• 2019年3月12日火曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2019/03/blog-post_12.html

8億円飲み会

凡そ8億円の赤字を叩き出した伝説のプロジェクトの関係者が終結して飲み会を開くそうで、僕も呼ばれたので参加してきた。(;´・ω・`)

メンバー紹介

その1
75歳。プロジェクト最高顧問。
大企業出身のエリート。
グダグダのプロジェクトの親玉として就任。

その2
46歳。他社営業部長。
プロジェクトが崩壊した後の救援を頼まれ、大切な部下を不毛なデスマに投入させられる。

その3
51歳。プロジェクトマネージャ。
ウズマスに騙され押してはいけないハンコを押して8億円の損害を生み出す。

その4:ウズマスター
36歳。派遣SE。
持ち前の狂気でプロジェクトを間違った方向に導き衆人の恨みを一身に背負う。

この4人で飲み会である。

( ゚Д゚)   ( ゚Д゚)
(´・ω・`) ( ゚Д゚)

これはキツい。

所感

いやぁ、キツいな、こりゃ。
何でこんな飲み会に参加することになったのか。

経緯はと言うと、僕は独立する辺りあっちこっちに宣伝したわけよ。何の為にってわけでも無いが、宣伝しておけば何かしらのご縁もあるかもしれないからな。

そしたら「昔のあのプロジェクトの人と飲み会やるからおいでよ」って感じに誘われて、そりゃ断るわけにもイカンだろ。
その節はお世話になりました、とご挨拶が目的で飲み会に参戦した。

飲み会の進行としては、やっぱり僕以外の三名はステージが僕とは違うんだよね。

僕はあくまで現場レベルの人間だけど、他三名は現場ではなくって、もっと外のポジションを担う立ち位置である。
必然的に話の内容も他社の動向とか、時代の傾向とか、現場的な話ではなくて社会的な環境に関する話題が多い。

僕はとりあえず「自分の事をしっかりやらなきゃ」くらいにしか考えていないから、こういう話題だと持ちネタが無いんだよね。

まあ、ずっと黙っていたわけではなく、それなりに会話には参加したけど、やっぱり厳しい感じは終始あったな。

ともかくご挨拶は無事に済んでよかった。
名刺は交換したs僕が入る現場はエンジニア大量募集のタイミングがあるかもしれないから、その時に今日会った営業部長さんを仲介するくらいは出来るかもしれないな。

現場系エンジニアの僕には荷が重かったが、これも社会勉強だな。(´・ω・`)

2 件のコメント:

  1. きつい飲み会ですな
    しかしフリーなら営業的に必要ですね
    いやしかしきっつい(;´Д`)

    返信削除
    返信
    1. こりゃもう、営業というよりご挨拶だな。
      失礼なことがあってはイカンから。(;´・ω・`)

      削除

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m