ウズマスターの日々

日本一平凡なシステムエンジニア、ウズマスターRYUの日記です。
今年の目標はブログ毎日更新。
スケジュール
大晦日,20171231
TWITTER
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
プロフィール
ウズマナイト120
横浜に配属されたシステムエンジニアです。 1982年生まれ。 無差別サイトUZUMAXの管理人でもあり、この画像はマスコットキャラのウズマナイトです。 地味で平凡な日記ですが、末長くお付き合いください。
詳細はこちらです。
★執筆作品
SOCIAL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ別
月別
LINKS
携帯バーコード
qrcode
OTHERS
<< ギリシャ戦術 | main |
スキル評価〜GAIT〜
成績会社の方針で「GAIT」というスキル評価プログラムを受験させられた。

情報処理試験の午前問題みたいな内容、形式のマークシート問題を180問近く回答し、その点数の高低を以て受験者のスキルを評価する為の指標とするものである。

誤魔化しの効かない直球の技術力試験。やめてくれ〜!!


とは言え、何とか人様に見せて恥ずかしくない成績を上げることが出来た。

この問題は満点が990点、指標となる点数はこちら。

・社会人最高点:806点
・社会人平均点:402点
・ウズマス点 :519点(シルバー認定)

一定の評価を受けて良い点数ではないか?
スコア分布で見たところ、100人中20位くらいの位置付けである。

自分の自己評価としてもこれくらいだと思う。

この試験で600点以上の成績を挙げるような人は、例えば東大卒でGoogleとかNTT研究所とか、大企業の技術主任を務めているとか、そういう特別な超インテリ層というイメージ。

そういう住んでいる世界が違う人達は置いておいて、
所謂普通の「現場」ってレベルの層の中で勝負すると、大体僕くらいが技術四天王の一角に入る、というのが僕の自分に対する自己評価。

クラスで一番成績が良いわけではないが、4番目くらいの成績は確保している。

この点数も大体そんな感じじゃないか?

こんな風に自分のスキルが数字になって突きつけられるのはかなり厳しいものがあるが、
実際現実を反映していると思うし、
面目も失わない程度の成績を上げられたと思う。

「平均点しか取れませんでした」が許される立場じゃないからな、僕は。

やれやれだぜ。。。
| 日常 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uzumax.org/trackback/3578
トラックバック