ネカフェ難民

時間見間違えて終電逃したからネカフェに泊まる羽目になったが・・・。
最近のネカフェって凄いのな。
完全に男の秘密基地みたいになってんの。

まず、場所が地下。地下室。

店内に入ると目の前にカウンターがあるからチェックイン。
プランを見るんだけど、プランって時間だけじゃないのな。
禁煙、喫煙は分かれてるし、「リクライニング」「座敷」「個室」とか居住空間も選べる。

僕は一番安いリクライニングを選んだ。

すると場所を指定されるから自分でそこに行くんだけど、その途中でお菓子が売ってる。
コアラのマーチとかポテトチップスとか種類は凄く豊富で食べたくなるようなものは一通りあるんじゃないかな?

居住空間の方に足を運ぶと、そこは漫画が並んでいる薄暗い部屋だ。
薄暗さが非常に絶妙である。

そしてリクライニングシートへ。
左右が完全に仕切られていて双方が見えないから気分は自分一人。
机が置いてあって、パソコンとテレビがある。
椅子は堅過ぎず柔らか過ぎないソファー。
足置きまで完備されてるから足を延ばして寝られて、殆どベッドみたいなもん。
少なくとも飛行機のエコノミーよりは遥かに快適だな。

そしてメニューも置いてあって色々選べるようだが、目玉は宅配ピザだ!!
宅配ピザを店の中の自分の席まで届けてくれる仕組みがある。
このチョイスは凄いな。
どういう人間を客層と想定しているのか端的に現れていると思う。
スペースの狭さも丁度良く、狭いんだけどその狭さが良いと感じられるくらいになってて、ソファーに座った状態でどこにでも手が届くようになってる。

毛布も貸してくれるし、店内の空調は完璧だし、シャワーまで使えるとか。

快適に過ごせるように考え尽くされてるわ。
これはもうホテルの一種に相当するね。

今回は疲れてたから寝るだけで帰って来ちゃったけど、
次は店内の各種設備を活用したレジャーとして行ってみたい。(´・ω・`)
コメント
最初のうちはなかなか快適なんだけども長期的にいるとやはり疲れるところがあるんだお。いびきとかはまる聞こえだったりするし。しかしホームレス脱出できてほんとほっとしてるお。
  • けっさン
  • 2018/01/27 9:13 PM
やっぱ長期滞在は厳しいのう。(´・ω・`)
コメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック