• 2018年7月31日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2018/07/x_31.html

世界樹の迷宮X(クロス)の序盤のパーティ構成を考えたぜ

世界樹の迷宮X(クロス)の発売まであと二日か。(´・ω・`)
スキルが公開されていたので事前に戦略を考えた。

序盤用パーティ

世界樹の迷宮ってのはLv20でベテラン、Lv40でマスターというようにスキルが開放されていく仕様だから、このタイミングでスキルの組み直しを検討する必要がある。

言い方を変えれば、Lv20に到達するまでが序盤だ。

この序盤フェーズで手堅いを考えたパーティ構成がこれ。

職業 説明
(前衛)ヒーロー 分身で手数を増やしつつ、回復も出来る。
(前衛)ソードマン 弱点属性リンクで攻撃
(後衛)レンジャー 探索支援
(後衛)メディック 回復
(後衛)ゾディアック 後方から弱点攻撃

解説

このパーティの強い所はソードマンとの相乗効果だな。
ソードマンには「リンク」と言って、仲間が対象の敵を攻撃すると後からソードマンが追撃するというスキルがある。
それを活かす為には「仲間の手数」を多くしていくことが重要となる。

上記の構成の場合、ヒーローが分身して2回攻撃出来し、レンジャーとゾディアックも後ろから攻撃してくれる。
使えるスキルの少ない序盤から非常に有効なコンボを打ち込むことが出来るわけだ。

ヒーロー、ソードマンは盾も装備出来るから防御力は高めだし、ヒーローの分身が敵の攻撃を散らす囮にもなるし、メディックの回復も強力。

レンジャーがいるから探索支援も豊富。

攻撃・防御・回復・探索・雑魚戦・ボス戦の全局面で安定して強い。
このパーティが一番手堅い。

最強……ッ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメント下さい。