ヘッドハンティング

今週末の退場を控え、内々に打ち上げを兼ねた送別会を行った。

楽しい飲み会だったが、同時にヘッドハンティングの話も頂いた。

(;´・ω・`)

これね、声掛けて貰えるのは嬉しいけど対処に困るね。

3年に渡るこの炎上クソ案件を通して累計4件のヘッドハンティングのお誘いを頂いたが・・・。
そのうち2件は今週。

クソ案件だけどクソ案件だからこそ戦場の繋がりってことで馴染みが深くなったってことなのかな?
何だかんだで最後まで付き合ったしな。

問題を解決するどころか炎上を煽ったった感もあるが、結果より最後まで付き合うっていう人情的部分が評価なのかもしれんが・・・。

うーむ。(;´・ω・`)

今の会社が嫌で嫌でたまらないのであれば話は別なんだが、別にそうでもないし。

いや、別にお誘い頂いている会社が悪そうってわけでもないんだけどね。
場所を変えるより今、この環境で自分の力で何とかしようという気持ちがあると言うか・・・。

早い話、ヘッドハンティングには応じないけど案件は回して欲しいんじゃ!!

この微妙な距離感とか駆け引きみたいなのたがどうにも分からん。(;´・ω・`)

世の中は難しいわい。(´・ω・`)
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック