ウズマスターの日々

日本一平凡なシステムエンジニア、ウズマスターRYUの日記です。
より良い人生に向けて頑張ります。
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
TWITTER
プロフィール
ウズマナイト120
横浜に配属されたシステムエンジニアです。 1982年生まれ。 無差別サイトUZUMAXの管理人でもあり、この画像はマスコットキャラのウズマナイトです。 地味で平凡な日記ですが、末長くお付き合いください。
詳細はこちらです。
★執筆作品
SOCIAL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ別
月別
LINKS
携帯バーコード
qrcode
OTHERS
<< スキルアップ | main | スキル評価〜GAIT〜 >>
ギリシャ戦術
この崩壊プロジェクトも、リリースまで二ヶ月を切った来週、いよいよ節目を迎える。
クライアントに現状をカミングアウトするそうだ。

今までずっとクライアントには「問題無し」を言っておいて、来週急に「実は……」と言い出す。

プロジェクトがマトモに完了出来ないことは半年前から分かっていたが、
何故ここまで真実を隠蔽し続けたのか……。

その理由は「わざと」なんだよな。

半年前の段階でカミングアウトしてしまうと、
まだ時間はあるし何とかしろ、要員を増やせ、基本設計からやり直せ、ああしろこうしろと色々な事を言われてしまい
ハードな交渉になる。

そこで、何も言わず黙ってすっとぼけておいて、単体テストも結合テストも総合テストも全部端折って、
動いているのか動いていないのかも分からん状態を継続して爆弾を大きくし、
完全にタイムアウトで物理的にもうどうにもならん状態にまで持ち込んでからカミングアウトする。

「何と言われようが何ともならんぞ!!」
「プロジェクトを中止するか、妥協するか、二つに一つだ!!」
「裁判するなら負けるのが分かってても争ってやる!!」

こういう態度で望んで譲歩を引き出す作戦なわけだ。

小さな問題であれば相手が強いが、大き過ぎる問題は実働部隊であるこっちが有利になる。
借金を山のように膨らませてから暴露して譲歩を引き出したギリシャみたいなやり方だな。

確かに一定の理はあるように思う。
上手くいけば納期延長や追加予算を引き出せるかもしれない。
失敗したらプロジェクト解散。最悪は裁判だ。

どう転ぶか分からん瀬戸際外交だ。

どんな結末が待っているか見物だぜ。。。
| 日常 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uzumax.org/trackback/3577
トラックバック