ウズマスターの日々

日本一平凡なシステムエンジニア、ウズマスターRYUの日記です。
より良い人生に向けて頑張ります。
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
TWITTER
プロフィール
ウズマナイト120
横浜に配属されたシステムエンジニアです。 1982年生まれ。 無差別サイトUZUMAXの管理人でもあり、この画像はマスコットキャラのウズマナイトです。 地味で平凡な日記ですが、末長くお付き合いください。
詳細はこちらです。
★執筆作品
SOCIAL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ別
月別
LINKS
携帯バーコード
qrcode
OTHERS
アイマスク
最近、睡眠の質を高めようと思ってアイマスクを買ってきた。
朝になると周囲が明るくなるから寝ていたい時間帯でも睡眠が浅くなっていたところ、アイマスクを使って光を遮断すれば解決すると思った為だ。

導入したところ、当初の狙い以上に絶大な効果があった。

まず、光を遮断することで眠りが浅くならないようにするという狙いは想定どおり。
加えて、このアイマスクって布で出来てるのよ。
目の上に布団を掛けているのと同じってわけさ。

自分の体温でアイマスクの内側が暖まるから、朝になると目の周りがポカポカしている。
仰向けになって熱いおしぼりを目の上に置くのと同じような感じだな。
眼精疲労の時に気持ち良い。

更に、日中は忙しいからおしぼり使っても精々10分くらいしかその状態で居られないし、そもそもおしぼりを短期決戦用だからだろう、熱過ぎる。
→熱い風呂に飛び込むようなもの。

アイマスクの場合は夜を通して暖めていて、温度は自分の体温をベースとしている。
→長時間の低温浴のようなもの。

アイマスクの方が各段に眼精疲労の回復効果が高い。

前の日に遅く帰ると目の下にあったクマが無くなったもん。
肩凝りも改善された。

本当に絶大な効果がある。

・SEみたいに目を酷使する仕事である。
・肩凝りし易い。
・寝違え
・背中も凝っている。
・軽い頭痛
・寝不足
・何か疲れている。

みたいな症状の人、
僕と同じであれば、その病理の元は眼精疲労から来ているから、
アイマスク装着で即日効果があるぞ!

今すぐダイソー行って買ってきな!!

因みに暖めることに意味があるから、暖かそうなものを選ぶんだぜ。(´・ω・`)
| 日常 | 08:58 | comments(2) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
必達目標
しかし、下町ボブスレー。
何度見ても日本社会の闇の縮図のようにしか見えんな。

これ「未経験者が新規分野にチャレンジする」って意味では、
バラエティ番組で芸人がどこぞの大会に出場するのと同じ。

この場合、芸人に求められるのは以下。

・番組として面白いこと
 ⇒その為には体を張って頑張って貰わなければならない。

だから芸人の場合は、「頑張ってる姿を見せてくれれば良い」という目標設定で進行する。
途中で放り出しさえしなければOKなんだよ。

対して、下町ボブスレーに求められたのは以下だった。

・日本の技術力を世界に発信する。
 ⇒その為には世界一のソリを作らなければならない。
 ⇒そのソリに乗ってオリンピックに出て貰わなければならない。
 ⇒可能であれば優勝さえして貰いたい。

と、明確な「数値目標」「必達目標」が存在していたんだろう。

でも、現実にはとてもそんな技術力なものは無かった。
実現不可能なのに「必達目標」だけは押しつけられちまったんだな。

芸人だったら頑張ってる映像が撮れればOKだったんだけど、
下町ボブスレーは「必達」「出来ないなんて許されない!!」で進行した。

結果がコレよ。

あちゃー。(´・ω・`)
| 日常 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
下町ボブスレー
下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会は5日、契約中のジャマイカチームが平昌五輪でそりを使用しなかった場合、ジャマイカボブスレー・スケルトン連盟に損害賠償請求の法的措置を取ることを表明。使わなかった場合の違約金として「そり1台あたりの開発費と輸送費の合計金額の4倍、6800万円」と規定があり、実際に使用が確認できなかった場合の話ではあるが......。

http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5764.html



あちゃ〜。やっちまったなぁ。(´・ω・`)

この「下町ボブスレー」ってネーミング、要するに下町ロケットみたいに「日本の中小町工場は世界の大企業に負けないだけ技術力を持っている!!」ってことを言いたい為のネーミングなんでしょ?

それが技術に負けちまったか。しかもボロ負け。。。

でも「オリンピックで使わなかったら違約金を払う」という部分は契約で縛っておいたあたり、大企業のような計算深さを感じさせられる。

とは言え、これは裁判になっても下町側が負ける事案のように見えるんだよなぁ。

要するに、契約上は、


・オリンピックで使わなかったら違約金を払う


とだけ書いてあって、品質や性能面については記載が無かったってことだと思うんだけど、


・(品質や性能面が最低基準を満たさなかったとしても)オリンピックで使わなかったら違約金を払う


なんて話が裁判で通るとは思えん。

書面にハッキリ書いてなくても、ベンダー側には「プロジェクト管理義務」ってものがあるからね。
契約は大事ではあるけど、「紙に書いてあること以外は一切考慮しない」って意味ではないから。


下町側は「義務は完璧に果たしている」ということを証明出来なければ裁判で負ける。


だから、下町側が義務を果たしているかどうかが裁判の争点になるだろうけど、
僕の所感としては、義務を果たせていないように見えるんだよなぁ。
「性能が劣っててオリンピックで勝てない」ってのは最低品質水準を下回っていると思う。

負けると分かってる裁判なんかやめて、潔く撤退した方がまだマシとは思うが。。。
まあ、スポンサーとかのシガラミで撤退出来ないんだろうけどね。

どこまでも金、金、金の日本の中小町工場って……。(´・ω・`)
| 日常 | 10:26 | comments(2) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
死を賜る
遂に「死ねよ!!」と叫んじゃう人が現れたぞ!!
僕に向かって言われたわけじゃないけどね。

怒号が飛び交うシーンは何度か経験あるけど、「死ね!!」は初めて聞いたね。
通常だったらどんだけブチ切れてても最低限の言葉は選ぶものだけど、それが出来なくなったんだな。

僕の経験上、こういう風に「いや、それちょっと取り乱し過ぎじゃない?」って感じにキレる人は精神状態がかなりヤバくなってる。

一度恥ずかしいキレ方しちゃうと、後で冷静になった時に「あんな振る舞いしちゃうなんて!?」と自分に負い目を感じちゃうのよ。

その次は「自分にはキレるだけの理由があったんだ」と自分の正当化を試みる。
けど、本音では自分の行動を恥じてるからね。

「あの時は言い過ぎた、ゴメンね」と清算出来る人なら立ち直るけど、
それが出来ない人は以後ずっと「自分は悪くない!!」と自分に嘘つく羽目になる。

自分に自分でストレスを与える負のスパイラルに入っちまうのよ。

アイツは間もなく倒れるな。

SEは生き残ることが第一や。(´・ω・`)
| 日常 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
無策
今日から2月か〜。

と言ってもリリースしたシステムは不具合の嵐でクライアントからの評価は最低だ。

クライアントからは大規模な不具合修正を要求されているらしいが、1月末で要員を放出してしまったとか、要件不明瞭とか色々あって対応出来ない。

まだ残っている要員もいるけど、メンバーの一人一人が何をすれば良いのか、という指針を示すことが出来ない状態になっている。

今日から2月だが、とりあえず座っていて何かあったら手伝う、みたいな感じで過ごすことになるか。(´・ω・`)
| 日常 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
ロードマップ
しかしこの現場も今更だが、曖昧で趣旨が分からん話が多いな。

エンドユーザからシステムがバグってるみたいな電話が来るわけよ。
そしたら僕のところにこういう問い合わせが来る。


('ω')「システムがこうなっていると電話がありました」


(´・ω・`)「は?」



何が言いたいんや。(´・ω・`)

まあ、状況は分かっているんだけどね。

本来、電話を受けた保守担当の人間が、


1.事象の裏取りを行い、現状どうなっているのかを確認する。
2.エンドユーザがバグだと言っているのであれば、本来どうなっているべきなのかを問い合わせする。
3.本来あるべき挙動に修正するよう、作業依頼を出す。
4.修正が完了したらリリースする。

と、完了に至るまでのロードマップを描いた上で、各方面に指示を出さなきゃいけないわけよ。

この現場の担当者は頭の中にそのロードマップが無い。だから、


('ω')「こんな電話があったんですけど」


みたいに、自分の意志を含めない傍観者みたいな発言を繰り返す。

能力が足らないのは分かってるんだから、せめて


('ω')「こんな電話がありました。ウズさん、現状確認して、必要であれば修正までお願いします」


くらい言えばまとめて面倒見てやるんだが。
言えないんだよなぁ。


この人達は「自分の意志で決定する」という行為から逃避しているから。


「お願いします」の意志表明すらせず、周囲の人間が思いやりで汲んで対処してくれるのを待つスタイルなわけだ。


意志決定から逃げるSEはどうしようも無えな。


まあ、決められないなら仕方がない。
ひたすら状況が停滞するよう誘導して差し上げるわ。(´・ω・`)
| 日常 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
快適
この土日は1日8時間の睡眠と3時間の昼寝を重ねることで実に体長回復することが出来た。

やはり眠ることは至上の幸福だのう。(´・ω・`)

人間ってのは食って寝るだけで幸せきなれるんや。(´・ω・`)
| 日常 | 22:46 | comments(2) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
ネカフェ難民
時間見間違えて終電逃したからネカフェに泊まる羽目になったが・・・。
最近のネカフェって凄いのな。
完全に男の秘密基地みたいになってんの。

まず、場所が地下。地下室。

店内に入ると目の前にカウンターがあるからチェックイン。
プランを見るんだけど、プランって時間だけじゃないのな。
禁煙、喫煙は分かれてるし、「リクライニング」「座敷」「個室」とか居住空間も選べる。

僕は一番安いリクライニングを選んだ。

すると場所を指定されるから自分でそこに行くんだけど、その途中でお菓子が売ってる。
コアラのマーチとかポテトチップスとか種類は凄く豊富で食べたくなるようなものは一通りあるんじゃないかな?

居住空間の方に足を運ぶと、そこは漫画が並んでいる薄暗い部屋だ。
薄暗さが非常に絶妙である。

そしてリクライニングシートへ。
左右が完全に仕切られていて双方が見えないから気分は自分一人。
机が置いてあって、パソコンとテレビがある。
椅子は堅過ぎず柔らか過ぎないソファー。
足置きまで完備されてるから足を延ばして寝られて、殆どベッドみたいなもん。
少なくとも飛行機のエコノミーよりは遥かに快適だな。

そしてメニューも置いてあって色々選べるようだが、目玉は宅配ピザだ!!
宅配ピザを店の中の自分の席まで届けてくれる仕組みがある。
このチョイスは凄いな。
どういう人間を客層と想定しているのか端的に現れていると思う。
スペースの狭さも丁度良く、狭いんだけどその狭さが良いと感じられるくらいになってて、ソファーに座った状態でどこにでも手が届くようになってる。

毛布も貸してくれるし、店内の空調は完璧だし、シャワーまで使えるとか。

快適に過ごせるように考え尽くされてるわ。
これはもうホテルの一種に相当するね。

今回は疲れてたから寝るだけで帰って来ちゃったけど、
次は店内の各種設備を活用したレジャーとして行ってみたい。(´・ω・`)
| 日常 | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
蓄積
日々新しい問題が発生して対応が間に合っておらんな。
毎日残課題が増えておる。(´・ω・`)

借金の利息より少ない金額しか払えないようなもの。
そのうち破綻するに決まってるんだが、有効な対策を取ることも出来ないようだ。

プロジェクト全体が知らんぷりモードに入ってるし、そのうち破綻したら上の人が責任被るやろ。

サラリーマンは気楽なもんよ。(´・ω・`)
| 日常 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
ブリザード
ぐわっ!?

折角快適に駅まで着いたのに、駅から家がとんでもねえ。

積もっちゃってて、歩くとズボッってなる。

まあ積もっている雪は靴の中に入る覚悟を決めればいいんだけど、問題は風!!
風雪で前が見えない!!

これはキッツイ!!

そんなこんなんで何とか帰宅したけど、やれやれ、酷い目に遭ったぜ。(´・ω・`)
| 日常 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP