(´・ω・`)

何かネタ無いかのう。(´・ω・`)

(´・ω・`)

(´・ω・`)

栗城史多

登山家・栗城史多さん死去 8度目のエベレスト挑戦中
登山家の栗城史多(くりきのぶかず)さん(35)が21日、ヒマラヤ山脈のエベレスト(8848メートル)の登山中に死亡した。

https://www.asahi.com/articles/ASL5P56XSL5PUTQP019.html


死におったか。無茶しやがって。(´・ω・`)

この栗城史多という男、僕は余り良いイメージは無い。
エベレストに登っては失敗し、登っては失敗し、遂には東証で指を失ってもまた挑戦し、遂には登り切れず死んだ。

完全に挑戦と無謀を履き違えてたな。

この男は冒険家ではなく、危機感が欠如した生存不適合者であったというのが僕の評価だ。

ハッキリ言って、僕は彼はポジティブな人間ではなく、知的障害者だったと思う。

それをまるでチャレンジ精神に溢れた熱い男であるかのように持て囃して棒で突いて積極的に死地に送り込むことは、
言わば危険を危険と認識出来ず、恥を恥と理解出来ない知的障害者を見世物にするエンターテイメントであり、下品極まりなかったと思う。

限り無く自殺教唆に近い。

エンターテイメント業界は以後謹んで頂きたい。(´・ω・`)

虚無脱却

ヒレカツヒレカツ作ったお。今日の夕食と僕の弁当になる。(´・ω・`)


それはそれとして、僕みたいに大した趣味を持たない男は自然と生活が虚無になる。


・月:仕事
・火:仕事
・水:仕事
・木:仕事
・金:仕事
・土:虚無
・日:虚無


これはマズいっしょ。(;´・ω・`)

さて、どうしたもんかと思ってたら、ふと偶然に良いことに気付いた。

最近、以下の新しいブログを始めたんだけどね、


https://www.uzumax.org/


このブログ作成ってのは趣味として成立する!

思ったんだが、消費する側から生産する側に回ると趣味として良い感じになるような気がするな。

例えばスマホでゲームするにしてもさ、ひたすら死んだ目でボケ−っとプレイするのと、
攻略ブログを連載するのではかなりの差があると思うんだよね。

やりがいが出てくる。(`・ω・´)

特に僕はIT系だからブログのカスタマイズとかは得意。
上のブログだって結構綺麗でしょ?

仕事が趣味って言ってしまうと人生どうよって気がするけど、
仕事から派生したブログ連載が趣味は、やってても重圧も無いし健全な感じがしている。

なかなか良いことに気付いたな。(`・ω・´)

今後は何かする時は常にブログ連載の可能性を視野に入れて生活して行きたい。(`・ω・´)

ウォッカ

国産ウイスキー、品薄=原酒不足で一部販売休止

 国際品評会での相次ぐ受賞や炭酸水を加える「ハイボール」人気の浸透を受けて、国産ウイスキーが品薄になっている。熟成に10年超の年月が必要で、供給量をすぐに増やせないためだ。蒸留酒メーカーは製造設備の増強を急いでいるが、在庫不足が広がる可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000020-jij-bus_all


何てこった。
僕の希少な楽しみが……。(´・ω・`)

これ、ブームのキッカケとして有名なのは朝ドラの「マッサン」だけど、
それ以前からもウイスキーはCM攻勢が強かった。

「ウイスキーがお好きでしょ?」とか見てると飲みたくなるもんね。

僕は昔からウイスキーを飲んでて、そんなにブームじゃなかった頃は安売りもしてて愛飲してたんだが、
今は値段もそこそこ高騰。

ちくしょー。(´・ω・`)

しかし、最近ウイスキーが高いなぁと思って代わりを探すと見つかるもんだね。

そこで僕がオススメするのは「ウォッカ」だ。


僕の予想だけど、最近のブームでウイスキー飲んでる人って、みんなハイボールで飲んでるよね?
飲んでいるのは基本若者で、若者がロックとか水割りで渋くウイスキーを嗜んでいるイメージが無い。
CMもハイボールが多いし、ハイボールのはず。

でもね、炭酸で割るんだったらウォッカって選択肢もあるのよ。

ウォッカはアルコール度数はウイスキーとほぼ同じだけど、味に癖が無い。
でも少しはあって、スカッとした味わい。
炭酸とかで割ると、割っている飲料の方の味が強く出る。

だから、ハイボールに「スカッ!」を求めているんだったら、むしろウォッカで割った方が良い。


・夏だ! 暑い!!
・仕事から帰って冷凍庫から氷を出して強い酒入れて炭酸で割る!!
・シュワシュワ!!
・美味ェェェェェェェェェ!!


って、これやるんだったら絶対ウォッカの方が良い。

最近の僕は炭酸で割る時はいつもウォッカだ。
それか、冷凍庫で凍らせたウォッカをショットグラスに注いで、ポッカレモンを垂らしてキュッと飲むこともあるか。

気合い入れる為に飲むならウォッカ!!

逆にまたーりと大人の気分で飲みたいとか、そういう時はウイスキーだな。

とにかくウォッカウォッカ。ウォッカおすすめ。

みんなも飲んでみな。(´・ω・`)

アウトプット

最近強く思うのだが、僕もそろそろアウトプットに転じなければならないな。

僕って結構勉強熱心な方なのよ。


  • 新卒でJavaを始めた時はJavaを勉強した。

  • Strutsに関する知識が重要だと思い、Strutsを勉強した。

  • Hibernateも重要だと思い、Hibernateを勉強した。

  • 資格も勉強して沢山取った。

  • 最近はPythonも習得した。



と我ながら頑張っていると思う一方、最近は意味無いとも思っている。

何故かっていうと、殆どインプットしかしていないから。

この業界はよくあるのよ。
技術力とかスキルアップとか言って、資格取得したり勉強会を開いたりするって。

まあ、日頃の業務で生かす道もあるだろうから少しは役に立っているかもしれないけど、
ほぼ無意味の範疇と言ってしまって良いと思うね。

だってそれってさ、自分一人か、自分と近い少人数の世界でコソコソやれるからやってるんでしょ?

自分で殻を作ってるわけよ。

・自分一人で勉強する。 ⇒空いた時間に勉強するくらい出来る。
・勉強会を開く。 ⇒普段顔合わせているメンバーと社内の会議室で行う程度なら。
・しゃあ! 全社巻き込んでビッグな技術大会を主催してやるぜッ!! ⇒ とんでもない!!

だよね、普通は。

つまるところ、多くの人のインプット活動の真相は、

「リスクを負わずに出来る範囲で無理の無い少々の活動し、頑張った気分になる」

なわけよ。

何もやらんよりはマシかもしれんけど、限りなく末端、下っ端、木っ端エンジニアの発想。

下流人間だわ。

こんなこと続けてたらマジ未来が無いと最近危機感を持ちつつある。

そこで、僕は今までのインプット偏重から、アウトプットに転じようと思う。
アプトプットの形は無限にあるけど、とりあえず目先の狙いはこれ。

https://booth.pm/ja

技術書の電子書籍出版だ!!

世の中には自分よりスキルが上の人も多いから大した内容にはならんかもしれんが、そういう事は考えずにガンガン出していこうと思う。

まずは日の当たる場所に出陣することが肝心だ。

第一弾となる「帳票出力のテクニック」は間もなく完成する。

今月中に会社に許可取って、来月販売開始のペースで行きたい。

狙いは売上そのものよりも売名だな。
置いとくだけで勝手に売れるとは思えんからな。

作った技術書を自分で持っておいて、行く先々で、

( ゚Д゚)「名刺交換させて下さい。どうぞ」
(´・ω・`)「ウズマスです。宜しくお願いします」
(´・ω・`)「あ、詰まらないものですが私の書いた技術書です。宜しければどうぞ」
(´・ω・`)つ[技術書]スッ
( ゚Д゚)「oh」

とやるわけよ。

これで頭一歩抜きんでたエンジニアというイメージを相手に与える、という狙い。


自分の書いた本が世の中で販売されているというのはお洒落だよな。

よ〜し、頑張っていくぜ。(´・ω・`)

夏日

そろそろ熱くなってきたな。(´×ω×`)

我が社はビジネスカジュアルだから元よりスーツとかは来ていないけど、
ノーネクタイでも熱さを感じるようになってきた。

そろそろ半袖を出すかのう。(´・ω・`)

虚無休暇

だいこんつくねんー。あんまりやることが無くなってしまった。

とりあえず料理は作ってるが……。

世の中はライフワークバランス重視になってて、土日はきちんと休暇を取るべきという流れになっているけど、
だからと言って土日にパチンコだのスマホゲームだのダラダラやって虚無に過ごすのも如何なものか。

先週までは小説の執筆を頑張ってたんだけど、先週の時点で一通り完成しちまったからね。
推敲はクールダウン期間を置いてからやるから、当分は暇なのよ。(´・ω・`)

コレと言って何も無い。

月:仕事
火:仕事
水:仕事
木:仕事
金:仕事
土:虚無
日:虚無

みたいな。(´・ω・`)

こんなスケジュールじゃあ、

「どうせ虚無なら仕事してた方がマシじゃね?」

っていう意見が出てくるのは当然だわな。

仕事を退職してやること無くなって脈絡も無く蕎麦打ちを始める哀れな老人のコースに乗ってる。

僕に限らず、日本人ってのは休暇の使い方がイマイチ下手で、それがブラック労働を生む温床なんじゃないろうか。

とりあえず土日はよく休んですっかり健康になったが、こういう「もっと良い休みの使い方があったんじゃないかな?」という気分にならないで月曜に入れるようになりたいわい。(´・ω・`)

ゴミチケット

僕は我が社のRedmineの管理権限を持っているのだが、だからこそ自分のプロジェクトも見えちまうんだよな。
ちょっと覗いてみると、ゴミの山……。

僕が参加しているプロジェクトだったらこんなことはありえんのだが……。

他人のプロジェクトに口出しして煙たがられるのも困るしどうしようかと思ったが、
今回はちょっとメールを送ってみることにした。


==================================
お疲れ様です。ウズマスです。

○○プロジェクトのRedmineプロジェクトなのですが、チケットの整理をご検討頂けませんでしょうか。

精査はしておりませんが、最終更新日が2年前であったり、退職者が担当になっているなど、
管理が行き届いていないのではないかと推察するチケットが散見されるようです。

プロジェクト全体が不要な場合、
ご連絡頂ければウズマスにて一括クローズする対処も可能です。

お手数ですが、宜しく御願いします。
==================================

⇒返信

==================================
お疲れ様です。○○です。

対象プロジェクトは現在はもう使用しておりません。
ウズマスさんにてクローズをお願い致します。
==================================



どや!!

なかなかやろ!!

こういう風に組織をピシッと締めていくのがデキる男ってもんや。(`・ω・´)

ティータイム

紅茶会社からお昼休みにコッソリ更新。ふふふ。

最近、職場でこのように「コーヒー」と「紅茶」を自主配備した。

今までは缶コーヒーを買ったり、会社の紅茶をパクったりしてたんだけど、
缶コーヒーは毎回100円取られちゃうから節約を考えると気軽に飲めない。
会社の紅茶は安物でマズい。(日東紅茶Day and Day。ヒデェよ、これ)

そこで、住環境を良くしようと思って自主配備してみたのだ。

やってみたところ、これは快適だな。

飲みたい時にコーヒー、紅茶をガブガブ飲める。

水分補給が増えているのも体に良さそうだけど、何より我慢しなくて良いのが最高だ。

何か飲みたいなぁ、思ったら気軽にンゴキュ。ンゴキュ。
ストレスが軽減されて気分が楽になった。生産性も上がりそうだ。

ちなみにアイスコーヒーが飲みたい時は、会社の冷凍庫からアイスをパクって使ってる。
お湯を少なめに入れて粉を溶かし、氷をドボドボ入れるとバッチリのアイスティーだ。
さらにガムシロップを追加して甘くしてやれば缶コーヒーそっくりの味だぜ。

流石に「炭酸」は自前では用意出来ないから買うしか無いが、コーヒーと紅茶はこれで解決された。

ちょっとの工夫で生活は改善できるもんだ。

みんなもやってみると良いぜ。(´・ω・`)