• 2018年12月20日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2018/12/blog-post_20.html

機能削減

今日は骨休めの為に有給休暇。快適や。(´・ω・`)

しかし頑張ったな。
でも一晩考えても、やっぱりあのプロジェクトは失敗しか道は無いと思う。


壊滅的要件定義

一番の問題は要件定義が死んでいるということで、具体的にどんなシステムかは言えないんだけど、要するみ店舗が使う業務用システムなわけよ。

これの新旧リプレース案件である。

リプレースを機に機能の追加、改修も行うんだけど、どう改修するかという要件定義が全く壊滅的。

例えばね、営業時間ってあるでしょ?
お店が開く時間と、閉まる時間。

これに関する仕様が、


▼現行
 ・店舗毎に開店時間と閉店時間を個別に設定出来る。

▼新システム
 ・営業時間は10:00~17:00で固定とする。


馬鹿言ってんじゃねえよ。

営業時間は店舗毎に違うし、臨時シフトやる時もある。
大多数の店舗が10:00~17:00というだけだ。

それが、コンサル曰く。


(`・ω・´)「営業時間は10:00~17:00で固定で良い。営業時間変更機能はカットしてコストを削減する」
(`・ω・´)「大多数の店舗はこれでカバー出来ている。適合しないケースは少数である」


馬鹿言ってんじゃねえよ。

「システムがリプレースするから営業時間を変更してくれ」なんて通ると思ったか?

こんなシステムにしたら「台風が来たから閉店時間を早める」という運用も出来ねえじゃねえか。

勘違い

何でこうなるかっていうと、リプレースの方針として、使用していない機能はカットするという要件があるからだ。

95%の店舗が使用していない機能はカットする、という指針がある。

でもそれは占いとか、無くなっても業務に影響しない、かつ誰も使っていないという機能の話であって。

レアケースであっても業務影響が生じる機能は残さなきゃいけないんだよ。


(`・ω・´)「95%の店舗の営業時間は10:00~17:00で固定だから変更機能はカットして良い」


とか、そんなことあるわけ無いだろ。

つまるところ、このコンサルは、DBを group by で集計して、フラグが立っているものが5%未満かという機械的計算でしか考える能力が無くて、
業務的にクリティカルかどうかという視点が皆無なわけよ。


(`・ω・´)「大幅なシステムのスリムアップを実現します!!」


じゃねえよ。

必要な機能までガンガン削っているから、完成したものは業務として使い物にならん。

意識の欠落

これはもうね、単に「業務を理解していない」というレベルに留まるものではなくて、業務ものを軽視しているという、ビジネスマンとしての根本的な資質に関わる問題なわけよ。


「業務要件は理解しておらずとも、DBのココに入っている値を画面に出しさえすれば問題無い」


としか考える能力の無い三流プログラマーの発想。
そういうヤツがプロジェクトを主導している。

これでプロジェクトを成功させるのは無理ってもんよ。


  • プロパーは、業務を知らないコンサルに業務を教えることはできる。
  • 意識の無いコンサルの意識改革を行うことは出来ない。


プログラムしか興味の無い若手に「業務とは何たるか?」という哲学教育を施してくれという話なら応じられんことも無いけど、何でコンサルにそんな事を教えなきゃいかんのだ。
一切、応じるわけにはいかない。

でも、何故か、こういうのに騙されちゃう経営者ってのは跡を絶たないんだよなぁ……。

経営者は孤独だから、頼もしい事を言ってくれるコンサルについついすがっちゃうんだろう。
本来はそういう風にならないように社員が頼もしくなっていなきゃいけないんだけど、残念ながらそういう人材はいないし。

参ったね、こりゃ。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m