• 2018年9月16日日曜日
ウズマスターの日々
ウズマスターの日々 https://blog.uzumax.org/2018/09/blog-post_16.html

還暦準備

もうすぐウチのお母さんが60歳の還暦でな。(´・ω・`)

そのプレゼントを探しにデパートへ下見に出かけた。

壺1


何が良いか

しかし、僕は還暦になった経験が無いからな。
60歳の老婆に何を送り込むか。

デパートを物色しながら考える。

最初に目立ったのは壺か。
冒頭の写真も壺だが、この壺なんかイカしてない?

壺2


ウチの実家は広いから、仏間にでもこれを置いて貰えればなかなか様になるんじゃないか?

調度品という観点では絵も良いだろう。
この絵なんか洋風で、リビングに置くのなんかに適している。



毎日絵を見る度に子供からの贈り物であることを思い出すわけだ。
情緒のある話ではないか。

爪切り

実用性第一で考えるなら、爪切りなんか良さそう。
最近は爪切りも凄く進化しているんだ。

爪切り

高級爪切りなんて自分自身では買わないだろう。
普段は二束三文の安物で済ませちゃっているものの高級バージョンを贈ると一生使って貰えるんだ。

実用性重視で贈り物をする場合のコツだな。

我が故郷、岐阜が基本40℃を誇る亜熱帯地域。
だから傘、特に日傘なんかあったら良いだろう。


なかなか良いデザインだと思うが、そもそもウチのお母さんならお洒落な日傘の一本くらい既に持ってるだろ。

更に追加で僕のセンスで選んだ傘なんか使わないんじゃないかという気がしてきた。
傘は悪手か。

マグカップ

手堅いのはコレ。マグカップ。

手堅いマグカップ

ウチのお母さんはコーヒー好きだし、親父も店でコーヒーくらい飲んでいるだろう。
この辺りで夫婦お揃いのマグカップを贈るのが最もハズレが無いのではないか?


華やかなマグカップ1


マグカップと言ってもロフトとかで売ってる物ではなく高島屋やそごうなどに行けばなかなか煌びやかなものがある。

華やかなマグカップ2

華やかなマグカップ3

イニシャル付きマグカップってものもあるみたいだ。

名のあるマグカップ

渋くて芸術館のあるマグカップも良い。

歴史あるマグカップ

還暦は赤色の物を贈る風習もあるし、少しポップでも良いかもしれない。

ポップなマグカップ

上品で高級感あるマグカップも王道か。

高級なマグカップ1

高級なマグカップ2

マグカップをメインに紅茶とコーヒー豆の詰め合わせをセットにするというのが良いかもしれん。

う~ん。なかなか決めきれない。

何かピンとくる、我が一族に相応しい斬新なものはないか。

そしたら発見した。

これだ。
これこそ、我がウズマスターの血族に相応しい贈り物として相応しい。


ガネーシャ

ご神体だし、宝石でキラキラ。
造りもきめ細かくて申し分無し。

これをリビングに置けば我が家もそうとう立派になるな。
どんなお客様が来ても目を引くことだろう。

すばらしい。

終わりに

と言うわけで、この通り色々なものに目を通してきたんだけど、イマイチ決まり切らん。

何が良いか、コメント求む。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメント下さい。