ゴミチケット

僕は我が社のRedmineの管理権限を持っているのだが、だからこそ自分のプロジェクトも見えちまうんだよな。
ちょっと覗いてみると、ゴミの山……。

僕が参加しているプロジェクトだったらこんなことはありえんのだが……。

他人のプロジェクトに口出しして煙たがられるのも困るしどうしようかと思ったが、
今回はちょっとメールを送ってみることにした。


==================================
お疲れ様です。ウズマスです。

○○プロジェクトのRedmineプロジェクトなのですが、チケットの整理をご検討頂けませんでしょうか。

精査はしておりませんが、最終更新日が2年前であったり、退職者が担当になっているなど、
管理が行き届いていないのではないかと推察するチケットが散見されるようです。

プロジェクト全体が不要な場合、
ご連絡頂ければウズマスにて一括クローズする対処も可能です。

お手数ですが、宜しく御願いします。
==================================

⇒返信

==================================
お疲れ様です。○○です。

対象プロジェクトは現在はもう使用しておりません。
ウズマスさんにてクローズをお願い致します。
==================================



どや!!

なかなかやろ!!

こういう風に組織をピシッと締めていくのがデキる男ってもんや。(`・ω・´)
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック