• 2019年2月8日金曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2019/02/blog-post_8.html

ビジネスモデル

今日も会議の様子が漏れ聞こえる。

そうか、だんだんと問題の本質が分かってきた。
ビジネスモデルが破綻しているんだ。

メルカリの場合

ビジネスモデルとは何か?
僕も門外漢だから詳しくはないんだけど、例えばこういうことだ。

まず、日本のネットオークション業界はヤフオクが支配的シェアを占めていた。

しかし、世の中には頭が良い人がいて、ヤフオクには改善点があると見切ったんだ。
そして、ヤフオクみたいなものなんだけど、ヤフオクの問題点を改善し、独自のセールスポイントを作り、売り出して、成功した。

それがメルカリだ。

つまり、「こういうサービスを作れば、きっとヤフオクの市場を奪って利益が上げられるぞ」というイメージが最初にあったはずなんだよな。

そして、そのイメージを物理的に実現するのが、我々エンジニアの仕事である。

弊社の場合

では、弊社の場合はどうか?

現在の状況

まず、最近シェアを伸ばしている競合他社がいるんだけど、弊社はそれに負けてるんだよね。
だからシステムをリニューアルして営業成績の回復に繋げたい、という実情がある。

改善ポイント

ここからが問題だ。
リニューアルしなきゃいけないのはそうなんだけど、競合他社との差別化が出来ない。

競合他社は既に良い製品を作っているのよ。

弊社はそれを参考にしつつ、更に競合製品より良い何か、もしくは競合製品とは違う特徴を持った何か、これを作る必要があるんだけど、これが分からない。


「良いサービスって何だろう???」


と、こういう状況なんだよね。
ビジネスモデル、将来像が描けていない。

例えば、


  • 競合製品には無い目玉機能を作る。
  • 機能としての差別化が出来ないなら、値段を競合他社より下げる。
  • 機能ではなく、人間。つまりトラブルサポートの充実を売り物にする。


などなど、競合他社と戦う為のアイデアが必要なんだけど、それが無い。
新機能は思いつかないし、値下げしたら利益が減っちゃうし、人件費もこれ以上は費やせない。


ビジネスを成立させるためのアイデアを出せない。


これが根本的な問題なんだ。

アイデアを出せない問題

これは実際、難しい。

「アイデアが出ないんだけど、どうすれば良いでしょう?」

なんて言われたってどうにもならないでしょ?
僕が必死に考えたって出てこない。

ここでアイデアを出せる人がいたら、その人は凄く偉大な人だよな。

だが、どうやらそれをやってのけるだけの才覚を持つ人は、残念ながら弊社にはいないようだ。


  • 社長にアイデアは無い。
  • 社員からはいくつか意見は出ているけど、決定打には至らない。
  • 僕みたいな平凡なエンジニアには到底無理。


こういう状況。

会社として何をするべきか、方針を打ち出せないんだ。

開発突入

しかし、競合他社に負けているっていうのは事実だから、「何とかしなきゃ!!」という危機感だけは確かにある。

その結果、「とにかく何か作らなきゃ!!」と開発に入ってしまったのが現状だ。

でも「とにかく作らなければならない何か」ってのはハッキリしていないから、システムの仕様はムチャクチャ、ボロボロで話にならないし。

仮にハッキリ定義してキチンと開発したところで、出来上がるシステムには競合他社に打ち勝つためのアイデアが含まれていない。
だからシステムが完成しても競合他社に勝てない。

これは厳しい。。。

ノーアイデア

実際のところ、「アイデアが出ない」ってのは厳しいよね。。。

最低限、ビジネスモデルを描く為のアイデアを出せる人さえいれば、後は努力とか工夫とかで何とか前に進めなくも無いと思うんだけど。

そもそも「アイデアがありません!!」って状況では身も蓋もないよね……。

これはカリスマ経営者みたいな人がいないと無理だな。。。
少なくとも僕のような凡人には手も足も出ない。

困ったのう。(´・ω・`)

2 件のコメント:

  1. 昨今はコピー機から銀イオンが出る機能が追加されたりなど、メーカも苦労が伺えます(笑)
    本来はこういう特に頼りたいのがコンサルなんですけどね。。

    返信削除
    返信
    1. 社員は良い人ばかりだから頑張って仕事してくれるんだけど、
      「何すれば良いの?」が分からないと、頑張りたくても頑張れないという……。(´・ω・`)

      削除

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m