• 2019年11月7日木曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2019/11/blog-post_7.html

心の退職

また前職の近況にタレコミが入ったんだけど、酷いな、全く。。。

社長の振る舞いも酷いんだけど、この期に及んでは残っている社員の方も問題視せざるを得ないというか。。。


前職の社員、既に心は辞めているでしょうよ。


登記は在職、心は退職

こんな事を言う僕はと言うと、僕は確かに、2019年3月末を以て退職した。

何年も世話になった恩義はあるけど、色々と思う所があってな、恩義よりも自分の意志を優先させて貰ったわい。
迷惑をかけてスマンとは思っているが、優先順位の問題だ。承知の上で、通させて貰おう。


一方、まだ辞めていない人は、今でも在籍している。
僕が通せなかった前職の道を今でも歩んでいて、極めて崇高……。


いやいやいやいやいや。。。


心は退職済みだよね?


残っている社員は、絶対好きで残ってないよ。


僕は自ら決断して辞めたのよ。
残っている社員は「会社が潰れたら転職すればいいや」って感覚でしょ?


それね~、どうよ?



  • 辞めるなら辞める。
  • 残るなら忠義を尽くす。



どっちか一方だと思うんだよね。

無論、生活の都合ってものがあるから、そう正論や綺麗事だけでは通るまい。


「転職する為には準備期間がいるから、その間は恥を承知の上で面従腹背するせざるを得ないんです!!」


っていう事情があるなら、それは仕方あるまい。
生き残るのが第一であるから、生き残る為ならば道理を曲げるのは当然、というのが僕の考えである。

でも、そうじゃねえ人も明らかにいる

今立てば正道を行けるはずなのに、どういうわけか残って、かつ誠意も見せずグダグダと面従腹背

これはイカンでしょ。



僕はね、結構優しい方だと思うのよ。



例えばさ、ここに新入社員がいるとするでしょ。


「入社して1年以内に辞めてしまうのは外聞が立たない。曲がっていることは承知しているんだけど、どうしても3年くらいは籍を置いたという実績を作って転職したい」


みたいな切実な悩みの果てに今こうなっているなら、まあ目こぼしして、応援してやる性格である。


ところが!!


「この会社はクソだ!!」


みたいなことを公言しながら、まだ在籍している
これはどうよ?


本当にクズだなぁ~。


そりゃまあ、完璧な聖人にはなれずとも、可能な範囲で身を正すくらいの意識はあって然るべきでしょうよ。


酔っ払っている時にストレスから愚痴が出る程度ならさておき。
心底、会社を馬鹿にしならが会社に所属する。


それってどうよ?


何というか、前職はへこたれちまった人が多過ぎたなぁ。


ちゃんとやればちゃんとやれるんだけど、不運にも会社という環境が悪くて、かつ悪い環境に抗う程の力は無く、曲がったままず~っと行っちゃう。


正そうと思えばいつでも正せるんだけど、その気にならない


これは道徳に対する背信行為だからね!!


僕はまあ、スパッと辞めたからこういう恰好良い事を言える身分になれているけど、残っている人も別にまだ遅くないからね。

もうちょっと「正論を言える人生」を目指して動いても良いんじゃないかと思う。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m