクトップパソコンは私用だ。
このデスクトップパソコンは今年に入ってからフリーランス立身記念に導入したそこそこハイパワーのマシンなのだが、ゲームとか色々入れ過ぎてしもうた。(;´^ω^`)

中国製ソフトとかも入っているこのパソコンに客先の情報とか持ち込むのはマズかろう。もちろんウイルスバスターくらいは入れているけどね。

そこで、左のノートパソコンが登場する。
左のノートパソコンは写真に写っているのは僕の私物だが、プロジェクトに応じてプロジェクト先から支給して貰うべきものなのよ。
このノートパソコンには変なソフトは入れない。

つまり、


  • ノートパソコンで仕事上の作業を行う。
  • デスクトップでネット検索を行う。


こういう関係にある2台のパソコンなわけよ。

この業界、セキュリティの厳しい現場だとネットに接続出来ないとかあるでしょ?
でもネットに繋がらないと仕事の効率が激烈に下がる。
かと言ってセキュリティを知らんぷりするのもそれはそれで問題があるだろう。

そこで考案した最強環境がこれ。
「セキュリティ重視パソコン」と「何でもありパソコン」を2台持つというわけだ。
ネットサーフィンは「何でもありパソコン」で行い、作業は「セキュリティ重視パソコン」で行う。

これがセキュリティと作業効率の両方を同時に成立させる最強環境よ。

セキュリティと作業効率は工夫で両立出来るということをお分かり頂けよう。
世の中の凡企業共は僕を見習って類似の環境を導入せよ。(`・ω・´)

話は戻るが、中央のディスプレイだが、これはディスプレイ切り替え機で両方のパソコンと繋がっているんだな。
「セキュリティ重視パソコン」と「何でもありパソコン」の両方をデュアルディスプレイで操作する為の設備である。

もちろん、マウスやキーボードもUSB切り替え機で切り替えられるようになっている。

「セキュリティ重視パソコン」と「何でもありパソコン」を即座に使い分けられるように万全の設備を導入したというわけだ。

アーム

ついでに、机にアームを導入した。写真を見ると、左のノートパソコンと右のディスプレイが宙に浮いているでしょ?

アームで宙づりにしているんだ。
これにより机をはみ出した位置にモニターが置けるし、モニターの下に空間が出来るから机を広く使えるし、と快適である。

アームも今回初めて使ってみたが、なかなか良いものだな。

大工事

この設備投資に要したコストは、


  • アーム2つ
  • ディスプレイ切り替え機
  • USB切り替え機


これで1万5000円くらい。
1万5000円で作業効率が上がり、ストレスも減ると考えると、コスト対効果としては十分なのではないか?

まあ、1万円の追加ディスプレイも買って貰えないのが日本企業というものだが……。
このように、「何に投資するべきか?」を自分で判断出来るのが自営業の面白い所だな。

しかし、これだけセットアップするのは肉体的に大変だった。
特にアームの取り付けは工事と言っても過言ではない重労働で、机を動かしたりとか色々と一苦労。

少し休んでそれから環境を満喫したい。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m