• 2018年8月5日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2018/08/blog-post_5.html

旧友

今日は名古屋から昔の友人が訪ねて来てくれた。
昔の友人と言っても高校の同級生どかではなく、ネットで知り合った男だが……。





随分と色々なものに縁遠くなってくれる僕としては、こうして尋ねて来てくれる人は貴重な存在だ。(´;ω;`)




僕は昔からブログを続けていて、その生き様から似たような人間が吸い寄せられたような関係である。

知り合った当時はお互い独身で最下流の人生を歩んでいたが、今はお互いに結婚している。彼に到っては子供も生まれているらしい。
自分の明日があるかどうかで精一杯な時代も長かったが、時間が経てば人生は変わるものだ……。

会ったのはお昼。横浜の沖縄料理店や喫茶店で昔話や近況報告を行った。




彼は名古屋の中小企業のメカニックだ。
親父がその会社の社長で、彼が三代目として会社を継ぐ予定という跡取り息子である。
跡取り息子だが万能に優秀というわけではなく、将来跡を継いだ時にちゃんと会社をやっていけるように不安を抱えつつも奮闘中。
七難八苦はあるようだが、僕の見解では今やどこに出しても恥ずかしくない人生を歩んでいるように思えた。

対する僕は、中小企業のIT社畜エンジニア。
まあ無難な生き方をしていると言えなくも無いが、最近は自分のキャリアに疑問を感じている。
こういう風に将来社長になるルートで頑張っている人間と会うと、僕もそろそろ独立を考えなければいけないな、と強く思う。

僕は色々と割り切って社畜をやっていくことも出来る性格だけど、やっぱりどっちかって言うとオリジナリティ志向が強い方だと思う。
こんなブログを10年以上も続けているには、それだけ背景となる性格がある。本質としては「個」と「自立」を望む性格をしていると、最近よく思う。

年齢も現在35歳、もうすぐ36歳。
若さ、経験、力量を総合して、今が最も行動出来る時に来ているという気がしている。

人と会うということは、こうして人生の見直しを考えるに良い機会だ。

人生における貴重な縁というものを強く感じる一日であった。(´・ω・`)

2 件のコメント:

  1. あの頃の下流生活が、今やある意味懐かしくもあります。
    もっと旅行しとけば良かったとか、時間勿体なかったなーという思いがメインですがw
    自分も年貢納めましたが、きっとあの頃は想像もしてなかったです。。。

    返信削除
    返信
    1. >自分も年貢納めました
      おお、おめでとうございます!!
      自分もですが、今やすっかり健全な人生になってしまったようで……。
      昔の生活もあれはあれで良さもありましたが、あの生活に逆戻りしないよう、幸福な人生を送りたいものです。

      削除

お気軽にコメント下さい。