• 2014年4月26日土曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2014/04/blog-post.html

管理とは

「管理職」っていう言葉はサラリーマンやってると、何か色々議論があったりする点だと思うんだけど、
僕が考えるに、管理職の管理業務は以下2ステップだと思っている。

①現状を把握する。
②対策を取る。

で、如何にダメ管理職と呼ばれる人でも、大概は①は出来ているものだと思うんだ。


▼普通のダメ管理職:例1
①進捗が遅れており、このままだと納期に間に合わないことが分かっている。
②でも特に対策も無いので根性で残業して何とかする。

▼普通のダメ管理職:例2
①障害発生。クレームとか色々と来ていて大問題になっているという報告を受けた。
②怒るだけで有効な指示を出せない。


こんな感じ。
②の対処を行う能力が無いのがダメ管理職というのが普通。

でも、僕はこれはやむを得ない部分もあると考え、特にそういう場合でも文句は言わないようにしている。


「分かっちゃいるけど何ともならねえんだよ!!」


ってことってあるでしょ?
「しゃーねぇなぁ」くらいの感覚で、自分なりの現場努力で何とかすることにしている。

こんな風に、「②対処方法の立案、指示」が管理職の優劣のポイントだと思うんだ、普通は。



でも、今現場で問題になっているあのリーダーは①でコケている。


・業務を引き受ける。 ⇒ 忘れてた。
・仕様変更発生。 ⇒ 言って無かった。
・何をやらなきゃいけないの? ⇒ さあ……。


末端社員ならこういうパターンの人も20~30人に1人くらいいるけど、
リーダー格でありながらこれをやる人ってのは初めてだぜ!!


これをやられると何ともならんのよ。

世間ではデスマデスマって言うけど、この状況だとデスマに突入することも出来ないからな。
何すりゃいいのか分からない状況だから。

まあ、金・土でリーダー陣が再調整してくれているはずだから、
月曜からリカバリー作業に入れると期待したいところだが……。

2 件のコメント:

  1. もはやリーダーが宇宙人クラスという・・・・・・
    俺のブラックパート先の管理職でも
    ①くらいは出来てるのに・・・・・・
    そういうのって大抵
    「社長の知り合いか何かで
    能力無いのに管理職になった」人だと思います
    実際俺とウマの合わない課長の豚がそうだから・・・・・・

    返信削除
  2. 真相発覚!!
    真のリーダーが倒れてしまったから、
    リーダーじゃ無い人がリーダーやっているというオチだった!!

    返信削除

お気軽にコメント下さい。