• 2019年10月27日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2019/10/blog-post_27.html

日帰り旅行

ちょっくらハニー一族と日帰り旅行に行ってきた。(´・ω・`)

ハニーパパとハニーママが住んでいるマンションの管理組合が組合旅行を企画したので、そこに混ぜて貰う形で参戦。

バスに乗って出発じゃ。(´・ω・`)




JAXA

午前中は、あの小惑星探査機「はやぶさ」を輩出しているJAXAのキャンパス見学だ。




ハッキリ言って宇宙のことなど分かろうはずも無く、それほど興味を引く話は無かった。

気になったのは、説明員の兄ちゃんだ。
宇宙工学やはやぶさについて専門的知識を元に解説してくれるのだが、JAXAのキャンパス勤務、かつ専門的知識を持っているってことは、理系出身、博士号保有者である可能性が高い。

頭の良さそうな顔してたし、話しぶりからも頭良さそうだった。
あの兄ちゃんは院卒高学歴だという僕の分析は確度高いと思う。

何と哀れなことか。(´;ω;`)

だってそうだろう。

あの兄ちゃんは、本当は宇宙工学で輝かしい研究をしたいと思ってJAXAに参画したのではないか?
そういう志が無ければJAXAなんて入らないだろう。

ところが、競争に敗れたのか、ポストに恵まれなかったのか、ともかく今やっているのは花形研究職ではなく、日帰り旅行のジジババを相手とした解説員である。

一般人が宇宙工学の話なんて聞いたところで分かりゃしないし、聞いたところで明日には忘れている。
そんな連中の相手はバスガイドとか世話焼きのおばちゃんとかが行うに相応しい仕事であって、院卒高学歴のインテリ男が着任する仕事ではないだろう。

ところが、やっぱりポジションに恵まれなかったんだろうな。
研究職には就けず、高度な知識をジジババ相手に語る仕事に就く毎日。

どうしてこれを哀れまずにいられようか?

願わくば、天は博士号を取るような高級学者には相応のポジションを与えてあげて欲しいものだ。(´・ω・`)

ズーラシア

午後は動物園「ズーラシア」に行ってきた。
なかなか良い動物を観られたぞ。





いくつか写真は撮ってきたけど、僕のイチオシはこちら、オウギバトだな。


黒い体毛に赤い目。
実にクールでイケメンでしょ?

一目見て惚れこんじゃった。(*´ω`*)

これを記念して我が社のシンボルキャラクターに起用したいと思う。

まとめ

なかなか良い旅行であったな。

JAXAだの動物園だの、僕一人では絶対に行かない場所なんだけど、家族の付き合いという枠組みがあれば「どれ、ちょっと行ってみようか」と重い腰を上げた結果、珍しい体験をすることが出来ることもある。

一人で生きていると、どうしても人生がルーチンワーク化してきてしまう。

そこから脱却して外部からの刺激を取り入れ、生き生きとした人生を送る為には、このような旅行企画に参加することは実に有意義なものであるとしみじみ感じたものである。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

iOS系端末でコメント出来ない場合があります。
その場合はお手数ですが他の端末からコメント下さい。m(_ _)m